クラブとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > クラブ > クラブの意味・解説 

クラブ【club】

政治社交文芸スポーツ娯楽などで、共通の目的をもつ人々によって組織された会。また、その集会所

会員制建て前とする酒場

ゴルフで、ボールを打つための棒状用具

トランプで、三つ葉模様。♣。また、その模様のついた

DJ選曲するダンスミュージック合わせて客が踊り楽しむ店。

クラブチーム」の略。

[補説] 12は「倶楽部」とも書く。


クラブ【crab】

(かに)のこと。「クラブミートサラダ」


くら・ぶ【比ぶ/較ぶ/競ぶ】

[動バ下二「くらべる」の文語形


クラブ

〔名〕 (英 club

① 共通の目的利益追求するための、何らかの政治性娯楽性・趣味性を持つ団体

(イ) 趣味スポーツ社交などを楽しむための団体また、その集会所

朝日新聞明治一九年(1886)四月二八日「曾て横浜にクラブを創設せし以来、其大に利益あることを悟り東京紳士鹿鳴館を以て東京クラブとなしたりしは」

(ロ) 会員何らかの特典を受けるような営利団体

愛情について(1953‐54)〈田宮虎彦〉五「それだけ人数会員をもっているクラブは、そのころのマネキンクラブとしては、もっとも大きいクラブであった」

(ハ) 学校でクラブ活動をいう。

絵合せ1970)〈庄野潤三〉二「冬休み陸上練習をしていた時〈略〉途中で同じクラブの仲間である大沢君の家の横を通った」

(ニ) ボクシングで、選手所属する団体

漫才読本(1936)〈横山エンタツあきれた連中「この一戦にクラブの興廃を賭したマネジア吉岡さんや」

会員制たてまえとするバー

太陽の季節(1955)〈石原慎太郎〉「キャバレー女給達を連れてクラブに行った時」

③ 「きしゃクラブ(記者━)」の略。

黯い潮(1950)〈井上靖〉一「警視庁のクラブから電話です」

ゴルフ用具一つボールを打つ棒。先端木製または金属。ウッドクラブ、アイアンクラブ、パター三種がある。

真理の春(1930)〈細田民樹〉島の噴煙ブルジョア共が、愉快さうに棒(クラブ)を振ってますわ」

(5) 黒い三つ葉のクローバー模様をつけたトランプ。〔外来語辞典(1914)〕

童謡トランプ(1926)〈サトウ・ハチロー〉「クラブ の クインさみしさう」

[語誌]①の意味では、最初社交機関の名称として用いられていたが、次第にその用法拡大し、明治二〇年代に入ると政治団体の名称としても用いられるようになる。また、これ以降雑誌名にも盛んに用いられた。「倶楽部」とも書く。


倶楽部

読み方:クラブ(kurabu)

共通の目的利益追求するための団体


クラブ

昔、ディスコ今やクラブである。クにアクセントで、サッカー陸上学校クラブ活動のそれとなる。ラブを同じトーンにし、クより少々上げ目に発音するのが、ここで言うクラブである。DJターンテーブルレコード・プレーヤー)でビニル盤アナログ盤LP)を回し、それに合わせ客が踊るというのが基本DJは、新し時代象徴するアーティストである。選曲センスが問われ、スクラッチなどのDJテクニック(2台のターンテーブルサンプラーエフェクターなどを駆使してオリジナルサウンドを彼ら流に再構築していく)が問われる

クラブ

作者吉本由美

収載図書コンビニエンス・ストア
出版社新潮社
刊行年月1991.4


名門 コース (クラブ)


クラブ

読み方:くらぶ
【英】:Club

クラブとはこん棒の意味。サーカスなどでよく見かけるボーリングピンをさかさまにしたようなジャグリング道具である。もちろん基本的にボールと同じようにジャグリングする事が可能なのであるが、最大違いはクラブは持つ場所が決まっているためスピン考慮なければならないところ。スピン回数に応じてシングル(1回転)、ダブル(2回転)、トリプル(3回転)などという。また重心位置持っている所か離れているためボールできない投げ方も可能になる。

技のバリエーションは非常に広く見栄えもするため、ショーの中では好んで使われる。特に数人でクラブを受け渡しあうパッシングというトリックジャグリングの中の1分野形成するほど多くバリエーション考えられている。またクラブを投げるのではなく、手に持って振り回すクラブスウィンギングという分野もある。

クラブを使ったジャグリングゲームもあり、数人カスケードをし、お互いのクラブを落としあうコンバットというゲームは有名。その他、冠落としロングディスタンスパッシングクラブホールディングなどがある。

クラブにも多く種類があるが大きく分けて細身ヨーロピアンタイプクラブと、太身アメリカンタイプクラブ分かれるようである。メーカーによって微妙に重心位置異なるようである。

余談だが練習始め当初はすぐに手が痛くなってしまうものだが、不思議なもので慣れるとなぜか痛くなくなる。一説に手の皮が厚くなっているという話であるが。



クラブ挿絵
クラブ

クラブ

名前 ClubbCrabbCrabbeGrabbe

クラブ〔英〕(Club)

読み方:くらぶ

  1. 共通の目的によつて結合された集り、又は集会場
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 09:32 UTC 版)

クラブ: club当て字: 倶楽部)とは会員制の集まり、社交・親睦団体などを指す。共通の趣味・興味を持つ仲間が定期的に集まって形成する団体をいう。18世紀から19世紀にかけてのヨーロッパで成立した。その歴史的過程の中で、社交クラブ、政治クラブ、文芸クラブ、歴史クラブ、スポーツクラブカントリークラブなど様々な類型のクラブが生まれ、21世紀においても世界各地で多数のクラブが人々の生活の中に根付いている。




「クラブ」の続きの解説一覧

クラブ

出典:『Wiktionary』 (2021/10/24 15:43 UTC 版)

語源1

発音

名詞

クラブ【倶当て字)】

  1. 政治社交娯楽学校課外活動などで、共通目的を持った人々によって結成されたまた、その会の集合する場所
  2. 音楽ダンス、あるいは酒を楽しむための店。

語源2

発音

名詞

クラブ

  1. (ゴルフ) ゴルフなどで用いるボールを打つための状の用具
  2. (カードゲーム) トランプ名称一つ記号「♣」。クローバー図案したもの
関連語



クラブと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クラブ」の関連用語

クラブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クラブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2022 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2022 by JugglingDonuts
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクラブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのクラブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS