列強とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 列強の意味・解説 

れっ‐きょう〔‐キヤウ〕【列強】

読み方:れっきょう

強い力を持つ国々


【列強】(れっきょう)

Great power.

国際社会において全世界規模外交影響力を持つ国家。「大国」「強国」とも。
現代では国連安保理常任理事国五大国ドイツ日本該当する


列強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/04 06:22 UTC 版)

列強(れっきょう、: Great Powers / Major Powers)とは、世界規模の影響力を持つ複数のを指す用語である。


注釈

  1. ^ For Italy in 2000, see: [40][41][42][43][44][45].

出典

  1. ^ Fueter, Eduard (1922). World history, 1815–1920. アメリカ合衆国: Harcourt, Brace and Company. pp. 25–28, 36–44. ISBN 1584770775. https://books.google.co.jp/books?id=XeKyv9l-3QEC&pg=PA25&dq=%22Great+Powers%22+%22Congress+of+Vienna%22&q=%22Great+Powers%22+%22Congress+of+Vienna%22&redir_esc=y&hl=ja 
  2. ^ Danilovic, Vesna. "When the Stakes Are High—Deterrence and Conflict among Major Powers", University of Michigan Press (2002), p 27, p225-p228 (PDF chapter downloads) Archived 2006年8月30日, at the Wayback Machine. (PDF copy).
  3. ^ Webster, Charles K, Sir (ed), British Diplomacy 1813–1815: Selected Documents Dealing with the Reconciliation of Europe, G Bell (1931), p307.
  4. ^ 列強 - Yahoo辞書
  5. ^ GLOBAL HIERARCHY
  6. ^ Great Powers in the Post-Cold War World
  7. ^ World’s fifteen most powerful countries in 2012
  8. ^ a b Current Alignment of Great and Middle Powers
  9. ^ CSIS - Democracy in U.S. Security Strategy
  10. ^ IISS - Sanctions as Grand Strategy
  11. ^ SIPRI - A Future Arms Control Agend
  12. ^ EUROPEAN SECURITY FORUM - WHAT PROSPECTS FOR NORMATIVE FOREIGN POLICY IN A MULTIPOLAR WORLD ?
  13. ^ IDSA - North Korea after Kim Jong-Ⅱ:Implications for East Asian Security
  14. ^ JIIA - 平成22年度外務省国際問題調査研究・提言事業 アジア太平洋における各種統合の長期的な展望と日本の外交
  15. ^ NIDS - 平成15年度防衛戦略研究会議報告と討議 「イラク戦争後の国連、同盟、有志連合」
  16. ^ 世界の軍事力ランキング、日本は? Business Insider Japan
  17. ^ Global Powers in the 21st Century」
  18. ^ NIC - Report of the National Intelligence Council’s 2020 Projec」
  19. ^ CSIR - Regions and Powers The Structure of International Security」
  20. ^ RISING POWER - the new global reality」
  21. ^ アメリカ合衆国国家情報会議 - NIC Global Trends 2030
  22. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q Peter Howard, B.A., B.S., M.A., Ph.D. Assistant Professor, School of International Service, American University. (2008). "Great Powers". エンカルタ. MSN. 2009年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月20日閲覧
  23. ^ a b c d e Fueter, Eduard (1922). World history, 1815–1920. アメリカ合衆国: Harcourt, Brace and Company. pp. 25–28, 36–44. ISBN 1584770775. http://books.google.com/books?id=XeKyv9l-3QEC&pg=PA25&dq=%22Great+Powers%22+%22Congress+of+Vienna%22&as_brr=0#v=onepage&q=%22Great%20Powers%22%20%22Congress%20of%20Vienna%22&f=false 
  24. ^ a b c d e Danilovic, Vesna. "When the Stakes Are High—Deterrence and Conflict among Major Powers", University of Michigan Press (2002), p 27, p225-p228 (PDF chapter downloads) (PDF copy).
  25. ^ a b c d e McCarthy, Justin (1880). A History of Our Own Times, from 1880 to the Diamond Jubilee. ニューヨーク州, アメリカ合衆国: Harper & Brothers, Publishers. pp. 475–476. http://books.google.com/books?id=kvYoAAAAYAAJ&pg=PA480&dq=%22Great+Powers%22#PPA475,M1 
  26. ^ a b c d e f g h Dallin, David. The Rise of Russia in Asia. http://books.google.com/books?id=Q5nIUd_mlEcC&pg=PA62&lpg=PA62&dq=%22boxer+rebellion%22+%22great+powers%22&source=web&ots=PFvmBinYof&sig=Hom8pFuEToBb-31aGxGAUydZOAs&hl=en&sa=X&oi=book_result&resnum=9&ct=result#PPA56,M1 
  27. ^ a b c d e マクミラン, マーガレット (2003). en:Peacemakers: The Paris Peace Conference of 1919 and Its Attempt to End War. アメリカ合衆国: Random House Trade. pp. 36, 306, 431. ISBN 0-375-76052-0 
  28. ^ a b c d e f g Harrison, Mark (2000) The Economics of World War II: Six Great Powers in International Comparison, ケンブリッジ大学出版局.
  29. ^ a b c d e f g h i j Louden, Robert (2007). The world we want. アメリカ合衆国: オックスフォード大学出版局. pp. 187. ISBN 0195321375. http://books.google.com/books?id=WuKmrwgrL9IC&pg=PA187 
  30. ^ a b c The Superpowers: The United States, Britain and the Soviet Union – Their Responsibility for Peace (1944), written by William Thornton Rickert Fox
  31. ^ a b c d e f g Balance of Power. アメリカ合衆国: State University of New York Press, 2005. (2005). pp. 59, 282. ISBN 0791464016. http://www.google.com/books?id=9jy28vBqscQC&pg=PA59  Accordingly, the great powers after the Cold War are Britain, China, France, Germany, Japan, Russia, and the United States p.59
  32. ^ McCourt, David (28 May 2014). Britain and World Power Since 1945: Constructing a Nation's Role in International Politics. アメリカ合衆国: University of Michigan Press. ISBN 0472072218. http://books.google.ie/books?id=lwpOnwEACAAJ&dq=Britain+and+World+Power+Since+1945:+Constructing+a+Nation%27s+Role+in+International+Politics&hl=en&sa=X&ei=TCJkU8TOE6mS7Abw14HIBg&ved=0CDIQ6AEwAA 
  33. ^ a b c d UW Press: Korea's Future and the Great Powers
  34. ^ Yong Deng and Thomas G. Moore (2004) "China Views Globalization: Toward a New Great-Power Politics?" The Washington Quarterly
  35. ^ Friedman, George (2008年6月15日). “The Geopolitics of China”. ストラトフォー. 2008年7月10日閲覧。
  36. ^ ケネディ, ポール (1987). 大国の興亡―1500年から2000年までの経済の変遷と軍事闘争. アメリカ合衆国: ランダムハウス. p. 204. ISBN 0-394-54674-1 
  37. ^ Best, Antony; Hanhimäki, Jussi; Maiolo, Joseph; Schulze, Kirsten (2008). International History of the Twentieth Century and Beyond. アメリカ合衆国: ラウトレッジ. p. 9. ISBN 0415438969 
  38. ^ ワイト, マーティン (2002). Power Politics. グレートブリテン及び 北アイルランド連合王国: en:Continuum International Publishing Group. p. 46. ISBN 0826461743 
  39. ^ ウォルツ, ケネス (1979). en:Theory of International Politics. アメリカ合衆国: マグロウヒル. p. 162. ISBN 0-07-554852-6 
  40. ^ Canada Among Nations, 2004: Setting Priorities Straight. McGill-Queen's Press - MQUP. (17 January 2005). p. 85. ISBN 0773528369. https://books.google.co.uk/books?id=nTKBdY5HBeUC&printsec=frontcover&dq=Canada+Among+Nations,+2004:+Setting+Priorities+Straight&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwjY4P_wzKXNAhXBJsAKHTXoBBQQ6AEIHDAA#v=onepage&q=Canada%20Among%20Nations%2C%202004%3A%20Setting%20Priorities%20Straight&f=false 2016年6月13日閲覧。  ("The United States is the sole world's superpower. France, Italy, Germany and the United Kingdom are great powers")
  41. ^ Sterio, Milena (2013). The right to self-determination under international law : "selfistans", secession and the rule of the great powers. Milton Park, Abingdon, Oxon: Routledge. p. xii (preface). ISBN 0415668182. https://books.google.co.uk/books?id=-QuI6n_OVMYC&printsec=frontcover&dq=The+Right+to+Self-determination+Under+International+Law:+%22selfistans%22,+Secession+and+the+Rule+of+the+Great+Powers&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwi55M-kyqXNAhWpK8AKHe2sCPUQ6AEIHDAA#v=onepage&q=The%20Right%20to%20Self-determination%20Under%20International%20Law%3A%20%22selfistans%22%2C%20Secession%20and%20the%20Rule%20of%20the%20Great%20Powers&f=false 2016年6月13日閲覧。  ("The great powers are super-sovereign states: an exclusive club of the most powerful states economically, militarily, politically and strategically. These states include veto-wielding members of the United Nations Security Council (United States, United Kingdom, France, China, and Russia), as well as economic powerhouses such as Germany, Italy and Japan.")
  42. ^ Transforming Military Power since the Cold War: Britain, France, and the United States, 1991–2012. Cambridge University Press. (2013). p. 224. ISBN 1107471494. https://books.google.co.uk/books?id=canqAAAAQBAJ&dq=Transforming+Military+Power+since+the+Cold+War:+Britain,+France,+and+the+United+States,+1991%E2%80%932012&source=gbs_navlinks_s 2016年6月13日閲覧。  (During the Kosovo War (1998) "...Contact Group consisting of six great powers (the United states, Russia, France, Britain, Germany and Italy).")
  43. ^ "Italy plays a prominent role in European and global military, cultural and diplomatic affairs. The country's European political, social and economic influence make it a major regional power." See Italy: Justice System and National Police Handbook, Vol. 1 (Washington, D.C.: International Business Publications, 2009), p. 9.
  44. ^ Italy: 150 years of a small great power, eurasia-rivista.org, 21 December 2010
  45. ^ Verbeek, Bertjan; Giacomello, Giampiero (2011). Italy's foreign policy in the twenty-first century : the new assertiveness of an aspiring middle power. Lanham, Md.: Lexington Books. ISBN 978-0-7391-4868-6 
  46. ^ Richard N. Haass, "Asia’s overlooked Great Power", Project Syndicate April 20, 2007.
  47. ^ Analyzing American Power in the Post-Cold War Era”. 2007年2月28日閲覧。


「列強」の続きの解説一覧

列強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/29 00:42 UTC 版)

逆統戦」の記事における「列強」の解説

北国 - モンゴルトルコロシア、敵の組織侵入して混乱させるのが得意。 英米 - 英連邦アメリカ合衆国世界金融センターであり資金提供する東洋 - 日本韓国文化的な強さ富み壁の中組織発展させることできます南洋 - ベトナムフィリピンなどの東南アジア諸国主要な輸送ルートで、プレイヤー実装効率高めることができますインド - インドブータンネパールなど、人数力も多くお互いにコントロールするのが得意な国。 メッカ - パキスタンアフガニスタン、そしてアラビアトルコなどの一連のイスラム諸国で、軍事的支援行い相手活動混乱させる欧州 - ドイツ、フランスなどの欧州諸国は、民主主義文化発祥の地であり、思想収斂図られており、その推進貢献できる

※この「列強」の解説は、「逆統戦」の解説の一部です。
「列強」を含む「逆統戦」の記事については、「逆統戦」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「列強」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

列強

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 02:17 UTC 版)

名詞

 れっきょう

  1. 国際社会政治経済的軍事影響のあった大国

関連語


「列強」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



列強と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

列強のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



列強のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの列強 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの逆統戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの列強 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS