朝日新聞出版とは? わかりやすく解説

朝日新聞出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/11 17:21 UTC 版)

株式会社朝日新聞出版(あさひしんぶんしゅっぱん、Asahi Shimbun Publications Inc.)は、日本出版社朝日新聞社子会社


  1. ^ a b c 株式会社朝日新聞出版 第16期決算公告
  2. ^ 【決算・人事】朝日新聞出版 新社長に市村友一氏を選任 売れ行き良好書で過去最高益に”. 文化通信デジタル (2021年6月18日). 2022年12月28日閲覧。
  3. ^ 2007年出版社別年間売上げランキング”. はてな匿名ダイアリー. 2022年12月28日閲覧。
  4. ^ 編集部 (2024年1月25日). “【紀伊國屋書店】2023年「出版社別 売上ランキング300社」発表 1位講談社、2位KADOKAWA〈修正あり〉”. BookLink. 2024年5月11日閲覧。
  5. ^ 朝日出版社に40件の抗議 橋下市長が朝日新聞出版と混同して批判、謝罪”. 産経ニュースwest. msn産経ニュース (2012年10月25日). 2012年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月22日閲覧。
  6. ^ 朝日出版社:週刊朝日問題で混同される 橋下氏に訂正要求”. 毎日.jp. 毎日新聞社 (2012年10月25日). 2012年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月22日閲覧。
  7. ^ 朝日出版社:「朝日新聞出版」との混同を橋下市長が謝罪”. 毎日.jp. 毎日新聞社 (2012年10月25日). 2012年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月22日閲覧。
  8. ^ 橋下氏、陳謝、陳謝… 「朝日新聞出版」と「朝日出版社」勘違い - 『ZAKZAK』2012年10月25日付
  9. ^ 朝日出版社に40件の抗議 橋下市長が社名誤り批判”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2012年10月25日). 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月22日閲覧。
  10. ^ Staff, hon jp. “吉田修一氏の小説「悪人」が累計210万部を突破、映画公開に合わせ今月からはケータイ電子書籍も発売”. HON.jp News Blog. 2022年12月29日閲覧。
  11. ^ 累計100万部突破記念!『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』の“裏音声”無料配信中”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年12月28日閲覧。
  12. ^ 芥川賞の今村夏子さん「一生取れないと…」 会見詳報:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2019年7月18日). 2022年12月28日閲覧。
  13. ^ 「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破!シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年12月28日閲覧。
  14. ^ セブン&アイ出版が事業終了を発表”. 文化通信デジタル (2020年1月20日). 2022年12月28日閲覧。
  15. ^ ゲッターズ飯田の五星三心(ごせいさんしん)占い 2023”. ゲッターズ飯田の五星三心(ごせいさんしん)占い 2023. 2022年12月28日閲覧。
  16. ^ シリーズ累計800万部突破!いま、一番売れてる占い師・ゲッターズ飯田による『五星三心占い2023年版』が発売”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年12月28日閲覧。
  17. ^ 人気YouTuberが書いた『本当の自由を手に入れるお金の大学』が前代未聞のスピードで100万部突破!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年12月28日閲覧。
  18. ^ 「週刊朝日」休刊のお知らせ”. 株式会社朝日新聞出版 (2023年1月). 2023年1月19日閲覧。
  19. ^ 週刊朝日、5月休刊へ”. 時事通信 (2023年1月19日). 2023年1月19日閲覧。
  20. ^ 朝日新聞出版が「Newton」出版社をグループ化 国内最大科学誌”. 朝日新聞 (2023年10月5日). 2023年10月6日閲覧。
  21. ^ 朝日新聞出版、Newtonを子会社化 事業再生完了、サービス拡大へ”. ITmedia NEWS (2023年10月6日). 2023年10月6日閲覧。
  22. ^ 週刊朝日の橋下徹・大阪市長連載記事に関する「朝日新聞社報道と人権委員会」の見解等について(1) | お知らせ | 朝日新聞出版”. 朝日新聞出版 | Asahi Shimbun Publications Inc.. 2022年12月28日閲覧。
  23. ^ 「朝日新聞出版『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為であり、極めて遺憾。厳重に抗議する」大規模接種の予約システム報道めぐり岸防衛相 【ABEMA TIMES】”. ABEMA TIMES. 2021年5月18日閲覧。
  24. ^ 「ワクチン予約システムに欠陥」~この報道は犯罪?不適切?~メディアへの抗議や批判を検証する(江川紹子) - 個人”. Yahoo!ニュース. 2022年12月29日閲覧。
  25. ^ Company, The Asahi Shimbun (2021年5月19日). “AERA dot. 記事への防衛省の申し入れに対する見解〈dot.〉”. AERA dot. (アエラドット). 2022年12月28日閲覧。
  26. ^ 島本脩二さん死去:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2022年7月8日). 2022年12月28日閲覧。
  27. ^ 週刊朝日が謝罪文掲載 橋下・維新の会代表代行の記事巡り - 日本経済新聞”. www.nikkei.com. 2023年4月16日閲覧。
  28. ^ hoshino (2021年6月18日). “【決算・人事】朝日新聞出版 新社長に市村友一氏を選任 売れ行き良好書で過去最高益に”. The Bunka News デジタル. 2024年5月11日閲覧。
  29. ^ 市村友一 - 九州朝日放送株式会社 (2019年3月期) 役員の略歴 (健全!どんぶり会計β版)”. donburi.accountant. 2022年12月31日閲覧。
  30. ^ 朝日新聞出版が科学雑誌「Newton」発行のニュートンプレス全株式を取得”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2023年10月5日). 2024年5月11日閲覧。
  31. ^ 週刊朝日が謝罪文掲載 橋下・維新の会代表代行の記事巡り - 日本経済新聞”. www.nikkei.com. 2023年4月16日閲覧。
  32. ^ 週刊朝日が謝罪文掲載 橋下・維新の会代表代行の記事巡り - 日本経済新聞”. www.nikkei.com. 2023年4月16日閲覧。
  33. ^ 学, 新谷 (2023年2月28日). “森下香枝という記者の凄み”. 文藝春秋 電子版. 2023年4月16日閲覧。


「朝日新聞出版」の続きの解説一覧

朝日新聞出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 17:12 UTC 版)

宇宙一の無責任男」の記事における「朝日新聞出版」の解説

無責任艦長タイラースーパー・デラックス版】1 ISBN 978-4-0227-3982-7 無責任艦長タイラースーパー・デラックス版】2 ISBN 978-4-0227-3991-9 1巻に『銀河責任時代』『無責任艦長タイラー』『ワングの逆襲』、2巻に『無責任元帥タイラー』『アザリン16歳』『タイラー大逆転』を収録し各巻新作短編追加イラスト都築だが新規のものとなっている。

※この「朝日新聞出版」の解説は、「宇宙一の無責任男」の解説の一部です。
「朝日新聞出版」を含む「宇宙一の無責任男」の記事については、「宇宙一の無責任男」の概要を参照ください。


朝日新聞出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 03:31 UTC 版)

成田名璃子」の記事における「朝日新聞出版」の解説

ひとつ宇宙の下(朝日文庫2021年9月ISBN 978-4-02-265001-6『一冊の本』(朝日新聞出版)2020年12月号 - 2021年5月号 連載

※この「朝日新聞出版」の解説は、「成田名璃子」の解説の一部です。
「朝日新聞出版」を含む「成田名璃子」の記事については、「成田名璃子」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「朝日新聞出版」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「朝日新聞出版」の関連用語

朝日新聞出版のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



朝日新聞出版のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朝日新聞出版 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宇宙一の無責任男 (改訂履歴)、成田名璃子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS