性交とは?

性交

読み方:せいこう

性交とは

性交とは、男女性器結合させる行為のこと。すなわち、男性器女性器挿入する行為である。交合交接ともいう。

一般的には、性的な行全般総称して「性行為」という。性行為には、生殖のために営まれる行為もとより性的快楽求めるために行われる性器の愛撫口腔肛門使用する行為同性間で行われる行為なども含まれるその中で特に異性男女)間の性器の結合を伴う営みを「性交」という。

日本の法律においては、「刑法」第22章(「強制わいせつ罪」「強制性交等罪」等)に関する規定中に、「性交」に関する記述が見出せる。刑法22章第177条では、「性交」と「肛門性交」および「口腔性交」を総称して「性交等」と呼んでいる。つまり、膣へ挿入する行為狭義の性交であり、かつ、肛門口腔を用いる行為も「性交」に準じた行為と位置づけられていることがわかる。

なお、「性交」は、もっぱら人間の性営みを指す語である。人間を除くあらゆる生物生殖行為は、霊長類であれ魚類であれ昆虫であれ、基本的に交尾」と呼ばれる交尾の他に「交接」と表現される場合はある。

英語において「性交」に対応する表現は「sexual intercourse」である。sexual性的な)- intercourse交わり)という構成字義はほぼ完全に漢字の「性交」に合致する語といえる。他に「have sex」も訳語たり得るが、こちらは性交に限らず広義の「性行為」を指すことが多い。

ちなみに中国語では日本語同じく「性交」という表現が用いられる。中国語圏では、膣のかわりに肛門使用する「肛門性交」(アナルセックス)を「肛交」、口唇用いて性器慰撫する「口腔性交」(オーラルセックス)を「口交」という。

日本語では「性交」は比較硬い文脈で用いられる語彙であり、日常会話文脈で用いられる機会は稀といえるが、中国語においては比較広範場面において「性交」という表現が用いられる。いわゆるエロ動画タイトルにも多々用いられている。

性行為

(性交 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/10 04:07 UTC 版)

性行為(せいこうい)とは、性欲に基づいた行為[1]性器肛門の接触や性交などといった行為[2][3][4][5]。その近代以降の日本語名称。古来の日本語では、古語「みとのまぐはひ(御陰の目合)」[注 1]から転じて「目合現代表記・現代仮名遣いまぐわい歴史的仮名遣まぐはひ)」、動詞形で「:まぐわう(:まぐはふ)」といい、今でも稀に用いられる。




注釈

  1. ^ 古事記』にも見られる大和言葉「みとのまぐはひ」に当て字でない翻字としての漢字を当てれば「御陰の目合」。「みと」の「み」は敬語の「御」、「と」は男性・女性の象徴部・陰部、すなわち性器のこと。したがって「みと」は「御陰」で、性器に敬語を冠した語形である。「まぐはひ(目合)」すなわち「目と目を合わせて愛し合うこと」と同じように、「みとのまぐはひ」は、互いの「みと」を合わせて愛し合うことをいう。ここから転じて「御陰の目合」の意味が「目合」の第2義になり、やがて「御陰の目合」のほうは死語になった。
  2. ^ エッチの語源は「変態(へんたい)」もしくは「破廉恥(はれんち)」をローマ字表記した場合の頭文字 "H" の日本語慣習音の一つ「エッチ」であるとされている。また、「エッチする」という言葉を放送に乗せて初めて使ったのは明石家さんまもしくは島田紳助であったといわれている。

出典

  1. ^ 「性行為」『広辞苑岩波書店、第5版、p. 1465
  2. ^ 小学館『デジタル大辞泉』. “性行為”. コトバンク. 2019年12月18日閲覧。
  3. ^ 三省堂大辞林』第3版. “性行為”. コトバンク. 2019年12月18日閲覧。
  4. ^ 小学館『精選版 日本国語大辞典』. “性行為”. コトバンク. 2019年12月18日閲覧。
  5. ^ 平凡社世界大百科事典』第2版. “性行為”. コトバンク. 2019年12月18日閲覧。
  6. ^ 平成29年7月13日から刑法が一部改正されました”. 北海道警察本部. 2017年10月18日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ a b 第193回国会(常会) 刑法の一部を改正する法律案”. 法務省. 2017年10月18日閲覧。
  8. ^ 三省堂例解新国語辞典「春」の項
  9. ^ 新共同訳聖書 創世記4章1節
  10. ^ 月刊みんぱく編集部 1996, pp. 263-264.
  11. ^ Sex matters”. Harvard Health Publishing (2015年6月). 2018年7月31日閲覧。
  12. ^ IASR 29-9 性感染症, 感染症発生動向調査, 梅毒, 性器クラミジア感染症, 性器ヘルペスウイルス感染症, 尖圭コンジローマ, 淋菌感染症
  13. ^ 三宅婦人科内科医院“思春期" 思春期の性動 - ウェイバックマシン(2016年2月18日アーカイブ分)
  14. ^ 三宅婦人科内科医院“思春期" 10代の妊娠 - ウェイバックマシン(2015年12月8日アーカイブ分)
  15. ^ 「女性は思春期の恋愛期間の性行為を控えるべき」と脳科学者2013年1月11日 NEWSポストセブン)
  16. ^ 性感染症の早期予防教育を”. 東奥日報社 (2005年3月11日). 2011年10月14日閲覧。
  17. ^ 思春期の性の危機 Archived 2007年1月29日, at the Wayback Machine.
  18. ^ 家庭・家族の意味を再考する[リンク切れ]
  19. ^ 山口県医師会報 第1737号 (PDF)”. 山口県医師会 (2005年5月). 2011年10月14日閲覧。 447ページ(ファイルの69ページ目)を参照のこと。[リンク切れ]
  20. ^ 第7回青少年の性行動調査 - 日本性教育協会
  21. ^ 「夫婦の性1000人に聞く」朝日新聞の2001年7月4日付
  22. ^ 日本性科学会公式サイト[リンク切れ]
  23. ^ livedoor News 武田アナが凍りついた田原総一朗のツッコミ NHKクロ現「高齢者セックス特集」2017年5月19日 18時19分 J-CASTニュース
  24. ^ クローズアップ現代+ 公式サイト
  25. ^ 上手な脱がせ方って?スムーズに彼女の服を脱がせる方法
  26. ^ 上手な下着の脱がせ方とは[リンク切れ]
  27. ^ 彼をドキっとさせる、セクシーな服の脱ぎ方
  28. ^ 森下 2008, pp. 12-13.





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「性交」の関連用語

性交のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



性交のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの性行為 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS