笠信太郎とは?

笠信太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/05 23:06 UTC 版)

笠 信太郎(りゅう しんたろう、1900年12月11日 - 1967年12月4日)は、日本のジャーナリスト。社長不在時代の朝日新聞で常務取締役論説主幹をつとめ、信夫韓一郎永井大三トロイカ体制をしいた。また、昭和研究会メンバーなどもつとめ、政界のフィクサーや、CIA協力者としても活動した。




[ヘルプ]
  1. ^ [1]一橋大学学園史資料室
  2. ^ 大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義(三田村武夫著、自由選書、1950年初版、1987年復刊)46頁、284頁「企画院事件の記録」
  3. ^ 昭和研究会(昭和同人会編著、経済往来社、1968年)巻末付属資料37~39頁、昭和研究会名簿(昭和14年2月現在)。
  4. ^ 大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義263頁。
  5. ^ 日本経済の再編成批判(山本勝市著/日本工業倶楽部調査課/1940年12月発行、国立国会図書館デジタルコレクション公開資料)参照。
  6. ^ 「『スイス終戦工作』空白期間の謎 2 ダレスは何をしていたか」有馬哲夫(新潮45 2014年9月号)
  7. ^ a b 「日本を動かしたスパイ 第三回 アレン・ダレス アメリカの金融資本のために天皇制を守った男」有馬哲夫(『SAPIO』2016年5月号)
  8. ^ a b 「日本を動かしたスパイ 第五回 ポール・ブルーム 日本を愛し過ぎてしまったアメリカ諜報員」有馬哲夫(『SAPIO』2016年7月号)
  9. ^ a b 有馬哲夫『「スイス諜報網」の日米終戦工作-ポツダム宣言はなぜ受けいれられたか』(新潮社、2015年)


「笠信太郎」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「笠信太郎」の関連用語

笠信太郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



笠信太郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの笠信太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS