手合とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 手合 > 手合の意味・解説 

て‐あい〔‐あひ〕【手合(い)】

連中。やつら。やや軽蔑していう。「ああいう手合いとは付き合いたくない」

たぐい。種類。「この手合いの品は売れない」

勝負をすること。特に、囲碁・将棋で、対局すること。てあわせ。→大手合い

適当な相手

新町に—をこしらへ」〈浮・一代男・五〉


手合

読み方:テアイ(teai)

(1)最初勝負
(2)適当な相手仲間
(3)近世問屋商業において、売買契約を結ぶこと。
(4)具合。状態。

別名 手相


手合

読み方:てあい

  1. 相場能く当ることをいふ。〔相場語〕

分類 相場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

手合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 05:50 UTC 版)

手合(てあい)とは、






「手合」の続きの解説一覧



手合と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手合」の関連用語

手合のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



手合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの手合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS