旋律とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 旋律 > 旋律の意味・解説 

せん‐りつ【旋律】

音楽基本的要素の一。リズムを伴った楽音連続的連なりで、音楽的な内容もったもの。節(ふし)。メロディー


せん‐りつ【旋律】

〔名〕 (英 melody訳語) あるリズム伴って歌うように展開す音の高低まとまったつながり。節(ふし)。節回(ふしまわ)し。メロディ

青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「旋律(センリツ)だって日本人の耳に入り易く出来てるのだから」

[補注]幕末明治初期英和辞書類には見えず中国の「英華字典」(一八六六‐六九)にも見えない西洋音楽導入伴って明治中期以降日本考案された訳語か。


小倉 朗:旋律

英語表記/番号出版情報
小倉 朗:旋律"senritsu"作曲年: 1970年 

メロディ

(旋律 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/19 23:53 UTC 版)

メロディ: melodia: melody)は、ある高さと長さを持ついくつかの楽音が前後に連続して、それがリズムに従って、連続的に進行する(歌唱、演奏される)ことによって、何らかの音楽的内容をもつもの。和訳は旋律(せんりつ)または(ふし)。


  1. ^ 例えば宮川泰『サウンド解剖学』における『戦争を知らない子供たち』批判。


「メロディ」の続きの解説一覧

旋律

出典:『Wiktionary』 (2019/11/16 01:54 UTC 版)

名詞

せんりつ

  1. 高さ長さ変化連続して響き纏った意味を持つもの。



旋律と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旋律」の関連用語

旋律のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



旋律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメロディ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの旋律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS