ネパールとは?

ネパール

名前 Nepal

ネパール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 21:49 UTC 版)

ネパール連邦民主共和国(ネパールれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称ネパールは、南アジア連邦共和制国家




注釈

  1. ^ これらの王宮は現在のカトマンズにあったと推測されているが、詳しい位置はわかっていない。
  2. ^ a b c d ネパールのカーストの一つ

出典

  1. ^ a b c d e World Economic Outlook Database, April 2014” (英語). IMF (2014年4月). 2014年10月4日閲覧。
  2. ^ ネパール「7州連邦制」新憲法を承認・公布へ 大地震で非難受け加速も州区割りに火種 - 産経ニュース 2015.9.17 20:08
  3. ^ a b c ネパールで新憲法公布 州連邦制、7年かけ制定 - 日本経済新聞 2015/9/21 1:16
  4. ^ ネパール基礎データ”. 外務省 (2019年3月28日). 2019年12月4日閲覧。
  5. ^ 佐伯(2003):21
  6. ^ 佐伯(2003):28
  7. ^ 佐伯(2003):42
  8. ^ 佐伯(2003):39-55
  9. ^ a b c d エリア・スタディーズ(2000):33
  10. ^ a b c エリア・スタディーズ(2000):34
  11. ^ a b エリア・スタディーズ(2000):35
  12. ^ ネパール、王制を廃止 共和制を宣言”. AFPBB News (2008年5月29日). 2018年1月7日閲覧。
  13. ^ 王制復活へ期待の矢先、ネパール元皇太子が発砲[リンク切れ]
  14. ^ http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/nepal/8864647/Nepal-Maoists-hail-historic-deal-as-path-to-peace.html
  15. ^ http://www.dnaindia.com/india/report_nepal-peace-process-in-for-trouble-as-maoists-ask-for-more_1620429
  16. ^ http://www.nepalnews.com/home/index.php/news/1/14893-ca-set-to-get-final-extension-of-six-months-taskforce-decides-to-go-with-govt-proposal.html
  17. ^ a b 「5月29日までに制憲議会選 ネパール主要政党が合意」 -MSN産経ニュース2013.2.12 00:01配信
  18. ^ ネパール選挙管理内閣議長に最高裁長官 -MSN産経ニュース2013.3.14 19:51配信
  19. ^ レグミ最高裁長官,暫定選挙管理内閣「議長」就任- ネパール評論 2013年03月14日記事
  20. ^ 制憲議会選挙11月19日へ、ボイコットの表明も - 日本ネパール協会 2013年7月6日 記事
  21. ^ 制憲議会招集へ=政党対立が収束-ネパール
  22. ^ a b ネパールで初の女性大統領、バンダリ氏…儀礼的な職に限られ - 産経ニュース 2015.10.28 23:22
  23. ^ カトマンズ・ジャーナル
  24. ^ 英:General Secretary.ネパール会議派では党首ではなく、また複数いる場合があるので、「総書記」「幹事長」と訳すのは不適と考え、「代表幹事」の訳を充てた。
  25. ^ カトマンズ・ジャーナル2008年7月19日
  26. ^ eKantipur.com
  27. ^ eKantipur.com
  28. ^ eKantipur.com
  29. ^ カトマンズ・ジャーナル
  30. ^ Himalayan Times 15 Aug 2008
  31. ^ Nepalnews.com Aug.31 2008
  32. ^ 2009年5月23日"Nepalnews.com"
  33. ^ a b ウィリアムス春美『ぶらりあるき 天空のネパール』芙蓉書房出版 2012年6月15日
  34. ^ 親インド住民「圧迫だ」…ネパール、新憲法交付で対印関係悪化 中国台頭や地方議会選にらむ”. 産経新聞. 2020年7月4日閲覧。
  35. ^ ネパール新地図にインドとの係争地域、領土問題激化必至”. AFP. 2020年7月4日閲覧。
  36. ^ ネパールが相次ぎ「反インド政策」、領土に続き帰化法制強化へ”. 日経新聞. 2020年7月4日閲覧。
  37. ^ 日本経済新聞7月3日8面「反インド政策」ネパールで拍車
  38. ^ Nepalnews.com 2009年6月4日付け[リンク切れ]
  39. ^ ネパール:中国の圧力強化で脅かされるチベット人”. ヒューマン・ライツ・ウォッチ (2014年4月1日). 2014年8月11日閲覧。
  40. ^ Reuters Aug.19 2008
  41. ^ 外務省:高村外務大臣とプラダン・ネパール外務大臣の会談について
  42. ^ 共同通信2008年6月18日 16:20
  43. ^ http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/seimu/uno/nepal_08/gaiyo.html
  44. ^ http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/2/1187504_1092.html
  45. ^ a b 小倉清子 (2015-04). “武装勢力から議会政党へ――ネパールにおけるマオイストの変貌>Ⅱ 和平プロセスに入り、議会政党となったマオイスト>4 侮辱的な方法で行われた軍の統合と武装解除” (日本語). 地域研究 (地域研究コンソーシアム) 15 (1): 93-95. ISSN 1349-5038. http://www.jcas.jp/jcasnavi/jcas/15-1-06_jcas_review_ogura.pdf 2019年4月8日閲覧。. 
  46. ^ 佐野麻由子「議席の3分の2に迫る第2次オリ政権の発足 : 2018年のネパール :2018年のネパール」、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所、2019年、 ISBN 9784258010196
  47. ^ ネパール”. CIA. 2020年9月3日閲覧。
  48. ^ a b エリア・スタディーズ(2000):67
  49. ^ アジア開発銀行 Poverty in Asia and the Pacific: An Update
  50. ^ 外務省 後発開発途上国
  51. ^ http://www.ekantipur.com/2014/01/07/top-story/natural-deaths-raise-doubts/383506.html
  52. ^ 國分裕「ネパールの道路防災」『砂防学会誌』第60巻第3号、砂防学会、2007年、 58-61頁、 doi:10.11475/sabo1973.60.3_58
  53. ^ a b NTA MIS-139”. Nepal Telecommunications Authority. 2018年12月12日閲覧。
  54. ^ ネパール基礎データ | 外務省”. 外務省. 2018年11月27日閲覧。
  55. ^ 竹村真紀子 (2014年9月3日). “ネパール人をランチに誘ってはいけません?”. 東洋経済オンライン. http://toyokeizai.net/articles/-/46662 2014年9月6日閲覧。 
  56. ^ 現代ネパール語でのविक्रमの発音はビクラムだが、学術的にはサンスクリット語読みでヴィクラマ暦と書かれることもある。ネパールに関する項では原音主義に基づきビクラム暦とする。
  57. ^ नेपालमा प्रचलित संवत् र व्यावहरिक प्रयोग।मेरो नेपाल अनलाईन なお英語版では1903年としている。
  58. ^ グルプラサッド・マイナリ『ナソ・忘れ形見』 野津治仁訳、穂高書店、1992年、210頁下段。
  59. ^ 佐伯(2003):212-213
  60. ^ a b c 『地球の歩き方 - ネパール』2014-2015



ネパール

出典:『Wiktionary』 (2020/03/08 01:03 UTC 版)

固有名詞

  1. 南アジア正式名称は「ネパール連邦民主共和国」。中国インドにはさまれた内陸国2008年王制廃止首都カトマンズ面積140,800km²。人口29,519,114人。北部には世界高地エベレスト標高8850m)を含むヒマラヤ山脈東西に走っている。1768年統一国家となる。多民族・多言語国家で、公用語ネパール語

翻訳

関連語




ネパールと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ネパール」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネパール」の関連用語

ネパールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ネパールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネパール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのネパール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS