音楽療法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 治療法 > 音楽療法の意味・解説 

おん がくりょうほう -れうはふ [5] 【音楽療法】

病気を治したり、不安や痛み和らげるために音楽を聴かせたり演奏させたりする治療法障害児療育にも用いられる。

音楽療法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/16 02:35 UTC 版)

音楽療法(おんがくりょうほう、英語: Music therapy)は、音楽を聞いたり演奏したりする際の生理的・心理的・社会的な効果を応用して、心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とする、健康法ないし代替医療 Alternative Medicine あるいは補完医療 Complementary Medicine(いずれも「現代西洋医学領域において、科学的未検証および臨床未応用の医学・医療体系の総称」と定義され、現代的な意味での医療とは区別される)。歌唱や演奏を行う能動的音楽療法と音楽を聴くなどの受動的音楽療法の2つに分かれる。






「音楽療法」の続きの解説一覧



音楽療法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音楽療法」の関連用語

音楽療法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音楽療法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音楽療法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS