許されとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 許されの意味・解説 

ゆるさ‐れ【許され】

許されること。許可赦免

「まだ世に—もなくては」〈源・明石〉


ゆるさ‐れ【許━】

〔名〕 (動詞「ゆるす(許)」に助動詞「る」の付いた「許さる」の連用形から) 許されること。許可免許赦免承認。ゆるし。

蜻蛉(974頃)中「勘事(かうじ)はなほや重からん。ゆるされあらば、暮れにいかが」

風姿花伝140002頃)一「若、此時分に、天下ゆるされも不足に」


許され

読み方:ゆるされ

サ行五段活用動詞「許す」の未然形である「許さ」に、受身尊敬自発可能の助動詞「れる」の連用形が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「許され」に関係したコラム

  • 株365や株式投資で必ず儲かる話は本当か

    株365や株式投資、FX、CFDなどで必ず儲かるという謳い文句で投資を勧誘する手口が後を絶ちません。勧誘の手口には次のようなものが挙げられます。「絶対儲かる。借金してでも投資する価値がある。」と絶対儲...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「許され」の関連用語

許されのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



許されのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS