硬いとは?

かた・い【堅い/硬い/固い】

[形][文]かた・し[ク]

外力対す抵抗力大きく、容易に形を崩さない。「―・い殻を割る」「―・くてかめない肉」⇔やわらかい。

㋐物が強い力でぴったりとすきまなく合わさっている。「―・く扉を閉ざす」「帯を―・く結ぶ」「―・い握手を交わす」

㋑力を加えても、抵抗があって、滑らかに動かない。「栓が―・い」

(内にあるものが)強くて、外からの力に負けない。しっかりしていて、揺るがない。「―・い信念」「―・い約束」「守りが―・い」「口が―・い」

厳格である。きびしい。「―・く禁ずる」「身持ちが―・い」

㋐確かで、あぶなげがない。信用がおける。手堅い堅実だ。「―・い商売」「当選は―・い」「予算を―・く見積もる

取引で、相場一向に下がるようすがない。

何事もいいかげんにせず、きちんと扱うさま。まじめである。「―・くて信用のおける人」「―・い本」「そう―・いことを言うな」

自由な感じや、やわらかな感じ欠けたようすをいう。

自在動きできない融通きかない。「からだが―・い」「頭が―・い」⇔やわらかい。

㋑(表現などが)いかめしかったり、こわばったりしていて、すなおに人の気持ちに入ってこない。「文章がまだ―・い」「デッサンの線が―・い」

鋭くて、張りつめた感じ与える。「―・く乾いた音」「表情を―・くして事態推移見守る

緊張から、気持ちにゆとりがなくなる。言動ぎくしゃくする。

[補説] 漢字使い分けは「固い」が広く用いられ、「硬い」は物の性質、「堅い」は状態・ようすに用いられることが多い。

[派生] かたげ形動かたさ[名]


硬さ

(硬い から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/31 17:05 UTC 版)

硬さ(かたさ、: hardness硬度)とは物質、材料の特に表面または表面近傍の機械的性質の一つであり、材料が異物によって変形や傷を与えられようとする時の、物体の変形しにくさ、物体の傷つきにくさである。工業的に比較的簡単に検査でき、これを硬さ試験法と呼ぶ。例えば鋼製品の熱処理結果の管理などに用いられている。




「硬さ」の続きの解説一覧

硬い

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 09:26 UTC 版)

漢字混じり表記

(かたい)

  1. かたい 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「硬い」の関連用語

硬いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



硬いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの硬さ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの硬い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS