雲雀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 雲雀 > 雲雀の意味・解説 

ひばり [0] 【〈雲雀〉・〈告天子〉】

スズメ目ヒバリ科全長17センチメートル。体は褐色で黒い斑点があり、頭頂羽毛冠毛形成する。空高く舞い上がり幅広い翼をはばたき停止するように飛びながらよくさえずる全国草原畑地などで周年生息する。 [季] 春。 《 -より上にやすらふ峠かな /芭蕉
の足が細いことから〕 やせて骨ばっていること。 → ひばりぼね

雲雀


ひばり 【雲雀・告天子】

スズメ目ヒバリ科晴れた日に空高く舞い上がるので、太陽の使者とみる地方もあり、その鳴き声と飛ぶ様子から天候を占う所もある。この危害加えると火事になるとの俗信もある。

雲雀

作者横溝正史

収載図書不知火奉行
出版社出版芸術社
刊行年月2003.10
シリーズ名横溝正史時代小説コレクション 伝奇


雲雀

作者佐藤亜紀

収載図書雲雀
出版社文藝春秋
刊行年月2004.3

収載図書雲雀
出版社文藝春秋
刊行年月2007.5
シリーズ名文春文庫


雲雀

作者藤森成吉

収載図書百年小説
出版社ポプラ社
刊行年月2008.12


雲雀―後藤与三郎

作者鈴木輝一郎

収載図書雲雀―唐入り秀吉の影と陰
出版社出版芸術社
刊行年月1995.10

収載図書秀吉 夢のまた夢
出版社小学館
刊行年月2002.3
シリーズ名小学館文庫


雲雀


雲雀

読み方:ひばり

  1. 歌劇女優のことをいふ。雲雀のやうに独唱するから。〔役者語〕
  2. 歌劇女優、又は独唱家のことをいふ。雲雀のやうに独唱するから。
  3. 歌劇女優をいふ。或は女の独唱家をいふ。雲雀のごとく独唱するの意。
  4. 歌劇女優のことを、以前はひばりと呼んだものだ。〔芸能俳優)〕

分類 俳優役者


雲雀

読み方:ひばり

  1. 同上(※「ひげみ」参照)。〔第三類 犯罪行為
  2. 強窃盗の見張番をいふ。
  3. 強窃盗の見張番をいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

雲雀

読み方:ヒバリhibari

ヒバリ科小鳥古くから篭鳥として飼育され、その鳴き声のよさで親しまれる

季節

分類 動物


雲雀

読み方:ヒバリhibari

作者 野間宏

初出 昭和25年

ジャンル 小説


雲雀

読み方
雲雀ひばり

ヒバリ

(雲雀 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/20 07:00 UTC 版)

ヒバリ(雲雀[1]、鸙、Alauda arvensis)は、スズメ目ヒバリ科ヒバリ属に分類される鳥類。春を告げる鳥として古より洋の東西を問わず親しまれている。


  1. ^ 漢字表記の「告天子」には、別種のヒバリ科コウテンシ属の鳥コウテンシ(Melanocorypha Mongolica)の意もある。
  1. ^ a b c d 安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社2008年、274頁。
  2. ^ 「告天子」の検索結果”. Yahoo!辞書. 2013年8月28日閲覧。
  3. ^ 『漢字に強くなる本 -これは重宝』 編集:佐藤一郎、浅野通有 出版:光文書院 刊行日:1978/09 (刷)昭和54年6月15日発行622頁
  4. ^ a b c d e f 中村登流監修 『原色ワイド図鑑4 鳥』、学習研究社1984年、46、48、218頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 真木広造、大西敏一 『日本の野鳥590』、平凡社2000年、403頁。
  6. ^ a b c d e f 『小学館の図鑑NEO 鳥』、小学館2002年、83頁。
  7. ^ a b c d e f g h i 五百沢日丸 『日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版』、文一総合出版2004年、129頁。
  8. ^ a b c d e f g h i j 環境庁 『日本産鳥類の繁殖分布』、大蔵省印刷局1981年
  9. ^ a b c d 高野伸二 『フィールドガイド 日本の野鳥 増補改訂版』、日本野鳥の会2007年、216-217頁。
  10. ^ a b c 『ひと目でわかる野鳥』 中川雄三(監修)、成美堂出版、2010年1月、163頁。ISBN 978-4415305325
  11. ^ a b 叶内拓哉、安部直哉 『山溪ハンディ図鑑7 日本の野鳥』 山と溪谷社、2006年10月1日、第2版、420-421頁。ISBN 4635070077
  12. ^ a b 白木彩子 (2011年). “生物の環境適応に新知見 大雪山系でヒバリの繁殖を確認”. 新・実学ジャーナル (学校法人東京農業大学) 80 (2011年3月). http://www.nodai.ac.jp/teacher/200985/2010/1.html 2013年8月28日閲覧。. 
  13. ^ a b 大橋 弘一、Naturally 『散歩で楽しむ野鳥の本(街中篇)』 山と溪谷社、2008年10月21日、82-83頁。ISBN 978-4635596206
  14. ^ 日本のレッドデータ検索システム(ヒバリ)”. (エンビジョン環境保全事務局). 2012年6月8日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  15. ^ 愛玩飼養”. 環境省 (2011年). 2012年6月9日閲覧。
  16. ^ 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律”. 環境省 (2011年11月30日). 2012年6月9日閲覧。
  17. ^ 東京都の保護上重要な野生生物種(本土部)2010年版 (PDF)”. 東京都. pp. 49 (2010年). 2012年10月29日閲覧。
  18. ^ レッドデータブックやまぐち・ヒバリ”. 山口県 (2002年). 2012年10月29日閲覧。
  19. ^ 千葉県レッドデータブック動物編(2011年改訂版) (PDF)”. 千葉県. pp. 119 (2011年). 2012年10月29日閲覧。
  20. ^ 古典派の名曲 - 名曲について知る -”. ヤマハ株式会社. 2013年8月28日閲覧。
  21. ^ a b 植田睦之; 松野葉月; 黒沢令子 (2005年). “東京におけるヒバリの急激な減少とその原因” (PDF). Bird Research (NPO法人バードリサーチ) 1. http://www.bird-research.jp/1_kenkyu/summary/a01_skylark.pdf 2013年8月28日閲覧。. 
  22. ^ 茨城県警察のマスコットキャラクターについて”. 茨城県警察. 2012年6月5日閲覧。
  1. ^ a b The IUCN Red List of Threatened Species
    • BirdLife International 2012. Alauda arvensis. In: IUCN 2013. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2013.1.
  2. ^ a b c
    • BirdLife International 2012. Alauda japonica. In: IUCN 2013. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2013.1.


「ヒバリ」の続きの解説一覧



雲雀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「雲雀」の関連用語

雲雀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雲雀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒバリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS