中年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 中年 > 中年の意味・解説 

ちゅう‐どし【中年】

読み方:ちゅうどし

江戸時代20歳ころから年季奉公に出ること。暖簾(のれん)分けなどを許されないことが多い。

「—三年気詰まり」〈浮・新色五巻書・五〉


ちゅう‐ねん【中年】

読み方:ちゅうねん

青年老年との間の年ごろ現代では、ふつう40歳代から50歳代にかけてをいう。「—太り」「—層」

中年者2」に同じ。


中年


中年

作者丸谷才一

収載図書横しぐれ
出版社講談社
刊行年月1990.1
シリーズ名講談社文芸文庫


中年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 03:00 UTC 版)

中年(ちゅうねん)とは、成人として中くらいの年齢。ミドル[注釈 1]朱夏(しゅか)とも。

定義

NHK放送文化研究所が実施したアンケートによると中年は40歳から50代なかばぐらいまで[3]としている。 内閣府では40歳から64歳までの世代を中高年層とし[注釈 2]、その層を対象にしたひきこもりの調査を行なっている[5]

しかしこの世代に該当する明確なものはなく壮年期の定義も一定ではないため明確に年齢で表現するのは難しい。 主要な国語辞書においても「40歳前後」(広辞苑第7版など)、「40歳前後から50代後半」(大辞林第4版など)、「40代から50代にかけて」(日本国語大辞典精選版など)、「50代から60代前期」(新明解国語辞典第8版)などと説明は様々である[6]

高年齢者雇用安定法における定義

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(略称:高年齢者雇用安定法)において、45歳以上の者を「中高年齢者」、65歳以上の者を「高年齢者」という[7]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ ミドルを中年の意味で使う用法の語源は、英語の middle age である。ミドルから派生した語として、魅力的な中年男性を意味するナイスミドル (和製英語: nice middle)、魅力的な中年女性を意味するナイスミディ (和製英語: nice middy) がある[1]。ナイスミディは1980年代中頃に広く認知されるようになった[2]。英語では、中年の人は middle-ager、中年の人を集合的にいうときは the middle aged という。
  2. ^ 厚生労働省の提言『健康日本21』の資料では、生産年齢人口幼年期0~5歳、少年期6~14歳、青年期15~29歳、壮年期30~44歳、中年期45~64歳、高年期65歳以上という区分をしている[4]

出典

  1. ^ 坂田俊策 『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、59頁。ISBN 4-14-018006-4 
  2. ^ Kittredge Cherry (2017). Womansword: What Japanese Words Say About Women. Stone Bridge Press. ISBN 978-1-61172-029-7 
  3. ^ 「中年」は何歳から何歳まで? NHK放送文化研究所 2015年4月1日
  4. ^ 健康日本21|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2019年6月13日閲覧。
  5. ^ 中高年ひきこもり61万人 内閣府が初調査 2019年3月29日
  6. ^ 日経 校閲 [@nikkei_kotoba] (2022年7月2日). "辞書の説明は様々です。" (ツイート). Twitterより2022年7月2日閲覧
  7. ^ 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律施行規則(昭和46年労働省令第24号)

関連項目


中年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 00:13 UTC 版)

スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE」の記事における「中年」の解説

出落ちキャラが多い講師陣の中で珍しく複数講義担当している。

※この「中年」の解説は、「スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE」の解説の一部です。
「中年」を含む「スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE」の記事については、「スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「中年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

中年

出典:『Wiktionary』 (2021/07/25 12:07 UTC 版)

名詞

ちゅうねん

  1. 青年老年世代40代から50代後半あたりまで。

発音(?)

ちゅ↗ーねん

関連語

翻訳


「中年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



中年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

中年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのスパロボOGネットラジオ うますぎWAVE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの中年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS