ワイプとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ワイプの意味・解説 

ワイプ【wipe】


ワイプ

〔名〕 (英 wipe 布などで拭くの意) 映画テレビなどで、一つ画面片隅から拭い去るようにして消していき、そのあと次の画面現わして行く場面転換方法をいう。

あとみよそわか(1948)〈幸田文雑草与吉さんおとよさんはワイプされ、文子一郎浮きあがる」


ワイプ 【wipe】

画面転換効果一つ画面一部から次第面積を広げながら次の画面入れ替わる手法のこと。切り換え画面形状種々の形がある。

【参】付図ー8

ワイプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/24 07:50 UTC 版)

ワイプ: wipe)とは、画面Aが紙芝居のように横に引き抜かれて、次の画面Bに替わること。ワイプは英語で「(汚れなど)を拭き取る」を意味する「wipe」が語源である。画面片隅の斜め上下左右から画面を丸形・三角形・ひし形・星形・ハート形・格子形・時計針形に拭き取るように切り替えて次画面を映す映像技術も含む。「ワイプインする」「ワイプアウトする」などと表現する。転じて画面片隅・小窓に映像を表示することもワイプと呼ぶ(コーナーワイプ)。


  1. ^ 村野井均, 「児童の時制理解にNHK教育テレビが果たした役割:「さわやか3組」の時制表現の分析」、『茨城大学教育学部(教育学)』、茨城大学教育学部、2018年
  2. ^ a b 番組制作者・関係者に聞いた、「ワイプが上手い芸人」は?”. サイゾーウーマン. サイゾー (2013年2月4日). 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ スポーツ報知 2014年9月25日24面 「巨人軍80周年 あの時」第15回
  4. ^ 日本テレビ放送網(株)『大衆とともに25年. 沿革史』(1978.08) 渋沢社史データベース


「ワイプ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワイプ」の関連用語

ワイプのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワイプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2021 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワイプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS