ジャニーズ事務所とは? わかりやすく解説

ジャニーズ事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/23 00:33 UTC 版)

株式会社ジャニーズ事務所(ジャニーズじむしょ、: Johnny & Associates, Inc.)は、かつて東京都港区赤坂に存在した日本芸能プロダクション[6]。1964年にジャニー喜多川が創立し、2023年まで男性アイドルプロデュース業などを中心に展開していた。


注釈

  1. ^ a b 政府標準利用規約第2.0版によりCC-BY-4.0で使用できる。
  2. ^ こちらは「NHKプラス」・「TVer」などの「同時配信・見逃し配信」も含まれる。
  3. ^ それ以降は段階を追って配信が解禁され、他局の深夜番組、全日枠の番組の順だった。それ以前はゲスト出演回は配信対象外で、外部の映像利用は基本的に蓋かぶせであり、顔写真のみに留まる場合は蓋かぶせか、精密な似顔絵への差し替えの何れかだった。
  4. ^ 同事務所出演タレントの出演ドラマ(主に主演作品)も少数だが、一応編成されていた。フジテレビワンツーネクストフジテレビTWOが中心)が積極的。
  5. ^ 判りやすくいえば、全国向け配信のラジオNIKKEIはタイムフリーのみ規制されていた。
  6. ^ a b 岡本健一が所属するバンド。
  7. ^ 骨つぼは発見されていないが、この時近藤は「自分の心の中にある母親の思い出までは盗めない」とコメントし同賞に出席、大賞を獲得した。
  8. ^ 5年後の第71回2020年)にも嵐、関ジャニ∞に加え、Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2King & Prince、そして初出場のSixTONESSnow Manと7組の事務所所属タレントの出場が当初発表された。しかし、Snow Manは、同年12月21日にメンバーの宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、保健所から残りのメンバー8名全員が濃厚接触者に該当した。これにより芸能活動を一定期間停止し隔離生活により経過観察が行われることになったため番組出場を辞退。同事務所所属アーティストからの代替出場はなく、この回は6組出場となった。
  9. ^ news zero』に出演している櫻井翔、『news every.』に当時出演していた小山慶一郎を指している。

出典

  1. ^ 特別チーム 2023, pp. 10.
  2. ^ ジャニーズ事務所の新社長に東山紀之さん…藤島ジュリー景子氏は辞任、性加害問題で引責”. 読売新聞. 2023年9月8日閲覧。
  3. ^ 会社概要株式会社ジャニーズ事務所
  4. ^ 会社概要株式会社ジャニーズ事務所
  5. ^ a b 特別チーム 2023, pp. 13–14.
  6. ^ a b c d e f 会社概要 | SMILE-UP.”. www.smile-up.inc. 2023年10月17日閲覧。
  7. ^ ジャニーズ事務所“社名変更” きょうから「SMILE−UP.」に”. テレ朝news (2023年10月17日). 2023年12月11日閲覧。
  8. ^ 新会社の発足について”. 株式会社STARTO ENTERTAINMENT. 2023年12月8日閲覧。
  9. ^ ジャニーズ事務所会見詳報 新会社名はファンクラブで公募へ”. 東京新聞 TOKYO Web. 2023年10月2日閲覧。
  10. ^ “あおい輝彦が独占手記、ジャニーさん死去に「兄貴を亡くした気持ち」”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社: p. 1-2. (2019年7月11日). https://www.sanspo.com/article/20190711-LWMLWC32TBLKPOGWYYA6FU64TQ/ 2019年7月11日閲覧。 
  11. ^ 事務所結成時から起きていたジャニーズ性加害問題 藤木TDC[フリーライター](創)”. Yahoo!ニュース. 2023年11月25日閲覧。
  12. ^ 矢野, pp. 57–59.
  13. ^ 矢野, pp. 59–66.
  14. ^ 矢野, pp. 70–88.
  15. ^ 矢野, pp. 100–112.
  16. ^ 「調査報告書」(2023年8月29日)より
  17. ^ 矢野, pp. 131–133.
  18. ^ 矢野, pp. 134–135.
  19. ^ a b c d e f アイドルなのに主戦場はバラエティ…“国民的アイドル”SMAPが開拓した、ジャニーズとしての新しい道とは?”. ダ・ヴィンチWeb. 2022年2月18日閲覧。
  20. ^ a b c d e f g SMAPで男性アイドルがバラエティー本格進出 事務所の革命|芸能記者稼業 血風録”. 日刊ゲンダイDIGITAL. 2022年2月18日閲覧。
  21. ^ 矢野, p. 164.
  22. ^ a b c d e f 「これを我慢しないと売れないから」英BBCが報じたジャニー喜多川氏の性加害 元ジャニーズJr.が顔出しで衝撃告白”. 文春オンライン (2023年3月16日). 2023年4月5日閲覧。
  23. ^ 松谷創一郎 (2023年3月30日). “ジャニーズ事務所のメディアコントロール手法 「沈黙の螺旋」は破られるのか”. 朝日新聞GLOBE+. 2023年4月5日閲覧。
  24. ^ a b 中村竜太郎 (2022年12月31日). “「1999年以来、絶望しきっています」BBCも注目するジャニー喜多川の性的虐待問題、日本のメディアが“無視”するワケ”. 文春オンライン. 2023年4月14日閲覧。
  25. ^ ジャニーさんお別れの会 関係者・タレントに見守られ【安倍首相の弔電全文】”. ORICON NEWS (2019年9月4日). 2023年4月29日閲覧。
  26. ^ Johnny's net”. web.archive.org (2018年11月30日). 2022年2月26日閲覧。
  27. ^ セクゾ松島聡 突発性パニック障害の治療専念で休養、当面の芸能活動休止 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2022年2月26日閲覧。
  28. ^ Johnny's net”. web.archive.org (2018年10月26日). 2022年2月26日閲覧。
  29. ^ ジャニーズ事務所100メートル移転 乃木坂のビル購入、関連会社も集約へ - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年11月2日閲覧。
  30. ^ ジャニー社長(86)「稽古場たくさん入るビル欲しい」が実現して体調が回復”. 週刊女性PRIME (2017年10月17日). 2023年11月2日閲覧。
  31. ^ ジャニーズ帝国を支える驚異の節税術 本社100m移転のナゼ|日刊ゲンダイDIGITAL”. 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年2月23日). 2023年11月2日閲覧。
  32. ^ 横山慧 (2019年1月17日). “滝沢秀明氏ジャニーズアイランド代表取締役社長就任”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901170000013.html 2022年2月17日閲覧。 
  33. ^ 滝沢秀明氏、新会社「ジャニーズアイランド」社長に就任 SnowMan改編を発表”. ORICON NEWS. 2022年2月13日閲覧。
  34. ^ 役員人事のお知らせ』(HTML)(プレスリリース)ジャニーズ事務所、2019年9月27日https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-223/2019年9月27日閲覧 
  35. ^ 滝沢秀明の敏腕ぶりと「粛清」に期待と不安? 素行不良タレントの排除はありえるのか”. wezzy|ウェジー. 2022年2月13日閲覧。
  36. ^ a b c d e f g 滝沢秀明、手越スキャンダルに徹底制裁! “ジャニーズ事務所クリーン化計画”で生まれ変わる?”. 日刊サイゾー (2020年5月16日). 2022年2月13日閲覧。
  37. ^ a b 那目鯛子 (2019年1月24日). “ジャニーズ子会社の社長になった滝沢秀明 まず最初にタッキーから警告を受けたタレントは誰だったのか?”. TABLO. https://tablo.jp/archives/1251 2022年2月17日閲覧。 
  38. ^ a b c d ジャニー喜多川とジャニーズJr.の「性的な関係」晩年まで? 元7 MEN 侍メンバーが新たに証言”. wezzy|ウェジー. 2021年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月13日閲覧。
  39. ^ a b 滝沢秀明の“ジャニーズ改革”に、ファン&業界人から「えこひいき」の声”. 週刊女性PRIME. 2022年2月13日閲覧。
  40. ^ a b c d 和歌子, 田幸. “《「A.B.C-Z」河合郁人が大炎上》「タキニ」が嫌われて「ジュリニ」が嫌われない“たったひとつの理由””. 文春オンライン. 2022年2月13日閲覧。
  41. ^ 非情なり滝沢社長…あっさり『光GENJI』の残党どもをクビ切り! - めるも”. ニュース&エンタメ情報『めるも』. 2022年2月13日閲覧。
  42. ^ 滝沢秀明の敏腕ぶりと「粛清」に期待と不安? 素行不良タレントの排除はありえるのか”. wezzy|ウェジー. 2019年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月13日閲覧。
  43. ^ 中居退所、長瀬脱退も想定内の滝沢秀明が唯一手を焼いている先輩ジャニーズ 「裸の王様」のおねだりにタッキーは鉄槌を食らわすのか? | Page 4”. TABLO (2020年3月9日). 2022年2月13日閲覧。
  44. ^ a b 滝沢秀明の“Jr.大量リストラ”に「ちょ待てよ」キムタク反旗か。女帝静香が後押し ジャニーズの救世主はどっちだ?”. まぐまぐニュース! (2021年1月18日). 2022年2月27日閲覧。
  45. ^ 滝沢秀明氏“22歳定年制”改革意図語る「親の責任としてちゃんと向き合うべき」/デイリースポーツ online”. デイリースポーツ online. 2022年2月13日閲覧。
  46. ^ 滝沢秀明、ファン反発の「J筋肉独裁」をジャニー氏「夢枕」でゴリ押し!?”. 日刊大衆. 2022年2月13日閲覧。
  47. ^ 滝沢秀明の“ジャニーズ改革”に、ファン&業界人から「えこひいき」の声”. 週刊女性PRIME. 2022年2月13日閲覧。
  48. ^ ストリーミングを拒否して半分になったJ-POP…K-POPにオリコンの37%をリードされた(1) | Joongang Ilbo | 中央日報”. web.archive.org (2022年7月12日). 2022年10月24日閲覧。
  49. ^ J-POP vs K-POP、国内市場は10倍なのに海外での認知は十分の一|世界でエンタメ三昧【第94回】 | TORJA”. web.archive.org (2022年7月29日). 2022年10月24日閲覧。
  50. ^ J-POP vs K-POP、国内市場は10倍なのに海外での認知は十分の一|世界でエンタメ三昧【第94回】 | TORJA”. web.archive.org (2022年7月29日). 2022年10月24日閲覧。
  51. ^ CDが売れない2000年代に入り、韓国の音楽産業だけがやったこと|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト”. web.archive.org (2022年10月22日). 2022年10月23日閲覧。
  52. ^ J-POPの失われた10年──“ヒット”が見えにくかった2006~2015年(松谷創一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース”. web.archive.org (2021年3月8日). 2022年10月23日閲覧。
  53. ^ Travis Japan、今月末から米国留学へ メンバー7人で共同生活、現地でダンスコンテスト挑戦も | ORICON NEWS”. web.archive.org (2022年10月10日). 2022年10月29日閲覧。
  54. ^ Travis Japan、武者修行先のLAで野外フェス参戦 代表曲「夢のHollywood」英語バージョン熱唱(1/2ページ) - サンスポ”. web.archive.org (2022年7月13日). 2022年10月29日閲覧。
  55. ^ 少年隊以来ジャニーズ38年ぶり!Travis Japanが米LA武者修行「何かを成し遂げて帰ってきたい」インスタライブで発表:中日スポーツ・東京中日スポーツ”. web.archive.org (2022年3月3日). 2022年10月29日閲覧。
  56. ^ Travis Japanがデジタルシングルでオリコン1位、滝沢秀明氏プロデュースで10月28日デビュー即”. スポーツ報知 (2022年11月2日). 2022年11月4日閲覧。
  57. ^ a b 滝沢秀明氏、後進の育成にまい進していた矢先に…なぜ?(1/2ページ) - サンスポ”. web.archive.org (2022年11月1日). 2022年11月1日閲覧。
  58. ^ Travis Japan世界デビューに宮近海斗「ジャニーさんが夢を語っている姿が浮かびます」”. 日刊スポーツ. 2022年9月29日閲覧。
  59. ^ Travis Japan - YouTube”. www.youtube.com. 2022年9月29日閲覧。
  60. ^ Travis Japan ジャニーズ史上初 10・28全世界メジャーデビュー - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2022年11月4日閲覧。
  61. ^ “ジャニーズ ゲーム配信に本格進出 22年元日YouTubeチャンネル開設”. スポーツニッポン. (2021年12月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/16/kiji/20211216s00041000117000c.html 2022年2月17日閲覧。 
  62. ^ ジャニーズ激震 滝沢秀明副社長が電撃退社 なぜこの時期に 理由は明かさず アイランド新社長は井ノ原― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. web.archive.org (2022年11月1日). 2022年11月1日閲覧。
  63. ^ ジャニーズ激震 滝沢秀明副社長が電撃退社 なぜこの時期に 理由は明かさず アイランド新社長は井ノ原 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2022年11月1日閲覧。
  64. ^ ジャニーズ事務所 藤島ジュリー景子社長と滝沢秀明氏、キンプリとの確執を報じた週刊文春に法的措置を検討「事実と全く異なる内容」”. スポーツ報知 (2022年11月10日). 2022年11月10日閲覧。
  65. ^ a b “ジャニーズ事務所でロゴの撤去作業始まる「まだジャニーズが見える」ファン名残惜しむ”. 日刊スポーツ. (2023年10月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202310050000360.html 2023年10月5日閲覧。 
  66. ^ 大橋希 (2023年4月13日). “【全文】元Jr.のカウアン・オカモトが「ジャニー喜多川氏の性加害」会見で語ったこと”. Newsweek 日本版. 2023年4月13日閲覧。
  67. ^ a b c 松谷創一郎 (2023年5月15日). “【ジャニーズ事務所・藤島ジュリー社長が「話したこと」と「話さなかったこと」──性加害を生んだ構造的問題”. Yahoo!ニュース. 2023年6月3日閲覧。
  68. ^ a b c ジャニー喜多川氏の性加害問題でジャニーズ事務所社長が謝罪 加害は「知らなかった」”. 朝日 GLOBE+ (2023年5月16日). 2023年6月3日閲覧。
  69. ^ 被害者対策として月内に相談窓口を設置するとしてジャニーズ事務所「深くおわび」社長が動画で謝罪、ジャニー喜多川氏の性加害告発 事実かどうかは明言避ける”. 東京新聞 (2023年5月15日). 2023年6月3日閲覧。
  70. ^ 〈動画公開〉「大きな落ち度があった」ジュリー社長の“ジャニー氏性加害”謝罪で判明したジャニーズ事務所の“異常経営””. 文春オンライン (2023年5月14日). 2023年6月3日閲覧。
  71. ^ 【速報中】ジャニーズ事務所 会見 性加害問題 被害の調査報告受け - NHK NEWS WEB 2023年9月7日
  72. ^ 藤島ジュリー景子社長、ジャニー喜多川氏の性加害認める…新社長の東山さんは年内で活動引退 - 読売新聞 2023年9月7日
  73. ^ 【速報】東京海上日動がジャニーズ事務所と“契約更新せず” 「いかなる形態のハラスメントも認めない」”. TBS NEWS DIG (2023年9月7日). 2023年9月7日閲覧。
  74. ^ “日航、ジャニーズ起用当面見送り 「被害者救済の状況注視」”. 時事ドットコム. (2023年9月7日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2023090701085&g=eco 2023年9月7日閲覧。 
  75. ^ “ジャニーズ事務所、社名変更など会社運営の方針を取締役会で議論”. CIORA. (2023年9月20日). https://www.cinra.net/article/202309-whn-johnnys_edteam 2023年9月21日閲覧。 
  76. ^ “ジャニーズ事務所が10月2日会見 ジュリー氏保有の株式の取り扱い、社名変更についても説明へ”. 日刊スポーツ. (2023年9月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202309280000330.html 2023年9月28日閲覧。 
  77. ^ “ジャニーズ事務所 新社名は「SMILE-UP.」”. 毎日新聞. (2023年10月2日). https://mainichi.jp/articles/20231002/k00/00m/040/100000c 2023年10月2日閲覧。 
  78. ^ ジャニーズ事務所、補償後に廃業へ 分離を正式発表”. 日本経済新聞 (2023年10月2日). 2023年10月2日閲覧。
  79. ^ 弊社の社名変更と新会社設立及び補償状況について | Johnny & Associates”. www.johnny-associates.co.jp. 2023年10月2日閲覧。
  80. ^ “ジャニーズ事務所「看板」撤去作業が終了”. オリコン. (2023年10月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2297664/full/ 2023年10月12日閲覧。 
  81. ^ “NHK会長 ジャニーズ所属タレントの今後の起用「新規の出演依頼は当面行わない」紅白出場現状ゼロに”. Sponichi Annex. (2023年9月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/09/27/kiji/20230927s00041000275000c.html 2023年9月27日閲覧。 
  82. ^ “【紅白歌合戦】旧ジャニーズ出場は「ゼロ」 79年以来44年ぶり 昨年は6組”. スポニチアネックス. (2023年11月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202311130000340.html#goog_rewarded 2023年11月16日閲覧。 
  83. ^ 厳密には第30回において西城秀樹のバックダンサーとしてジャPAニーズが出演しており、それを含めた場合は45年ぶり。
  84. ^ 関ジャニ∞、ジャニーズWEST 事務所“改名”発表を受けメンバーがファンにメッセージ(日テレNEWS)”. Yahoo!ニュース. 2023年10月10日閲覧。
  85. ^ Sexy Zoneも改名へ 海外での仕事に支障…4年前から検討、「よきタイミング」と歓迎するファンも(ENCOUNT)”. Yahoo!ニュース. 2023年10月10日閲覧。
  86. ^ ジャニーズショップ営業終了を発表 社名変更受け16日で閉店 オンラインストアにアクセス集中も(スポニチアネックス)”. Yahoo!ニュース. 2023年10月10日閲覧。
  87. ^ “ジャニーズ61年続いた歴史に幕を下ろす 11月設立の新エージェント会社名の公募はまだ始まらず”. スポーツ報知. (2023年10月17日). https://hochi.news/articles/20231016-OHT1T51255.html?page=1 2023年10月17日閲覧。 
  88. ^ “ジャニーズ事務所が社名変更&「スマイルアップ」新HP開設 FC名称などから「ジャニーズ」消える”. スポーツ報知. (2023年10月17日). https://hochi.news/articles/20231017-OHT1T51001.html?page=1 2023年10月17日閲覧。 
  89. ^ “【速報】旧ジャニーズ事務所が新会社の社名募集を開始 「新しい活躍の場を」ファンクラブにメッセージ”. FNNプライムオンライン. (2023年10月17日). https://nordot.app/1086955239857389931?c=62479058578587648 2023年10月17日閲覧。 
  90. ^ “新春恒例舞台「ジャニーズ・ワールド」消滅 スーパーバイザーにキンキ堂本光一迎え24年1月新作舞台”. SANSPO.COM. (2023年10月22日). https://www.sanspo.com/article/20231022-DVBWZFHX3ROKXGJM5FFZM33BKQ/ 2023年10月22日閲覧。 
  91. ^ “旧ジャニ「カウコン」開催見送りを発表 25年の歴史途絶える「新会社へ移行準備期間、今しばらく時間を」”. 日刊スポーツ. (2023年11月18日) 
  92. ^ “東山紀之(57)がジャニーズ新会社の社長就任を辞退していた!《代わりの社長は外部から招聘する予定》”. 文春オンライン. (2023年10月30日). https://bunshun.jp/articles/-/66676 2023年11月2日閲覧。 
  93. ^ “「SMILE-UP.」被害補償特設サイトを公開 被害補償の状況を「適宜お知らせ」”. オリコン. (2023年11月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2301874/full/ 2023年11月9日閲覧。 
  94. ^ 株式会社SMILE-UP.”. www.smile-up.inc. 2023年11月15日閲覧。
  95. ^ 「ジャニーズアイランド」→「Annex」に変更 グループ会社も「ジャニーズ」「ジェイ」の文言をすべて変更へ”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年11月17日). 2023年11月24日閲覧。
  96. ^ “旧ジャニーズ事務所、新マネジメント会社の名称発表「STARTO ENTERTAINMENT」”. 日刊スポーツ. (2023年12月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202312080000423.html 2023年12月8日閲覧。 
  97. ^ “『STARTO ENTERTAINMENT』井ノ原快彦が取締役COO 公式サイトで明らかに、社名に込めた思いも説明「新たな伝説をスタートする」”. オリコンニュース. (2023年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2305824/full/ 2023年12月9日閲覧。 
  98. ^ “井ノ原氏がスマイルアップ副社長を退任”. yahooニュース. (2023年12月8日). https://news.yahoo.co.jp/articles/feec2eb41d2c2cadb591af5f468e62c9d78d6514 2023年12月9日閲覧。 
  99. ^ “井ノ原氏、旧ジャニーズ新会社のCOOに スマイル社の副社長は退任”. yahooニュース. (2023年12月8日). https://news.yahoo.co.jp/articles/9d9c50ddeb3e8ed4b41534687f640b8c77a7c467 2023年12月9日閲覧。 
  100. ^ “旧ジャニーズショップ、『×××××.POP UP STORE』としてオープンへ 名前に込めた思い明かす”. yahooニュース. (2023年12月1日). https://news.yahoo.co.jp/articles/354e94949211bf23fd23eb9f4777106e4a95cefe 2023年12月8日閲覧。 
  101. ^ “「ジャニーズショップ」の後継店『xxxxx.POP UP STORE』オープン 大阪・梅田”. gooニュース. (2023年12月8日). https://news.goo.ne.jp/article/ytv/nation/ytv-2023120806566195.html 2023年12月8日閲覧。 
  102. ^ “旧ジャニーズショップの『×××××.POP UP STORE』 渋谷にオープン ファンが新会社に期待することは”. yahooニュース. (2023年12月15日). https://news.yahoo.co.jp/articles/dead51033e7479ead7cbdbf11d3864d20ff06b57 2023年12月19日閲覧。 
  103. ^ ジャニーズ事務所の新社長に東山紀之さん…藤島ジュリー景子氏は辞任、性加害問題で引責”. 読売新聞. 2023年9月8日閲覧。
  104. ^ 矢野, pp. 23–30.
  105. ^ a b 大野の日焼け、櫻井のへそピに激怒…嵐を導いたメリーさんの“ダメ出し”(4ページ目) | 女性自身”. WEB女性自身. 2022年2月27日閲覧。
  106. ^ “【急になぜ?】屋良朝幸、風間俊介ら4名がジャニーズJr.突然の卒業にファンは…”. モデルプレス. (2015年10月15日). https://mdpr.jp/other/detail/1533721 2017年10月29日閲覧。 
  107. ^ a b "ジャニーズJr. 制度が改定". スポーツ報知. 報知新聞社. 16 January 2021. 2021年1月16日閲覧
  108. ^ “ジャニーズ事務所への入り方、一番多いのは…”. zakzak. (2017年8月15日). https://www.zakzak.co.jp/article/20170815-VQPNV4JKGZPUTETY7HBAFRXAMA/3/ 2019年2月23日閲覧。 
  109. ^ “KAT-TUNの中丸雄一がジャニーズの副業禁止に言及 元メンバーを意識か”. ライブドアニュース. (2015年12月20日). http://news.livedoor.com/article/detail/10977132 2019年2月23日閲覧。 
  110. ^ “Jemmy's!”. 布川敏和オフィシャルブログ 「ふっくんの日々是好日 ALLOHAPPY」. (2012年9月28日). https://ameblo.jp/fucknfuckn/entry-11365884140.html 2019年7月20日閲覧。 
  111. ^ SANSPO.COM”. web.archive.org (2003年10月5日). 2022年9月30日閲覧。
  112. ^ Johnnys net”. web.archive.org (2006年1月26日). 2022年12月6日閲覧。
  113. ^ Johnny's net”. web.archive.org (2007年12月28日). 2022年12月6日閲覧。
  114. ^ a b c d e f g 掃除、ダンス、ファン対策……ジャニーズJr.の超ハード生活”. 週刊女性PRIME. 2022年2月27日閲覧。
  115. ^ 山田涼介が経験したジャニーズJr.の熾烈な下積み時代”. news.allabout.co.jp. 2022年7月16日閲覧。
  116. ^ 嵐の東京ドームコンサート、メンバーこだわりのケータリング蕎麦が美味しそう”. 週刊女性PRIME. 2022年2月27日閲覧。
  117. ^ 赤羽秀太、石田健 (2023年4月12日). “ジャニー喜多川は、どのような性加害をしたのか?真実性が認定されたJr.への「わいせつ行為」”. The HEADLINE. 2022年4月29日閲覧。
  118. ^ “ジャニーズがネット進出、WEST主演ドラマを配信”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年3月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1797262.html 2017年10月29日閲覧。 
  119. ^ “ジャニーズの「時代錯誤」に宣戦布告! 稲垣・草なぎ・香取がネット解禁 (1/4)”. デイリー新潮 (新潮社). (2017年9月30日). https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09300710/?all=1 2018年7月11日閲覧。 
  120. ^ “ジャニーズの「時代錯誤」に宣戦布告! 稲垣・草なぎ・香取がネット解禁 (3/4)”. デイリー新潮 (新潮社). (2017年9月30日). https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09300710/?all=1&page=3 2018年7月11日閲覧。 
  121. ^ メディアにおける「私立バカレア高校」の記事
  122. ^ “ジャニーズはなぜインターネットをガン無視するのか? 戦後日本文化の「特異点」を語る (3/3)”. 現代ビジネス (講談社). (2017年1月4日). https://gendai.media/articles/-/50616?page=3 2021年1月13日閲覧。 
  123. ^ “ジャニーズ写真解禁に「時代が変わった」 初取材の記者が、リハーサル画像と振り返るNHK紅白歌合戦2018 (1/3)”. ねとらぼ (ITmedia). (2019年1月16日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1901/06/news019.html 2018年1月31日閲覧。 
  124. ^ “ジャニーズ、ネット上での“情報革命”が話題「ついに」「時代が変わっていく…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年8月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1706899 2017年8月24日閲覧。 
  125. ^ “雑誌、書籍の表紙掲載のジャニーズタレント写真がネット解禁”. NEWSポストセブン (小学館). (2018年4月4日). https://www.news-postseven.com/archives/20180405_664713.html 2018年4月5日閲覧。 
  126. ^ “木村拓哉がLINEスタンプに CMはYouTube公開、ネット進出にも注目?”. KAI-YOU (カイユウ). (2017年12月25日). https://kai-you.net/article/48903 2018年1月31日閲覧。 
  127. ^ “ジャニーズ画像ついにネット解禁!? ドラマサイトが続々"イラスト→実写"に”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2010年1月20日). https://www.cyzo.com/2010/01/post_3664_entry.html 2021年1月13日閲覧。 
  128. ^ “ジャニーズ、Netfrixなど動画配信サービス次々参入……木村拓哉も登場でファン騒然”. サイゾーウーマン (サイゾー). (2018年7月26日). https://www.cyzowoman.com/2018/07/post_194810_1.html 2018年9月12日閲覧。 
  129. ^ “河野外務大臣による滝沢秀明氏に対する日UAE親善大使委嘱状交付”. 報道発表 (外務省). (2017年8月31日). https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004960.html 2018年1月31日閲覧。 
  130. ^ タッキーが日UAE親善大使に→ジャニーズ写真のネット掲載に驚く人続出 外務省「公務性があるため」”. ねとらぼ (2017年9月1日). 2023年10月19日閲覧。
  131. ^ 外務省がタッキー写真をウェブ掲載! ミス?担当者に質問すると...”. J-CAST ニュース (2017年8月31日). 2023年10月19日閲覧。
  132. ^ “香取慎吾、退所後初イベント資料に異例の“一文” WEB媒体からもフラッシュの嵐”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年10月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2098958/full/ 2017年10月29日閲覧。 
  133. ^ “ジャニーズWEST主演『炎の転校生 REBORN』11月10日配信決定 7人のシルエットビジュアルも”. Real Sound (blueprint). (2017年9月8日). https://realsound.jp/movie/2017/09/post-107394.html 2019年2月23日閲覧。 
  134. ^ “ジャニーズ、公式サイトで顔写真の掲載開始”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1738250 2019年2月23日閲覧。 
  135. ^ “錦戸亮、ジャニーズ初の会見で流ちょうな英語で挨拶「死ぬほど緊張した!」”. MOVIE WALKER PRESS (ムービーウォーカー). (2018年1月31日). https://moviewalker.jp/news/article/135956 2019年2月23日閲覧。 
  136. ^ a b “ジャニーズ 写真をネット解禁 一部制限付で”. デイリースポーツ (デイリースポーツ). (2017年1月31日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/31/0010945873.shtml 2018年1月31日閲覧。 
  137. ^ “錦戸亮、英語スピーチに「将来はハリウッド?」の声 ジャニーズのネット写真解禁で先陣切る”. ねとらぼ (ITmedia). (2018年2月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/01/news120.html 2019年2月23日閲覧。 
  138. ^ 映画『羊の木』(@eigahitsujinoki)の2018年1月31日のツイート2018年1月31日閲覧。
  139. ^ “ジャニーズ、写真の使用条件を緩和 配信写真もネット解禁に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年2月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/12/kiji/20180211s00041000388000c.html 2018年2月17日閲覧。 
  140. ^ “ジャニーズ×YouTube、ネットへ舵を切る理由”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803050000082.html 2019年2月23日閲覧。 
  141. ^ https://twitter.com/johnnys”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  142. ^ https://twitter.com/jshop_info”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  143. ^ https://twitter.com/j_islandstore”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  144. ^ https://twitter.com/jweb_since2003”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  145. ^ https://twitter.com/jgr_info”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  146. ^ https://twitter.com/smileup_project”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  147. ^ https://twitter.com/j_islandtv”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  148. ^ https://twitter.com/islandtv_up”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  149. ^ https://twitter.com/j_jr_ch”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  150. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  151. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  152. ^ https://twitter.com/tokioinc_2021”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  153. ^ https://twitter.com/20thcentury_sin”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  154. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  155. ^ https://twitter.com/abcz_official”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  156. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  157. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  158. ^ King & Prince - YouTube”. www.youtube.com. 2022年6月26日閲覧。
  159. ^ TikTok”. www.tiktok.com. 2022年6月26日閲覧。
  160. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  161. ^ SixTONES - YouTube”. www.youtube.com. 2022年6月26日閲覧。
  162. ^ Snow Man - YouTube”. www.youtube.com. 2022年6月26日閲覧。
  163. ^ Sina Visitor System”. passport.weibo.com. 2022年6月26日閲覧。
  164. ^ なにわ男子 - YouTube”. www.youtube.com. 2022年6月26日閲覧。
  165. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  166. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  167. ^ Sina Visitor System”. passport.weibo.com. 2022年6月26日閲覧。
  168. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  169. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  170. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  171. ^ https://twitter.com/tokioinc_taichi”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  172. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  173. ^ https://twitter.com/j_ohkura_88”. Twitter. 2022年6月26日閲覧。
  174. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  175. ^ ログイン • Instagram”. www.instagram.com. 2022年6月26日閲覧。
  176. ^ “国際女性デー特集「Dear Girls(ディアガールズ)」”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). https://www.asahi.com/special/deargirls/ 2021年1月13日閲覧。 
  177. ^ ジャニーズ スポニチアネックス
  178. ^ ジャニーズ ニュース一覧 日刊スポーツ
  179. ^ 香取慎吾プロフィール”. TBS RADIO. 1999年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月13日閲覧。
  180. ^ MK net Circuit”. MK Company. 2000年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月13日閲覧。
  181. ^ 平成23年12月22日 近藤真彦氏一行による表敬 | 平成23年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ”. www.kantei.go.jp. 2022年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年7月13日閲覧。
  182. ^ “ジャニーズには通じぬ“ラジオ革命”「タイムフリー聴取機能」NGに局員も苦笑い (2/2ページ)”. ZAKZAK. (2016年10月31日). https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161031/enn1610311530008-n2.htm 2017年8月24日閲覧。 
  183. ^ radiko、ジャニーズ所属タレント出演番組がエリア&タイムフリーで聴取可能に、AV Watch、2018年3月27日
  184. ^ Discography(木村拓哉) | Johnny's net”. ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」. 2023年10月15日閲覧。
  185. ^ “ドワンゴジェイピー ジャニーズスペシャル”. https://pc.dwango.jp/recommends/johnnys 2019年1月19日閲覧。 
  186. ^ 【レコチョク】ジャニーズ特集”. 2022年9月14日閲覧。
  187. ^ “嵐が一部楽曲をストリーミングへ解禁”. Billboard JAPAN. (2019年10月9日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/80929/2 2019年11月1日閲覧。 
  188. ^ “嵐20周年 SNS一斉解禁 全シングル配信&初のデジタルシングルリリースも”. オリコン. (2019年11月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2147952/full/ 2019年11月5日閲覧。 
  189. ^ 株式会社インプレス (2021年8月1日). “郷ひろみサブスク解禁。デビュー50周年で555(GO!GO!GO!)タイトル”. AV Watch. 2023年10月27日閲覧。
  190. ^ ADDICT OF THE TRIP MINDSをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  191. ^ Rockon Social ClubをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  192. ^ U&SをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  193. ^ 木村拓哉”. Spotify. 2023年10月15日閲覧。
  194. ^ 堂本剛をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  195. ^ 堂本 光一をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  196. ^ 20th CenturyをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  197. ^ 三宅健をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月27日閲覧。
  198. ^ 嵐をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  199. ^ 二宮和也をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  200. ^ 関ジャニ∞全曲サブスク解禁、デビュー20周年記念し「より身近に聴いてもらいたい」”. 音楽ナタリー (2024年1月1日). 2024年1月2日閲覧。
  201. ^ KAT-TUNをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  202. ^ 亀梨和也をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月19日閲覧。
  203. ^ 山下智久、新曲「Nights Cold」が「THE HEAD」ED曲に。海外配信も決定”. BARKS. 2023年12月31日閲覧。
  204. ^ Hey! Say! JUMPをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  205. ^ LINE MUSIC”. music.line.me. 2023年10月15日閲覧。
  206. ^ 中山優馬をApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  207. ^ なにわ男子”. YouTube Music. 2023年12月31日閲覧。
  208. ^ 初心LOVE(うぶらぶ)YouTube ver.”. YouTube. 2023年12月31日閲覧。
  209. ^ Travis JapanをApple Musicで”. Apple Music - Webプレイヤー. 2023年10月15日閲覧。
  210. ^ smile”. J Storm. 2023年12月31日閲覧。
  211. ^ a b c “キムタクが日本アカデミー賞辞退”. 日刊スポーツ. (2006年12月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061220-132636.html 2015年2月27日閲覧。 
  212. ^ a b c 国分敦 (2015年2月1日). “【リレーコラム国分論】岡田准一受賞で盛り上がる映画界”. スポーツ報知. https://hochi.news/articles/20150201-OHT1T50067.html 2015年2月27日閲覧。 
  213. ^ a b “事務所の一分で?キムタク辞退”. スポーツニッポン. (2006年12月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20061220049.html 2015年2月27日閲覧。 
  214. ^ 平本淳也 (2013年12月30日). “盛り上がらない「日本レコード大賞」にトドメを刺したジャニーズとは?”. 東京ブレイキングニュース. https://web.archive.org/web/20140102110002/http://n-knuckles.com/media/johnnys/news000983.html 2015年2月27日閲覧。 
  215. ^ “岡田准一、アカデミー賞を辞退せず受賞”. デイリースポーツ. (2015年1月14日). https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/14/0007657296.shtml 2015年2月27日閲覧。 
  216. ^ “【第39回日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞を初受賞!声を震わせ感謝語る”. 映画.com. (2016年3月4日). https://eiga.com/news/20160304/27/ 2017年10月29日閲覧。 
  217. ^ NHK、ジャニーズの新規起用当面見送り 紅白に影響の可能性も:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2023年9月27日). 2023年9月28日閲覧。
  218. ^ V6 20周年に紅白初出場!朝の顔・井ノ原、官兵衛・岡田で大貢献”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2014年11月21日). 2016年3月4日閲覧。
  219. ^ ジャニーズ事務所、ファンクラブ名を「ファミリークラブ」に変更「暫定的な名称となります」”. ENCOUNT. 2023年10月16日閲覧。
  220. ^ ジャニーズ外して「ジュニア情報局」ファンクラブ名称を変更 社名と同じ17日付で”. スポーツ報知 (2023年10月15日). 2023年10月16日閲覧。
  221. ^ 株式会社ジャニーズアイランド代表取締役交代及び役員退任のお知らせ”. ジャニーズ事務所 (2022年11月1日). 2020年9月5日閲覧。
  222. ^ a b c 社外取締役就任のお知らせ | ジャニーズ事務所 | Johnny & Associates
  223. ^ a b c d 沿革”. ジャニーズ事務所. 2022年2月12日閲覧。
  224. ^ a b ジャニー社長(86)「稽古場たくさん入るビル欲しい」が実現して体調が回復 | 週刊女性PRIME”. web.archive.org (2022年7月27日). 2022年7月27日閲覧。
  225. ^ a b “ジャニーズ事務所100メートル移転 乃木坂のビル購入、関連会社も集約へ”. スポーツニッポン. (2018年2月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/17/kiji/20180216s00041000462000c.html 2022年2月17日閲覧。 
  226. ^ ジャニーさん顔写真を初公開!ギネスブックに掲載”. スポニチ (2011年9月25日). 2023年6月6日閲覧。
  227. ^ a b c d e 長野光 (2023年5月28日). “ジャニーズ性加害問題を報じたBBC制作陣が語る、ジャニーズ事務所の権力構造 #2 英王室やマイケル・ジャクソンも及ばないジャニー喜多川の怖さ”. JB press. 2023年6月6日閲覧。
  228. ^ a b c d 高堀冬彦 (2023年6月20日). “ジャニーズ性被害問題、一部で指摘されつつも放置されてきたのは誰のせいか マスコミ関係者には周知の事実、それに目をつむり利益共同体を形成したその罪”. JBPress. 2023年7月25日閲覧。
  229. ^ 特別チーム 2023, p. 48.
  230. ^ 『♯裸の少年』『ザ少年倶楽部』――番組名が「気持ち悪い」の声に、ファンの反論は?”. サイゾーウーマン (2023年5月23日). 2023年6月3日閲覧。
  231. ^ a b c 関西ジャニーズJr.の“上裸”に苦言多数! 『まいジャニ』OPがイラストに差し替えへ”. サイゾーウーマン (2023年3月22日). 2023年6月3日閲覧。
  232. ^ 金子侑輝、石田健 (2023年4月14日). “ジャニー喜多川氏に向けられた具体的な性加害疑惑 = 約60年にわたる証言の歴史”. The HEADLINE. 2022年4月30日閲覧。
  233. ^ a b 松谷創一郎. “「ジャニーズ事務所は身動きが取れなくなっている」ジャニー喜多川氏の性的虐待疑惑という重すぎる負の遺産”. PRESIDENT Online. 2023年4月13日閲覧。
  234. ^ a b c 高橋ユキ. “ジャニーズ性加害問題、週刊文春編集長が指摘する「メディアと事務所の利益共同体」”. 弁護士ドットコムニュース. 2023年4月16日閲覧。
  235. ^ フロントロウ編集部 (2023年3月17日). “ジャニー氏とワインスタイン被告の比較に言及、告発番組の記者”. フロントロウ. 2023年4月7日閲覧。
  236. ^ 博報堂、雑誌からジャニー喜多川氏巡る記述削除 広報が判断...「ビジネスパートナーへの配慮のため」 j-cast 2023年4月3日
  237. ^ 『広告』文化特集号での広報室長判断による一部表現の削除について博報堂note
  238. ^ ネスレ日本元社長、ジャニーズ性加害問題は「20年以上前から噂として知っていた」一度もタレント起用せず― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. 毎日新聞グループホールディングス. 2023年9月15日閲覧。
  239. ^ Mark Schilling (2019年7月18日). “Johnny Kitagawa: Power, Abuse, and the Japanese Media Omerta”. Variety. オリジナルの2019年7月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190727145434/https://variety.com/2019/film/asia/johnny-kitagawa-power-abuse-japanese-media-omerta-1203271575/ 2019年7月29日閲覧。 
  240. ^ a b St. Michel, Patrick (2019年7月10日). “Johnny Kitagawa: The mogul who defined and controlled Japan's entertainment industry”. The Japan Times. オリジナルの2021年5月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210511090157/https://www.japantimes.co.jp/culture/2019/07/10/entertainment-news/johnny-kitagawa-mogul-defined-controlled-japans-entertainment-industry/#.XfZcDetS9_o 2021年5月10日閲覧。 
  241. ^ Sims, Calvin (2000年1月30日). “In Japan, Tarnishing a Star Maker”. The New York Times: p. 12. オリジナルの2021年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210310050300/https://www.nytimes.com/2000/01/30/world/in-japan-tarnishing-a-star-maker.html// 2021年5月10日閲覧。 
  242. ^ 井ノ原快彦、メディアの忖度に「疑問多かった。一緒に考えていくべき」「実力上がれば忖度ない」”. 日刊スポーツ (2023年9月8日). 2023年9月8日閲覧。
  243. ^ a b 東山 メディアの忖度「必要ない」 退所タレントの活動は妨害しない”. スポーツニッポン (2023年9月8日). 2023年9月8日閲覧。
  244. ^ 過去にも「ジュノンボーイコンテスト」に圧力…メディアの“ジャニーズ忖度”と「手のひら返し」の実態”. FRIDAYデジタル (2023年9月20日). 2023年12月13日閲覧。
  245. ^ https://twitter.com/teamokuyama2017/status/1696437350124138558”. X (formerly Twitter). 2023年12月13日閲覧。
  246. ^ (日本語) 報道ヨミトキTHURSDAY #119|ジャニーズ報告書SP|ジャニーズ事務所性加害問題で喜多川擴氏の性加害を認定する調査結果が発表される。調査結果から見える日本社会の問題点とは(8/31), https://www.youtube.com/watch?v=gBABzHDLNf8 2023年12月13日閲覧。 
  247. ^ AERAと旧ジャニーズ事務所の関係を振り返る 本誌はなぜ沈黙してしまったのか”. AERA dot. (アエラドット) (2023年10月24日). 2023年12月13日閲覧。
  248. ^ もういっそのこと「メンバー」を流行語にした方が面白そうだ”. 長谷川豊公式ブログ「本気論 本音欄」. livedoor blog (2018年5月1日). 2023年9月28日閲覧。
  249. ^ 倉本聰 (2023年9月24日). “【倉本 聰:富良野風話】ジャニーズ事件”. 財界オンライン. 財界研究所. 2023年9月27日閲覧。
  250. ^ 関テレが現在も続けているジャニーズへの異常な忖度の実態! 「草なぎ剛ドラマ」で激怒したジャニーズ事務所に「ドラマ枠を4クール差し出した」”. デイリー新潮 (2023年9月13日). 2023年9月28日閲覧。
  251. ^ 博報堂、雑誌からジャニー喜多川氏巡る記述削除 広報が判断...「ビジネスパートナーへの配慮のため」 j-cast 2023年4月3日
  252. ^ ジャニー喜多川氏の性加害を“なかったこと”にした博報堂の言い分 ジャニーズ事務所への配慮を公言”. 文春オンライン. 週刊文春 (2023年5月15日). 2023年5月15日閲覧。
  253. ^ 博報堂の雑誌『広告』がジャニーズ関連記述を一部削除”. 週刊金曜日オンライン. 株式会社金曜日 (2023年4月29日). 2023年6月1日閲覧。
  254. ^ 博報堂、雑誌からジャニー喜多川氏巡る記述削除 広報が判断...「ビジネスパートナーへの配慮のため」”. J-CAST ニュース. 株式会社ジェイキャスト (2023年4月3日). 2023年6月1日閲覧。
  255. ^ ジャニー喜多川氏の記述削除、博報堂の雑誌編集長が経緯説明 「広告会社の悪しき『文化』」指摘、会社に要望も”. J-CAST ニュース. 株式会社ジェイキャスト (2023年4月4日). 2023年6月1日閲覧。
  256. ^ 【藤島ジュリー景子『Mステ』へ他社男性アイドル出演について「今回はしょうがないですけど、これが続くようなら対応を考えます」と圧力…反省ゼロが露見”. The Audience. まごころプレス (2023年9月23日). 2023年9月25日閲覧。
  257. ^ 北野武「ナベプロ、LDHも負けた」ジャニーズの圧力!松本人志の映画はつまらない…?週刊誌ゴシップと闘う方法。日本芸能界・コンテンツ産業の裏側をホリエモンと激白 - YouTube
  258. ^ 日テレ「24時間テレビ」ジャニーズ外されたら怖い、と忖度を公表 J以外パーソナリティ起用でJ出演ゼロに”. デイリースポーツ (2023年10月4日). 2023年10月4日閲覧。
  259. ^ 日本テレビ、ジャニーズへの忖度を認める「怒らせたら面倒」「競合タレントはキャスティングしない」”. ENCOUNT (2023年10月4日). 2023年10月4日閲覧。
  260. ^ 平岡春人 (2023年10月4日). “日テレ「20年以上事務所を特別扱い」 ジャニーズ性加害問題を検証”. 朝日新聞. 2023年10月7日閲覧。
  261. ^ 「ジャニーズを特別扱いの空気」 日テレが社内調査結果公表”. 時事通信 (2023年10月5日). 2023年10月7日閲覧。
  262. ^ ジャニーズ事務所ジュリー前社長が圧力との証言、TBS系「報道特集」のなまなましい検証特集にざわつく”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2023年10月7日). 2023年10月8日閲覧。
  263. ^ TBS、12年のジャニー喜多川氏の交通事故報じなかったのは「編成部への配慮が要素の一つに」…社内調査結果公表”. スポーツ報知 (2023年10月7日). 2023年10月8日閲覧。
  264. ^ TBSがジャニーズ事務所への過去の忖度を事実上認める「報道特集」内で約1時間特集”. 日刊スポーツ (2023年10月7日). 2023年10月8日閲覧。
  265. ^ 「ジャニーズという巨大な帝国」TBS報道特集が「育てたのはテレビ局」と反省 今後も検証や報道続ける覚悟表明”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ (2023年10月7日). 2023年10月8日閲覧。
  266. ^ フジテレビ、旧ジャニーズ事務所への忖度を事実上認める「気遣いや配慮は報道にもあった」”. 日刊スポーツ (2023年10月21日). 2023年10月21日閲覧。
  267. ^ フジテレビがジャニーズ検証番組 「男性の性被害の認識低かった」”. 共同通信 (2023年10月21日). 2023年10月21日閲覧。
  268. ^ a b フジテレビ、旧ジャニーズ事務所を「特別視するような空気が性加害を見逃したことにつながった」編成制作局長が語る”. スポーツ報知 (2023年10月21日). 2023年10月21日閲覧。
  269. ^ フジ検証番組 旧ジャニーズによるペナルティーと執拗な要請「一定期間映像が使えなくなった」”. 東京スポーツ (2023年10月21日). 2023年10月21日閲覧。
  270. ^ 渡辺, 暢; 奥山, はるな (2019年7月17日). “SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/articles/20190717/k00/00m/040/424000c 2021年8月26日閲覧。 
  271. ^ 中野, 浩至 (2019年7月18日). “ジャニーズに公取委が注意 元SMAPテレビ出演めぐり”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). https://www.asahi.com/articles/ASM7K74PLM7KUTIL04W.html 2021年8月26日閲覧。 
  272. ^ “元SMAPの3人めぐって…公正取引委員会がジャニーズ事務所を「注意」した真意とは 杉本和行元公取委員長インタビュー #1”. 文春オンライン (文藝春秋). (2021年1月15日). https://bunshun.jp/articles/-/42808?page=1 2021年8月26日閲覧。 
  273. ^ “ジャニーズ事務所から圧力” 民放テレビ関係者が公取に証言”. 日本放送協会. 2019年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月18日閲覧。
  274. ^ “ジャニーズを公取が注意した件で民放各局が「圧力」否定”. サンケイスポーツ. (2019年7月19日). https://www.sanspo.com/article/20190719-EXZS7ZAPVRK7FKPRPIMXTKXXHQ/ 2019年7月20日閲覧。 
  275. ^ “NHK ジャニーズ事務所公取委問題で「圧力についてはまったくありません」”. スポニチ. (2019年7月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/24/kiji/20190724s00041000305000c.html 2019年7月25日閲覧。 
  276. ^ “NHKがジャニーズ圧力否定「まったくありません」”. 日刊スポーツ. (2019年7月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907240000783.html 2019年7月25日閲覧。 
  277. ^ 「文春オンライン」特集班. “《関係者へ一斉取材》香取慎吾主演ドラマから「HY」を降板させた “辞めジャニ外しメール”の真相 レコード会社は「当社役員がご指摘の内容のメールを送ったことは事実」”. 文春オンライン. 2022年2月13日閲覧。
  278. ^ a b ジャニーズ事務所「圧力」を否定、調査を受けた事を認める 「元SMAP」3人の民放出演巡り【発表全文】”. ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社. 2019年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月19日閲覧。
  279. ^ 【ジャニーズ会見一問一答】㊦「(事務所に忖度は)必要ない」”. 産経新聞 (2023年9月7日). 2023年9月8日閲覧。
  280. ^ SMILE-UP. 10月に営業終了「ジャニーズショップ」の後継ショップ開店を発表 全国4店舗(スポニチアネックス)”. Yahoo!ニュース. 2023年12月2日閲覧。
  281. ^ 「ジャニーズショップ渋谷」移転を発表(モデルプレス)”. Yahoo!ニュース. 2023年10月10日閲覧。
  282. ^ Johnnys' ISLAND STORE ONLINE”. Johnnys' ISLAND STORE ONLINE. 2023年10月10日閲覧。
  283. ^ ジャニーズショップ、公式オンラインストアが5月6日オープン”. ねとらぼ. 2019年12月24日閲覧。
  284. ^ 株式会社SMILE-UP.”. www.smile-up.inc. 2023年11月15日閲覧。
  285. ^ J Storm OFFICIAL SITE”. J Storm OFFICIAL SITE. 2023年11月15日閲覧。
  286. ^ a b c 会社概要 | Johnny & Associates”. www.smile-up.inc. 2023年10月16日閲覧。
  287. ^ 城島茂が「株式会社TOKIO」の代表取締役社長に就任(サンケイスポーツ)”. Yahoo!ニュース. 2023年10月2日閲覧。
  288. ^ クンクン 国税庁法人番号公表サイト



ジャニーズ事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 06:12 UTC 版)

飯島三智」の記事における「ジャニーズ事務所」の解説

ジャニーズ事務所黎明期から事務所と関係の深い酒井政利推薦により、同事務所に入社SMAPデビューした当時事務職として勤務していた。大学卒業したばかりだった飯島はたまたSMAPデビュー関わり、自ら希望してマネージャーとなった最初売れず苦労したが、バラエティー番組など新たな活躍の場を開拓し、彼らの成長精魂をこめた。その後20年以上に渡り彼らを担当しSMAP国民的アイドル育て上げた2011年からNEWS脱退後山下智久Kis-My-Ft2マネジメント担当マネジメント担当タレント以外にもジャニー喜多川社長プロデュース担当していたタレントテレビ出演ブッキング任されていた(退社時前はSexy ZoneA.B.C-ZジャニーズJr.)。同年中華人民共和国温家宝国務院総理要請実現した北京講演のために訪中したSMAP人民大会堂対日外交担当者唐家璇会見した際にはメリー喜多川とともに立ち会った2016年1月12日ジェイ・ドリーム取締役辞任し同月中にジャニーズ事務所からも退社することが明らかとなったSMAP解散は、飯島退社大きな関連があるとされている。 詳細は「SMAP解散騒動」を参照 ジャニーズ事務所退社後、『週刊現代』(同年7月25日発売)の突撃取材を受け、その後予定について「何も決まっていません。でも、芸能(の仕事)はないです」「普通に生活したいので。ホント静かにしていたんです」などと回答した

※この「ジャニーズ事務所」の解説は、「飯島三智」の解説の一部です。
「ジャニーズ事務所」を含む「飯島三智」の記事については、「飯島三智」の概要を参照ください。


ジャニーズ事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 10:23 UTC 版)

パパドル!」の記事における「ジャニーズ事務所」の解説

現実世界のジャニーズ事務所については「ジャニーズ事務所」を参照 脇坂 正平 演 - えなりかずき 関ジャニ∞現場マネージャー運転手他人が驚くほど、常に失敗し仕事出来ない現場空気読めず全く反省する気がない関ジャニ∞メンバーには「ワッキー」と呼ばれている。 間宮 義春 演 - 八嶋智人 関ジャニ∞のグループマネージャー。デビュー当時から支えてきたスタッフ関ジャニ世界でNo.1アイドル育てるのが夢である。 朝比奈 元子 演 - 財前直見 関ジャニ∞チーフマネージャーただならぬオーラ放ち相手威圧する勝手に結婚した錦戸ペナルティとして、3ヶ月猶予与えた上で「ジャニーズ事務所からの離脱」または「離婚」、どちらか選ぶよう迫る。関ジャニ∞メンバーには裏で「ゲンコ」と呼ばれている。 関ジャニ∞ 演 - 関ジャニ∞ 錦戸所属するグループメンバー岡島 充 演 - 城島茂TOKIO) 元アイドル、「串焼みつる」店主。「銀河GALAXY」というユニット名でジャニーズ事務所に所属していた。女性問題解雇される

※この「ジャニーズ事務所」の解説は、「パパドル!」の解説の一部です。
「ジャニーズ事務所」を含む「パパドル!」の記事については、「パパドル!」の概要を参照ください。


ジャニーズ事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 05:35 UTC 版)

諸星和己」の記事における「ジャニーズ事務所」の解説

1984年中学2年生5月友達家出をして上京その際国鉄原宿駅前にてジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川直接スカウトされた(詳細後述)。その後1986年1月18日日本テレビアイドル花組おとこ組』の出演者オーディションを受ける形で正式にジャニーズ事務所に入所。この時の同期には、後に光GENJIでも一緒になる山本淳一がいた。 1987年4月5日〜、『サブロー・シローの歌え!ヤング大放送』に光GENJI前身グループに当たる「GENJI」として番組開始時からレギュラー出演オープニングテーマ「今、君と歌いたい」を歌った1987年8月19日光GENJIメンバーとしてレコードデビュー光GENJI時代メンバーカラーピンク天真爛漫なキャラクター印象的な笑顔で、メンバーの中で人気知名度共に最も高く爆発的な人気得たレコードジャケットポスター撮影などでも多く場合中心に位置していた他、1990年頃まで頭にはバンダナ巻き羽根付けるなど衣装他のメンバーのものより一工夫されたものを身に付けることが多くグループフロントマンアイコン的な立ち位置だった。その凄まじい人気社会現象となり光GENJIは「最後スーパーアイドル」と称されている。 1994年3月、「一匹狼」でソロデビュー1994年8月大沢樹生佐藤寛之2人大阪城ホールでのコンサート最後に脱退。この時、諸星涙ながら笑顔で「もし何か辛いこと悲しいこと…何かあったら、いつでも光GENJI2つの席は空けてるんで、戻ってこいよ」と伝えて佐藤寛之に花を渡し泣き崩れる大沢樹生背中抱擁した1995年9月1日最後ミュージックステーション出演回数234回歴トップ1995年9月3日光GENJI SUPER 5解散卒業コンサートではローラースケート揃えて脱ぎファン感謝思い伝えたアンコール諸星ファンの中へとダイブした。 光GENJI光GENJI SUPER 5としてシングル総売上 29タイトル 計1,530万枚アルバム総売上 29タイトル880万枚VIDEO総売上 15タイトル320コンサート動員 539公演3336,594

※この「ジャニーズ事務所」の解説は、「諸星和己」の解説の一部です。
「ジャニーズ事務所」を含む「諸星和己」の記事については、「諸星和己」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジャニーズ事務所」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャニーズ事務所」の関連用語

ジャニーズ事務所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャニーズ事務所のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャニーズ事務所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの飯島三智 (改訂履歴)、パパドル! (改訂履歴)、諸星和己 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS