J-POPとは?

ジェー‐ポップ【Jポップ】


J-POP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 20:51 UTC 版)

J-POP(ジェーポップ、: Japanese Popの略で、和製英語である)は、日本で制作されたポピュラー音楽を指す言葉であり、1989年頃にその語と概念が誕生した後、1993年頃から青年歌唱する曲のジャンルの一つとして広く認識されるようになった。J-POP以前と以後の違いは、BPMの早さや洋楽の影響を受けたメロディコード進行リズムにある。特に、昭和歌謡の時代の邦楽と比較して、歌詞の構造が解体された代わりにグルーヴが洗練された作品は増加した。尚、一般的な音楽ジャンルとは異なり、先に「J-POP」と言う言葉を定義し、それに既存の楽曲を当てはめる所から入っていったもので、自然発生した音楽ジャンルではない。




  1. ^ 烏賀陽 2005, p. 5-6.
  2. ^ 烏賀陽 2005, p. 3.
  3. ^ 烏賀陽 2005, p. 6.
  4. ^ 烏賀陽 2005, p. 15.
  5. ^ 烏賀陽 2005, p. 19.
  6. ^ a b 烏賀陽 2005, p. 7.
  7. ^ 東京新聞「J-WAVE開局20周年…若年層の圧倒的な支持を受けるラジオ局のこれから」(2008年9月30日)
  8. ^ 烏賀陽 2005, p. 15-16.
  9. ^ a b 烏賀陽 2005, p. 8.
  10. ^ 烏賀陽 2005, p. 21.
  11. ^ 烏賀陽 2005, p. 23.
  12. ^ 烏賀陽 2005, p. 20-21.
  13. ^ 音楽ソフト種類別生産金額の推移日本レコード協会
  14. ^ 音楽ソフト種類別生産数量の推移、日本レコード協会
  15. ^ 『オリコン年鑑 1994年版』オリコン、1994年、13頁。
  16. ^ 安室奈美恵がJ-POPシーンに与えた影響は? デビュー以降の音楽的変遷を辿る”. リアルサウンド (2017年9月24日). 2017年11月25日閲覧。
  17. ^ 烏賀陽 2005, p. 21-22.
  18. ^ a b c 烏賀陽 2005, p. 22.
  19. ^ 烏賀陽 2005, p. 46-51.
  20. ^ 烏賀陽 2005, p. 51.
  21. ^ 烏賀陽 2005, p. 57-59.
  22. ^ a b 烏賀陽 2005, p. 59.
  23. ^ デビュー歌手数、日本レコード協会
  24. ^ 烏賀陽 2005, p. 54.
  25. ^ 烏賀陽 2005, p. 55.
  26. ^ 『Jポップとは何か』- P.60より
  27. ^ 烏賀陽 2005, p. 61.
  28. ^ 烏賀陽 2005, p. 37-38.
  29. ^ 烏賀陽 2005, p. 38.
  30. ^ a b 烏賀陽 2005, p. 39.
  31. ^ 烏賀陽 2005, p. 41.
  32. ^ 烏賀陽 2005, p. 39-40.
  33. ^ 烏賀陽 2005, p. 41-43.
  34. ^ 烏賀陽 2005, p. 44-45.
  35. ^ 烏賀陽 2005, p. 45.
  36. ^ ミリオンセラー作品数の推移、日本レコード協会
  37. ^ 「音楽の売れ筋 みんなが聞くから(メガヒットの憂い:上)」『朝日新聞』2000年4月3日付大阪夕刊、7頁。
  38. ^ 『日本流行歌史』(社会思想社)p.91より
  39. ^ それぞれZARD, WANDS, B'z, T-BOLAN
  40. ^ a b 烏賀陽 2005, p. 26.
  41. ^ レコ協 5月ミリオン等認定作品発表〜AKBが9年ぶり2ミリオンに、Musicman-NET、2012年6月8日。
  42. ^ AKB新曲「真夏のSounds good!」200万枚突破スポーツ報知、2012年6月9日 6:00
  43. ^ AKB48最新シングル、ミリオン認定!、デイリースポーツ、2010年11月11日。
  44. ^ AKB48、デビュー5年目で初ミリオン! シングルでは3年5か月ぶり快挙、オリコン、2011年1月25日4時0分
  45. ^ a b 2008年の国内有料音楽配信売上は905億円、前年比20%増、Impress Watch、2009年2月25日。
  46. ^ 06年の有料音楽配信売り上げ、CDシングル抜く、ITmedia、2007年2月23日。
  47. ^ 国内の有料音楽配信、2009年の売上は909億8200万円で横ばい、Impress Watch、2010年2月22日。
  48. ^ 国内の有料音楽配信、2010年売上は859億9000万円〜前年下回る、Impress Watch、2011年2月28日。
  49. ^ Inc, Natasha. “GReeeeN「キセキ」ギネス記録認定で佐藤隆太も感激” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年2月9日閲覧。
  50. ^ Inc, Natasha. “青山テルマ×SoulJa「そばにいるね」がギネス認定” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年2月9日閲覧。
  51. ^ レコチョク 平成で最もダウンロードされた楽曲は、GReeeeN「キセキ」 | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2021年2月9日閲覧。
  52. ^ 音楽配信とパッケージの売上合計が3年連続前年越え-RIAJが、2007年年間有料音楽配信売上実績を発表、Impress Watch、2008年2月21日。
  53. ^ 統計データ、CDV-NET。(2011/08/02閲覧)
  54. ^ 年度別ミリオンセラー一覧 2010年、日本レコード協会。(2011/08/03閲覧)。2010年、日本レコード協会にミリオンセラーに認定されたアルバム盤は3作あるが、1作は2005年発売の作品である。
  55. ^ 2010年 年間1位は西野カナ「会いたくて 会いたくて」〜「着うたフル(R)」有料音楽配信年間チャート発表!〜、日本レコード協会、2010年12月20日。
  56. ^ オリコン、合算ランキングおよびストリーミングランキングを12月より開始 | ORICON NEWS
  57. ^ 邦楽年代別Hit‘s年代別2010s mora
  58. ^ 邦楽年代別Hit‘s年代別2010s mora
  59. ^ 時代はダウンロードからストリーミングへ。20160203
  60. ^ 「STOP!違法ダウンロード広報委員会」開設サイト
  61. ^ TechCrunch 20190226
  62. ^ サザンや中島みゆきもついに解禁 「サブスク」… 日経BP 2020.01.22
  63. ^ 日本レコード協会プレスリリース 2020年6月
  64. ^ 日本で国民的ヒット曲を生み出すための「最も有効な仕掛け」とは(柴 那典) @gendai_biz”. 現代ビジネス. 2021年2月9日閲覧。
  65. ^ 音楽フェス市場前年比98%減 330億円→6.9億円 ぴあ総研が公表”. ORICON NEWS. 2021年4月25日閲覧。
  66. ^ 20年ストリーミングシーンでインディペンデントアーティストが本格的に台頭した理由”. ORICON NEWS. 2021年2月9日閲覧。


「J-POP」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「J-POP」の関連用語

J-POPのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



J-POPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJ-POP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS