会派とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 団体 > 会派の意味・解説 

会派

読み方:かいは

主義主張、または目的などを同じくする集団派閥のこと。多く場合政党ごとに会派が形成されるまた、会派は、衆議院・参議院といった議院地方議会ごとに結成されることになる。議院内で結成された会派は、特に「院内会派」と呼ばれる

かい‐は〔クワイ‐〕【会派】


会派(かいは)("parliamentary group, voting group")


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/09 04:53 UTC 版)

会派(かいは)とは、特定の集団に於いて、趣旨を共有するメンバーによって構成される団体。一子相伝制や門人への流派免許を与える家元制を取っている伝統的な芸道等では流派という呼称が用いられている。




「会派」の続きの解説一覧

会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 01:46 UTC 版)

代議院 (ルクセンブルク)」の記事における「会派」の解説

5人以上の議員所属する政党代議院で会派を結成することができる。会派は代議院での活動行いやすくなり、法案提出することができるようになる。会派の代表は会派代表者会議出席し議院運営理事会任命会議の日程決定する

※この「会派」の解説は、「代議院 (ルクセンブルク)」の解説の一部です。
「会派」を含む「代議院 (ルクセンブルク)」の記事については、「代議院 (ルクセンブルク)」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 02:06 UTC 版)

南魚沼市議会」の記事における「会派」の解説

出典 会派名議席所属党派女性議員クラブ議員南魚みらいクラブ 8 自由民主党8 吉田利 目哲也塩川裕紀、清塚武敏、桑原圭美、小澤実黒滝男、関常幸 歩む会 4 自由民主党4 勝又貞夫 鈴木一塩谷寿雄、牧野市民クラブ 4 立憲民主党4 1 寺口友彦 梅沢道男、田中せつ子佐藤剛 未来創政会 3 公明党1・無所属2 中沢一博 大平剛、永井拓三 日本共産党議員団 2 日共産党 1 中沢道夫 川辺きのい 会派に属さない議員 1 無所属1 黒岩揺光 欠員 現員222南魚みらいクラブ 南魚沼市議会における林茂男市長支持する立場保守系会派。 歩む会 南魚沼市議会における林茂男市長支持する立場保守系会派。 市民クラブ 未来創政会 日本共産党議員団

※この「会派」の解説は、「南魚沼市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「南魚沼市議会」の記事については、「南魚沼市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/27 01:32 UTC 版)

京都府議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党京都府議会議員29 自由民主党 3 10.34 日本共産党京都府議会議員12 日共産党 5 41.67 府民クラブ京都府議会議員11 国民民主党4・立憲民主党3・無所属3 3 18.18 公明党京都府議会議員団 5 公明党 1 20 日本維新の会京都府議会議員団 3 京都維新の会 1 33.33 合計601321.67※2022年令和4年4月15日現在。

※この「会派」の解説は、「京都府議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「京都府議会」の記事については、「京都府議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/13 07:23 UTC 版)

東京都議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)東京都議会自由民主党 33 自由民主党 4 12.1 都民ファーストの会 東京都議団 30 都民ファーストの会 10 33.3 都議会公明党 23 公明党 3 13 日本共産党東京都議会議員19 日共産党 14 73.7 東京都議会立憲民主党 15 立憲民主党 4 26.7 無所属東京みらい) 1 無所属 1 100 無所属東京維新の会1 日維新の会 0 0 無所属地域政党 自由を守る会) 1 自由を守る会 1 100 無所属グリーン東京) 1 緑の党グリーンズジャパン 1 100 無所属都議会生活者ネットワーク) 1 東京・生活者ネットワーク 1 100 現員1253931.2欠員 2 定員1272022年6月22日現在 議員数が5名以上の会派には代表質問が、11名以上の会派には議案提案権与えられている。 社会民主党2001年平成13年)に議席ゼロとなって以来公認候補当選による会派結成には至っていない。

※この「会派」の解説は、「東京都議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「東京都議会」の記事については、「東京都議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/23 00:35 UTC 版)

新潟市議会」の記事における「会派」の解説

出典 会派名議席所属党派女性議員数女議員比率(%)翔政会 27 自由民主党19無所属8 2 7.41 日本共産党新潟市議会議員5 日共産党 3 60 民主にいがた 5 立憲民主党 1 20 新潟市公明党 4 公明党 1 25 新市クラブ 4 自由民主党2・無所属2 0 0 市民ネットにいがた 3 社会民主党1・無所属2 1 0 会派に属さない議員 2 緑の党グリーンズジャパン1・無所属1 0 0 欠員 1 現員50816翔政会 新潟市議会における保守系会派。2018年新潟市長選挙後、中原八一市長支持する立場保守系会派が合流して発足した1967年以来52年ぶりに単独過半数獲得した会派。 新潟市公明党 新潟市議会における公明党の会派。2014年まで公明党新潟市議団」だったが、2015年に「新潟市公明党」に改称

※この「会派」の解説は、「新潟市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「新潟市議会」の記事については、「新潟市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/23 14:14 UTC 版)

那覇市議会」の記事における「会派」の解説

第一会派の「ニライ」は、2014年沖縄県知事選挙で前那覇市長の翁長雄志党の方針反し支援したことで自民党沖縄県連から除名処分離党勧告処分受けた自民党所属那覇市議らによる会派「自民党新風会」や社会民主党沖縄社会大衆党による統一会派「社社市民ネット」などが合流。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自民党 10 自由民主党無所属 2 20 公明党 7 公明党 2 28.57 ニライ 6 立憲民主党1、社会民主党1、沖縄社会大衆党1、新しい風・にぬふぁぶし1、無所属2 4 66.67 日本共産党 5 日共産党 2 40 無所属クラブ 3 無所属 1 33.33 立憲民主・社大 3 立憲民主党2・沖縄社会大衆党1 0 0 無所属の会 2 無所属 1 50 みんなの協働! 2 無所属 1 50 無所属 2 無所属 0 0 計401332.5(2021年10月5日現在)

※この「会派」の解説は、「那覇市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「那覇市議会」の記事については、「那覇市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 04:45 UTC 版)

長野県議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党県議28 自由民主党 2 7.14 改革創造みらい 12 立憲民主党4・社会民主党2・無所属6 1 8.33 県民クラブ公明 8 公明党3・無所属5 1 12.50 日本共産党県議5 日共産党 3 60.00 無所属 3 無所属 1 33.33 欠員 1 - - 現員56814.29※2022年令和4年7月1日現在。

※この「会派」の解説は、「長野県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「長野県議会」の記事については、「長野県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 04:06 UTC 版)

江南市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表者)江政クラブ 8河合正猛、伊藤吉弘中野裕二、東史紘、宮田達男、岡本英明、長尾光春、田村徳周 江南クラブ 5 ◎牧野圭佑、宮地友治、古池勝英、稲山明敏片山裕之 公明党市議団 3 ◎鈴木貢、野下達哉、石原資泰 日本共産党江南市議員団 2 ◎掛布まち子、三輪陽子 江南クラブ 2 ◎堀元大藪豊数 無会派(無所属) 1 尾関昭 令政会 (令和2年4月解散) 計21欠員1)(2021年05月17日現在) 2020年令和2年11月10日社民党山登志浩が辞職し欠員1名となった

※この「会派」の解説は、「江南市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「江南市議会」の記事については、「江南市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/01 20:59 UTC 版)

欧州議会議員」の記事における「会派」の解説

詳細は「欧州議会の政治会派」を参照 一部を除くすべて欧州議会議員は、同様の政治思想を持つ各国政党集まって組織される院内会派所属している。ドイツの2大政党を例に見ると、ドイツ社会民主党所属する議員社会民主進歩同盟に、ドイツキリスト教民主同盟所属議員欧州人民党グループ加わっている。 ところが欧州議会における会派の構造は、ほとんどの国での議会会派のそれとは大きく異なっている点がある。欧州議会議院規則では「すべての議員あらゆる負託拘束されない」とうたっている。そのため欧州議会会派の規則拘束力国内議会政党におけるそれよりも緩やかなものとなっており、特定分野案件では、欧州議会1つの会派を構成している特定の国の政党議員団議員個人が、会派の方針反す意思を示すこともある。さらには会派の意思決定も、会派の執行部行われるではなく、会派内で議論され決められている。そのため議会内や会派内で役職持たない議員にも、欧州議会内で政策進めにあたって影響力持っている。 また政党会派とは別に議員個人にも議会内での権限多く保障されている。 決議提案する権利 欧州議会欧州理事会欧州連合理事会欧州委員会に対して質問する権利 議会委員会において法案修正提案する権利 投票に対して説明する権利 議事の進行かんして提案する権利 事案却下提案する権利

※この「会派」の解説は、「欧州議会議員」の解説の一部です。
「会派」を含む「欧州議会議員」の記事については、「欧州議会議員」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 23:22 UTC 版)

尾張旭市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表者フロンティア旭 8 ◎若杉孝司、秋田さとし、坂江章演、陣矢幸司谷口武司、日比野和雄松原孝、安田吉宏 市民クラブ 4 ◎篠田一彦市原誠二、櫻井直早川八郎 公明党尾張旭市議団 3 ◎芦原美佳子、片渕卓三、丸山幸子 一新ありが党 2 ◎花井守行、山下幹雄 無所属 1 川村剛 計(欠員2)18※「フロンティア旭」所属武田直樹成瀬範恭の両議員が会派の積立金など約350万円私的に流用していたとして、2020年5月19日付で辞職した

※この「会派」の解説は、「尾張旭市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「尾張旭市議会」の記事については、「尾張旭市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/08 09:24 UTC 版)

伊丹市議会」の記事における「会派」の解説

2013年平成25年)の市長選挙後は共産党日本維新の会藤原保幸市長対す市政野党立場を採っていたが、2021年令和3年)の市長選挙では維新県連組織兵庫維新の会)が8年前から一転して自民党公明党連合兵庫と共に藤原市長推薦し市政与党転じた自民党党籍を持つ議員2つの会派に分かれている。 会派名議席議員名(◎は代表者所属党派女性議員数女議員比率(%)新政会 6 ◎戸田龍起、加藤光博、一、高塚伴子、土井秀勝、花田次郎 自民党無所属 1 16.67 公明党 6 ◎竹村和人北原速男、里見篠原光宏、永松敏彦、山本恭子 - 2 33.33 フォーラム伊丹 6 ◎保田憲司、安藤なの香、大津留求、岸田真佐人、高橋有子、山薗有里 立憲民主党社民党無所属 3 50 創政会 5 ◎佐藤良憲、川井田清香鈴木久美子新内竜一郎、吉井健二 自民党無所属 2 40 日本共産党伊丹市議会議員団 2 ◎上原秀樹久村真知子1 50 伊丹維新無所属の会 2 ◎斎藤真治、佐竹璃保 日本維新の会無所属 1 50 会派に属さない議員 1 小西彦治 - 0 0 計281035.71(2021年5月24日現在)

※この「会派」の解説は、「伊丹市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「伊丹市議会」の記事については、「伊丹市議会」の概要を参照ください。


会派


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/29 16:28 UTC 版)

宍粟市議会」の記事における「会派」の解説

大半議員無所属活動し、3会派に分かれている。政党党籍を持つ議員公明党が2名と共産党が1名で、自民党2017年選挙において党籍を持つ議員1名が落選した。 会派名議席所属党派創政会 6 無所属志の会 4 無所属 公明市民の会 2 公明党 政策研究グループグローカルしそう」 2 無所属 無所属 2 1名は共産党162020年11月29日現在)

※この「会派」の解説は、「宍粟市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「宍粟市議会」の記事については、「宍粟市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 03:13 UTC 版)

ギリシャ議会」の記事における「会派」の解説

2019年7月7日実施され総選挙受けて議会六つの会派で構成されている。 政党党首議席新民主主義党ΝΔ; ND キリアコス・ミツォタキス 158 急進左派連合ΣΥΡΙΖΑ; SYRIZA アレクシス・ツィプラス 86 変革のための運動PASOKΚΙΝΑΛ; KINAL フォフィ・ゲンニマタ 22 ギリシャ共産党ΚΚΕ; KKE ディミトリス・コウツォウンパス 15 ギリシャ解決策 Ελληνική Λύση; Elliniki Lisi キリアコス・ヴェロポウロス 10 MeRA25 ΜέΡΑ25; MeRA25 ヤノス・ヴァロウファキス 9

※この「会派」の解説は、「ギリシャ議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「ギリシャ議会」の記事については、「ギリシャ議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 22:56 UTC 版)

新城市議会」の記事における「会派」の解説

2013年3月31日付で会派は解散した

※この「会派」の解説は、「新城市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「新城市議会」の記事については、「新城市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 10:21 UTC 版)

熊谷市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)熊谷清風会 7 ◎影山琢也、富岡信吾須永宣延、小鮒賢二、小島正泰、千葉義浩、田中正 0 0 令新クラブ 7 ◎山下一男、栗原健曻、大久保照夫新一新島一英(自)沼上 政幸、小林 國章 0 0 公明党 4 ◎三浦 和一、関口 弥生林 幸子守屋 淳 2 50.0 志桜会 4 ◎小林一貫福田勝美、黒澤三千夫(国)、石川広己 0 0 政策みらい 4 ◎権田清志、野澤久夫、鈴木理裕、中島千尋 1 25.0 日本共産党 3 ◎大山美智子桜井くるみ、白根佳典 2 66.7 無会派 1 腰塚 菜穂子(立) 1 100.0 計30620.0(2021年11月8日現在。政党名掲げる会派以外の会派に所属している議員で、所属政党がある議員カッコ政党略称を記した。)

※この「会派」の解説は、「熊谷市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「熊谷市議会」の記事については、「熊谷市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 09:05 UTC 版)

秩父市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)清流クラブ 9 ◎小櫃市郎赤岩秀文、黒澤秀之、堀口義正、土谷眞一江田徹、宮前昌美、浅海忠、木村隆彦 1 11.1 サンライズ秩父 3 ◎新井重一郎、笠原宏平、上林富夫 0 0.0 日本共産党 3 ◎出浦章恵、山中進、桜井均 1 33.3 公明党 2 ◎大久保進本橋貢 0 0.0 無会派 4 清野和彦金崎昌之、宮川浩司、髙野宏(議長) 0 0.0 欠員 1 計2229.1※2021年9月1日現在。副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「秩父市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「秩父市議会」の記事については、「秩父市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 08:48 UTC 版)

蕨市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)令政クラブ 6 ◎池上智康、今井陽子古川歩、大石圭子、保谷武、前川やすえ 3 50.0 日本共産党蕨市議会議員団 4 ◎鈴木智、武下涼、宮下奈美山脇紀子 2 50.0 蕨市公明党 3 ◎大石幸一、本田てい子、根本浩 1 33.3 日本維新の会無所属連合 2 ◎中野たかゆき三輪かずよし 0 0.0 立憲民主党わらび 1 ◎一関和一 0 0.0 無所属 2 榎本和孝、小林利規 0 0.0 計18633.3(2021年11月14日現在。議長副議長を含む。)

※この「会派」の解説は、「蕨市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「蕨市議会」の記事については、「蕨市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/16 16:29 UTC 版)

鎌倉市議会」の記事における「会派」の解説

2021年9月27日現在。議長副議長を含む。 会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)夢みらい鎌倉 4 ◎池田実中里成光、日向慎吾、前川綾子 1 25.00 鎌倉ヴィジョン考える会 4 ◎久坂くにえ、後藤吾郎出田正道中村聡一郎 1 25.00 公明党鎌倉市議会議員団 3 ◎大石和久児玉文彦納所輝次 0 0 鎌倉かわせみクラブ 3 ◎竹田ゆかりくりはらえりこ、長嶋竜弘 2 66.67 日本共産党鎌倉市議会議員団 3 ◎吉岡和江、武野裕子高野洋一 2 66.67 神奈川ネットワーク運動鎌倉 2 ◎保坂令子井上華子 2 100 自由民主党鎌倉市議会議員団 2 ◎森功一、志田一宏 0 0 鎌倉アップデートチャレンジ 2 ◎藤本あさこ、岡田和則 1 50.00 無所属 3 千一、くりこうこう松中健治 0 0 計26934.62

※この「会派」の解説は、「鎌倉市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「鎌倉市議会」の記事については、「鎌倉市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 05:47 UTC 版)

岡山市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党岡山市議団新政会 9 自由民主党 0 0 公明党岡山市議団 8 公明党 1 12.5 自由民主党岡山政隆会 7 自由民主党 0 0 自由民主党岡山市議団 6 自由民主党 0 0 日本共産党岡山市議団 5 日共産党 2 40 おかやま創政会 5 無所属 0 0 無所属の会 1 無所属 1 100 自由と責任の会 1 市民の党「自由と責任」 0 0 グリーン 1 緑の党グリーンズジャパン 1 100 女性いきいき 1 無所属 1 100 市民自治クラブ 1 立憲民主党 1 0 あけぼの 1 立憲民主党 0 0 計46714.89※2021年11月8日現在。

※この「会派」の解説は、「岡山市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「岡山市議会」の記事については、「岡山市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:51 UTC 版)

富山県議会」の記事における「会派」の解説

会派名、議員数、議員名は以下の通りである。 会派名議員党派議員女性議員数女議員比率(%)自由民主党 27 自由民主党 大門良輔瀬川侑希、安達孝彦、針山健史藤井大輔種部恭子八嶋浩久、川上浩酒井立志川島山崎宗良、薮田栄治、井上学平木太郎、永直人奥野詠子、瘧師富士夫、筱岡貞郎、武田慎一山本徹宮本光明渡辺守人、五十嵐務、稗清吉横山鹿熊正一米原 2 7.41 自民党新令和会 4 自由民主党 庄司昌弘、澤﨑豊、亀山彰、中川忠昭 0 0 立憲民主党県民の会 3 立憲民主党 岡﨑信也、井加田まり、菅沢裕明 1 33.33 日本共産党 2 日共産党 津本二三男、火爪弘子 1 50 公明党 1 公明党 吉田0 0 会派 至誠 1 自由民主党 杉本正 0 0 欠員 2 計404102020年10月富山県知事選挙の対応を巡り党の方針反した自民党県議4人が会派「自由民主党富山県議会議員会」を離脱し新会派自民党新令和会」を設立した

※この「会派」の解説は、「富山県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「富山県議会」の記事については、「富山県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:30 UTC 版)

宮城県議会」の記事における「会派」の解説

2019年10月27日県議会議員選挙が行われた。 2020年社会民主党立憲民主党へ部分合流した際、社民党宮城県議会議員は2名ともが立憲民主党入りした。しかし旧社民会派である社民フォーラム引き続き所属し会派が存続しているため、立憲民主党系会派は現在2つ存在する。 会派議員党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党県民会議 34 自由民主党 1 3.1 みやぎ県民の声 11 立憲民主党9・無所属2 4 37 日本共産党宮城県会議員5 日共産党 3 60 公明党県議団 3 公明党 0 0 社民フォーラム県議団 2 立憲民主党 0 0 無所属の会 2 無所属 0 0 21世紀クラブ 1 無所属 0 0 緑風会 1 無所属 0 0 計57814.04※2021年令和三年9月23日現在 出典宮城県議会 会派別名簿宮城県議会ホームページ2021年8月2日

※この「会派」の解説は、「宮城県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「宮城県議会」の記事については、「宮城県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/12 23:34 UTC 版)

名古屋市会」の記事における「会派」の解説

2019年8月現在、市長河村たかしが代表の減税日本ナゴヤのみが市政与党オール野党議会である。 2021年12月7日現在 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党名古屋市会議員21 自由民主党 2 9.52 名古屋民主市会議員17 立憲民主党13国民民主党4 4 23.53 減税日本ナゴヤ 12 減税日本 7 58.33 公明党名古屋市会議員11 公明党 2 18.18 日本共産党名古屋市会議員5 日共産党 3 60 名古屋未来 2 無所属 1 50 現員681927.94

※この「会派」の解説は、「名古屋市会」の解説の一部です。
「会派」を含む「名古屋市会」の記事については、「名古屋市会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:42 UTC 版)

茨城県議会」の記事における「会派」の解説

定数62任期2019年1月8日 - 2023年1月7日。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)いばらき自民党44 自由民主党 1 2.2 県民フォーラム4 国民民主党3・無所属1 0 20 公明党4 公明党 1 25 日本共産党2 日共産党 1 50 立憲いばらき2 立憲民主党 1 50 無所属2 無所属 0 0 合計58 4 6.56

※この「会派」の解説は、「茨城県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「茨城県議会」の記事については、「茨城県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:37 UTC 版)

福島県議会」の記事における「会派」の解説

議員議会活動遂行するために結成するもので、一人会派も可能である。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党福島県議会議員30 自由民主党 1 3.33 福島県議会県民連合議員18 立憲民主党12無所属6 0 0 日本共産党福島県議会議員5 日共産党 4 80 公明党福島県議会議員団 4 公明党 0 0 欠員 1 計 57 5 8.77 出典福島県議会議員 会派別・期別一覧(令和2年12月2日現在)。県議会議員選挙結果反映している。

※この「会派」の解説は、「福島県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「福島県議会」の記事については、「福島県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 04:45 UTC 版)

高知市議会」の記事における「会派」の解説

市政与党最大会派を市民クラブ形成する。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)市民クラブ 8 立憲民主党2・社会民主党1・無所属5 1 12.5 日本共産党高知市議団 7 日共産党 2 28.57 自民党中道の会 7 自由民主党3・無所属4 0 0 高知市議会公明党 6 公明党 2 33.33 新こうち未来 3 自由民主党1・無所属2 0 0 山嶽会 1 自由民主党 0 0 清和クラブ 1 自由民主党 0 0 欠員 1 現員33515.15※2021年5月2日現在 高市議会名簿各派

※この「会派」の解説は、「高知市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「高知市議会」の記事については、「高知市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 03:05 UTC 版)

所沢市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席所属党派議員名(所属党派当選回数・◎は会派代表者)女性議員数女議員比率(%)至誠自民クラブ 7 自由民主党2・無所属5 ◎秋田孝(無・6)、荻野泰男(無・4)、杉田忠彦(自・4)、谷口雅典(無・3)、大舘隆行(自・4)、浅野美恵子(無・5)、中村太(無・5) 1 14.3 公明党 6 公明党西沢一郎(4)植竹成年(3)川辺浩直(1)亀山恭子(3)福原浩昭(4)村上浩(5) 1 16.7 市民クラブ未来(旧自由民主党) 5 自由民主党4・無所属1 ◎青木利幸(自・3)、粕谷不二夫(無・2)、中毅志(自・5)、松本明信(自・3)、越阪部征衛(自・6) 0 0.0 立憲民主党無所属の会 5 立憲民主党4・無所属1 ◎島田一隆(立・3)、天野敦(無・1)、末吉美帆子(立・4)、長岡恵子(立・1)、石本亮三(立・4) 2 40.0 日本共産党所沢市議団 4 日共産党平井明美(9)矢作いづみ(5)城下師子(6)小林澄子(5) 4 100 自由民主党無所属の会 4 自由民主党2・無所属2 ◎大石健一(自・4)、佐野允彦(無・1)、石原昂(無・2)、入沢豊(自・3) 0 0.0 欠員 2 現員31825.81※2021年1月6日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「所沢市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「所沢市議会」の記事については、「所沢市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 09:48 UTC 版)

三重県議会」の記事における「会派」の解説

民進党系の新政みえ第一会派岩手県議会とともに民進党系会派が第一会派占め数少ない都道府県議会一つである。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)新政みえ 21 立憲民主党国民民主党無所属 3 14.29 自由民主党 20 自由民主党 1 5 草莽 6 無所属 0 0 公明党 2 公明党 0 0 日本共産党 1 日共産党 1 100 草の根運動いが 1 草の根運動いが 0 0 計5159.82021年(令和3年9月15日現在

※この「会派」の解説は、「三重県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「三重県議会」の記事については、「三重県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 13:15 UTC 版)

草加市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)公明党草加市議会議員団 6 ◎佐々木洋一石川祐一金井俊治、広田丈夫、飯塚恭代、西沢可祝 2 33.3 草加新政議員団 5 ◎切敷光雄、鈴木由和、中野修、関一幸、新井貞夫 0 0.0 草加自民議員団 5 ◎白石孝雄、田中宣光小川利八、松井優美子芝野勝利 1 20.0 そうか市民議員団 3 ◎佐藤利器吉岡健、井手大喜 0 0.0 市民共同議員団 3 ◎斉藤雄二石田恵子、佐藤憲和 1 33.3 立憲民主党草加市議会議員団 2 ◎菊地慶太、矢部正平 0 0.0 無所属 2 大里陽子吉沢哲夫 1 50.0 欠員 2 計28517.9(2021年11月14日現在。議長副議長を含む。)

※この「会派」の解説は、「草加市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「草加市議会」の記事については、「草加市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 08:05 UTC 版)

川口市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席党派議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)自由民主党川口市議会議員21 自由民主党宇田川好秀、益田みなみ、荻野岩井ひろゆき船津由徳、青山聖子飯塚孝行、奥富精一古川九一濱田義彦稲垣喜代久、野口宏明、前田亜希榊原秀忠杉本佳代前原博孝、柳田力、関裕通、若谷正巳、吉田英司稲川和成 5 23.81 公明党 10 公明党大関修克、福悦子福田洋子、芦田、関由紀夫、江袋正敬、正太、幡野茂松本進石橋俊3 30 日本共産党川口市議会議員5 日共産党金子幸弘、井上薫矢野由紀子松本幸恵板橋博美 3 60 川口新風会 3 立憲民主党 ◎碇康雄、こんどうともあき木岡たかし 0 0 川口青嵐会 3 NHKと裁判してる党弁護士法72条で1・無所属2 ◎最上祐次、塩田和久坂本だいすけ 0 0 計421126.19※2020年3月2日議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「川口市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「川口市議会」の記事については、「川口市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 22:46 UTC 版)

岩手県議会」の記事における「会派」の解説

希望いわてが第一会派岩手県知事達増拓也に対しては、希望いわて、共産社民与党自民公明、いわて県民クラブ野党、いわて新政会中間となっている。選挙前県政与野党どちらも過半数をとれず創成いわてがキャスティングボード握っていた。2019年岩手県議会議員選挙でも概ねその構図は変わらなかったが、創成いわては国民民主党からの離党者などを加えいわて新政会となり、メンバーには達増の4選を支援した立憲民主党無所属の議員存在するなど県政与党寄りとなった。 会派名議員備考女性議員数女議員比率(%)希望いわて 15 立憲民主党11無所属4 2 13.13 自由民主党 14 自由民主党 1 0 いわて新政会 7 立憲民主党2・無所属5 1 12.5 いわて県民クラブ 5 無所属 2 40 日本共産党 3 日共産党 1 33.33 社民党 1 社会民主党 0 0 公明党 1 公明党 0 0 無所属 1 無所属 0 33.33 計48714.58※2021年令和3年4月23日現在 出典議会概要岩手県議会ホームページ

※この「会派」の解説は、「岩手県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「岩手県議会」の記事については、「岩手県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 01:21 UTC 版)

高松市議会」の記事における「会派」の解説

議会には自由民主党議員会、公明党議員会、市民フォーラム21新政同志会日本共産党議員団市民派改革ネット合計6つの会派が存在し、全議員いずれかの会派に所属している。大西秀人市政では、自由民主党議員会、公明党議員会、同志会(現 新政同志会)などが市長選挙の際に政策協定結んでいる。 会派名議席議員名(◎は代表者自由民主党議員20中村順一鎌田基志、大浦澄子、岡下勝彦佐藤好邦、神内大見昌弘、白石義人橋本浩之杉本勝利山下誠、坂下且人、小比賀勝博、西岡章夫、井上孝志、十川信孝、藤原正雄斉藤修、辻正彦、住谷篤志 公明党議員会 6 ◎竹内俊彦大山高子中村伸一、春田敬司、田井久留美中村秀三 市民フォーラム21 5吉峰幸夫大西智、造田正彦、中西俊介富野和憲 新政同志会 5 ◎三笠輝彦、妻鹿常男、北谷悌邦、天雲千恵美、香川洋二 日本共産党議員団 2 ◎岡田まなみ、藤沢やよい 市民派改革ネット 2 ◎植田真紀太田由美40(会派別名簿2022年5月13日現在))

※この「会派」の解説は、「高松市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「高松市議会」の記事については、「高松市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/19 04:57 UTC 版)

北茨城市議会」の記事における「会派」の解説

会派は設けられていない

※この「会派」の解説は、「北茨城市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「北茨城市議会」の記事については、「北茨城市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 09:53 UTC 版)

香川県議会」の記事における「会派」の解説

2022年5月10日現在) 会派備考議席数女議員数女議員比率(%)自由民主党香川県政会 自由民主党 17 1 5.88 香川県議会自由民主党議員自由民主党 7 0 0 かがわ立憲みらい 立憲民主党5・無所属1 6 0 0 香川県議会公明党議員公明党 2 0 0 香川県議会国民民主党無所属の会 国民民主党 2 0 0 日本共産党香川県議会議員日本共産党 2 0 0 無所属 無所属 1 1 100 現員37欠員4)25.40自由民主党は、議長人事巡って2016年5月2日に「香川県議会自由民主党議員会」(分裂28人)から11人が独立一人会派県政会」と合流し自由民主党香川県政会」となって以後分裂状態続いている。

※この「会派」の解説は、「香川県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「香川県議会」の記事については、「香川県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/16 00:49 UTC 版)

宝塚市議会」の記事における「会派」の解説

2013年平成25年)の市長選挙以降共産党立憲民主党社民党中川智子山崎晴恵の両市長対す市政与党自民党日本維新の会市政野党立場を採る。公明党2013年市長選挙以降自民維新候補を推さず自主投票とすることにより中立保っている。 会派名議席議員名(◎は代表者女性議員数女議員比率(%)たからづか真政会 5 ◎大川裕之、浅谷亜紀石倉加代子桑原健三郎、冨川太郎 2 40 公明党議員団 4 ◎藤岡和枝江原和明、中野正三宅浩二 1 25 日本共産党宝塚市会議員団 4 ◎渡名喜正勝田中耕田淵静子横田昌則 1 25 ともに生きる市民の会 3 ◎梶川美佐男、大島淡紅子、川口潤 2 66.67 日本維新の会宝塚市議団 3 ◎池田光隆、伊庭聡、村松杏奈 1 33.33 無所属の会 2 ◎田中大志朗岩佐将志 0 0 市民ネット宝塚 2寺本早苗北野聡子 2 100 令和安全の会 2 ◎北山照昭、山本敬子 1 50 欠員 1 - 計261038.46(2021年5月18日現在)

※この「会派」の解説は、「宝塚市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「宝塚市議会」の記事については、「宝塚市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/20 15:30 UTC 版)

堺市議会」の記事における「会派」の解説

2019年8月現在、大阪維新の会公明党の2会派が市政与党である。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)大阪維新の会堺市議会議員18 大阪維新の会 2 11.11 公明党堺市議団 11 公明党 2 18.18 自由民主党市民クラブ 8 自由民主党 1 12.5 堺創志会 5 立憲民主党3・無所属2 0 0 日本共産党堺市議会議員5 日共産党 4 80 無所属 1 0 0 計48918.75

※この「会派」の解説は、「堺市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「堺市議会」の記事については、「堺市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/05 07:24 UTC 版)

南足柄市議会」の記事における「会派」の解説

あしがら山河には保守系議員共創風に革新系議員それぞれ在籍している。 会派名議席数代表者所属党派女性議員数女議員比率(%)愛郷倶楽部 4 和田洋一 - 1 33.33 あしがらクラブ 3 池田真一 - 0 0 あしがら山3 高吉勝 - 1 33.33 公明党 2 岡本俊之 公明党 0 0 共創の風 2 加藤洋一 - 1 33.33 無会派 1 - 共産党 1 0 無会派 1 - - 1 100.00 計16422.22(2021年5月14日現在)

※この「会派」の解説は、「南足柄市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「南足柄市議会」の記事については、「南足柄市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 13:49 UTC 版)

春日部市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名所党派自民無所属の会 9 会田由幸、永田野博、石川友和水沼日出夫、金子進、鬼丸裕史、山崎進河井美久 自由民主党無所属 次世代 かすかべ! 6 奥沢裕介、阿部雅一、伊藤一洋、吉田稔、栄寛美、小久保博史 自由民主党無所属 公明党 6 中村貴彰、藤原智子木村圭一鈴木一利、荒木洋美、栗原信公明党 日本共産党 4 木下三枝子大野とし子、今尾安徳並木敏恵 日本共産党 立憲民主党 1 大里立憲民主党 日本維新の会 1 平沢一博 日本維新の会 無所属 3 酒谷和秀、山口剛一、古沢耕作 NHK党無所属 欠員 0 計30 新春日部発足後行われた市議会選挙から2022年4月までは、土屋品子衆議院議員から支援を受ける石川良三市長(当時)を支持する自民党系の最大会派「新政の会」(石川氏市議在職中所属)と、長らく土屋義彦知事,品子親子対立する佐久間実埼玉県議会議長支持する議員などで構成される会派「春和会」(2006~2014)→「新風会」(2014~2018)→「前進かすかべ未来の会」(2018~2022)が保守勢力二分していた。 2017年行われた市長選挙では、市政与党の「新政の会」に所属していた岩谷一弘市議会議員(当時)が、土屋氏系列であった三枝安茂元市長長らく土屋親子対立する佐久間実県議会議員土屋元知事直系佐久間氏とはかつて県議選激しく対立した清水寿郎元県議会議員市議会の会派「新風会」所属議員らの支援を受け、石川市長の対抗馬として立候補し春日部市保守系対立構図一変させた。結果土屋品子衆議院議員白土幸仁県議会議員、「新政の会」所属議員全面的な支援受けた石川氏が、5票差で岩谷氏を破り4選した2021年市長選挙では、岩谷氏は2018年市議復帰後に所属していた「前進かすかべ未来の会所属議員支援受けず立候補し岩谷氏と同じく前進かすかべ未来の会」に所属していた前市議古沢耕作氏、共産党推薦角田妙子氏、自民党公明党推薦受けた現職石川良三氏も立候補する中、大差岩谷氏が初当選果たした2022年4月市議会選挙では、事実上市政野党となった自民党が、初め公認候補擁立し現職4人・新人1人の計5人全員当選した公認候補以外にも、土屋氏率い自民党組織支援した現職無所属候補全員当選果たした一方で岩谷市長後援会母体に5人の新人無所属出馬したが、3人の当選とどまった公明党は、過去5回の選挙において、毎回6議席ずつを獲得している。 日本共産党は、2006年2018年行われた4回の選挙では6議席獲得していたが、2022年選挙では4議席獲得とどまった日本維新の会立憲民主党は、2022年選挙初めての議席確保した

※この「会派」の解説は、「春日部市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「春日部市議会」の記事については、「春日部市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 05:35 UTC 版)

吉川市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員女性議員数女議員比率(%)自由民主党吉川市議員団 5 赤出川義夫、吉川敏幸加藤克明中嶋通治、﨑誠 0 0.0 市民の会無所属 4 岩田京子稲垣茂行、伊藤正勝、齋藤詔治 1 25.0 公明党吉川市議団 3 小野潔、五十嵐惠千子、大泉日出男 1 33.3 日本共産党吉川市議員団 3 遠藤義法飯島正義、雪田きよみ 1 33.3 未来会よしかわ 3 稲葉剛治、戸田馨、美希 2 66.7 無会派 2 成本直寛、降旗聡 0 0.0 計20525.0※2020年2月5日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「吉川市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「吉川市議会」の記事については、「吉川市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 05:59 UTC 版)

伊東市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席所属党派女性議員数女議員比率(%)正風クラブ 4 自由民主党 0 0 公明党 3 公明党 2 66.67 清和会 3 自由民主党無所属 0 0 自民伊東新時代。 3 無所属自由民主党 0 0 日本共産党 2 日共産党 1 50 無所属 5 無所属 2 50 計20525(2019年09月30日現在)

※この「会派」の解説は、「伊東市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「伊東市議会」の記事については、「伊東市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/29 22:14 UTC 版)

猪名川町議会」の記事における「会派」の解説

議会内の申し合わせにより、議長は会派に属さない。 会派名議席議員名(◎は代表者所属党派いながわ煌星 4 ◎宮東豊一、加藤郁子福井和夫古東明子 日本維新の会無所属 公明党 2 ◎南初男、阪本ひろ子グリーンズいながわ 2 ◎福井澄榮、岡本信無所属 いながわ住民クラブ 2 ◎中島孝雄、山田京子 無所属 道の駅移転反対する会 2 ◎上林辰巳中西典章 無所属 会派属さない議員 4 池上哲男、丸山純井戸真樹、下坊辰雄 日本共産党国民民主党立憲民主党議長就任申し合わせにより会派離脱) 計162019年10月3日現在)

※この「会派」の解説は、「猪名川町議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「猪名川町議会」の記事については、「猪名川町議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 15:06 UTC 版)

元老院 (フランス)」の記事における「会派」の解説

2021年3月時点の会派名および議席数は以下の通り。なお会派の準構成員には協同議員apparentés)、さらに結び付き緩やかな者には関連議員(ratachés)の身分与えられ会派別議席数算出する場面で正規所属議員同様に扱われる元老院会派別議席数会派名略称議席構成党派合計所属協同関連共和党グループ(Groupe Les Républicains) LR 148 121 14 13 共和党LR)など 社会党環境共和グループ(Groupe socialiste) SOC 65 64 1 0 社会党PS)など 中道連合グループ(Groupe Union centriste) UC 54 48 5 1 民主独立連合UDI)など 民主進歩独立合同グループ(Groupe Rassemblement des démocrates, progressistes et indépendants) RDPI 23 0 0 0 共和国前進(LREM)など 民主社会欧州合同グループ(Groupe du Rassemblement Démocratique et Social européen) RDSE 15 15 0 0 急進運動(MR)左翼急進党PRG)など 共産党共和市民環境グループ(Groupe communiste républicain et citoyen) CRCE 15 14 0 1 フランス共産党PCF)など 独立共和地域グループ(Groupe Les Indépendants – République et territoires) LIRT 13 11 1 1 行動(Agir)右翼系列DVD)など 環境主義グループ(Groupe écologiste) EST 12 12 0 0 ヨーロッパ・エコロジー=緑の党EELV)など

※この「会派」の解説は、「元老院 (フランス)」の解説の一部です。
「会派」を含む「元老院 (フランス)」の記事については、「元老院 (フランス)」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 23:45 UTC 版)

座間市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)自民党・いさま 8 ◎京免康彦、吉田義人荻原健司竹田陽介熊切和人、髙波貴志内藤幸男、清水剛 座間市公明党 4 ◎上沢本尚、安田早苗加藤学伊藤 ざま大志会 4 ◎沖本浩二松橋淳郎、川﨑高一、美濃口集 日本共産党座間市議団 2 ◎守谷浩一星野久美子 無会派 4 沖永明久、安海のぞみ、長瀨未紗、須﨑友康 計222020年10月16日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「座間市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「座間市議会」の記事については、「座間市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 13:53 UTC 版)

伊勢原市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)創政会 9 ◎小沼富夫米谷政久、越水清、大垣真一大山学、長嶋一樹、舘大樹八島満雄、夛田嚴 0 0.0 いせはら未来会議 3 ◎相馬欣行、橋田安藤玄一 1 33.3 公明党いせはら 3 ◎中山真由美田中志摩子、今野康敏 2 66.7 日本共産党伊勢市会議員団 2 ◎川添康大、宮脇俊彦 0 0 神奈川ネットワーク運動伊勢原 1 土山由美子 1 100 光風会 1 越水崇史 0 0 いせはら誠会 1 山田昌0 0 計20420.0※2021年5月17日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「伊勢原市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「伊勢原市議会」の記事については、「伊勢原市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:30 UTC 版)

北海道」の記事における「会派」の解説

詳細は「2019年北海道議会議員選挙」を参照 2019年4月7日行われた道議会議員選挙の結果反映している。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党道民会議北海道議会議員53 自由民主党 3 5.66 北海道議会民主道民連合議員27 立憲民主党26人・無所属1人 5 18.52 北海道結志会 9 新党大地1人無所属8人 0 0 北海道議会公明党議員団 8 公明党 1 12.5 日本共産党北海道議会議員3 日共産党 2 66.67 定数1001111.0出典北海道議会ホームページ北海道議会議員選挙区別・会派一覧(H31.4.30現在)」

※この「会派」の解説は、「北海道」の解説の一部です。
「会派」を含む「北海道」の記事については、「北海道」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 15:12 UTC 版)

厚木市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員議員名所党派女性議員数女議員比率(%)ネクストあつぎ 8 難波達哉、神子雅人、井上武瀧口慎太郎、髙橋豊田口孝男三橋文男、奈良直史 自由民主党無所属 0 0.0 公明党 5 川口仁、田上祥子寺岡まゆみ、遠藤浩一山﨑 公明党 3 60.0 きずな 4 石井芳隆、松本樹影新井啓司、高田昌慶 0 0.0 新政あつぎ 3 髙橋知己望月真実、髙真和 無所属 1 33.3 あつぎみらい 2 渡辺貞雄、松田則康 自由民主党無所属 0 0 あつぎの会 2 名切文井上敏夫 立憲民主党 1 50 日本共産党 2 栗山香代子池田博日本共産党 1 50 会派に属さない議員 2 髙田浩、後藤由紀子 1 50 欠員 0 計28725.0※2021年4月25日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「厚木市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「厚木市議会」の記事については、「厚木市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 10:26 UTC 版)

加須市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員女性議員数女議員比率(%)創政会 7 小林 利一竹内 政雄、新井 好一、小坂 裕、松本 正行、田中 良夫、𠮷田 健一 0 0.0 新政会 6 山下雄希、金子正則齋藤理史、小勝裕真、柿沼秀雄栗原 肇 0 0.0 公明党加須市議団 4 中條恵子大内清心森本寿子池田年美 4 100 日本共産党加須市議会議員団 4 佐伯 由恵、及川 和子松本 英子小坂 徳蔵 3 75.0 令和会 3 中島正和、原田悟関口孝夫 0 0.0 立憲民主党加須市議団 2 池田裕美子野中芳子 2 100 無所属 1 鎌田勝義 0 0.0 欠員 1 計28932.1(2021年6月14日現在。議長副議長を含む。)

※この「会派」の解説は、「加須市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「加須市議会」の記事については、「加須市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 09:32 UTC 版)

深谷市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員女性議員数女議員比率(%)深谷同志会 11 今井一郎小嶋隆、柴崎重雄、清水健一田口英夫、武井伸一、角田義徳、富田勝馬場茂、福島秀樹茂木一郎 0 0.0 公明党 3 五間くみ子、中矢寿子三田恒明 2 66.7 深政クラブ 3 石川克正、松本政義、湯本哲昭 0 0.0 深和会 3 高博之仲田稔、永田勝彦、 0 0.0 日本共産党 2 佐久間奈々鈴木三男 1 50.0 無会派 2 加藤利江、村川徳浩 1 50.0 計24416.7※2021年11月15日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「深谷市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「深谷市議会」の記事については、「深谷市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 02:13 UTC 版)

北本市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(所属党派当選回数・◎は会派代表者)所属党派女性議員数女議員比率(%)啓和会 6 ◎加藤 勝明、岡村 有正、松島 修一、渡邉 良太滝瀬 光一黒澤 健一 自由民主党1、無所属5 0 0.0 みらい 4 ◎大嶋達巳、日高英城、高橋伸治諏訪善一無所属4 0 0.0 公明党 3 ◎岸昭二、保角美代島野和夫 公明党3 1 33.3 緑風会 3 ◎金森すみ子、村田裕子今関公美 立憲民主党1、無所属2 3 100 市民の力 2 ◎桜井卓、工藤日出新党市民の力1、無所属1 0 0.0 日本共産党 2 ◎中村洋子湯沢美恵 日本共産党2 2 100206 30.0※2021年5月24日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「北本市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「北本市議会」の記事については、「北本市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 02:39 UTC 版)

川越市議会」の記事における「会派」の解説

◎は会派代表者。 会派名議席党派議員女性議員数女議員比率(%)自由民主党川越市議団 12 自由民主党三上喜久村山博紀、牛窪喜史、須賀昭夫中野敏浩、小高浩行栗原瑞治、海沼秀幸吉敷賢一郎、中原秀文、岸啓祐吉野郁惠 1 8.33 公明党議員団 7 公明党大泉一夫嶋田弘二、田畑たき子、中村文明桐野忠、近藤芳宏、小ノ澤哲也 1 14.29 政晴会 6 緑の党1・無所属5 ◎小野澤康弘、倉嶋真史、樋口直喜、明ヶ戸亮太川口啓介矢部0 0 日本共産党議員団 5 日共産党川口知子長田雅基、池浜あけみ、今野英子柿田有一 3 60 川越政策フォーラム 3 立憲民主党1・社会民主党1・無所属1 ◎山木綾子髙橋剛、片野広隆 1 33.33 無所属 3 無所属 伊藤正子、粂真美子小林薫 2 66.67 計36822.22※2021年4月26日現在

※この「会派」の解説は、「川越市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「川越市議会」の記事については、「川越市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 06:14 UTC 版)

北九州市議会」の記事における「会派」の解説

会派名(一般的な名称及び表示議員所属党派女性議員数女議員比率(%)北九州市議会 自由民主党無所属の会議員団自民党無所属の会13 自由民主党12無所属1 0 0 北九州市議会 公明党議員団公明党13 公明党 3 23.08 ハートフル北九州市議会議員団(ハートフル北九州11 立憲民主党7・無所属4 4 36.36 日本共産党北九州市議団(日本共産党8 日共産党 2 25 北九州市議会 自民の会(自民の会) 5 自由民主党 0 0 日本維新の会日本維新の会3 日維新の会 1 33.33 変革成長変革成長) 1 無所属 1 100 井上しんご(井上しんご) 1 無所属 0 0 村上さとこ(村上さとこ) 1 無所属 1 100 北九州若松愛する会(若松愛する会) 1 無所属 0 0 計561221.432021年6月1日現在。

※この「会派」の解説は、「北九州市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「北九州市議会」の記事については、「北九州市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 08:12 UTC 版)

大和市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)自由民主党 8 ◎井上貢、古木邦明、福本隆史小田博士青木正始、中村一夫小倉隆夫木村賢一 0 0.0 公明党 5 ◎山田智恵河端恵美子金原忠博、鳥渕優、吉澤弘 2 40.0 大和正風会 4 ◎安藤博夫、山本光宏佐藤正紀、赤嶺太一 0 0.0 神奈川ネットワーク運動 3 ◎山崎佐由紀布瀬恵、国兼久子 3 100.0 明るいみらい大和 3 ◎野内町田二、古谷田力 1 33.3 日本共産党 2 ◎高久良美堀口香奈 1 50.0 虹の会 2 ◎大波修二石田裕 0 0.00 欠員 1 計28725.0※2021年11月8日現在。議長副議長を含む。

※この「会派」の解説は、「大和市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「大和市議会」の記事については、「大和市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 07:37 UTC 版)

苫小牧市議会」の記事における「会派」の解説

令和元年12月定例会現在の構成である。 会派会派名人数女議員数女議員比率(%)新緑しんりょく) 8人 1 12.5 公明党議員団 5人 1 20 民主クラブ 5人 1 20 改革フォーラム 40 0 日本共産党市議団 3人 1 33.33 会派市民 2人 0 0 無所属 1人 0 0 計28414.29

※この「会派」の解説は、「苫小牧市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「苫小牧市議会」の記事については、「苫小牧市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 10:05 UTC 版)

神戸市会」の記事における「会派」の解説

市会では同じ主義主張持った議員集まり、会派を結成している。 市政与党は、自由民主党公明党立憲民主党共創国民民主国民民主友愛の5会派。 市政野党は、日本維新の会日本共産党、つなぐ(新社会党神戸志民党統一会派)の3会派。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党 19 自由民主党 3 15.79 公明党 12 公明党 3 25 日本維新の会 10 兵庫維新の会 2 20 日共産党 9 日共産党 4 44.44 立憲民主党 6 立憲民主党 1 12.5 つなぐ 5 新社会党2・神戸志民党1・無所属2 1 20 国民民主党友愛 2 国民民主党1・無所属1 0 0 共創国民民主 2 国民民主党 0 0 無所属 4 自由民主党1・無所属3 1 25 計691521.74

※この「会派」の解説は、「神戸市会」の解説の一部です。
「会派」を含む「神戸市会」の記事については、「神戸市会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 17:08 UTC 版)

国民議会 (フランス)」の記事における「会派」の解説

15名以上の議員署名付した政策綱領提出することで会派の結成認められる2008年憲法改正とこれに伴う制度改革により、野党会派および与党少数会派は発言時間等について固有の権利保障されることになった2020年4月15日時点の会派名および議席数は以下の通り。なお会派の準構成員には協同議員apparentés)の身分与えられ会派別議席数算出する場面で正規所属議員同様に扱われる国民議会会派別議席数区分会派名略称議席構成党派合計所属協同与党 共和国前進グループLa République en Marche) LREM 297 291 6 共和国前進REM)急進運動(MR)など 野党 共和党グループLes Républicains) LR 104 98 6 共和党LR与党 民主運動グループMouvement Démocrate et apparentés) MoDem 46 40 6 民主運動MoDem) 野党 社会党グループ(Socialistes et apparentés) SOC 30 26 4 社会党PS)共和国市民運動MRC)など 野党 共和党民主独立連合グループUDI, Agir et Indépendants) UAI 27 27 0 民主独立連合UDI)共和党LR)行動(Agir)など 野党 自由と領土グループLibertés et Territoires) LT 20 19 1 急進運動(MR)穏健党LC)など 野党 不服従のフランスグループ(La France insoumise) LFI 17 17 0 不服従のフランスLFI)左翼党PG)など 野党 左翼民主共和主義グループGauche démocrate et républicaine) GDR 16 16 0 フランス共産党PCFマルティニーク独立運動MIM)など (無所属20 - - 国民連合RN)など (欠員) 0 (合計) 577

※この「会派」の解説は、「国民議会 (フランス)」の解説の一部です。
「会派」を含む「国民議会 (フランス)」の記事については、「国民議会 (フランス)」の概要を参照ください。


会派


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/07 15:34 UTC 版)

和光市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員女性議員数女議員比率(%)緑風会 4 内山恵子安保友博、齊藤誠冨澤勝広 1 25.0 公明党 2 富澤啓二、伊藤妙子 1 50.0 新しい風希望 3 菅原満、原陽輔、待美光 1 33.3 まちづくり市民の会 2 金井伸夫、赤松祐造 0 0.0 日本共産党 2 熊谷二郎鳥飼雅司 0 0.0 歩みの会 1 小嶋智子 1 100 やさしい未来の会 1 松永靖恵 1 100 和光市民の会 1 萩原圭一 0 0.0 無会派 1 齊藤克己 0 0.0 計17527.8(2021年06月08日。議長副議長を含む。)

※この「会派」の解説は、「和光市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「和光市議会」の記事については、「和光市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 03:04 UTC 版)

仙台市議会」の記事における「会派」の解説

2019年9月現在、日本共産党仙台市議団・社民党仙台市議団及び民主フォーラム仙台立憲民主党国民民主党合同党派)の3会派による少数与党体制となっている。 郡和子仙台市長出身政党である民進党流れを汲む立憲民主党国民民主党は、2019年8月仙台市議会議員選挙までは単独市議団を形成せず国民民主党と他政党合同会派も形成されていなかった。 2020年社会民主党立憲民主党へ部分合流した際、社民党仙台市議会議員全員立憲民主党入りした。しかし旧社民会派である社民フォーラム引き続き所属し会派が存続しているため、立憲民主党系会派は現在2つ存在する2021年8月1日投開票仙台市長選挙で足並みがそろわなかったため、自民会派が分裂し新たな会派が結成された。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党 14 自由民主党 0 0 市民フォーラム仙台 12 立憲民主党7・無所属5 2 16.67 公明党仙台市議団 9 公明党 3 33.33 せんだい自民党 7 自由民主党 1 14.29 日本共産党仙台市議団 6 日共産党 5 83.33 社民フォーラム市議団 5 立憲民主党 2 40 市民未来のために 1 無所属 0 0 欠員 1 計551323.64(2021年9月1日現在)

※この「会派」の解説は、「仙台市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「仙台市議会」の記事については、「仙台市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 00:35 UTC 版)

八尾市議会」の記事における「会派」の解説

2021年11月26日時点での会派構成以下の通り。 会派名議席所属党派女性議員数女議員比率(%)大阪維新の会 8 大阪維新の会 0 0 公明党 6 公明党 2 33.33 日本共産党 5 日共産党 3 60 自由民主党 3 自由民主党 0 0 八尾未来を紡ぐ会 3 無所属 2 66.67 新声 2 無所属 0 0 (会派に属さない議員) 1 無所属 0 0 計28725

※この「会派」の解説は、「八尾市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「八尾市議会」の記事については、「八尾市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 06:21 UTC 版)

垂水市議会」の記事における「会派」の解説

会派は設けられていない

※この「会派」の解説は、「垂水市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「垂水市議会」の記事については、「垂水市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 09:47 UTC 版)

マドリード自治州議会」の記事における「会派」の解説

院内会派Grupo Parlamentario)は、5名以上の議員によって結成することができる。 会派構成会派スポークスパーソン議席国民党 アルフォンソ・セラーノ 65 マス・マドリード モニカ・ガルシア(スペイン語版24 社会労働党 ハナ・ジャルール(スペイン語版24 Vox ロシオ・モナステリオ(スペイン語版13 ウニダス・ポデモス カロリーナ・アロンソ 10 出典マドリード自治州議会

※この「会派」の解説は、「マドリード自治州議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「マドリード自治州議会」の記事については、「マドリード自治州議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 08:01 UTC 版)

青森県議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属議員党派内訳女性議員数女議員比率(%)自由民主党 31 自由民主党 1 3.45 立憲民主党 4 立憲民主党 0 0 公明・健政会 3 公明党2・無所属1 1 33.33 日本共産党 3 日共産党 1 33.33 青和会 3 無所属 0 0 県民主役県政の会 2 無所属 0 0 欠員 2 現員4836.522021年12月15日時点所属議員5名以上の会派は交渉団体として、代表質問および議会運営委員選出認められている。

※この「会派」の解説は、「青森県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「青森県議会」の記事については、「青森県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 03:02 UTC 版)

飯能市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席議員名(◎は代表)女性議員数女議員比率(%)チームはんのう参政党) 3 ◎大津力、パタソンひとみ、野口和彦 1 33.3 公明党 3 ◎栗原義幸、熊田尚子中元太 1 33.3 日本共産党 3 ◎金子敏江滝沢修新井巧 1 33.3 みどりの会 2 ◎野田直人加藤由貴夫 0 0.0 ネクストはんのう 2 ◎武田一宏、関田直子 1 50.0 飯能みらい 2 ◎加涌弘貴、内田健次 0 0.0 日本維新の会 1 ◎坂井 悦子 1 100 無所属 3 長谷川順子椙田博之鳥居誠明 1 33.3 計19631.6(2021年6月4日現在。議長副議長を含む。)

※この「会派」の解説は、「飯能市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「飯能市議会」の記事については、「飯能市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 00:29 UTC 版)

奈良県議会」の記事における「会派」の解説

2021年11月8日現在。 正副議長ポストや各委員会での委員長ポストをめぐる議会運営上の対立により、自民党系会派は3分裂している。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党 9 自由民主党 0 0 自由民主党奈良 9 自由民主党 0 0 創生奈良 5 無所属 0 0 新政なら 5 立憲民主党4・無所属1 1 20 日共産党 4 日共産党 3 75 日本維新の会 3 日維新の会 0 0 公明党 3 公明党 0 0 自民党絆 2 自由民主党 0 0 無所属 1 無所属 0 0 欠員 2 現員4149.52

※この「会派」の解説は、「奈良県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「奈良県議会」の記事については、「奈良県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/15 06:27 UTC 版)

吹田市議会」の記事における「会派」の解説

会派名議席党派議員女性議員数女議員比率(%)日本共産党吹田市議会議員団 7 日共産党 益田洋平久美子山根建人、玉井美樹子、柿原真生、塩見みゆき、竹村博之 4 57.14 公明党吹田市議会議員団 7 公明党 浜川剛、矢野一郎井上真佐美野田泰弘、吉瀬武司、小北一美、坂口妙子 2 28.57 自由民主党絆の会 6 自由民主党 泉井智弘、澤田直己、白石透、石田就平、藤木栄亮、里野善徳 0 0 大阪維新の会吹田 5 大阪維新の会 高村将敏、橋本潤斎藤晃松尾翔太井口直美 1 20 民主立憲フォーラム 4 立憲民主党2・無所属2 西岡友和川本均、木村裕山本力 0 0 吹田新選会 3 吹田新選会 有澤由真石川勝、後藤恭平 1 33.33 市民歩む議員の会 3 吹田いきいき市民ネットワーク1・無所属2 馬場次郎五十川有香、池渕佐知子 2 66.67 無所属クラブ 1 無所属 生野秀昭 0 0 計361027.78※2019年6月3日現在。

※この「会派」の解説は、「吹田市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「吹田市議会」の記事については、「吹田市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 01:47 UTC 版)

大阪市会」の記事における「会派」の解説

2021年5月現在、大阪維新の会公明党の2会派が市政与党である。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)大阪維新の会大阪市会議員38 大阪維新の会 10 26.31 公明党大阪市会議員18 公明党 2 11.11 自由民主党市民クラブ大阪市会議員16 自由民主党15無所属(民社協会推薦)1 4 25 自由民主党市民とつながる・くらしが第一大阪市会議員団 5 自由民主党3・無所属(連合大阪推薦)2 0 0 日本共産党大阪市会議員4 日共産党 3 7581欠員2)1923.45

※この「会派」の解説は、「大阪市会」の解説の一部です。
「会派」を含む「大阪市会」の記事については、「大阪市会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 13:45 UTC 版)

静岡県議会」の記事における「会派」の解説

第二会派の「ふじのくに県民クラブ」が、川勝平太県知事支え県政与党となっている。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自民改革会議 40 自由民主党 2 5 ふじのくに県民クラブ 17 立憲民主党2人国民民主党2人無所属13人 3 17.64 公明党静岡県議団 5 公明党 2 40 日本共産党 1 日共産党 1 100 無所属 4 0 0 現員67欠員1)811.94※2021年8月25日現在

※この「会派」の解説は、「静岡県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「静岡県議会」の記事については、「静岡県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 05:17 UTC 版)

山梨県議会」の記事における「会派」の解説

会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自民党誠心会 14 自由民主党 0 0 自由民主党山梨 6 自由民主党 0 0 未来やまなし 6 立憲民主党5・無所属1 0 0 自由民主党新緑の会 6 自由民主党 0 0 公明党 1 公明党 0 0 日本共産党 1 日共産党 1 100 リベラル山梨 1 立憲民主党 0 0 自民党青雲会 1 自由民主党 0 0 合計36欠員1)12.86長崎幸太郎知事富士急行対す県有地の賃料問題で「自民党誠心会」に所属する一部議員が会派を離脱し新会派自由民主党山梨」と「自由民主党新緑の会」を結成し自民党会派が3分裂したまた、立憲民主党議員などで構成する会派「リベラルやまなし」も同問題で「未来やまなし」と「リベラル山梨」の2会派に分裂する事態となっている。

※この「会派」の解説は、「山梨県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「山梨県議会」の記事については、「山梨県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 13:56 UTC 版)

京都市会」の記事における「会派」の解説

市政与党は、自由民主党公明党民主市民フォーラムの3会派であり、市政野党共産党である。市政与党市政野党いずれにも属さない会派は日本維新の会京都党の2会派である。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党京都市会議員20 自由民主党 1 5 日共産党京都市会議員18 日共産党 9 50 公明党京都市会議員10 公明党 2 20 民主市民フォーラム京都市会議員団 4 国民民主党2・無所属2 0 0 地域政党京都党市会議員団 4 京都党 2 40 日本維新の会京都市会議員団 4 京都維新の会 0 0 立憲民主党京都市会議員団 2 立憲民主党 0 0 無所属 2 無所属 1 50 現員64欠員3)1522.392022年6月15日現在。

※この「会派」の解説は、「京都市会」の解説の一部です。
「会派」を含む「京都市会」の記事については、「京都市会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 13:47 UTC 版)

山口市議会」の記事における「会派」の解説

2016年5月現在、議会には県央創造清風会県央創造維新会公明党自民クラブ日本共産党市民クラブ村田力の会の合計7つの会派が存在している。渡辺純忠市政では、自民党議員公明党議員などが議会与党形成している。 会派名議員所属党派所属議員県央創造清風会 9 幹也自民党所属 重見秀和、泉裕樹入江幸江、倉重浩、幹也小林訓二、瀧川勉、馬越帝介、山本貴広 県央創造維新会 9 野村幹男が自民党所属 坂井芳浩、氏永東光田中勇冨田正朗、中野光昭、野村幹男、原真也、宮川英之、山下公明党 4 公明党所属 村上満典、櫻森順、其原義信、山本敏昭 自民クラブ 4 伊藤斉が自民党所属 伊藤斉、有田敦、伊藤青波右田芳雄 日本共産党 3 日共産党所属 西村芳和、大田たける、尾上頼子 市民クラブ 2 国民民主党所属 小田村克彦、部谷翔大 村田力の会 1 無所属 村田欠員 2 俵田祐児の県議選出馬による辞職、須子藤吉朗の逝去のため 計347会派(会派別名簿平成27年11月16日現在))

※この「会派」の解説は、「山口市議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「山口市議会」の記事については、「山口市議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 14:36 UTC 版)

沖縄県議会」の記事における「会派」の解説

2021年11月27日現在、てぃーだ平和ネット共産立憲おきなわ南風、の4会派が玉城県政与党である。おきなわに関しては、2020年県議会議長選出2021年うるま市長選の際に自民公明支援を受ける候補者推挙したが、赤嶺県議会議長与党会派脱して無所属になった後は、衆院選辺野古反対運動等で他与党会派歩調合わせた。現在は南風合流しおきなわ南風となっている。 会派議員党派女性議員数女議員比率(%)沖縄自民党 19 自由民主党 1 5.26 てぃーだ平和ネット 8 社会民主党2・沖縄社会大衆党2・無所属4 2 25 日共産党 沖縄県議会議員7 日共産党 2 28.57 おきなわ南風 5 無所属 0 0 立憲おきなわ 4 立憲民主党 2 50 公明党 2 公明党 0 0 無所属の会 2 無所属政党そうぞう系) 0 0 無所属 1 (議長) 0 0 現員48714.58※2021年5月31日現在

※この「会派」の解説は、「沖縄県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「沖縄県議会」の記事については、「沖縄県議会」の概要を参照ください。


会派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 17:21 UTC 版)

石川県議会」の記事における「会派」の解説

自民公明定数の6割以上を占め議会主導権握っている。政心研は、県議選自民公認得られなかったため一人会派として活動しているが、議案賛否では自民同一歩調とっていた。その後自民会派に合流した2014年石川県議会議員選挙においては当選した無所属新人いくつかの1人会派を結成したが、いずれも自民党会派に合流した国政選挙自公対抗する影響力行使してきた新進石川は、議会においては非主流派で、民主系の民主いしかわ社民系の清風連帯無所属黎明会連携してきた。しかし2012年12月新進石川議員会8人中7人が離脱、6人は民主いしかわ合同し新たに県政石川議員会」を結成した2015年4月石川県議会議員選挙において民主党・社民党系の清風連帯無所属黎明会合同し新会派未来石川」を結成した2019年4月石川県議会議員選挙においては自民党会派が1人減らし無所属議員1人会派を結成した他には、改選前とは変わりはなかった。その後1人会派を結成した議員自民党会派入り議員数が元に戻った。 会派名議員所属党派女性議員数女議員比率(%)自由民主党石川県議会議員協議会 32 自由民主党 2 6.25 未来石川議員会 7 立憲民主党2・社会民主党1・無所属4 0 0 公明党 2 公明党 0 0 日本共産党 1 日共産党 0 0 参政党 1 参政党 0 0 計4324.65※2021年12月現在

※この「会派」の解説は、「石川県議会」の解説の一部です。
「会派」を含む「石川県議会」の記事については、「石川県議会」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「会派」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「会派」の例文・使い方・用例・文例




会派と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「会派」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



会派のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2024 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの代議院 (ルクセンブルク) (改訂履歴)、南魚沼市議会 (改訂履歴)、京都府議会 (改訂履歴)、東京都議会 (改訂履歴)、新潟市議会 (改訂履歴)、那覇市議会 (改訂履歴)、長野県議会 (改訂履歴)、江南市議会 (改訂履歴)、欧州議会議員 (改訂履歴)、尾張旭市議会 (改訂履歴)、伊丹市議会 (改訂履歴)、兵庫県議会 (改訂履歴)、宍粟市議会 (改訂履歴)、ギリシャ議会 (改訂履歴)、新城市議会 (改訂履歴)、熊谷市議会 (改訂履歴)、秩父市議会 (改訂履歴)、蕨市議会 (改訂履歴)、鎌倉市議会 (改訂履歴)、岡山市議会 (改訂履歴)、富山県議会 (改訂履歴)、宮城県議会 (改訂履歴)、名古屋市会 (改訂履歴)、茨城県議会 (改訂履歴)、福島県議会 (改訂履歴)、高知市議会 (改訂履歴)、所沢市議会 (改訂履歴)、三重県議会 (改訂履歴)、草加市議会 (改訂履歴)、川口市議会 (改訂履歴)、岩手県議会 (改訂履歴)、高松市議会 (改訂履歴)、北茨城市議会 (改訂履歴)、香川県議会 (改訂履歴)、宝塚市議会 (改訂履歴)、堺市議会 (改訂履歴)、南足柄市議会 (改訂履歴)、春日部市議会 (改訂履歴)、吉川市議会 (改訂履歴)、伊東市議会 (改訂履歴)、猪名川町議会 (改訂履歴)、元老院 (フランス) (改訂履歴)、座間市議会 (改訂履歴)、伊勢原市議会 (改訂履歴)、北海道 (改訂履歴)、厚木市議会 (改訂履歴)、加須市議会 (改訂履歴)、深谷市議会 (改訂履歴)、北本市議会 (改訂履歴)、川越市議会 (改訂履歴)、北九州市議会 (改訂履歴)、大和市議会 (改訂履歴)、苫小牧市議会 (改訂履歴)、神戸市会 (改訂履歴)、国民議会 (フランス) (改訂履歴)、岡山県議会 (改訂履歴)、和光市議会 (改訂履歴)、仙台市議会 (改訂履歴)、八尾市議会 (改訂履歴)、垂水市議会 (改訂履歴)、マドリード自治州議会 (改訂履歴)、青森県議会 (改訂履歴)、飯能市議会 (改訂履歴)、奈良県議会 (改訂履歴)、吹田市議会 (改訂履歴)、大阪市会 (改訂履歴)、静岡県議会 (改訂履歴)、山梨県議会 (改訂履歴)、京都市会 (改訂履歴)、山口市議会 (改訂履歴)、沖縄県議会 (改訂履歴)、石川県議会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS