速度とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 速度 > 速度の意味・解説 

そく‐ど【速度】

物事の進む速さスピード。「一定の速度で歩く」「制限速度

単位時間に進んだ距離に方向合わせベクトル量運動する物体単位時間当たりの位置変化を表す。単位にはメートル毎秒のほか、ノットが用いられる。

[用法] 速度・速力速さ——「速度(速力速さ)を一定に保つ」など、進む程度を表す語としては相通じて用いられる。◇「速度」は自動車など物体単位時間内に移動する距離の大小についていうほかに、機械などが単位時間内にする仕事の量の大小についても用いる。「高速道路を一〇〇キロの速度で走る」「この機械一分間百部の速度で製本する」◇「速力」は一般に移動する距離の大小について表す。「この列車は現在時速二二〇キロ速力で走っております」◇「速さ」は最も普通に使われ、移動の距離についても仕事の量についても用いる。「飛ぶような速さ通り過ぎた」


【速度】(そくど)

一定時間あたりに進む距離の事。例えば「時速80km」であれば1時間あたり80km進む事を意味する。

軍事においては兵器カタログスペック指標である場合多く機体持ちうる最高速度、あるいは巡航速度などとして目にする事が多い。
実際に移動する(または兵器投射する)場合は速度よりも所要時間到着予定時刻問題になり、速度そのもの戦術上の判断材料になる事は少ない。

関連マッハ 巡航速度 初活力


速度、運動量、エネルギー

 これらは、素粒子観測者の運動の状態により変化する量であり、 素粒子に「固有の特性」ではないが、素粒子特性測定する際に必要 となるのでここで説明する。
 速度は、2つ以上の検出器用いて素粒子通過時間計り、それで 距離を割ることにより求める。これは、飛行時間(TOF)測定呼ばれる 方法である。ほかに、物質中を進んだ時の電離量(電荷の項を 参照)を用いる方法(dE/dx検出器)、チェレンコフ光放出利用する方法 (チェレンコフカウンター)がある。
 運動量は、荷電粒子場合一様磁場中を進むときローレンツ力により カーブ円弧)を描くのであるが、この曲率半径運動量比例することを 利用する。こういう検出器磁気スペクトロメーターと呼ぶ。 ただし、この場合素粒子電荷知っていないといけない。 電荷を持つ素粒子電荷は、ほとんどの場合電子電荷絶対値等しいが、 電荷の項にある方法測定することも可能である。
 エネルギーは、電子光子、高エネルギーハドロン場合粒子十分な厚さ物質当てると、そのほとんどすべてのエネルギー物質中に 放出する。このエネルギーを光の明るさや電流量(物質中の電離した 電子の全電荷)を通じて測定する。こういう測定器カロリメーター と呼ぶ。
 直ち崩壊する粒子運動量(またはエネルギー)は、崩壊後の粒子すべて の運動量(またはエネルギー)の和である(運動量場合ベクトル和)。速度は、崩壊後の粒子系の重心の速度に等しい。

速度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 16:53 UTC 版)

速度(そくど、: velocity)は、単位時間当たりの物体位置の変化量である(位置の時間微分[1])。






「速度」の続きの解説一覧

速度

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 09:23 UTC 版)

発音

  • そ↘くど

名詞

(そくど)

  1. 単位時間あたりに進む距離速さ
  2. 物理速さとその方向合わせベクトル

類義語

訳語

語義1については「はやさ#翻訳」を参照




速度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「速度」の関連用語

速度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



速度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
素粒子事典素粒子事典
(C) Copyright 2021 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
この記事は、「素粒子事典」の2006年8月3日版を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの速度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの速度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS