1939年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1939年の意味・解説 

昭和14年 (つちのとう 己卯)

昭和14年
年(年号)
1923年 (大正12年) 関東大震災
1928年 (昭和3年) ■初の普通選挙実施
1932年 (昭和7年) 五・一五事件
1936年 (昭和11年) 二・二六事件
昭和14年
1941年 (昭和16年) ■対英米宣戦布告
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾
1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟


昭和14年
幸田 露伴 1867年1947年(慶応3年昭和22年) 72
川上 貞奴 1871年1946年(明治4年昭和21年) 68
長谷川 如是閑 1875年1969年(明治8年昭和44年) 64
荒木 貞夫 1877年1966年(明治10年昭和41年) 62
大河内 正敏 1878年1952年(明治11年昭和27年) 61
吉田 茂 1878年1967年(明治11年昭和42年) 61
鏑木 清方 1878年1972年(明治11年昭和47年) 61
永井 荷風 1879年1959年(明治12年昭和34年) 60
市川 左団次二世 1880年1940年(明治13年昭和15年) 59
石井 柏亭 1882年1958年(明治15年昭和33年) 57
福原 信三 1883年1948年(明治16年昭和23年) 56
高村 光太郎 1883年1956年(明治16年昭和31年) 56
鳩山 一郎 1883年1959年(明治16年昭和34年) 56
石橋 湛山 1884年1973年(明治17年昭和48年) 55
東条 英機 1884年1948年(明治17年昭和23年) 55
安田 靫彦 1884年1978年(明治17年昭和53年) 55
三浦 環 1884年1946年(明治17年昭和21年) 55
武者小路 実篤 1885年1976年(明治18年昭和51年) 54
平塚 らいてう 1886年1971年(明治19年昭和46年) 53
山田 耕筰 1886年1965年(明治19年昭和40年) 53
谷崎 潤一郎 1886年1965年(明治19年昭和40年) 53
松旭斎 天勝 1886年1944年(明治19年昭和19年) 53
柳 宗悦 1889年1961年(明治22年昭和36年) 50
古今亭 志ん生 1890年1973年(明治23年昭和48年) 49
山川 菊栄 1890年1980年(明治23年昭和55年) 49
近衛 文麿 1891年1945年(明治24年昭和20年) 48
河合 栄治郎 1891年1944年(明治24年昭和19年) 48
西条 八十 1892年1970年(明治25年昭和45年) 47
早川 徳次 1893年1980年(明治26年昭和55年) 46
加藤 シヅエ 1897年2001年(明治30年平成13年) 42
淺沼 稲次郎 1898年1960年(明治31年昭和35年) 41
土方 与志 1898年1959年(明治31年昭和34年) 41
溝口 健二 1898年1956年(明治31年昭和31年) 41
近衛 秀麿 1898年1973年(明治31年昭和48年) 41
吉野 源三郎 1899年1981年(明治32年昭和56年) 40
田河 水泡 1899年1989年(明治32年平成元年) 40
阪東 妻三郎 1901年1953年(明治34年昭和28年) 38
小林 秀雄 1902年1983年(明治35年昭和58年) 37
近藤 真柄 1903年1983年(明治36年昭和58年) 36
古川 縁波 1903年1961年(明治36年昭和36年) 36
美濃部 亮吉 1904年1984年(明治37年昭和59年) 35
堀 辰雄 1904年1953年(明治37年昭和28年) 35
榎本 健一 1904年1970年(明治37年昭和45年) 35
朝永 振一郎 1906年1979年(明治39年昭和54年) 33才
湯川 秀樹 1907年1981年(明治40年昭和56年) 32
大岡 昇平 1909年1988年(明治42年昭和63年) 30
黒澤 明 1910年1998年(明治43年平成10年) 29
三島 由紀夫 1925年1970年(大正14年昭和45年) 14才

1939年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/09 07:13 UTC 版)

1939年(1939 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる平年昭和14年。


  1. ^ 「松尾鉱山で落盤事故、百三十人生き埋め」『東京朝日新聞』1939年(昭和14年)11月11日(昭和ニュース事典編纂委員会『昭和ニュース事典第7巻 昭和14年-昭和16年』本編p.24 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  2. ^ 訃報”. アーツビジョン. 2020年11月18日閲覧。
  3. ^ Joe_Sample - 公式Facebookページ
  4. ^ @yaguchi_takao (2020年11月25日). "矢口の次女 かおるです。父・矢口高雄は11/20に家族が見守るなか、眠るように息を引き取りました。". X(旧Twitter)より2020年12月23日閲覧
  5. ^ 訃報・会員 矢口高雄先生”. 一般社団法人マンガジャパン (2020年11月25日). 2020年12月9日閲覧。
  6. ^ ボイス オブ ねむろ 「愛と信頼と勇気」”. 広報ねむろ. 根室市 (2001年6月). 2015年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月3日閲覧。
  7. ^ 名誉町民 故 尾岸孝雄の生涯”. 上富良野町. 2020年10月27日閲覧。
  8. ^ 内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年 もう聞けない“ロケンロール" - スポニチ Sponichi Annex 芸能」『スポーツニッポンスポーツニッポン新聞社、2019年3月18日。2020年11月18日閲覧。
  9. ^ 夏八木勲さん死去 映画ドラマで名脇役 日刊スポーツ 2020年11月27日閲覧
  10. ^ ヤマグチノボル『ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる』角川書店、2006年、8,9頁。ISBN 978-4-04-424605-1 
  11. ^ 原作:H.G.Wells脚色:Howard KochPaul StewartJohn Horseman『全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場3 H・G ウェルズの宇宙戦争』ユニコム、2001年、8,9,28-67頁。ISBN 978-4-89689-389-2 



1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

高松市の歴史」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

干ばつがおこる 第二次世界大戦勃発する愛国飛行場完成するパーマネント・ウェーブ戒める声強まる 価格等統制令 白米禁止 電力節減ネオンサイン等の点灯一部除いて禁止される

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「高松市の歴史」の記事については、「高松市の歴史」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 20:15 UTC 版)

英語教授研究所」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

1月 櫻井錠二前理事長永眠 4月 神田男爵記念事業委員会共同神田懸賞論文募集8月 石川林四郎所長永眠31日9月 市河三喜理事長所長に、千葉理事理事長就任1日10月 第16回大会27日29日一橋講堂

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「英語教授研究所」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「英語教授研究所」の記事については、「英語教授研究所」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 07:53 UTC 版)

太平洋戦争の年表」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

2月10日 日本軍海南島占領5月11日 ノモンハン事件7月26日 アメリカ日米通商航海条約廃棄

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「太平洋戦争の年表」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「太平洋戦争の年表」の記事については、「太平洋戦争の年表」の概要を参照ください。


1939年(民国28年、昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 09:55 UTC 版)

日中戦争関係年表」の記事における「1939年(民国28年昭和14年)」の解説

1月1日: 重慶国民政府汪兆銘党籍剥奪

※この「1939年(民国28年、昭和14年)」の解説は、「日中戦争関係年表」の解説の一部です。
「1939年(民国28年、昭和14年)」を含む「日中戦争関係年表」の記事については、「日中戦争関係年表」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 04:12 UTC 版)

昭和」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

1月平沼内閣成立重慶爆撃5月ソ連・モンゴル連合軍満蒙国境付近軍事衝突日本大敗ノモンハン事件)。7月国民徴用令制定8月独ソ不可侵条約制定によって広田内閣以来の親独政策根拠失い平沼は「欧州情勢複雑怪奇」という言葉を残して総辞職9月1日ドイツのポーランド侵攻により第二次世界大戦始まる。阿部内閣成立賃金統制令・価格等統制令九・一停止令)公布

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「昭和」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「昭和」の記事については、「昭和」の概要を参照ください。


1939年(本国近海)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/13 17:23 UTC 版)

ジャーヴィス (J級駆逐艦)」の記事における「1939年(本国近海)」の解説

1939年9月第二次世界大戦勃発すると、ジャーヴィス艦長戦隊司令Captain (D))フィリップ・ジョン・マック(英語版)(Philip John Mack大佐指揮下で本国艦隊第7駆逐艦戦隊7th Destroyer Flotilla)の旗艦となる。開戦後戦隊僚艦と共にドイツ艦船捜索船団護衛従事した最初の6か月間、戦隊最大の敵は北海悪天候であり、嵐や駆逐艦同士衝突悩まされた。その間ジャーヴィスは3隻の封鎖突破船拿捕したほか、ドイツ海軍装甲艦ドイッチュラント拿捕されたアメリカ船シティ・オブ・フリント (City of Flint)の捜索従事した。 1939年10月9日悪天候の中で行動中だったジャーヴィス姉妹艦ジュピター初めてのドイツ空軍による空襲遭遇した悪天候による燃料不足激し波浪空襲加えジュピターボイラー故障起こし一時航行不能になる。ジャーヴィス荒天の中でジュピター曳航し燃料がほとんど空になりながらも翌日2隻はスカパ・フロー帰還果たした1940年3月19日の夜、ジェーナス及びジャベリンと共にロサイスへ向け航行中だったジャーヴィススウェーデントーア(Tor)と衝突事故起こし死者2名・行方不明者15名を出す。そのため、続く3か月間をドックでの修理費やした

※この「1939年(本国近海)」の解説は、「ジャーヴィス (J級駆逐艦)」の解説の一部です。
「1939年(本国近海)」を含む「ジャーヴィス (J級駆逐艦)」の記事については、「ジャーヴィス (J級駆逐艦)」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 01:48 UTC 版)

日本の十大発明家」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

三島徳七 - (件名不詳)(cf. MK鋼大河内正敏 - ピストンリング岡村金蔵 - 油母頁岩乾留法。 根常三郎 - 赤褐鉄鉱選鉱法。 棚橋寅五郎 - 無機薬品製法安藤博 - 多極真空管浅尾荘一郎 - 光電管古賀逸策 - 水晶振動子岡部金治郎 - マグネトロン朝比奈泰彦 - ビタカンファー

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「日本の十大発明家」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「日本の十大発明家」の記事については、「日本の十大発明家」の概要を参照ください。


1939年(康徳6年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 09:38 UTC 版)

満洲国軍」の記事における「1939年(康徳6年)」の解説

1939年(康徳6年)の康徳元年勅令第四十六陸軍武官及兵ノ等級ニ関スル改正ノ件(康徳6年2月2日勅令第11号)により、全部改正されて「陸軍武官官等及兵ノ等級ニ関スル件」に変更され江上兵、航空兵各兵科技術部追加されたほか、衛生部務部については階級名追加・変更が行われた。また、上等兵を上兵、一等兵を中兵、二等兵を少兵と改称した。なお、本改正に伴い各兵科部の名称が初め記載されている。 陸軍武官官等及兵ノ等級表:1939年(康徳6年2月15日-1941年康徳8年10月21日兵科部別兵科憲兵歩兵騎兵砲兵工兵江上航空兵輜重兵軍需衛生部務部技術部軍法軍楽部将官上将陸軍上将 中将陸軍中将 陸軍軍需中将 陸軍軍医中将 陸軍中将 陸軍獣医中将 陸軍技術中将 陸軍軍法中将 少将陸軍少将 陸軍軍需少将 陸軍軍医少将 陸軍少将 陸軍獣医少将 陸軍技術少将 陸軍軍法少将 校官上校陸軍憲兵上校 陸軍歩兵上校 陸軍騎兵上校 陸軍砲兵上校 陸軍工兵上校 陸軍江上上校 陸軍航空兵上校 陸軍輜重兵上校 陸軍軍需上校 陸軍軍医上校 陸軍上校 陸軍獣医上校 陸軍技術上校 陸軍軍法上校 中校陸軍憲兵中校 陸軍歩兵中校 陸軍騎兵中校 陸軍砲兵中校 陸軍工兵中校 陸軍江上中校 陸軍航空兵中校 陸軍輜重兵中校 陸軍軍需中校 陸軍軍医中校 陸軍中校 陸軍獣医中校 陸軍技術中校 陸軍軍法中校 少校陸軍憲兵少校 陸軍歩兵少校 陸軍騎兵少校 陸軍砲兵少校 陸軍工兵少校 陸軍江上少校 陸軍航空兵少校 陸軍輜重兵少校 陸軍軍需少校 陸軍軍医少校 陸軍少校 陸軍衛生少校 陸軍獣医少校 陸軍少校 陸軍技術少校 陸軍軍法少校 陸軍軍楽少校 尉官上尉陸軍憲兵上尉 陸軍歩兵上尉 陸軍騎兵上尉 陸軍砲兵上尉 陸軍工兵上尉 陸軍江上上尉 陸軍航空兵上尉 陸軍輜重兵上尉 陸軍軍需上尉 陸軍軍医上尉 陸軍上尉 陸軍衛生上尉 陸軍獣医上尉 陸軍上尉 陸軍技術上尉 陸軍軍法上尉 陸軍軍楽上尉 中尉陸軍憲兵中尉 陸軍歩兵中尉 陸軍騎兵中尉 陸軍砲兵中尉 陸軍工兵中尉 陸軍江上中尉 陸軍航空兵中尉 陸軍輜重兵中尉 陸軍軍需中尉 陸軍軍医中尉 陸軍中尉 陸軍衛生中尉 陸軍獣医中尉 陸軍中尉 陸軍技術中尉 陸軍軍法中尉 陸軍軍楽中尉 少尉陸軍憲兵少尉 陸軍歩兵少尉 陸軍騎兵少尉 陸軍砲兵少尉 陸軍工兵少尉 陸軍江上少尉 陸軍航空兵少尉 陸軍輜重兵少尉 陸軍軍需少尉 陸軍軍医少尉 陸軍少尉 陸軍衛生少尉 陸軍獣医少尉 陸軍少尉 陸軍技術少尉 陸軍軍法少尉 陸軍軍楽少尉 准尉准尉陸軍憲兵准尉 陸軍歩兵准尉 陸軍騎兵准尉 陸軍砲兵准尉 陸軍工兵准尉 陸軍江上准尉 陸軍航空兵准尉 陸軍輜重兵准尉 陸軍軍需准尉 陸軍療工准尉 陸軍衛生准尉 陸軍准尉 陸軍技術准尉 陸軍軍法准尉 陸軍軍楽准尉 下士官上士陸軍憲兵上士 陸軍歩兵上士 陸軍騎兵上士 陸軍砲兵上士 陸軍工兵上士 陸軍江上上士 陸軍航空兵上士 陸軍輜重兵上士 陸軍軍需上士 陸軍療工上士 陸軍衛生上士 陸軍上士 陸軍技術上士 陸軍軍法上士 陸軍軍楽上士 中士陸軍憲兵中士 陸軍歩兵中士 陸軍騎兵中士 陸軍砲兵中士 陸軍工兵中士 陸軍江上中士 陸軍航空兵中士 陸軍輜重兵中士 陸軍軍需中士 陸軍療工中士 陸軍衛生中士 陸軍中士 陸軍技術中士 陸軍軍法中士 陸軍軍楽中士 少士陸軍憲兵少士 陸軍歩兵少士 陸軍騎兵少士 陸軍砲兵少士 陸軍工兵少士 陸軍江上兵少士 陸軍航空兵少士 陸軍輜重兵少士 陸軍軍需少士 陸軍療工少士 陸軍衛生少士 陸軍務少士 陸軍技術少士 陸軍軍法少士 陸軍軍楽士 兵上兵陸軍憲兵上兵 陸軍歩兵上兵 陸軍騎兵上兵 陸軍砲兵上兵 陸軍工兵上兵 陸軍江上兵上兵 陸軍航空兵上兵 陸軍輜重兵上兵 陸軍軍需上兵 陸軍療工上兵 陸軍衛生上兵 陸軍務上兵 陸軍軍楽上兵 中兵 陸軍歩兵中兵 陸軍騎兵中兵 陸軍砲兵中兵 陸軍工兵中兵 陸軍江上兵中兵 陸軍航空兵中兵 陸軍輜重兵中兵 陸軍軍需中兵 陸軍衛生中兵 少兵 陸軍歩兵少兵 陸軍騎兵少兵 陸軍砲兵少兵 陸軍工兵少兵 陸軍江上兵少兵 陸軍航空兵少兵 陸軍輜重兵少兵 陸軍軍需少兵 陸軍衛生少兵

※この「1939年(康徳6年)」の解説は、「満洲国軍」の解説の一部です。
「1939年(康徳6年)」を含む「満洲国軍」の記事については、「満洲国軍」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 13:58 UTC 版)

日米交渉」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

5月-9月 ノモンハン事件

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「日米交渉」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「日米交渉」の記事については、「日米交渉」の概要を参照ください。


1939年(昭和14年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/16 21:30 UTC 版)

1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正」の記事における「1939年(昭和14年)」の解説

1938年昭和13年)に国家総動員法制定されるなど、次第戦時体制強化されていく中で、この年11月15日ダイヤ改正実施される改正内容はその「戦時体制への強化」に重点がおかれたもので、具体的に軍需工場への動員を図るための通勤列車増発と、中国大陸への往来増加したことから急行列車の増発が行われた。 なお、東海道・山陽本線では東京駅 - 大阪駅に3往復大阪駅 - 下関駅に3往復急行列車新たに設定されたが、前述のように通勤列車増加したため、朝上り東海道本線東京近郊では急行列車を「平行ダイヤ」に乗せ速度低下させて列車増加される策がとられた。

※この「1939年(昭和14年)」の解説は、「1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正」の解説の一部です。
「1939年(昭和14年)」を含む「1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正」の記事については、「1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1939年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1939年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1939年」の関連用語

1939年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1939年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
江戸net江戸net
Copyright (C) 2024 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1939年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの高松市の歴史 (改訂履歴)、英語教授研究所 (改訂履歴)、太平洋戦争の年表 (改訂履歴)、日中戦争関係年表 (改訂履歴)、昭和 (改訂履歴)、ジャーヴィス (J級駆逐艦) (改訂履歴)、日本の十大発明家 (改訂履歴)、満洲国軍 (改訂履歴)、日米交渉 (改訂履歴)、1908年-1945年の国鉄ダイヤ改正 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS