青空とは? わかりやすく解説

あお‐ぞら〔あを‐〕【青空】

晴れ上がって、青々と見える空。蒼天(そうてん)。碧空(へきくう)。「抜けるような—」

他の語に付いて、屋外露天、の意を表す。「—市場


エステン (オースティン):青空

英語表記/番号出版情報
エステンオースティン):青空Blauer Himmel Op.345

青空

作者伊藤伸太郎

収載図書文学伝習所人々
出版社講談社
刊行年月1988.1


青空

作者上林暁

収載図書上林暁全集 第1巻 増補決定版
出版社筑摩書房
刊行年月2000.6


青空

作者伊藤広

収載図書君達の偶然
出版社文芸社
刊行年月2001.2


青空

作者椎名誠

収載図書春画
出版社集英社
刊行年月2001.2


青空

作者岩瀬成子

収載図書金色の象
出版社偕成社
刊行年月2001.7


青空


青空

作者立松和平

収載図書読書の時間に読む本 2 中学2年生
出版社ポプラ社
刊行年月2004.2


青空


青空

作者藤堂志津子

収載図書マドンナのごとく
出版社講談社
刊行年月1988.5

収載図書マドンナのごとく
出版社講談社
刊行年月1991.4
シリーズ名講談社文庫

収載図書マドンナのごとく
出版社新風舎
刊行年月2003.11
シリーズ名新風舎文庫


青空

作者連城三紀彦

収載図書新・恋愛小説館
出版社文芸春秋
刊行年月1991.8


青空

作者乃南アサ

収載図書トゥインクル・ボーイ子供たち7つ憂うつ
出版社実業之日本社
刊行年月1992.1

収載図書トゥインクル・ボーイ
出版社新潮社
刊行年月1997.9
シリーズ名新潮文庫


青空

作者村上政彦

収載図書青空
出版社福武書店
刊行年月1992.2


青空

作者福沢英敏

収載図書苦しき愛
出版社近代文芸社
刊行年月1993.6


青空

作者豊田三郎

収載図書豊田三郎小説選集
出版社さきたま出版会
刊行年月1995.4


青空

作者蓮池綾磨

収載図書微妙な一線
出版社日本図刊行
刊行年月1998.8


青空

作者小松左京

収載図書小松左京ショートショート全集 2
出版社勁文社
刊行年月1998.10
シリーズ名ケイブンシャ文庫

収載図書役に立つハエ小松左京ショートショート全集 3
出版社角川春樹事務所
刊行年月2003.6
シリーズ名ハルキ文庫


青空

読み方:アオゾラaozora

作者 萩原朔太郎

初出 大正10年

ジャンル


青空

読み方:セイクウ(seikuu)

作者 萩原朔太郎

初出 大正2年

ジャンル


青空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 21:17 UTC 版)

青空(あおぞら)は、晴れた日中の空を指し、転じて「青空市場」「青空教室」のように屋根が無い、戸外、野外などを意味する。




「青空」の続きの解説一覧

青空

出典:『Wiktionary』 (2016/07/21 10:21 UTC 版)

名詞

あおぞら

  1. 空が晴れている様子あおぞらを参照せよ。

「青空」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青空のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青空 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの青空 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS