手刀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 武具 > > 手刀の意味・解説 

て‐がたな【手刀】

手の指をそろえてのばし、刀のように用いること。


しゅ‐とう〔‐タウ〕【手刀】

空手で、親指曲げて他の4指を伸ばし密着させた形。手のひら外側を刀のように用い、相手急所攻撃したり、あるいは防御したりするのに用いる。


手刀

読み方:テガタナ(tegatana)

手指揃えまっすぐに伸ばし小指の側を刀の刃のように使うこと


手刀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/27 17:31 UTC 版)

手刀(てがたな)は、日本儀礼のひとつである。




  1. ^ 『相撲大辞典』 著:金指 基, 監修:日本相撲協会 出版:現代書館 2007年 ISBN 978-4768470527


「手刀」の続きの解説一覧

手刀

出典:『Wiktionary』 (2015/06/17 14:50 UTC 版)

名詞

  (てがたなシュトウ)

  1. 空手道などで、手をかたどって相手急所攻撃したり、あるいは防御したりするのに用いる、その手親指を曲げ、他の四指を揃え密着させた形でやや内側に曲げ、小指側の肉の厚い部分に力を入れて打つ。
  2. 相撲取組勝利した力士勝ち名乗りを受けて懸賞受け取る際の儀式右手で左、右、中央の順で3回空を切り行司から懸賞受け取る。

類義語

語義1

翻訳




手刀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手刀」の関連用語

手刀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



手刀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの手刀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの手刀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS