取組とは? わかりやすく解説

とり‐くみ【取(り)組(み)】

読み方:とりくみ

取り組むこと。物事にあたること。「問題への—」

組み合わせること。取り合わせ。特に、相撲組み合わせ。「好—」

信用取引で、売り残買い残の状態または関係。


取組、取組高(とりくみ、とりくみだか)

売り買いと取り組むということから成立した建玉を「取組」といい、この未決済売買契約数量を「取組高」といい、「未済高」ともいいますまた、会員ごとの取組高一覧表したものを「取組表」または「取組高表」といいます

取組(トリクミ)

読み方:とりくみ

  1. 売買の総建玉のこと、喰合と同じ意味である。

分類 相場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

取組

読み方:トリクミ(torikumi)

所在 岐阜県加茂郡坂祝町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

取組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 23:18 UTC 版)

取組(とりくみ)は相撲試合のことをいい、大相撲ではと言ったほうが通りがいい。


注釈

  1. ^ 本場所の初日が新聞休刊日と重なることが多いため、2日目の取組を紙面に載せるために2日分をまとめて決める必要がある。
  2. ^ 大関若嶋津は前1984年7月場所で15戦全勝しこの9月場所に横綱昇進を目指したが、この敗戦が響いて綱取りは絶望となった。
  3. ^ 平幕力士が出場した千秋楽結びの一番は、1972年1月場所の大関清國 - 西前頭5枚目栃東(初代)以来となる。なお初代栃東が11勝4敗で優勝した。

出典

  1. ^ 田中亮『全部わかる大相撲』(2019年11月20日発行、成美堂出版)p.28
  2. ^ [1] 財団法人 日本相撲協会寄附行為施行細則附属規定(抜粋)より
  3. ^ 『相撲』2012年3月号95頁
  4. ^ 九年ぶりに「東西制」復活(『東京日日新聞』昭和14年12月24日夕刊)『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p299 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  5. ^ 相撲 1982年7月号 89〜91頁 戦後新入幕力士 長谷川戡洋の巻(上) 佐竹義惇
  6. ^ 日本相撲協会:「いとこ以内は取組回避」明文化 毎日新聞 2009年 1月29日
  7. ^ 大関対決が泣く!立ち合い変化でバタッ、満員の館内ブーイング スポニチ 2012年11月18日7時38分配信
  8. ^ 12年ぶり前半戦大関対決は欧洲快勝 観客の反応は スポニチ 2012年11月17日6時00分配信
  9. ^ 日馬富士 琴欧洲を投げ捨て1敗ターン!母祝福に奮闘誓う スポニチ 2012年11月19日6時00分配信
  10. ^ 逸ノ城、今日鶴竜に続き明日は白鵬戦 - 日刊スポーツ
  11. ^ 横綱鶴竜が春場所休場  左肩負傷、対戦の逸城は不戦勝 岩手日報 2015年3月8日(2015年3月8日閲覧)
  12. ^ 相撲』2019年4月号、ベースボール・マガジン社、2019年、 106頁。
  13. ^ 朝乃山、栃ノ心破り再び単独首位 鶴竜は髙安に敗れる - 朝日新聞
  14. ^ 朝乃山が初優勝 平幕25歳、58年ぶりの快挙 大相撲 - 朝日新聞
  15. ^ 初優勝の朝乃山は12勝3敗 夏場所千秋楽 - 日本経済新聞
  16. ^ "千秋楽結びで德勝龍VS貴景勝 平幕力士登場は48年ぶり3度目 横綱対大関の取組消滅". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 January 2020. 2020年1月25日閲覧



「取組」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「取組」に関係したコラム

  • 株式の信用好取組株とは

    株式の信用好取組株とは、信用の売り残の増加している銘柄のことです。信用の売り残が増加するということは、近い将来に買戻しされるため、売り残が多いほど買戻しも多くなり、株価が上昇するといわれています。しか...

  • 株式の信用取引における信用倍率の見方

    株式の信用取引における信用倍率とは、信用取引残高の買い残高を売り残高で割った数値です。信用倍率の単位は「倍」です。信用倍率は、次の計算式で求めることができます。信用倍率=買い残高÷売り残高例えば、買い...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

取組のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



取組のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2022 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの取組 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS