国家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 国家 > 国家の意味・解説 

こっ‐か〔コク‐〕【国家】

くに。

一定の領土とそこに居住する人々からなり統治組織をもつ政治的共同体。または、その組織制度主権領土人民がその3要素とされる。

[補説]  
2017年実施した「あなたの言葉辞書に載せよう。2017キャンペーンでの「国家」への投稿から選ばれた優秀作品。

大きな家族。
むとりさん

地図上に線でひかれて囲まれた領域
谷口さん

◆左に傾いても右に傾いても倒れない「やじろべえ」を理想の姿とするもの。
りゅうじさん

権力武力技術力法律・その他たくさんの目に見えないもの。壁を築いた大きな家
詩のぶさん

◆内なる敵には「法」で、外なる敵には「力」で守るべきもの。
ひふみちゃさん


くに‐いえ ‥いへ 【国家】

1⃣ 〔名〕 (「国家」を訓読した語) =こっか(国家)

書紀720仁徳即位前(寛文版訓)「宗廟社稷(クニイヘ)に奉へまつるは重き事なり。僕(やつかれ)は不侫(みつな)うして以称(かな)ふに足らず

2⃣ ⇒あわたぐちくにいえ粟田口国家


くに‐け【国家】

〔名〕 地方から江戸に出てきた武家国衆国武士

洒落本広街一寸間遊(1778)「むかふへきなはるは、ぬしのちかづきお国家(クニケ)だね。あれは四国の人さ」


こっ‐か コク‥ 【国家】

〔名〕

一定の地域住む人々を支配統治する組織。国(くに)。邦国(ほうこく)。邦家(ほうか)。朝廷おおやけ

十七箇条憲法604)「百姓礼。国家自治

平家13C前)二「又国家を祈奉るおろそかならず」〔易経繋辞下〕

② 特に、近代一定の領土を有し、そこに居住する人々構成され、一つ統治組織をもつ団体基本条件として、国民領土統治権三要素を必要とする。その起源については神意説契約説実力説などがある。

和蘭字彙(1855‐58)「国家ノ安全ヲ丹誠シテ祈ル」

③ 特に天皇をさす。

円覚寺文書‐(弘安六年)(1283)七月一八日・無学祖元書状「誠是国家及大将軍太守千年植福之基、万劫作仏之本」

戦国大名領国

朝倉孝景条々(1471‐81一六条「諸卒下知し、国家無恙候」

(5) 国と家。〔日葡辞書(1603‐04)〕

(6) 江戸時代一国以上を領有する大名国持(くにもち)。

葉隠(1716頃)八「其時は御国家の御用相澄儀と存、御国家に対し言上差控罷在候」


国家

国 1とは通常国民 2(333-3参照)または民族 2領域(301-2)である。一つ民族属す人々は、一般に同じ文化共有する。国家 3とは政治的主体である。この用語は二つの違った意味で用いられる。最も普通の意味では、国家とはその領域においてそこに住む人に対して全面的統治権有する主体である。しかしながら連邦国家群 4からなる連邦 4多くがやはり州 5呼ばれる小さな単位分かれており、国家の統治権絶対的でないことがある(例:アメリカ合衆国オーストラリア)。領域 6(301-2)なる語は通常地理地域について用いるが、時に最近入植した新し政治的地域を表すのに用いことがある自治区域 7非自治区域 8区別することがある


国家

作者高橋和巳

収載図書森の王様
出版社河出書房新社
刊行年月1996.6
シリーズ名河出文庫


国家

作者ヘルマン・ヘッセ

収載図書ヘルマン・ヘッセ全集 9 メールヒェン・物語集71919-1936
出版社臨川書店
刊行年月2005.6


国家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 18:39 UTC 版)

国家こっかとは、国境線で区切られた領土に成立する政治組織で、その地域に居住する人々に対して統治機構を備えるものである。


  1. ^ ここでの諸特徴はAndrew Heywood.(2002)Politcs(2nd ed.)(N.Y.: Palgrave Macmillan)の国家の項目における87-88項を参照している。
  2. ^ 「都市の起源 古代の先進地域西アジアを掘る」p20-22 小泉龍人 講談社 2016年3月10日第1刷発行
  3. ^ 「文明の誕生」p4 小林登志子 中公新書 2015年6月25日発行
  4. ^ 「国際平和論」p2 福富満久 岩波書店 2014年9月26日第1刷発行
  5. ^ 「現代人の社会学・入門 グローバル化時代の生活世界」p266 西原和久・油井清光編 有斐閣 2010年12月20日初版第1刷発行
  6. ^ 「現代国際法講義 第5版」p176 杉原高嶺・水上千之・臼杵知史・吉井淳・加藤信行・高田映 著 有斐閣 平成24年6月10日第5版第1刷発行
  7. ^ 「新書アフリカ史」第8版(宮本正興・松田素二編)、2003年2月20日(講談社現代新書)p494-498
  8. ^ 「ナショナリズム 1890-1940」 p111-112 オリヴァー・ジマー 福井憲彦訳 岩波書店 2009年8月27日第1刷
  9. ^ 国家(こっか)の意味”. goo国語辞書. 2020年11月5日閲覧。
  10. ^ 「現代人の社会学・入門 グローバル化時代の生活世界」p268-269 西原和久・油井清光編 有斐閣 2010年12月20日初版第1刷発行
  11. ^ 戸田(2016)、23-24頁。
  12. ^ 戸田(2016)、23頁、24頁におけるモンテビデオ条約第1条日本語訳を引用。
  13. ^ s:en:Montevideo Convention#Article 1
  14. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/monaco/data.html 「モナコ基礎データ」日本国外務省 令和2年9月3日 2021年5月12日閲覧
  15. ^ https://imidas.jp/genre/detail/D-115-0030.html 「自由連合(オセアニア) Compact of Free Association」Imidas 2011/02 2021年5月12日閲覧
  16. ^ https://www.ninomiyashoten.co.jp/atlas_news/cook_islands 「クック諸島を日本が国家承認」二宮書店 2011年3月26日 2021年5月12日閲覧
  17. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/micronesia/data.html 「ミクロネシア基礎データ」日本国外務省 令和2年7月17日 2021年5月12日閲覧
  18. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/marshall/data.html#section1 「マーシャル基礎データ」日本国外務省 令和2年7月17日 2021年5月12日閲覧
  19. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/palau/data.html 「パラオ基礎データ」日本国外務省 令和3年2月10日 2021年5月12日閲覧
  20. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cook/data.html 「クック諸島基礎データ」日本国外務省 令和3年2月10日 2021年5月12日閲覧
  21. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/niue/data.html 「ニウエ基礎データ」日本国外務省 令和3年2月10日 2021年5月12日閲覧
  22. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-S40-237.pdf 「日韓基本条約」日本国外務省 2021年5月13日閲覧
  23. ^ https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164322.htm 「衆議院議員鈴木宗男君提出朝鮮民主主義人民共和国を巡る国家承認、政府承認に関する再質問に対する答弁書」日本国衆議院 2021年5月12日閲覧
  24. ^ https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/special/2019/12/1225.html 「台湾ってどうして国じゃないの?」国際報道2020 NHK BS1 2021年5月13日閲覧
  25. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kosovo/data.html 「コソボ基礎データ」日本国外務省 令和3年4月5日 2021年5月13日閲覧
  26. ^ https://www2.jiia.or.jp/RESR/column_page.php?id=154 「コソボ独立宣言とその影響」小窪千早 公益財団法人日本国際問題研究所 2008-03-13 2021年5月13日閲覧
  27. ^ https://wedge.ismedia.jp/articles/-/4710 「なぜ「未承認国家」は生まれるのか 不安定化する世界を読み解く」WEDGE Infinity 2015年2月13日 2021年5月13日閲覧
  28. ^ 「現代政治学 第3版」p176 加茂利男・大西仁・石田徹・伊東恭彦著 有斐閣 2007年9月30日第3版第1刷
  29. ^ 森田安一『物語 スイスの歴史』中公新書 p182-187 2000年7月25日発行
  30. ^ 塩川伸明 『民族とネイション - ナショナリズムという難問』p156-158 岩波新書、2008年 ISBN 9784004311560
  31. ^ 塩川伸明 『民族とネイション - ナショナリズムという難問』p156-158 岩波新書、2008年 ISBN 9784004311560
  32. ^ 「現代人の社会学・入門 グローバル化時代の生活世界」p267 西原和久・油井清光編 有斐閣 2010年12月20日初版第1刷発行
  33. ^ 「第三版 政治学入門」p120-121 加藤秀治郎 芦書房 2011年4月15日第3版第1刷
  34. ^ 「第三版 政治学入門」p120-121 加藤秀治郎 芦書房 2011年4月15日第3版第1刷
  35. ^ 「増補 スタンダード政治学」p238-239 加藤秀治郎・中村昭雄 芦書房 1994年4月15日増補改訂版第3刷
  36. ^ 「国家の破綻」p22-23 武内進一(「平和構築・入門」所収 藤原帰一・大芝亮・山田哲也編著 有斐閣 2011年12月10日初版第1刷)



国家

出典:『Wiktionary』 (2019/11/19 22:33 UTC 版)

名詞

こっか

  1. くに一定の土地とそこに住む人間からなり排他的統治権有する政治的共同体のこと。

語源

翻訳

関連語




国家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国家」の関連用語

国家のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの国家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS