エッチとは?

エッチ [1] H h

英語のアルファベット第八字。
水素hydrogen)の元素記号( H )。
hard 鉛筆しん)の硬さを表す記号( H )。 ⇔ B
時間hour)を表す記号制限速度 40km/h
ヒップhip)を示す記号
蛇口などで)熱い(hot)ことを表す記号( H )。 ⇔ C
インダクタンス単位ヘンリーhenry)を表す記号( H )。
ヘクトhecto)の略号( h )。
プランク定数を表す記号h )。
名 ・形動
変態ローマ字書き hentai頭文字から 性的いやらしいさま。また、そういう人。 -な人ね

H

ドイツ音名の一(ハー)。ハ調長音階の第 7 音「シ」、日本音名の「ロ」。
hard 鉛筆硬さを示す記号。 → BFHB
hip ヒップを示す記号。 → BW
hydrogen 水素元素記号

h

hecto ヘクト単位冠する接頭語で、102倍を示す。
height 高さを表す記号
hour アワー時間を表す記号

H本

読み方:エッチぼん
別表記:エッチ

官能的内容娯楽本。性的嗜好満たすための本。「エロ本」とも言う。ポルノグラフィなど。

エッチ

名前 Etti

エッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/01 23:21 UTC 版)

エッチ (H) とは性的にいやらしい様、またはそういう人を指す日本語の俗語ラテンアルファベットHは「エイチ」と発音して区別することが多い。類義語に「エロ」 (エロスの略) がある。


  1. ^ 週刊読売1955年8月28日
  2. ^ a b 西垣幸夫『日本語の語源辞典』文芸社, 2005年。出典は三宅花圃『藪の鶯』(初出:金港堂、明治21年6月)「オヤあの方はH(エッチ)ぢゃァないの」「Hですけれどエンゲイジばかりですから」文脈からHusbandと推論。[1]
  3. ^ a b 日本博学倶楽部『雑学大学』PHP文庫、2000年。間もなく変態の意味に変わり、やがて現在の意味へと変化していったとする。
  4. ^ a b 週刊朝日1952年4月13日号 18頁。「「エッチ」とは変態性 (HENTAISEI) の頭文字から来た言葉つまり、いやらしい男のことだ。映画館、満員電車などで、怪しげな男につきまとわれたとき「エッチ」と叫んで、同僚の救いを求めるのだ。」現代で言う痴漢変質者のこと。「女子大生」など大学生からの聞き込み。
  5. ^ 米川明彦編著『明治・大正・昭和の新語・流行語辞典』三省堂2002年
  6. ^ a b 舟橋 聖一『白い魔魚』新潮社 昭32.12.25初版 68-69頁。「Hは変態の頭文字。」
  7. ^ 語源由来辞典
  8. ^ 明石家さんまに関して、亀井肇編集『外辞苑:平成新語流行語辞典』66ページ、平凡社2000年7月 ISBN 4-582-12419-4
  9. ^ 島田紳助に関して、米川明彦編著『若者ことば辞典』36ページ東京堂出版、1997年2月、ISBN 4-490-10449-9
  10. ^ 島田紳助に関して、米川明彦編著『日本俗語大辞典』87ページ東京堂出版、2003年10月、ISBN 4-490-10638-6
  11. ^ 1973年(昭和48年)3月発行三省堂『広辞林』第5版P209
  12. ^ 1983年(昭和58年)12月発行『広辞苑』第3版P262
  13. ^ Badi1997年4月号「ゲイの考古学 X氏の回想」。
  14. ^ 日本国語大辞典654ページ、第2版第2巻、2001年2月発行ISBN 4095210028は『特殊語百科辞典』から引用として記述するが、国会図書館NDL-OPAC検索に拠ればタイトルキーワード「特殊語百科辞典」でヒットする『司法警察特殊語百科辞典』、高久景一編、出版地 東京、司法警務学会、1931年(昭和6年)発行からの引用。
  15. ^ 日本では「エッチ・スケッチ・ワンタッチ (3番目は地方により変わる) 」という言葉が流行したが、その語源と思われる英語のetch-a-sketch (お絵かきボードの名称) が変化して、letch-a-sketch, letch sketch, またはsketch-a-letchなどのように韻を踏む言葉遊びがある。参考
  16. ^ 亀井肇編集『外辞苑:平成新語流行語辞典』66ページ(平凡社 2000年7月 ISBN 4-582-12419-4)では、"エッチ"を中年世代男性は女性への軽いタッチ程度のことと理解するが、若者はセックスと同じ意味とする、と辞典発行時点での世代間の理解や捉え方に違いがあると記述・指摘している。
  17. ^ 俗説の参考
  18. ^ 広辞苑 第四版より引用
  19. ^ セックス(エッチ)の悩み


「エッチ」の続きの解説一覧

エッチ

出典:『Wiktionary』 (2010/11/07 11:56 UTC 版)

名詞・形容動詞・サ変動詞

  1. アルファベットのHの日本語読みエイチ
  2. 俗語 形容動詞性欲又は性的なものへの関心が非常に強いこと又はその人1960年代昭和30年代)頃から用いられたが、その後使用例が減っている。
  3. 俗語 サ変動詞性行為性交渉

語源




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エッチ」の関連用語

エッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのエッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS