質量とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 質量 > 質量の意味・解説 

しつ‐りょう〔‐リヤウ〕【質量】

物体慣性大きさを示す量。または、重力を生じさせる原因となる量。相対性理論によれば、質量はエネルギーの一形態であるとされる単位キログラム、その他トン・カラット・匁(もんめ)など。

物の重さ重量。「このカメラの質量は約1キロだ」


質量

天体における物質総量

質量

平たく言えば,「重さ」と同じものである。しかし,厳密に言うと質量と重さとは全く 違う概念である。質量は,物体付属しているある基本的な「量」であり,それに比例 する量のエネルギーに変わることのできる性質である。また,慣性大きさ決めてい る量である。重さは,物体重力場のなかにあるときに,物体に働く力のことである。 この力は物体の質量に比例することがわかっている。最近理論では「質量」は,ヒッ グズ場の作用起因する考えられている。

質量

 速度運動量から特殊相対論用いて、質量が算出できる。 崩壊した粒子場合でも、これは同じである。この場合、質量は、 崩壊後の粒子群の重心系におけるエネルギー総和一致する。 ここで測定されるのは、慣性質量である。重力質量測定は、 重力が弱いことから、陽子などを除くと現在の技術では不可能である。

質量

英訳・(英)同義/類義語:mass

慣性尺度となる物質のもつ基本的物理量一つ。mであらわす。
「生物学用語辞典」の他の用語
物理学分野:  太陽光エネルギー  活性化エネルギー  温度  質量  質量数  赤外スペクトル  起動電位

質量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/20 15:59 UTC 版)

質量(しつりょう、: massa: μᾶζα: Masse: mass)とは、物体の動かしにくさの度合いを表すのこと。





質量

出典:『Wiktionary』 (2020/01/24 10:01 UTC 版)

名詞

しつりょう

  1. 物理学物体の、重力発生させようとする性質強さ重力質量
  2. 物理学物体の、動きにくい性質強さ慣性質量

発音

し↗つ↘りょー
語義3はまた)し↗つりょ↘ー

用法

語義3は、「質量」+「ともに」という表現で用いられることが多い。

関連語

語義1および2

翻訳

語義1および2




質量と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「質量」の関連用語

質量のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



質量のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2020.
素粒子事典素粒子事典
(C) Copyright 2020 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
この記事は、「素粒子事典」の2006年8月3日版を転載しております。
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの質量 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの質量 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS