場面とは? わかりやすく解説

ば‐めん【場面】

読み方:ばめん

変化する状況の、ある部分物事が行われているその場のようす。「苦しい―に直面する

演劇・映画などの一情景シーン。「―が変わる」「出会いの―」

市場状況場況


場面(ばづら)

立会場取引状況市場動静のことをいいます

シーン

(場面 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 13:59 UTC 版)

シーン、あるいは場面(ばめん)とはある場所での動作の一区切りを指す。記録された映像作品においては編集が可能なため、一般的に舞台などのシーンに比べると短くなる傾向がある。




「シーン」の続きの解説一覧

場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/24 09:11 UTC 版)

魅惑II -ネオ・エゴイスト!-」の記事における「場面」の解説

第一章 ネオ・エゴイスト 音楽宮原振付羽山紀代美 エゴイスト歌手新しいヒーロー迎え期待感を歌に込める。ネオ・エゴイストは新し時代夜明けを歌う。ネオ・エゴイスト歌手1 - 麻路さき ネオ・エゴイスト歌手2 - 稔幸 ネオ・エゴイスト歌手3 - 紫吹淳 ネオ・エゴイスト歌手4 - 絵麻緒ゆう カルテット歌手 - 久城彬朝宮真由、高央りお、眉月凰 第二章 風のロンド 音楽宮原振付尚すみれ ペガサスの羽根エンタシス柱のセット大勢乙女達が恋を夢見て踊っている。そこへペガサス王子貴族若者達登場緩やかな恋の風が吹くアフロディテ - 月影瞳 ペガサスS - 湖月わたる ペガサス - 音羽椋眉月凰達つかさ久遠麻耶朝澄けい真飛聖 風の妖精A - 貴柳みどり万理沙ひとみ陵あきの白鳥ゆりえ、羽純るい妃里梨江 風のロンド歌手 - 出雲綾 第三章 テーマ曲 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 3人のネオ・エゴイストが時代息吹感じながら、個性豊か生きようと歌う。ネオ・エゴイスト - 稔幸紫吹淳絵麻緒ゆう 第四章セレナータ 音楽吉崎憲治 振付尚すみれ 豪華なクルーザー一室プレイボーイかつての恋人達の思い出にふけるヴァレンチノ - 麻路さき フランソワーズ - 月影瞳 ジョアンナ - 出雲綾 マドンナ - 万里柚美 アンナ - 朋舞花 ルクレツィア - 陵あきの 間奏曲(1)ハートブレイカー 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 スーツ姿の青年恋人想って歌う。ハートブレーカー - 紫吹淳 第五章ビギン・ザ・ビギン 音楽甲斐正人 振付黒瀧紀夫 "ビギン・ザ・ビギン"の様々なバリエーション男女歌い踊るビギンの男S - 麻路さき ビギンの男S2 - 紫吹淳 ビギンの男S3 - 絵麻緒ゆう ビギンの男S4 - 湖月わたる ビギンの男S5 - 彩輝直 ビギンの女S - 月影瞳 ビギンの女S2 - 朋舞花 ビギンの女S3 - 陵あきの ビギン歌手男 - 稔幸 ビギン歌手女 - 出雲綾 間奏曲(2)ザ・ダンディー 音楽高橋城 振付喜多弘 タキシード姿青年恋人との思い出回想する。ザ・ダンディー - 絵麻緒ゆう レディS - 陵あきの 第六章哀しみ詩 音楽:甲斐正人 振付羽山紀代美 巨大な教会のステンドグラス光の中ジュリアン愛す女性マチルド想って歌う。マチルド愛す青年シャルル恋心を歌うと、彼の心のカゲ心情を踊る。キャンドルゆらめく地下基地マチルド恋するクロード恋の苦しみを踊る。クロード - 麻路さき マチルド - 月影瞳 ジュリアン - 稔幸 シャルル - 紫吹淳 哀しみの女A - 出雲綾万里柚美朋舞花貴柳みどり パッション - 英真なおき、希佳、湖月わたる久城彬大洋あゆ夢、彩輝直朝宮真由音羽椋眉月凰達つかさ 第七章スーパー・ロケット 音楽高橋城 振付喜多弘 平均身長168cmのスーパー・ロケット・ダンサーズによるロケットダンス。スーパー・ロケットS - 希佳 スーパー・ロケットA - 久城彬彩輝直朝宮真由音羽椋 間奏曲(3)ザ・プレーボーイ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 プレイボーイハッピーな恋の思い出を歌う。プレイボーイ - 稔幸 第八章I am proud of myself 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 ネオ・エゴイストが、個性大切にしてきた自分自身生き方について歌う。ネオ・エゴイストの歌手 - 麻路さき 踊る女S - 月影瞳 踊る男A - 稔幸紫吹淳絵麻緒ゆう 第九章フィナーレ 音楽高橋城 振付尚すみれ 華やかなラテン風のパレードフィナーレ歌手男S - 麻路さき フィナーレ歌手女S - 月影瞳 フィナーレ歌手 - 稔幸紫吹淳絵麻緒ゆう湖月わたる彩輝直 エトワール - 秋園美緒

※この「場面」の解説は、「魅惑II -ネオ・エゴイスト!-」の解説の一部です。
「場面」を含む「魅惑II -ネオ・エゴイスト!-」の記事については、「魅惑II -ネオ・エゴイスト!-」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/08 10:15 UTC 版)

La Jeunesse!」の記事における「場面」の解説

配役宝塚のもの 第一章 セピア色の写真オープニング音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 振付助手御織ゆみ乃 アンティック風なアルバムの前、一人青年1ページ1ページめくりながら、恋した娘達思い出してしまう。セピア歌手1 - 轟悠 セピア歌手2 - 和央ようか セピア歌手3 - 安蘭けい プロローグの女S1 - 花總まり プロローグの女S2 - 星奈優里 プロローグの女S3 - 貴咲美里 メガ・スター - 高嶺ふぶき 第二章 イエスタディ・ワンス・モア(YESTERDAY ONCE MORE音楽甲斐正人 振付山田卓 訳詩平野恵子 振付助手御織ゆみ乃 1960年代ハンバーガー店の前で、リチャードシンディをはじめティーンエージャー達が青春謳歌している。しかし、シンディリチャード心を残しながら別の彼のもとへ花嫁として去っていくリチャード - 高嶺ふぶき シンディ - 花總まり トミー - 轟悠 ジェフ - 和央ようか リタ - 小乙女幸 キャサリン - 五峰亜季 ダグラス - 楓沙樹 メグ - 翠花果 ジェームズ - 安蘭けい グレース - 貴咲美里 第三章 ヒート・ウェーブ 音楽:ウォーリー・ハーパー 編曲高橋城 振付:ニキ・ハリス 訳詩平野恵子 振付助手中尾謙之、御織ゆみ乃 場所は若者案内するトロピカル・アイランド。そこには人々陽気に過ごしている。突然のスコール恋の成就一役買うアイテム太陽の下人々喜びの歌大合唱する。シンキング・フィッシャーマン - 安蘭けい汐美真帆貴城けい ロベルト - 高嶺ふぶき パトリシア - 星奈優里 ニキ - 五峰亜季 第四章 ジョイ・オブ・ラブ(ヤング・エグゼクティブ音楽吉崎憲治 振付喜多弘 場所は大きなサロンミラクルファイブ妖しいムード誘いをかけるヤングエグゼクティブ達が華やかにパーティ繰り広げられるミラクルファイブ - 和央ようか楓沙樹安蘭けい汐美真帆貴城けい ヤングエグゼクティブS1 - 高嶺ふぶき ヤングレディースS1 - 花總まり ヤングエグゼクティブS2 - 轟悠 ヤングレディースS2 - 星奈優里 ヤングレディースS3 - 五峰亜季 シンガー - 小乙女幸 第五章 ディーン青春残影音楽甲斐正人 振付謝珠栄 振付助手伊賀裕子 葬送の列が通る。警官一人スター事故報告する若者象徴だったジェームス・ディーン鮮烈な青春レクイエムとともに見せる。レクイエム歌手 - 轟悠 警官ナレーター) - 泉つかさ ジェームス・ディーン - 安蘭けい ピア・アンジェリ - 貴咲美里 第六章 ザ・ロケット 音楽高橋城 振付羽山紀代美 振付助手御織ゆみ乃 レインボーカラーのロケットダンサー60人が踊る。 第七章 ビューティフル・カップル(ザ・デュエット) 音楽:ウォーリー・ハーパー 編曲高橋城 振付:ニキ・ハリス 振付助手中尾謙之、御織ゆみ乃 大人っぽい雰囲気コスチューム着た一組カップルが踊る。フレッド - 高嶺ふぶき ジンジャー - 花總まり 第八章 ボレロ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 作詞平野恵子 振付助手御織ゆみ乃 サスライト中に浮かび上がる男。ボレロリズム踊りだす。やがて、大勢の男が加わり未来への夢を歌いあげるボレロの男A1 - 轟悠 ボレロの男A2 - 和央ようか ボレロ歌手S - 高嶺ふぶき ボレロの女S - 花總まり ボレロの女A1 - 星奈優里 ボレロの女A2 - 五峰亜季 第九章 フィナーレ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 作詞平野恵子 振付助手御織ゆみ乃 テーマ曲でパレードラ・ジュネスの歌手S - 高嶺ふぶき フィナーレ歌手S - 花總まり フィナーレ歌手A - 轟悠 フィナーレ淑女S - 星奈優里 フィナーレ歌手男 - 和央ようか楓沙樹安蘭けい エトワール - 美々杏里

※この「場面」の解説は、「La Jeunesse!」の解説の一部です。
「場面」を含む「La Jeunesse!」の記事については、「La Jeunesse!」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/23 14:16 UTC 版)

ラ・ノスタルジー」の記事における「場面」の解説

第一章 ラ・ノスタルジー 音楽吉崎憲治 振付:司このみ セレモニーの男が手元から各章テーマなるもの取り出すバンドネオン出てくると、タンゴ曲が始まる。タンゴリズムにのって、80人のダンサー次々と現れるセレモニーの男:未沙のえる タンゴの男S:剣幸 タンゴの女S:こだま愛 タンゴの男A:桐さと実郷真由加涼風真世 タンゴの女A:春風ひとみ タンゴの男(歌手):明日香都 第二章 薄紫のとばりの向こう 作曲編曲小椋佳 音楽高橋城 振付:司このみ 作詞・作曲小椋佳の「薄紫のとばりの向こう」を歌う。ノスタルジー歌手剣幸 第三章 ラグ・タイム -セピア色フォトグラフ 音楽高橋城 振付:司このみ ローズ・スクールに通う3人男女甘酸っぱい恋のさやあてちょっぴり哀しい青春思い出ナンシーこだま愛 テンプシー:桐さと実 ボブ郷真由加 第四章 オペレッタ 音楽吉崎憲治 振付岡正優雅なオペレッタの曲「舞踏会の手帖」が流れる中、紳士・淑女軽やかに踊る。オペレッタ青年S:涼風真世 オペレッタ淑女S:春風ひとみ 第五章 シボネー・コンツェルト 音楽高橋城 振付喜多弘 シボネーの曲が様々にアレンジされバリエーション豊かに男女が踊る。シボネーの男S:剣幸 シボネーの女S:こだま愛春風ひとみ涼風真世 シボネーの男A:桐さと実郷真由加 第六章 ザ・ビートルズ 音楽甲斐正人 振付謝珠栄 ビートルズ曲が色々なアレンジ演奏され上流階級男女が踊る。ジョンブルS:剣幸 スノップレディS:こだま愛 第七章 グッバイ・ジェームズ・ディーン 音楽甲斐正人 振付謝珠栄 亡きジェームス・ディーンへの鎮魂歌若き日ピア・アンジェリジェームス・ディーン切ない恋を綴るレクイエム歌手剣幸 ジェームス・ディーン涼風真世 ピア・アンジェリ檀ひとみ 第八章 フィナーレ 音楽高橋城 振付家城比呂志 主題歌によるロケットダンス、「夢のタンゴ」による踊り、「アマポーラ」のデュエットダンス。そして、グランド・フィナーレになる。ノスタルジーの男A(歌手):汝鳥伶桐さと実郷真由加涼風真世 ノスタルジーの男(トリオ):若央りさ久世星佳美輪さいこ アマポーラ紳士剣幸 アマポーラ淑女こだま愛 アマポーラ歌手明日香都

※この「場面」の解説は、「ラ・ノスタルジー」の解説の一部です。
「場面」を含む「ラ・ノスタルジー」の記事については、「ラ・ノスタルジー」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/24 13:49 UTC 版)

ラ・カンタータ!」の記事における「場面」の解説

宝塚公演のもの 第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 4人のレ・ガールズ歌いながら銀橋を通る。この舞台で黒バラ紳士・淑女主題歌バリエーション華麗に歌い踊るレ・ガールズ - 稔幸真織由季絵麻緒ゆう神田プロローグ紳士S - 一樹千尋 黒バラ紳士S1 - 紫苑ゆう 黒バラ紳士S2 - 麻路さき 黒バラ淑女S - 白城あやか 第二章 ステート・フェアー 音楽南安雄 振付山田卓 フレッド素晴らしい人出会いそうな予感をすると歌いながら銀橋を渡る。ステート・フェア会場では、恋人達、親子連れ楽しく踊っている。突然、降り出し一人残ったアグネスフレッド一目で恋に落ちるフレッド - 麻路さき アグネス - 陵あきの ヤングマンA - 稔幸真織由季、雅景、絵麻緒ゆう神田智、湖月わたる ヤングガールA - 出雲綾羽衣万里柚美朋舞花万理沙ひとみ星奈優里 第三章 テンプテーション 音楽吉崎憲治 振付喜多弘 ある富豪パーティ招かれロバートは、その家の妻キャサリン誘惑され強く惹かれる。しかし、キャサリンの夫に見とがめられ、心を残して二人別れたロバートそのときのことを思い出す。ロバート - 紫苑ゆう キャサリン - 白城あやか デイビッド - 夏美よう 第四章 シボネー・コンチェルト 音楽高橋城 振付喜多弘 ラテンリズムソロカップルアンサンブルと形変え踊り繰り広げられるラテンの男S、シボネーの男 - 紫苑ゆう ラテンの女S、シボネーの女 - 白城あやか ラテンの男S1 - 麻路さき ラテンの男S2 - 稔幸 ラテンの女S1 - 朋舞花 ラテンの女S2 - 星奈優里 ラテンの男S - 真織由季 ラテン歌手女S - 出雲綾 第五章 ヒート・オン 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 青年スイングしながらジャズを歌う。青年達が激しリズムで踊る。ジャズの青年 - 麻路さき ジャズの歌手 - 真織由季出雲綾 第六章 レ・ガールズザ・ロケット 音楽高橋城 振付羽山紀代美 七色衣装で、68人のロケット・ダンスが繰り広げられるロケット - 夏美よう、鞠奈緒千珠晄阿樹かつら、英真なおき松原碧、出雲綾千秋慎羽衣真中ひかる、鷺草かおる、貴柳みどりにしき愛、彰乃早紀、希佳、麻央りつき、千歳まなぶ、彩夏ゆう、叶千穂、舞路はるか、美々杏里神田智、他 第七熱愛ボレロ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 熱愛歌手が「熱愛ボレロ」を歌いボレロリズム情熱的な踊りとなる。熱愛歌手 - 紫苑ゆう ボレロの女 - 白城あやか ボレロの男 - 麻路さき稔幸絵麻緒ゆう ボレロの女 - 万里柚美朋舞花星奈優里 第八章 フィナーレ 音楽高橋城 振付羽山紀代美 フィナーレ歌手が"あなたに…"を歌い、若いカップルが踊る。また、スター輝かし思い出日々歌い最後にパレードとなる。フィナーレ歌手 - 一樹千尋 歌うスターフィナーレ紳士S1 - 紫苑ゆう フィナーレ紳士S2 - 麻路さき フィナーレ淑女S - 白城あやか エトワール - 出雲綾

※この「場面」の解説は、「ラ・カンタータ!」の解説の一部です。
「場面」を含む「ラ・カンタータ!」の記事については、「ラ・カンタータ!」の概要を参照ください。


場面(宝塚・東京)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 13:55 UTC 版)

ダンディズム!」の記事における「場面(宝塚・東京)」の解説

配役宝塚のもの 第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 、青、緑、黄色などのスーツソフト帽にスパッツスタイルのダンディーズとレディーズが大階段で踊る。Mr.ダンディー - 真矢みき 歌うレディー - 純名里沙 第二章 ダンディズムとは 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 イギリス紳士とヤング・ジェントルマンが"ダンディズム"について歌う。ヤング・ジェントルマン - 愛華みれ紫吹淳、夏城令、伊織直加 エスカイヤマン - 未沙のえる 第三章 憧れの人 音楽高橋城 振付喜多弘 ジュディ・ガーランド風の夢見る乙女がミスター・ダンディを想って歌う。Mr.ダンディは、ハスラー風、貴公子風等に変身して少女前に現れるMr.ダンディ - 真矢みき ジュディ - 純名里沙 第四章 男のエレガンス 音楽甲斐正人 振付山田卓 カンカン帽タキシード姿のヤング・ジェントルマンが歌う。また、紳士・淑女が"キャリオカ"にのって歌う。ヤング・ダンディーズ、キャリオカの男A - 海峡ひろき愛華みれ紫吹淳匠ひびき初風緑伊織直加 キャリオカの男S -真矢みき キャリオカ淑女S - 純名里沙 キャリオカの女 - 美月亜優詩乃優花夢乃千琴、萌せりか、みずき愛鈴懸三由岐 第五章 ハードボイルド 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 白黒ジャケット着たハードボイルドタッチの二人の男強力なライトの中で妖しげタンゴを踊る。白黒ジャケットの男 - 紫吹淳匠ひびき ハードボイルドの男S - 海峡ひろき愛華みれ紫吹淳匠ひびき ハードボイルドの女S - 美月亜優詩乃優花 ハードボイルド歌手 - 真矢みき 第六章 フォーエバー <秘められし恋> 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 マドンナ美声聞きほれてしまうアルルカン彼女は崇拝者達に囲まれ去っていくアルルカンは、マドンナへの切ない思いを歌う。アルルカン - 真矢みき マドンナ - 純名里沙 ページ - 千波ゆう朝海ひかる 第七ザ・ロケット 音楽高橋城 振付尚すみれ ロケットダンサー達による演技ロケット - 瀬奈じゅん朝比奈慶大鳥れい霧矢大夢舞風りら蘭香レア、他 第八章 フィナーレ 音楽高橋城 振付尚すみれ 大階段上に現れた海賊風の男が、作詞真矢みきの「初めての日のように」を歌う。8人のシャルマントを相手に踊る。そして、パレードになる。歌うパイレーツフィナーレ紳士S - 真矢みき エイトシャルマン - 海峡ひろき愛華みれ紫吹淳匠ひびき、夏城令、初風緑伊織直加千波ゆう カゲソロ - 妃宮玲子 フィナーレ淑女S - 純名里沙 エトワール - 渚あき

※この「場面(宝塚・東京)」の解説は、「ダンディズム!」の解説の一部です。
「場面(宝塚・東京)」を含む「ダンディズム!」の記事については、「ダンディズム!」の概要を参照ください。


場面(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 02:45 UTC 版)

Amour それは…」の記事における「場面(2009年)」の解説

第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付若央りさ 真紅衣装青年が、「人生は素晴らしい愛すること美しい」と人生謳歌し歌いだす次々に若者達唱和するプロローグ紳士S - 大和悠河 プロローグ淑女S - 陽月華 プロローグ紳士A - 蘭寿とむ北翔海莉 プロローグ淑女A - 美羽あさひ大海亜呼花影アリス純矢ちとせ プロローグ紳士 - 悠未ひろ十輝いりす七帆ひかる春風弥里鳳翔大蓮水ゆうや 間奏曲(一) 若さスパークリング! 音楽吉崎憲治 振付若央りさ 一人青年六人コーラスグループが「若さスパークリング」を歌う。スパークリング歌手 - 蘭寿とむ北翔海莉 6.カラット - 悠未ひろ十輝いりす七帆ひかる春風弥里鳳翔大蓮水ゆうや 第二章 アムール、それは 音楽吉崎憲治 振付御織ゆみ乃 舞台睡蓮鈴蘭の咲く花園王子トリスタンイゾルデ姫に出会い初めての恋喜び妖精とともに歌い踊る。プリンス・トリスタン - 大和悠河 イゾルデ - 陽月華 マーガレット - 美羽あさひ キャサリン - 大海亜呼 アン - 花影アリス ソフィ - 純矢ちとせ 第三章 フロリダ風 音楽:吉崎憲治 振付羽山紀代美 舞台フロリダあたりのプエルトリコキューバ系の人々集まクラブ。熱い音楽にのって男女激しく歌い踊る。プエルトリカンの歌手 - 蘭寿とむ北翔海莉 サンファンの男S - 大和悠河 サンファンの娘S - 陽月華 サンファン歌手(男) - 天羽珠紀風莉じん、香翔なおと サンファン歌手(女) - 鈴奈沙也美風舞良花音舞 第四章 ラモーナ幻想 音楽甲斐正人 振付室町あかねラモーナ」の曲にのって、白いドレス淑女白燕尾服の紳士アールデコ風のセットの中で幻想的に踊る。ラモーナ紳士S - 大和悠河 ラモーナ淑女S - 陽月華 ラモーナ紳士A - 蘭寿とむ悠未ひろ北翔海莉 ラモーナ淑女A - 美羽あさひ花影アリス純矢ちとせ ラモーナ淑女ソロ) - 七瀬りりこ 間奏曲(二) She… 音楽高橋恵 振付室町あかね 若者理想の恋人について、手話使いながら歌い始めると、様々なタイプ女の子登場するアンソニー - 蘭寿とむ Sheの歌手 - 天羽珠紀美風舞良 思い出の女 - 美羽あさひ大海亜呼花影アリス純矢ちとせ 第五章 夢・アモール 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 ドラマチックな音楽にのり、スパニッシュ風の衣装着た男女が熱い恋のやり取りを踊る。踊る男S1 - 大和悠河 踊る女S - 陽月華 踊る男S2 - 蘭寿とむ 踊る男S3 - 北翔海莉 踊る男A - 寿つかさ悠未ひろ十輝いりす七帆ひかる 踊る女A - 美羽あさひ大海亜呼花影アリス舞姫あゆみ 第六章 95期生のロケット・ダンス 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 初舞台生がモーツァルト曲のアレンジでロケットダンスを踊る。 第七章 ヘミル(未来へ音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 大階段歌手が"ヘミル(未来へ)"の曲を歌う。娘が登場してデュエットダンスになる。曲調ボレロ風に変化し大階段で黒燕尾服紳士達が登場し、踊る。ヘミルの歌手 - 大和悠河 ルージュの女 - 陽月華 カゲソロ - 風莉じん ボレロ紳士A - 蘭寿とむ北翔海莉 第八章 フィナーレ 音楽高橋城高橋恵 振付若央りさ パレードの場面。パレード紳士S - 大和悠河 パレード淑女S - 陽月華 パレード紳士 - 蘭寿とむ悠未ひろ北翔海莉十輝いりす七帆ひかる春風弥里鳳翔大蓮水ゆうや パレード淑女歌手) - 大海亜呼花影アリス純矢ちとせ エトワール - 美羽あさひ

※この「場面(2009年)」の解説は、「Amour それは…」の解説の一部です。
「場面(2009年)」を含む「Amour それは…」の記事については、「Amour それは…」の概要を参照ください。


場面(1991年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 05:07 UTC 版)

ナルシス・ノアール」の記事における「場面(1991年)」の解説

第一章 プロローグ 音楽吉崎憲治振付羽山紀代美 序曲緞帳上がると、ボレロリズムナルシストたちが目覚める。やがて、ナルシス・ノアール眠りから目覚め歌いだす。歌う妖精トリオ):洲悠花花愛望都白城あやか 歌う妖精(クインテッド):出雲綾羽衣乙原愛万理沙ひとみ ナルシス・ノアール吟遊詩人日向薫 踊る妖精、歌う娘:毬藻えり 歌うナルシスト1:紫苑ゆう 歌うナルシスト2:麻路さき 第二章 月とパリス 音楽吉崎憲治振付羽山紀代美 月の光浴びた湖のほとりで美少年パリス踊りだすとその姿魅せられてアルテミスミューズたちも踊りだす。パリス紫苑ゆう アルテミス白城あやか 歌うミューズ乙女洲悠花 パン・フルート少年:雅景 ゼウス葉山三千子 第三章 すべては花より甘く香り 音楽吉崎健二振付喜多弘 花々テーマにしたシーンスイートピー歌手、ナルシス・ダンサー:麻路さき ライラック歌手、ナルシス・ダンサー:紫苑ゆう ライラックの女:洲悠花 アイリス歌手、ナルシス・ダンサー:日向薫 カトレアの女:毬藻えり カトレア歌手(女):一樹千尋 ナルシス・ダンサー:夏美よう千珠晄 フリージア歌手稔幸絵麻緒ゆう神田第四章 アンダルシア孤独 音楽甲斐正人振付謝珠栄 歓呼答えマタドール。すると目の前で自分の影が踊りだす。それは本当の自分の姿であるのか?苦悩の末、自分の影と対決し自分疲れ果ててしまう。エル・マタドール:日向薫 マタドールの影:紫苑ゆう 哀しみ貴婦人毬藻えり 第五章 オール・バイ・マイセルフ 音楽高橋城振付羽山紀代美 自分しか信じず、誰も愛しなかった一人ナルシストが、過去に傷つけた人々のことを思い出す。歌う青年麻路さき 青年トリオ):英りお、稔幸絵麻緒ゆう オール・バイ・マイセルフ歌手日向薫 思い出の女S:毬藻えり 第六章 ナルシスフィナーレ 音楽高橋城振付尚すみれ ロケットダンス、デュエットダンス、そしてフィナーレへと続く。ナルシスロケット:彰乃早紀、希佳、麻央りつき、二条ゆずる、美々杏里神田智、万理沙ひとみ湖月わたる久城彬陵あきの鈴奈沙也星奈優里、朝峰ひかり、他 踊る男デュエット):日向薫 歌う男:紫苑ゆう カデンツァ歌手花愛望都

※この「場面(1991年)」の解説は、「ナルシス・ノアール」の解説の一部です。
「場面(1991年)」を含む「ナルシス・ノアール」の記事については、「ナルシス・ノアール」の概要を参照ください。


場面(1990年月組宝塚大劇場公演)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/16 16:01 UTC 版)

ル・ポアゾン 愛の媚薬」の記事における「場面(1990年月組宝塚大劇場公演)」の解説

序章 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 中世仮面劇のような衣装紳士アルルカン伴って現れル・ポアゾン 愛の媚薬」について歌う。プロローグ紳士 - 涼風真世 アルルカン - 汝鳥伶 第一章 愛の媚薬プロローグ音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 巨大な黒豹、黒孔雀セットで黒の舞踏会開かれている。媚薬入っている明るクリスタルの瓶からポァゾンの紳士・淑女出てくる。ル・ポァゾンの紳士S - 若央りさ久世星佳天海祐希 ル・ポァゾンの淑女S - 朝凪鈴紫とも麻乃佳世 ル・ポァゾンの歌手男1 - 剣幸 ル・ポァゾンの歌手男2 - 涼風真世 ル・ポァゾンの歌手女 - こだま愛 第二章 愛の戯れトリスタンとイゾルデ音楽高橋城 振付尚すみれ 蒼い月の輝く夜トリスタン亜麻色の髪の乙女イゾルデ愛のキューピット悪戯媚薬飲まされ翻弄されるが、アルルカン助け真の愛を取り戻す。トリスタン - 剣幸 イゾルデ - こだま愛 アルルカン - 汝鳥伶 キューピット - 真山葉瑠高千穂ロンドを踊る美女S - 朝凪鈴紫とも若菜あん 第三章 愛の誘惑アダムエデン音楽吉崎憲治 振付喜多弘 幻想のエデンの園から禁断の木の実林檎受け取った現代アダムは、ジゴロになって愛の誘惑の中で歌い踊るパラダイス歌手、歌う男 - 涼風真世 アダム - 剣幸 イヴS - こだま愛 歌うイヴ - 朝凪鈴 イヴA - 紫とも麻乃佳世 歌う女S - 若央りさ 恋人 - 京三紗 歌うヤング男 - 天海祐希 歌うヤング女 - 夏妃真美玲花、朝吹南麻乃佳世 第四章 愛の復活 音楽甲斐正人 振付謝珠栄 友人事故失い失意ドン底にいる米空軍士官アーネストは酒に溺れ仲間たちにも馬鹿にされる。それをみたナンシー一生懸命彼を励ます。彼は女の声援で力を取り戻し大空エース目指すアーネスト - 剣幸 ナンシー - こだま愛 レディ・オフィサー - 紫とも麻乃佳世 第五章 愛のロマンス 音楽高橋城 振付羽山紀代美 一人青年美し音楽こそ"媚薬"だと歌い次々と曲が歌われる踊るロマンスの男 - 剣幸 ロマンス歌手男 - 涼風真世 ロマンス歌手女 - 朝凪鈴 ノクターンの男 - 天海祐希 ノクターンの女 - 麻乃佳世 第六章 終章 フィナーレ 音楽吉崎憲治 振付尚すみれ 三組男女が「ジュテーム」を歌う。媚薬の瓶からあふれたロケットダンサー。「明日に夢を描いて行こう」という歌に続いてパレードとなる。フィナーレ歌手 - 愛川麻貴若央りさ久世星佳 フィナーレ歌手女 - 紫とも朝吹南麻乃佳世 トゥモロー歌手フィナーレの男S - 剣幸 トゥモローの女、フィナーレの女S - こだま愛 フィナーレの男S - 涼風真世

※この「場面(1990年月組宝塚大劇場公演)」の解説は、「ル・ポアゾン 愛の媚薬」の解説の一部です。
「場面(1990年月組宝塚大劇場公演)」を含む「ル・ポアゾン 愛の媚薬」の記事については、「ル・ポアゾン 愛の媚薬」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/31 04:37 UTC 版)

Asian Sunrise」の記事における「場面」の解説

配役宝塚のもの。 第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 沖縄ロック風の若々しい弾んだ三味線の音で緞帳上がる巨大な白い帆を背に青い衣装の男と鮮やかな色の女達エネルギッシュ歌い踊る。やがて、若衆頭が中心歌い出すと、赤いアジアの太陽が昇る。アジアンボーイA - 匠ひびき伊織直加楓沙樹高翔みず希春野寿美礼瀬奈じゅん アジアンガールA - 貴柳みどり渚あき鈴懸三由岐百花沙里舞風りらふづき美世 アジアンシンガー - 愛華みれ アジアンガールS - 大鳥れい 第二章 サンライズ・タカラヅカ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美Asian Sunrise」のテーマ曲を歌う。サンライズの歌う青年 - 愛華みれ 第三章 幻想のバリ 音楽甲斐正人 振付室町あかね 美しく哀愁を帯びたガムランの音が流れる。苔むした石像と石段のあるバリ寺院。光の精が神を讃えてケチャ・ダンスを踊る。雷鳴轟くと石寺院からラーマ王子とシータ姫が登場民俗楽器音楽で踊る。シバ - 伊織直加 ブラフマ - 楓沙樹 ビシュヌ - 鈴懸三由岐 バリ歌手 - 渚あき 光の精A - 高翔みず希舞風りら舞城のどか ラーマ王子 - 愛華みれ シータ姫 - 大鳥れいブンガワン・ソロ」を歌うバリ青年 - 春野寿美礼 第四章 精気昇華中国音楽吉崎憲治 振付大鳳真陽、閻仲珩 京劇風の音楽。14人の子と14人の蘭花が、貴人歓迎して踊る。貴公子登場し、弓を持った妃達と踊る。大貴妃 - 大鳥れい - 匠ひびき 閻妃 - 渚あき 宮妃 - 百花沙里 虞妃 - 舞風りら 妃 - 彩乃かなみ 陽太子 - 愛華みれ 第五章 タイのロイヤルパーティー 音楽高橋城 振付大谷盛雄 イギリスの若い海軍士官バンコク着いた喜びを歌う。場所はタイのロイヤル・パレス。王様チュラロンコン)を囲んで紳士・淑女が踊る。花のランタンに灯が入ると、さらに宴が盛り上がる。歌うオフィサーS - 瀬奈じゅん ヤング・オフィサー - 彩吹真央、花央レミ蘭寿とむ壮一帆愛音羽麗 チュラロンコン - 愛華みれ アユタヤ - 大鳥れい タプティム - 渚あき 紳士S - 匠ひびき タマサート - 伊織直加 第六章 サンライズ・アゲイン(アジアン・パワー) 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 中国北京天安門広場の朝。太極拳をする人等、町のさんざめきが聞こえる。その雑踏中から青年現れアジア若い力歌い人々唱和する。アジアンシンガー - 匠ひびき アジアンダンサーA - 伊織直加楓沙樹高翔みず希春野寿美礼眉月凰瀬奈じゅん 太極拳の男S - 夏美よう <間奏曲> 世界日の出待って音楽宮原振付御織ゆみ乃 青年淑女による「世界は日の出を待っている」のデュエット。歌う青年 - 愛華みれ 歌う淑女 - 大鳥れい 第七夜来香ロケット 音楽高橋城 振付大谷盛雄 スイング風にアレンジされた「夜来香」のメロディーにのせ、チャイナドレスの娘のラインダンス第八章 フィナーレ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃蘇州夜曲」にのって、デュエットダンスが踊られる。やがて、パレードになる。歌う紳士S、フィナーレ紳士S - 愛華みれ 踊る淑女S、フィナーレ淑女S - 大鳥れい 歌う紳士1 - 春野寿美礼 フィナーレ紳士S2 - 匠ひびき フィナーレ紳士S3 - 伊織直加 フィナーレ淑女S2 - 渚あき フィナーレ紳士A - 楓沙樹春野寿美礼瀬奈じゅん彩吹真央 エトワール - 彩乃かなみ

※この「場面」の解説は、「Asian Sunrise」の解説の一部です。
「場面」を含む「Asian Sunrise」の記事については、「Asian Sunrise」の概要を参照ください。


場面(2006年のデータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/24 02:32 UTC 版)

ネオ・ダンディズム! - 男の美学 -」の記事における「場面(2006年データ)」の解説

第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 大階段大勢中国様式男達立っていて、踊り始める。さらにアオザイ風の衣装着たレッド・ロータスが加わる。ドラゴン - 湖月わたる レッド・ロータス - 白羽ゆり ダンディS - 安蘭けい 第二章 ネオ・ダンディズム 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 カサノヴァ風の男がネオ・ダンディズムとは、と歌う。序詞師 - 安蘭けい ネオ・ダンディズム - 湖月わたる バラ乙女S - 白羽ゆり ダンディS - 安蘭けい立樹遥涼紫央柚希礼音 間奏曲(一) ダンディズムとは 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 イギリス紳士と4人のヤング・ジェントルマンが"ダンディズム"について歌う。エスカイヤ・マン - 英真なおき ヤング・ジェントルマン - 大真みらん綺華れい和涼華麻尋しゅん 第三章 アディオス・パンパミーア 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 アルゼンチン大草原舞台に、ガウチョカウボーイ)達の恋のやり取りをする場面。アルフォンゾ - 湖月わたる ビクトリア - 安蘭けい ロベルト - 柚希礼音 マルガリーテ - 陽月華 カチート - 琴まりえ クリスティーナ - 蒼乃夕妃 間奏曲(二) You and the night and the music 音楽甲斐正人 振付御織ゆみ乃You and the night and the music」の曲でヤングガイが歌う。ヤングガイ - 立樹遥涼紫央大真みらん綺華れい和涼華麻尋しゅん 第四章 キャリオカ 音楽甲斐正人 振付御織ゆみ乃 ピラミッド型階段。"キャリオカ"の曲にのって踊る。ベルリン公演でのリバイバル・シーン。キャリオカの男S1 - 湖月わたる キャリオカの男S2 - 安蘭けい キャリオカの男S3 - 柚希礼音 キャリオカの男A - 立樹遥涼紫央大真みらん綺華れい和涼華麻尋しゅん キャリオカの女S1 - 白羽ゆり キャリオカの女S2 - 琴まりえ キャリオカの女S3 - 陽月華 間奏曲(三) 恋する男はドン・キホーテ 音楽高橋城 振付室町あかね 二人ダンディキュートな8人の美女が恋の鞘当をする。ダンディI - 立樹遥 ダンディII - 涼紫央 キューティー8 - 梅園紗千真白ふあり、湖咲ひより、華美ゆうか音花ゆり、純花まりい、妃咲せあら成花まりん 第五章 惜別 -オマージュ- 音楽玉麻尚一 振付謝珠栄 20世紀初頭のフランス詩人ジャン・コクトー友人達交流から構想得た場面。一人指導的な青年ポラリス)と友人達美し友情別れ歌と踊りでみせる。ポラリス - 湖月わたる 友(女)S - 白羽ゆり 友(男)S - 安蘭けい 第六章 エレガント・ロケット 音楽高橋城 振付室町あかね ロケットダンスのシーン。ヴァイオレットローズ - 陽月華 ブラックローズ - 涼乃かつき初瀬有花 第七All by myself 音楽高橋城 振付室町あかね 大階段中央で、"All by self"を一人青年歌い、やがて4人の若者加わる。歌う青年 - 安蘭けい カルテット - 高央りお、大真みらん和涼華麻尋しゅん 第八章 Super Duet 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 "真情真美"の曲にのせて愛の歌手がデュエット歌い踊る愛の歌手(男) - 湖月わたる 愛の歌手(女) - 白羽ゆり 第九章 フィナーレ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 パレードシーンフィナーレ紳士S - 湖月わたる フィナーレ淑女S - 白羽ゆり フィナーレ紳士A - 安蘭けい立樹遥涼紫央柚希礼音 フィナーレ淑女A - 琴まりえ陽月華 エトワール - 音花ゆり

※この「場面(2006年のデータ)」の解説は、「ネオ・ダンディズム! - 男の美学 -」の解説の一部です。
「場面(2006年のデータ)」を含む「ネオ・ダンディズム! - 男の美学 -」の記事については、「ネオ・ダンディズム! - 男の美学 -」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 09:52 UTC 版)

Rose Garden (宝塚歌劇)」の記事における「場面」の解説

第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 イギリス風のローズ・ガーデンをモチーフにしたセットの場面。薔薇の精たちが踊る。バラ紳士S - 絵麻緒ゆう バラ淑女S - 紺野まひる バラ王子ラ・ヴィアン・ローズ歌手 - 轟悠 バラ王女 - 月影瞳 第二章 薔薇戦争 音楽吉崎憲治 振付室町あかね ヨーク家アンドリュース王子ランカスター家マリアンヌ姫が両家争い犠牲命を落とすヘンリー・チューダー7世が2人ロミオとジュリエットのように結ばせる吟遊詩人カンタベリー大司教 - 絵麻緒ゆう ヘンリー・チューダー7世 - 轟悠 アンドリュース王子 - 朝海ひかる マリアンヌ姫 - 紺野まひる 第三章 バラの露(シークレット・ガーデン音楽甲斐正人 振付御織ゆみ乃 パック媚薬バラの露」の効用について歌う。美の女神アフロディテヴィーナス)が誕生。そこにアラビア王子登場パック2人いたずらをするパック - 音月桂 アフロディテ - 月影瞳 アラビア王子 - 貴城けい 間奏曲(一) 音楽宮原振付羽山紀代美ローズ・ガーデン」を青年が歌う。ローズ・ガーデンを歌う青年1 - 絵麻緒ゆう ローズ・ガーデンを歌う青年2 - 朝海ひかる 第四章 パッション・ローズ 音楽甲斐正人 振付大谷盛雄 黒バラゴンドラの上歌手が歌う。「ラ・ロジータ」に変わり男と女激しく甘い恋のダンスを踊る。「ジェラシー」で華やかな歌と踊り繰り広げられる黒バラ歌手ジェラシー歌手1 - 轟悠 ラ・ロジータ、ジェラシー歌手(女) - 月影瞳 ラ・ロジータの歌手 - 愛耀子 ジェラシー歌手2 - 絵麻緒ゆう 間奏曲(二) 音楽吉崎憲治宮原振付羽山紀代美 一人青年が、大都会での孤独な人生について歌う。歌う青年 - 絵麻緒ゆう 第五章 ダンシング・ローズ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 大都会孤独な秋。一人青年乾いた愛を取り戻そう祈り込めて踊る。ダンシング・ローズS - 轟悠 歌う青年 - 絵麻緒ゆう 第六章 冬から春へ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 冬、と氷に閉ざされた空間一人アイスバーグ歌手青春の日思い出して歌う。アイスバーグ吹雪中に消える。しかし、吹雪中からゴールデンハート現れ春の光の中で愛が復活し、その象徴であるバラが咲くことを信じていると歌う。ゴールデンハート - 轟悠 アイスバーグ - 月影瞳 ブライトスマイル - 絵麻緒ゆう スウィートマジック - 朝海ひかる メイゴールド - 貴城けい 第七ローズ・バド 音楽高橋城 振付大谷盛雄バラタンゴ」を青年達が歌う。「ラ・ヴィオレテラ」に変わりバラ蕾のロケットダンサー達が踊る。バラタンゴ歌う青年S - 朝海ひかる バラタンゴ歌う青年 - 立樹遥壮一帆天勢いづる音月桂 ローズバド - 愛田芽久 第八章 フィナーレ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 白バラ紳士・淑女デュエットを踊る。やがて、パレードになる。白バラ紳士バラ紳士S1 - 轟悠 白バラ淑女バラ淑女S1 - 月影瞳 バラ紳士S2 - 絵麻緒ゆう バラ紳士S3 - 朝海ひかる バラ紳士S4 - 貴城けい バラ淑女S2 - 紺野まひる エトワール - 美穂圭子

※この「場面」の解説は、「Rose Garden (宝塚歌劇)」の解説の一部です。
「場面」を含む「Rose Garden (宝塚歌劇)」の記事については、「Rose Garden (宝塚歌劇)」の概要を参照ください。


場面(宝塚・東京公演)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 09:56 UTC 版)

夢・フラグランス」の記事における「場面(宝塚・東京公演)」の解説

第一章 オープニング <祭囃し流れる> 音楽吉崎憲治 振付喜多弘 ネオ・ジャパネスク調の華麗なシーン1992年幕開け祝い全員歌い踊る。ネオ・ジャパネスクの女S - 麻乃佳世 ネオ・ジャパネスクの男A - 若央りさ久世星佳天海祐希 ネオ・ジャパネスクの女A - 羽根知里 ネオ・ジャパネスクの歌手 - 涼風真世 第二章 ザ・ストレンジャー 音楽吉崎憲治 振付喜多弘 哀愁満ちた前奏曲で、三度笠マントブーツ旅姿の男が仲間と出る。やがて男達勇壮踊りだす。ストレンジャー - 涼風真世 第三章 あじさい思い出大正ロマン 蕗谷虹児風> 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 大正時代海辺で出会った青年少女初々しい恋。しかし、少女両親決めた求婚者結婚してしまう。教会側にたたずみ青年切ない思いを胸に、嫁いでゆく少女見送るのであったあじさいの歌手 - 羽根知青年 - 涼風真世 花婿 - 天海祐希 花嫁 - 麻乃佳世 第四章 月下の蘭 音楽高橋城 振付羽山紀代美 場所は東南アジアジャングル妖しくも美しの精が、生き物次々としていく月下歌手(男) - 久世星佳 月下の蘭 - 涼風真世 月下の男A - 若央りさ 第五章 ラベンダー・ローズ <デビュタント社交界へデビュー音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 今宵舞踏会社交界デビューする少女達が、期待と不安を込めて歌う。やがてプリンス登場し華麗な舞踏会の幕が開く。歌う恋人、踊る軍人 - 天海祐希 デビュタント淑女A - 朝吹南風花舞 歌う王子 - 涼風真世 デビュタントS - 麻乃佳世 第六章 地底花 音楽:甲斐正人 振付謝珠栄 地底大きな穴働く男達が、仕事終えて作業着を脱ぐと実は美しい女であった幻想的な女達踊り月光の下で繰り広げる。ワーキングマンS、ファンタジック・ダンサーS - 涼風真世 ファンタジック・ダンサー - 旭麻里幸風イレネ若央りさ久世星佳、登羽歩、真織由季、越はるき、大海ひろ、天海祐希、卯城薫、水月第七 - 八章 フィナーレ 音楽吉崎憲治 振付尚すみれ ロケットダンスから、二人の紳士の歌う「ラバー・カムバック・トゥー・ミー」による8組のカップル踊りとなる。大階段紳士が歌う「カンツォーネ」で3人美女が踊る。やがてパレードになる。歌う紳士 - 久世星佳天海祐希 歌う男 - 涼風真世 踊る淑女 - 若央りさ真織由季麻乃佳世

※この「場面(宝塚・東京公演)」の解説は、「夢・フラグランス」の解説の一部です。
「場面(宝塚・東京公演)」を含む「夢・フラグランス」の記事については、「夢・フラグランス」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 10:01 UTC 版)

テンプテーション! - 誘惑 -」の記事における「場面」の解説

配役宝塚のもの。 序章 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 幕が上がると、深い深いエデンの森広がる真っ赤なリンゴ実っているのが見える。上方より蛇の精歌いながらブドウ伝って降りてくるセレモニー歌手 - 水夏希 第一章 プロローグ 音楽吉崎憲治 編曲脇田振付羽山紀代美 豊穣エデンの園人々アダム登場を待つ。アダム - 和央ようか イブ - 花總まり プロローグの男S1 - 初風緑 プロローグの男S2 - 水夏希 プロローグの男S3 - 大和悠河 プロローグの女S1 - 出雲綾 プロローグの女S2 - 彩乃かなみ 第二章 デュエット (You are my home) 音楽吉崎憲治 振付御織ゆみ乃 淑女切ない恋、抑えきれない情熱を歌う。やがて、紳士登場二人でかけがえのない恋」について歌う。歌う紳士 - 和央ようか 歌う淑女 - 花總まり 第三章 プロボガメ(挑発音楽甲斐正人 振付室町あかね 現代のラテン・ファッションを着た青年魅惑的な娘について歌うと、一人魅惑的な娘が挑発するように現れる。ラテンラバー(フリオ) - 初風緑 ラテンフィーバー女(ペネロペ) - 大和悠河 第四章 ヒート・アップ 音楽甲斐正人 振付室町あかね 場所はフロリダ州ナイトクラブ。ラテンラバー達がヒート・アップした熱い歌と踊り繰り広げられるリッキー - 和央ようか ペネロペ - 大和悠河 ベルナルド - 水夏希 フリオ - 初風緑 グロリア - 彩乃かなみ 第五章 インドシナ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 ベトナムの朝。シクロ乗った一人紳士グェン15年前の悲恋想い出す。グェン - 和央ようか スー・リン花嫁)、花売り娘 - 花總まり 花婿 - 遼河はるひ アオザイの娘A - 彩乃かなみ 第六章 パーフェクト・マン 音楽高橋城 振付大谷盛雄 ラップ風の曲で3人青年が「自分こそ完全なプレイボーイパーフェクト・マン」だと歌う。ジェームス - 初風緑 ローレンス - 水夏希 ウイリアム - 大和悠河 第七熱愛ボレロ 音楽吉崎憲治 編曲脇田振付羽山紀代美 一人歌手歌い情熱的な踊り繰り広げられる情熱ボレロ歌手踊る男S - 和央ようか 踊る女S - 花總まり 踊る男 - 寿つかさ水夏希大和悠河遼河はるひ 踊る女 - 貴柳みどり彩乃かなみ芽映はるか美羽あさひ 歌う女 - 出雲綾 <間奏曲> 誓い 音楽高橋城 振付大谷盛雄 情熱的に恋の"誓い"(フレメント)を歌う。フレメント(歌う男):初風緑 第八章 ロケット 音楽高橋城 振付大谷盛雄TEMPTATIONの文字が輝く中での、ロケットダンス。 第九章 フィナーレ(1) テンプテーション 音楽吉崎憲治 編曲脇田振付羽山紀代美 "テンプテーション"の曲にのって、燕尾服の男が大階段で踊る。テンプテーション歌手 - 和央ようか 踊る淑女 - 花總まり 第十章 フィナーレ(2) パレード 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 黒い大階段テーマ曲によるパレードフィナーレ紳士S1 - 和央ようか フィナーレ淑女S1 - 花總まり フィナーレ紳士S2 - 初風緑 フィナーレ紳士S3 - 水夏希 フィナーレ紳士S4 - 大和悠河 フィナーレ淑女S2 - 出雲綾 フィナーレ淑女S3 - 彩乃かなみ フィナーレ淑女S4 - 美羽あさひ フィナーレ紳士A - 遼河はるひ悠未ひろ

※この「場面」の解説は、「テンプテーション! - 誘惑 -」の解説の一部です。
「場面」を含む「テンプテーション! - 誘惑 -」の記事については、「テンプテーション! - 誘惑 -」の概要を参照ください。


場面(1998年のデータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 10:02 UTC 版)

シトラスの風」の記事における「場面(1998年データ)」の解説

第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 中央にピラミッド型階段。緑、紫、青、黄色等の衣装着た大勢シトラス男女踊りだす。ピラミッドセット割れると、シトラス青年登場し歌い継ぎ大合唱をする。銀橋シトラス歌手3人が「夢・アモール」を歌いながら踊る。シトラス歌手S1 - 姿月あさと シトラス歌手S2 - 和央ようか シトラス歌手S3 - 湖月わたる シトラス乙女S - 花總まり 第二章 花占い 音楽吉崎憲治 オリジナル振付:司このみ 振付助手名月かなで マーガレットの花を持った少女現れ、「好き、嫌い」と花占いをする。すると、マーガレット花の精少女戯れ踊り始める。花占い少女 - 花總まり デイジーA - 夏河ゆら寿つかさ <間奏曲> 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 パッションシンガーが歌う。パッションシンガー - 和央ようか 第三章 そよ風と私 音楽高橋城 振付大谷盛雄 強烈なラテンリズム聞こえてくる。キューバンスタイルの男女リズムにのって、踊る。そよ風歌手S1 - 姿月あさと そよ風歌手S2 - 和央ようか そよ風歌手S3 - 湖月わたる そよ風女歌S1 - 花總まり そよ風女歌S2 - 陵あきの そよ風女歌S3 - 夏河ゆら そよ風歌手(女) - 出雲綾 第四章 ノスタルジア 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 社交界の花マチルドサロン登場すると、大勢令嬢囲まれプレイボーイセバスチャン現れるセバスチャンマチルドパトロンである。そこへ、将軍姿のヴィットリオ登場ヴィットリオマチルド惹かれるあうが、セバスチャン仲を裂くヴィットリオ - 姿月あさと マチルド - 花總まり セバスチャン - 和央ようか 第五章 誕生 音楽吉崎憲治 オリジナル振付:つかさこのみ 振付助手名月かなで メカニック歯車等中にトンボ等が組み込まれているセットの場面。仮面をつけた男女人間疎外断絶感を踊る。やがて一人の娘の温もり感じた時、仮面がはずれ、若々しい双葉芽を出すこの世界生きること素晴らしさ喜びあふれ、卵から孵化した雛鳥達が新しい世界飛び立っていく。歌手バード歌手A - 出雲綾湖月わたる マスクの男A - 希佳 マスクの女A - 朝海ひかる 誕生歌手 - 姿月あさと バード(兄) - 和央ようか バード(妹) - 花總まり 第六章 ザ・ロケット 音楽高橋城 振付山田卓 振付助手御織ゆみ乃 火の鳥ファイアー・バード)をイメージしたコスチューム初舞台39人のロケット・ダンスロケット - 仙堂花歩芽映はるか麻樹ゆめみ音月桂舞城のどか未涼亜希遠野あすか北翔海莉桐生園加白羽ゆり、他 第七章 明日へのエナジー 音楽甲斐正人 振付謝珠栄 明日目指す若者達強烈なエネルギーを、ゴスペルソングにのせて表現するゴスペル歌手S1 - 姿月あさと ゴスペル歌手S2 - 和央ようか ゴスペル歌手S3 - 湖月わたる 第八章 フィナーレ 音楽吉崎憲治宮原振付御織ゆみ乃 「夢・アモール」の歌でデュエット・ダンスが踊られた後、グランド・パレードになる。ゴールデン・デュエット(男) - 姿月あさと ゴールデン・デュエット(女) - 花總まり フィナーレ紳士S1 - 姿月あさと フィナーレ紳士S2 - 和央ようか フィナーレ紳士S3 - 湖月わたる フィナーレ淑女S - 花總まり エトワール - 陵あきの

※この「場面(1998年のデータ)」の解説は、「シトラスの風」の解説の一部です。
「場面(1998年のデータ)」を含む「シトラスの風」の記事については、「シトラスの風」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 04:40 UTC 版)

ASIAN WINDS! - アジアの風 -」の記事における「場面」の解説

第1章 プロローグ・アジアの夜明けモンゴル音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 舞台アジア大草原馬頭琴抱えた悠久物語歌い始める満天の星の下、モンゴル英雄達が勇壮な歌と踊り披露する馬頭琴の男 - 夏美よう 平原英雄 - 春野寿美礼 平原戦士A - 彩吹真央真飛聖蘭寿とむ愛音羽麗 第2章 群青の海沖縄音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 波の音重なるように、かすかに三線音が聞こえる沖縄リズム刻まれ、島の男女歌い踊る。島の青年S - 春野寿美礼 島の乙女S - ふづき美世 島の青年A - 彩吹真央真飛聖蘭寿とむ愛音羽麗 島の乙女A - 遠野あすか鈴懸三由岐花純風香舞城のどか 第3章 上善中国音楽甲斐正人 振付謝珠栄 中国の歴史はまるで大河流れようである老子教えに学ぶことも多い。天空から一滴の水落ち、その一滴がいずれ大河となる。皇帝静かにその道理を説く。寿皇帝長江の精) - 春野寿美礼 武将A - 高翔みず希真飛聖蘭寿とむ愛音羽麗 カゲソロ - 七星きら貴妃黄河の精) - ふづき美世 第4章 服部良一メドレー 音楽甲斐正人 振付大谷盛雄 服部良一ヒット曲の場面。服部良一の影 - 彩吹真央 司会者 - 夏美よう 「チャイナタンゴ」タンゴの女A - 真飛聖蘭寿とむ愛音羽麗 タンゴの女 - 遠野あすか華城季帆桜乃彩音 「恋はバラの花か」バラ歌手 - 歌花由美 「懐かしのタンゴタンゴの女S - ふづき美世蘇州夜曲蘇州の男A - 彩吹真央アデュー上海服部良一の影 - 春野寿美礼青い山脈青年A - 真飛聖一杯のコーヒーから青年A - 彩吹真央 娘A - 華城季帆湖畔の宿」娘S - ふづき美世山寺の和尚さん青年 - 愛音羽麗未涼亜希桐生園加華形ひかる望月理恵日向燦東京の空の下」青年A - 蘭寿とむ銀座カンカン娘カンカン娘A - 遠野あすか カンカン娘 - 桜一花七星きら花野じゅりあ、珠まゆら、舞名里音、桜乃彩音東京ブギウギブギの男S - 春野寿美礼 第5章 コリアン幻想明洞)~(田園)~(宮殿音楽甲斐正人 振付室町あかね 舞台大韓民国ソウル明洞あたりの繁華街田舎から出てきた老夫婦手にしていたオルゴールから「懐夫歌」が聞こえる。その音とともに田園風景広がる。再び、現代明洞現れたと思うと、韓国李王朝宮殿甦る現代の人々李王朝融合シーン。ロードダンスの男A - 彩吹真央 ロードダンスの男 - 高翔みず希眉月凰愛音羽麗未涼亜希桐生園加 李青年 - 春野寿美礼 王妃 - ふづき美世 王様 - 大伴れいか老人 - 夏美よう夫人 - 梨花ますみ6章 サンパギータフィリピン音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 場所は白いサンパギータ花咲く教会の前。結婚式終えたばかりのカップル祝福されサーベルアーチくぐって喜び合うサンパギータ歌手 - 真飛聖 ロメロ - 蘭寿とむ イメルダ - 遠野あすか <間奏曲> ダヒル・サヨ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 銀橋でのデュエットダンス。ダヒルサヨの男S - 春野寿美礼 ダヒルサヨの女S - ふづき美世 第7章 アジアンロケット 音楽吉崎憲治 振付御織ゆみ乃 テーマ曲による32人のロケットダンス。 第8章 アジアンウィンズのボレロ 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 「アジアン・ウィンズ」のボレロアレンジによる男達踊り紳士S - 春野寿美礼 第9章 フィナーレ 音楽高橋城 振付御織ゆみ乃 大階段によるパレードフィナーレ紳士S1 - 春野寿美礼 フィナーレ淑女S - ふづき美世 フィナーレ紳士S2 - 彩吹真央 フィナーレ紳士S3 - 真飛聖 フィナーレ紳士S4 - 蘭寿とむ フィナーレ紳士A - 愛音羽麗未涼亜希 フィナーレ淑女A - 遠野あすか エトワール - 華城季帆

※この「場面」の解説は、「ASIAN WINDS! - アジアの風 -」の解説の一部です。
「場面」を含む「ASIAN WINDS! - アジアの風 -」の記事については、「ASIAN WINDS! - アジアの風 -」の概要を参照ください。


場面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 06:10 UTC 版)

ラ・パッション!」の記事における「場面」の解説

配役宝塚データ 第一章 オープニング 音楽吉崎憲治 振付羽山紀代美 ベートーベンソナタ情熱」のモチーフで幕があがると「ラ・パッション」の文字登場するパッション歌手歌い始めると、パッション歌手とパッション・マドンナ達が踊る。パッション歌手1 - 杜けあき パッション歌手2 - 一路真輝 パッション歌手3 - 北斗ひかる パッション・マドンナ1 - 鮎ゆうき パッション・マドンナ2 - 仁科有理 パッション・マドンナ3 - 小乙女幸 パッション・マドンナ4 - あさひ 第二章 パッション・クエスト 作詞・作曲小椋佳 音楽高橋城 振付尚すみれ ファミリーコンピュータ映像協力任天堂株式会社 舞台コンピューターゲームボードになる。小椋佳の「情熱息吹」の曲でボーイギャル達がコンピューター冒険に出る。パソコン・エース - 杜けあき パソコン・ギャルズ - 仁科有理鮎ゆうき パソコン・ボーイズ - 真咲佳子沙羅けい北斗ひかる箙かおる 第三章 妖精の森演奏会 音楽甲斐正人 振付尚すみれ 深い森の中。時は初夏の朝、妖精の王子と王女出会う。突然、楽器持った少女達と管楽器持った少年達それぞれ演奏を始める。しかし、両方の音が合わず喧嘩になる。パソコン・エースが現れてこの世全てのハーモニー説き、みんなが賛同して大合唱となる。妖精の王子 - 一真輝 妖精の王女 - 文月玲 オーケストラの少年S - 真咲佳子 オーケストラの少女S - 一原けい パソコン・エース(マエストロ) - 杜けあき 第四章 アリスピッピ 音楽甲斐正人 振付羽山紀代美 森の中が突然、鏡だらけの世界になるとアリス出てくる。鏡の中の自分に歌いかけると、鏡の中からアリスクローン出てきて、アリスをいじめる。そこへ、長くつ下のピッピ出てきて、アリス元気づけるアリス - 鮎ゆうき アリス・クローンS - 亜実じゅん、仁科有理 長靴下のピッピ - 杜けあき ピッピシンガー - 北斗ひかる 第五章 ロンリー・ソージャー・イン・ギャラクシー 音楽高橋城 振付家城比呂志 宇宙船の上で、宇宙戦士ギャラクシー・エースが星から星へ旅する夢を歌う。そこへ宇宙砂嵐襲来警報がなる。ある惑星倒れているギャラクシー・エースをペネローペ助けるが、その妖しい魅力虜になる。しかし、砂嵐が再び吹いて現実に戻る。歌うヤングソルジャー、ミネルバ - 一路真輝 ギャラクシー・エース - 杜けあき ペネローペ - 鮎ゆうき 歌う美女 - 野添さゆ紀、小乙女幸、あさひ 第六章 熱風 音楽吉崎憲治 振付喜多弘 砂嵐熱風変わると、カリブになる。ラテン男女情熱的に踊り若者未来を歌う。熱風歌手 - 杜けあき 熱風の男S - 一路真輝 熱風の女S - 仁科有理鮎ゆうき トリオ歌手1 - 一路真輝 トリオ歌手2 - 高嶺ふぶき トリオ歌手3 - 轟悠 第七フィナーレ 音楽吉崎憲治 振付尚すみれ アダルトカップル二人の愛を踊る。真紅大階段登場。白い燕尾服の男が歌う。そして、真紅ドレス燕尾服男女が踊る。最後主題歌によるフィナーレパレードデュエット男、歌手1、フィナーレ紳士S - 杜けあき デュエット女、フィナーレ淑女S - 鮎ゆうき フィナーレ紳士S - 一路真輝

※この「場面」の解説は、「ラ・パッション!」の解説の一部です。
「場面」を含む「ラ・パッション!」の記事については、「ラ・パッション!」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「場面」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

場面

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 13:05 UTC 版)

この単語漢字

第二学年
めん
第三学年
湯桶読み

名詞

(ばめん)

  1. 物事行われているその場様子
  2. 演劇映画の一情景

発音(?)


「場面」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「場面」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



場面のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2023 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魅惑II -ネオ・エゴイスト!- (改訂履歴)、La Jeunesse! (改訂履歴)、ラ・ノスタルジー (改訂履歴)、ラ・カンタータ! (改訂履歴)、ダンディズム! (改訂履歴)、Amour それは… (改訂履歴)、ナルシス・ノアール (改訂履歴)、ル・ポアゾン 愛の媚薬 (改訂履歴)、Asian Sunrise (改訂履歴)、ネオ・ダンディズム! - 男の美学 - (改訂履歴)、Rose Garden (宝塚歌劇) (改訂履歴)、夢・フラグランス (改訂履歴)、テンプテーション! - 誘惑 - (改訂履歴)、シトラスの風 (改訂履歴)、ASIAN WINDS! - アジアの風 - (改訂履歴)、ラ・パッション! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの場面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS