入り口とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 入り口の意味・解説 

はいり‐ぐち〔はひり‐〕【入り口】

読み方:はいりぐち

《「はいりくち」とも》はいるための所。いりぐち


いり‐ぐち【入(り)口】

読み方:いりぐち

《「いりくち」とも》

はいる所。はいりぐち。⇔出口(でぐち)。

物事しはじめ端緒。「学究生活の―」「芸の―」


入り口

作者宇江佐真理

収載図書ひとつ灯せ大江戸怪奇
出版社徳間書店
刊行年月2006.8


入り口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 07:35 UTC 版)

旧金毘羅大芝居」の記事における「入り口」の解説

入り口は複数分かれており、正面に向かって中央一般庶民使用し左側の入り口は大名などが使用した。現在は中央の入り口が使用されている札場 入場の際の木札を渡すところ。現在の入場料(非公演時)を取る場所は敷地内別に設けられている。 外木戸・内木戸 下足

※この「入り口」の解説は、「旧金毘羅大芝居」の解説の一部です。
「入り口」を含む「旧金毘羅大芝居」の記事については、「旧金毘羅大芝居」の概要を参照ください。


入り口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/13 10:18 UTC 版)

フルトン・センター」の記事における「入り口」の解説

改修工事前のメイデン・レーン (Maiden Lane) のフルトン・ストリート地下鉄駅入り口 135 ウィリアム・ストリートフルトン・ストリート地下鉄駅入り口 改修工事前に存在したMcAlpin Hotelからの地下通路への入り口。

※この「入り口」の解説は、「フルトン・センター」の解説の一部です。
「入り口」を含む「フルトン・センター」の記事については、「フルトン・センター」の概要を参照ください。


入り口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/22 20:47 UTC 版)

アンフィテアトロ広場」の記事における「入り口」の解説

周囲の通りから広場内に到る入り口は4つ存在する円形闘技場建設当初東西に門があったといわれるが、西にあったはずの門は上記の歴史の中で建造物中に取り込まれてしまったと見られ現存していない。これに対して東の入り口は「当初のまま保存されているという。他の3方、南北新し西の入り口は先述のロレンツォ・ノットリーニにより新設されものである下の2枚の図の地面ら天井までの高さを比べると当初からサイズ留める東門(図.A)は西門(図.Bに比べ天井が低いことがわかる。これは広場敷地全体ローマ期と比べて平均2.7メートルほど底上げされたせいであり、すなわちローマ期東門今より2.7メートルど天井が高かった考えればよい。 図.A 当初から残る東門より広場を望む.B 新し西門より広場を望む

※この「入り口」の解説は、「アンフィテアトロ広場」の解説の一部です。
「入り口」を含む「アンフィテアトロ広場」の記事については、「アンフィテアトロ広場」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「入り口」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

入り口

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:29 UTC 版)

和語の漢字表記

いりぐち

  1. いりぐちを参照

「入り口」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「入り口」の関連用語

入り口のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



入り口の意味のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの旧金毘羅大芝居 (改訂履歴)、フルトン・センター (改訂履歴)、アンフィテアトロ広場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの入り口 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS