力士とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 力士の意味・解説 

りき‐し【力士】

古くは「りきじ」とも》

相撲取り

金剛(こんごう)力士」の略。

力の強い人。力持ち

数万の―鬼王を集めて」〈曽我・七〉


力士

読み方:チカラビト(chikarabito)

力の強い人


力士

読み方:リキシrikishi

相撲を取る

季節

分類 人事


力士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/22 07:28 UTC 版)

力士(りきし、ちからひと)とは、相撲をする人間のこと。厳密には、相撲部屋に所属して四股名を持ち、番付に関わらず大相撲に参加する選手の総称。相撲取り(すもうとり)とも呼ばれる。しばしば関取(せきとり)と呼ばれることもあるが、元来は大関のことを指す異称であり、現代では十両以上の力士のことを指す。幕下以下の力士は力士養成員(りきしようせいいん)と呼ばれる。また、本来は神事に関わる者であるため、日常会話では親愛と尊敬をこめてお相撲さんとも呼ばれる。




注釈

  1. ^ 寺尾(最高位 関脇)のもの。
  2. ^ 日系アメリカ人2世の豊錦喜一郎が外国籍の力士として初めて入門して十両になり、日本国籍取得後には幕内に昇進した。
  3. ^ ハワイ出身のアメリカ人力士が角界で席巻すると「黒船来航」、モンゴル出身力士が角界で席巻すると「蒙古襲来」と呼ばれた[12]
  4. ^ 近年、時津風部屋での力士暴行死亡事件という重大な不祥事(時津風部屋力士暴行死事件参照)もあったため、騒動や不祥事を起こすのは外国人力士だけとは限らない。
  5. ^ 外国籍であっても入門の時点で10年以上日本に住んでいれば日本出身者として扱われる。2002年以降の入門者では在日韓国人の栃乃若らが該当。
  6. ^ 他競技における帰化選手の制限としては、バスケットボールで各チームに1名までとされている例がある。
  7. ^ 一例として、2017年春場所時点での峰崎部屋が挙げられる。この時点で峰崎部屋には荒鷲毅豪頂山傑士(ともにモンゴル国出身)、大空樹泳(大韓民国出身)が所属しており、峰崎部屋生え抜きである豪頂山のほか、旧花籠部屋との合併に伴い、入門時花籠部屋所属であった大空、さらに入門時荒磯部屋所属で荒磯部屋の閉鎖により花籠部屋に転属していた荒鷲が加わったことによる。

出典

  1. ^ 力士名鑑 - 稲川 政之助”. 大相撲 記録の玉手箱. 2008年3月23日閲覧。
  2. ^ 歌川国貞画:大判錦絵:杣ヶ花渕右エ門(そまがはな・ふちえもん)
  3. ^ 『大相撲中継』2017年9月16日号 p96
  4. ^ 武士身分であった「抱え相撲」力士の関係資料を特集展示 大人の社会見学 2016年8月15日 19:00
  5. ^ 慶應義塾大学スポーツ医学研究センター ニューズレター 第16号 2014 年3 月発行
  6. ^ “[https://number.bunshun.jp/articles/-/842619 筋トレはお相撲さんを裏切らない! 親方から聞いた秘密のメニュー公開。]”. Number web (2020年2月25日). 2020年6月1日閲覧。
  7. ^ 199場所目の「昭和の男」華吹、現役を続けるワケ”. 日刊スポーツ (2020年5月25日). 2020年6月1日閲覧。
  8. ^ コラム 悲しい「逆縁」と「コロナ後」 若林哲治の土俵百景(2/3ページ) 時事ドットコム 2020.5.28(2020年6月16日閲覧)
  9. ^ 読売新聞 1891年6月7日朝刊3面
  10. ^ 読売新聞 1891年8月28日朝刊3面
  11. ^ 日本相撲協会 (2008年). “記録台帳 - 幕内 (一月場所番付)”. goo大相撲. NTTレゾナント (goo). 2008年3月24日閲覧。
  12. ^ 中島隆信「大相撲の経済学」(ちくま文庫)
  13. ^ 土俵席巻したモンゴル勢、今や幕内5人 あの規制影響? 朝日新聞DIGITAL 2020年1月8日13時00分(2020年1月8日閲覧)
  14. ^ “ノーモア朝青龍”外国人力士「1部屋1人」徹底”. goo大相撲. Sponichi Annex (2010年). 2010年5月23日閲覧。
  15. ^ 第64代横綱 曙太郎光文社のインタビュー
  16. ^ 日本相撲協会 (2017年). “力士データ - 力士を探す”. 日本相撲協会公式サイト. 2008年3月24日閲覧。
  17. ^ 相撲人名鑑(出身地索引)”. 大相撲 記録の玉手箱(2012年3月13日時点のアーカイブ). 2012年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月28日閲覧。


「力士」の続きの解説一覧

力士

出典:『Wiktionary』 (2018/04/08 13:05 UTC 版)

名詞

 (りきし)

  1. 相撲取り
  2. 歴史古語)力の強い人。ちからびと健児
  3. 金剛力士」の

発音

り↘

類義語

翻訳

名詞

(りきじ)

  1. 強い人。ちからびと健児
  2. 金剛力士
  3. 相撲を取ることを職業とする人。相撲取り力士(りきし)。

諸言語への影響




力士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「力士」の関連用語

力士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



力士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの力士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの力士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS