強い力とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 強い力の意味・解説 

つよい‐ちから【強い力】

読み方:つよいちから

強い相互作用


強い力

原子核の中で核子同士繋ぎ合わせている力として湯川秀樹により考えられた。核力と も呼ばれているのはこのためである。原子核の中では,パイ中間子核子間に交換さ れるということでこの力が発生していると考える。 質量のない光子違ってパイ中間子は重いため力の 及ぶ範囲はとても小さく1兆分の1cm10分の1日常生活では、この力に 直接お目にかかることはないクォーク理論によると,この力はク ォークやグルーオンの「色」とよばれている性質に起因していると考え量子色力学QCD)という理論使って計算を行う。グルーオン同士も強い力を及ぼしあうことか ら,低いエネルギーでは強い力は大変強くなり,計算が非常にむずかしくなる(まとも にはできない)。

強い相互作用

(強い力 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 20:33 UTC 版)

原子核物理学および素粒子物理学において、強い相互作用(つよいそうごさよう、英語: strong interaction)または強い力は、強い核力の原因となるメカニズムであり、4つの既知の基本相互作用の1つである。10−15 m (1 フェムトメートル)の範囲では、強い力は電磁気の約137倍、弱い相互作用の100万倍、重力の1038倍である[1]。強い核力は、クォーク陽子中性子などのハドロン粒子に閉じ込めるため、通常の物質のほとんどをまとめている。さらに、強い力はこれらの中性子や陽子を結合させて原子核を作る。一般的な陽子や中性子の質量のほとんどは、強い力場のエネルギーの結果であり、個々のクォークは陽子の質量の1%程度しか提供していない。


  1. ^ Relative strength of interaction varies with distance. See for instance Matt Strassler's essay, "The strength of the known forces".
  2. ^ The four forces: the strong interaction Duke University Astrophysics Dept website
  3. ^ The four forces: the strong interaction Duke University Astrophysics Dept website
  4. ^ on Binding energy: see Binding Energy, Mass Defect, Furry Elephant physics educational site, retr 2012-07-01
  5. ^ on Binding energy: see Chapter 4 Nuclear Processes, The Strong Force, M. Ragheb 1/27/2012, University of Illinois
  6. ^ Feynman, R.P. (1985). QED: The Strange Theory of Light and Matter. Princeton University Press. p. 136. ISBN 978-0-691-08388-9. "The idiot physicists, unable to come up with any wonderful Greek words anymore, call this type of polarization by the unfortunate name of 'color', which has nothing to do with color in the normal sense." 
  7. ^ Fritzsch, op. cite, p. 164. The author states that the force between differently colored quarks remains constant at any distance after they travel only a tiny distance from each other, and is equal to that need to raise one ton, which is 1000 kg × 9.8 m/s² = ~10,000 N.
  8. ^ “Quark-gluon plasma is the most primordial state of matter.”. About.com Education. http://physics.about.com/od/physicsqtot/fl/Quark-Gluon-Plasma.htm 2017年1月16日閲覧。 
  9. ^ Fritzsch, H. (1983). Quarks: The Stuff of Matter. Basic Books. pp. 167–168. ISBN 978-0-465-06781-7. https://archive.org/details/quarksstuffofmat00frit 


「強い相互作用」の続きの解説一覧

「強い力」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

強い力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



強い力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
素粒子事典素粒子事典
(C) Copyright 2022 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
この記事は、「素粒子事典」の2006年8月3日版を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの強い相互作用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS