リングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > リング > リングの意味・解説 

リング


リング【Pehr Henrik Ling】

読み方:りんぐ

[1776〜1839]スウェーデン体育家。スウェーデン体操の父といわれる

「リング」に似た言葉

リング【ring】

読み方:りんぐ

輪。また、のような形をしたもの。「イカの—フライ

指輪。「エンゲージ—」

ボクシングプロレス試合場正方形マット周囲ロープ張り高くしつらえた台。

[補説] 書名別項。→リング


リング

読み方:りんぐ
【英】:Ring

ボールクラブに並ぶトスジャグリングの道具円盤中央に穴があいたような形状をしている。

薄っぺらい形状から衝突がおきにくく、原理的に最も多くの数をジャグリングできる。また横から見ると面積大きいため、非常に見栄えがよい。頭にかぶせて保持することができるの大きな特徴といえるだろう。ジャグリング最後にすべてのリングを頭にかぶせてフィニッシュいうのはかなりかっこいい

最大の欠点風の影響を受けやすいことで、屋外でやるのは困難であるそのため大道芸ではあまりお目にかかることはない。またキャッチするときに手をいためてしまうこともあるようなのでなれないうちはテーピング等で手を保護してやるといい。

写真

リング

名前 LingRingLink

リング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 01:10 UTC 版)

リング: ring: Ring)とは、の意味。




「リング」の続きの解説一覧

リング(指環)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 06:20 UTC 版)

ドルアーガの塔」の記事における「リング(指環)」の解説

ウィスプに対する耐性影響を与える。緑・赤・青の3種類が存在下位指環を持っていないと上位指環出現しない。赤い指輪に下位互換性はなく、取得する緑色指環効果消える。青い指輪は緑・赤の効果併せ持つ

※この「リング(指環)」の解説は、「ドルアーガの塔」の解説の一部です。
「リング(指環)」を含む「ドルアーガの塔」の記事については、「ドルアーガの塔」の概要を参照ください。


リング(指輪)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 16:15 UTC 版)

家庭教師ヒットマンREBORN!」の記事における「リング(指輪)」の解説

かつてのマフィア黎明期暗黒時代生き抜くため、先人達が闇の力契約した象徴とされてきたもの。「精製度」というものがあり、リングの精製ランクが低い場合、リングや匣を使用した時に使用者の力が大きいと、波動耐え切れずにリングが砕けることもある。ボンゴレファミリー代々受け継いできたボンゴレリング以外にもボンゴレリング同等の力を持つマーレリング」や、いわくつき強力な霧属性の炎を扱えるヘルリング」などのリングが存在する。 リングは使用者波動生命エネルギー)が通過すると、それを高密度エネルギー変換して死ぬ気の炎生成し、匣を開けることができる。指につけている時だけでなく首にかけている状態などでも、波動伝わようであるリングの種類ボンゴレリングと同じ7種(大空・嵐・雨・雲・晴・)で、炎の威力使用者波動計る尺度である炎の純度依存する。リングの属性使用者固有の波動属性一致しなければリングに炎を灯すことはできず、また確固とした覚悟必要であるとされている死ぬ気波動覚悟強さによって、純度決定する一度炎を出していても、覚悟強さ変われば純度変わったり、最悪炎が出せなくなることもある)。 リングの炎が発見されたのはツナ10年後飛ばされた頃であり、10年前世界でリングの炎について知る者はマフィアの中でわずかであったディーノはリングの炎を知っていた一人で大空戦でのボンゴレリングの炎から辿り着き雲雀戦いの鍵として教えていた。 リングは匣を開く目的で用いられることがほとんどだが、炎の強さによってはリング単体でもそれなりの力を発揮することが可能であり、γがのリングによるバリア攻撃防いだ例がそれにあたる。 リングの炎は、所持している武器に宿らせることが可能である。宿らせられる武器限られており、またリングと武器との相性存在する

※この「リング(指輪)」の解説は、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の解説の一部です。
「リング(指輪)」を含む「家庭教師ヒットマンREBORN!」の記事については、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の概要を参照ください。


リング(RING)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 23:22 UTC 版)

ドラゴンバスター」の記事における「リング(RING)」の解説

地震呼び起こして画面内のモンスターダメージ与える。ただし空中浮いているモンスターには効果がない

※この「リング(RING)」の解説は、「ドラゴンバスター」の解説の一部です。
「リング(RING)」を含む「ドラゴンバスター」の記事については、「ドラゴンバスター」の概要を参照ください。


リング(□)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 09:00 UTC 版)

バブルボブル」の記事における「リング(□)」の解説

バブルン取った行動により得点加算される指輪紫色赤色水色3種類。紫はジャンプする毎に、赤は泡を吐く毎に水色は歩く毎にそれぞれ得点加算される

※この「リング(□)」の解説は、「バブルボブル」の解説の一部です。
「リング(□)」を含む「バブルボブル」の記事については、「バブルボブル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「リング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「リング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



リングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「リング」に関係したコラム

  • 株式分析のバリアブルボラティリティストップとは

    株式分析のバリアブルボラティリティストップ(Variable Volatility Stop)とは、終値をトレーリングするボラティリティストップを表示するテクニカル指標です。バリアブルボラティリティス...

  • 株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは

    株式の投資判断とされる有利子負債自己資本比率とは、自己資本と有利子負債との比率を表したものです。D/Eレシオともいいます。有利子負債自己資本比率の有利子負債には、長期借入金、短期借入金、普通社債、転換...

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

  • 株式の中型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

リングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2022 BOW All Rights Reserved.
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2022 by JugglingDonuts
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドルアーガの塔 (改訂履歴)、家庭教師ヒットマンREBORN! (改訂履歴)、ドラゴンバスター (改訂履歴)、バブルボブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS