小さなとは?

ちいさ‐な〔ちひさ‐〕【小さな】

形動

容積面積が狭い空間・場所だけを占めるさま。「字の小さな本」⇔大きな

数・量少ないさま。「小さな音で聞く」⇔大きな

程度少ないさま。「小さな被害で済む」⇔大きな

規模がわずかであるさま。また、範囲が狭いさま。「小さな集まりに出る」⇔大きな

価値重要性乏しいさま。「小さな問題」⇔大きな

年少であるさま。「小さな時からの友人」⇔大きな

→小(ちい)さい[用法]

[補説] 「ちいさな」という連体形だけが用いられる。これを連体詞とする説もあるが、「声の小さな人」のように、述語としても用いられる点が一般連体詞とは異なる。


ちいさ‐な ちひさ‥ 【小━】

連体

体積容積面積などが小である。

雑俳柳多留一八(1783)「ちいさな納豆兵衛どのへ遣り

夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村第二部矮小(チヒサ)な体躯

程度度合などが小である。また、年齢が低い。幼い。

雑俳柳多留一一(1776)「四人りのなけき気のちいさな二人り」

滑稽本浮世風呂(1809‐13)二「小(チイ)さな時分から気儘八百に育た物だから」


小さな

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

小さな

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 16:00 UTC 版)

漢字混じり表記

さなちいさな

  1. ちいさな 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「小さな」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小さな」の関連用語

小さなのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小さなのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの小さな (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS