夜明けとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > 夜明け > 夜明けの意味・解説 

よ‐あけ【夜明け】


夜明け

分野
継続の用語
意味:
日の出前の空が薄明るくなる頃。
備考
薄明」も同じ意味だが、予報用語としては用いない

ヴォルフ, エドゥアール:夜明け

英語表記/番号出版情報
ヴォルフ, エドゥアール:夜明けL'Aurore Op.330

夜明け

作者北田玲一郎

収載図書小説 司法書士
出版社日本評論社
刊行年月1988.4


夜明け

作者辻川嘉彦

収載図書青野
出版社文藝書
刊行年月2006.11


夜明け

作者山本一力

収載図書いすゞ鳴る
出版社文藝春秋
刊行年月2008.5


夜明け

作者中野ユウキ

収載図書現在進行
出版社文芸社
刊行年月2008.10


夜明け

作者芹沢光治良

収載図書人間の運命
出版社新潮社
刊行年月1991.8


夜明け

作者シドニー・ガブリエル・コレット

収載図書世界女流作家全集復刻版
出版社本の友社
刊行年月1993.12


夜明け

作者安本達弥

収載図書公園の出口
出版社近代文芸社
刊行年月1996.4


夜明け

作者久保田明

収載図書ハンセン病文学資料拾遺 第2巻
出版社山下道輔
刊行年月2004.4


夜明け

作者マイクル・クーランド

収載図書ミニ・ミステリ100
出版社早川書房
刊行年月2005.5
シリーズ名ハヤカワ・ミステリ文庫


夜明け

作者金子みさこ

収載図書夜明けから未来へ
出版社日本文学館
刊行年月2005.9
シリーズ名ノベル倶楽部


夜明け

作者柴田元幸

収載図書短篇集 バレンタイン
出版社新書館
刊行年月2006.6


夜明け

作者小檜山博

収載図書小檜山博全集 第4巻(小説4)
出版社艪舎
刊行年月2006.10


夜明け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 05:19 UTC 版)

夜明け(よあけ)




「夜明け」の続きの解説一覧

夜明け(よなは徹)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 03:35 UTC 版)

草野マサムネ」の記事における「夜明け(よなは徹)」の解説

アルバム『宴 〜party〜』収録編曲演奏にはスピッツメンバー全員参加よなは徹とは過去にスピッツの「ナンプラー日和」(11thアルバムスーベニア収録)でコラボレーションしている。また、スピッツにもライブでのみ演奏され楽曲に「夜明け」というものがあるが、提供曲とは異な楽曲である。

※この「夜明け(よなは徹)」の解説は、「草野マサムネ」の解説の一部です。
「夜明け(よなは徹)」を含む「草野マサムネ」の記事については、「草野マサムネ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「夜明け」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

夜明け

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 10:54 UTC 版)

和語の漢字表記

(よあけ)

  1. よあけを参照

「夜明け」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



夜明けと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



夜明けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夜明け (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの草野マサムネ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの夜明け (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS