藤ヶ谷太輔とは?

藤ヶ谷太輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/12 13:22 UTC 版)

藤ヶ谷 太輔(ふじがや たいすけ、1987年6月25日[2] - )は、日本歌手俳優タレントで、男性アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー[2]




注釈

  1. ^ 放送に先駆けソロCMも放送された[22]

出典

  1. ^ a b c PROFILE:Kis-My-Ft2 Official Website”. エイベックス・マーケティング. 2013年11月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年1月28日閲覧。
  3. ^ 『Kis-My-Ft2-1st』(ファースト写真集)より。
  4. ^ a b c 向原康太 (2017年5月18日). “Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、デビューに至る13年間の苦悩明かす「辞めようと思ったこともあった」(1/2ページ)”. Real Sound. 2018年8月14日閲覧。
  5. ^ a b キスマイ藤ヶ谷、事務所の“大物”を雑用係と勘違いしオーディション合格”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2018年1月23日). 2018年1月28日閲覧。
  6. ^ a b アーティスト詳細”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年11月29日). 2018年1月28日閲覧。
  7. ^ “注目ドラマ紹介:「ビギナーズ!」キスマイ藤ヶ谷が単独初主演 警察学校が舞台の青春群像劇”. MANTANWEB. (2012年7月12日). https://mantan-web.jp/article/20120712dog00m200006000c.html 2018年9月20日閲覧。 
  8. ^ 名鹿祥史 (2013年10月15日). “キスマイ藤ヶ谷、劇場版「仮面ティーチャー」で映画初主演!”. シネマトゥデイ. 2018年9月20日閲覧。
  9. ^ a b “キスマイ藤ヶ谷太輔、単独初主演舞台でランドセル姿披露”. SANSPO.COM. (2014年5月10日). https://www.sanspo.com/geino/news/20140510/joh14051018290002-n1.html 2018年9月20日閲覧。 
  10. ^ a b “キスマイ藤ヶ谷、初のベストジーニストに感激 「“殿堂入り”を目指したい」”. Billboard JAPAN (ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード). (2014年10月9日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/23082 2015年12月26日閲覧。 
  11. ^ a b “藤ヶ谷太輔とローラが一般選出部門のベストジーニスト”. SANSPO.COM. (2015年10月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151005/geo15100519250021-n1.html 2018年1月28日閲覧。 
  12. ^ a b “キスマイ藤ヶ谷、ベストジーニスト殿堂入り 先輩のキムタク、草なぎ、亀梨、相葉に続き男性5人目”. ORICON STYLE. (2016年10月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2079722/full/ 2016年10月11日閲覧。 
  13. ^ a b c d キスマイ藤ヶ谷は“13年”、19年目のJr.も…ジャニーズの下積み事情”. dmenu映画. NTTドコモ (2017年8月22日). 2018年8月14日閲覧。
  14. ^ a b c 竹上尋子 (2017年5月20日). “嵐が後輩たちに与えた影響は? キスマイ 藤ヶ谷、KAT-TUN 亀梨が語ったJr.時代のエピソード”. Real Sound. 2018年8月14日閲覧。
  15. ^ 【データ箱】ジャニーズの大学在学生・卒業生”. tvasahi 芸能&ニュース. テレビ朝日 (2009年1月6日). 2018年3月17日閲覧。
  16. ^ 向原康太 (2017年5月18日). “Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、デビューに至る13年間の苦悩明かす「辞めようと思ったこともあった」(2/2ページ)”. Real Sound. 2018年8月14日閲覧。
  17. ^ a b トレエン斎藤、キスマイ藤ヶ谷と意外な交友 35万円ショッピング”. MusicVoice (2016年10月26日). 2016年10月26日閲覧。
  18. ^ キスマイ藤ヶ谷太輔、意外な将来の夢&“アムラー”になりたい謎願望に共演者がツッコミ”. モデルプレス (2016年6月15日). 2018年1月28日閲覧。
  19. ^ “キスマイ藤ケ谷 石田ひかりにビンタされた「両親もビックリするはず」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年6月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/28/kiji/K20120628003562070.html 2013年5月17日閲覧。 
  20. ^ “キスマイ・藤ヶ谷が初の教師役 藤沢とおる原作漫画が実写ドラマ化”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2013年5月27日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2024967/full/ 2013年5月30日閲覧。 
  21. ^ “キスマイ藤ヶ谷、フジ3夜連続SPドラマ主演 ヒロインは山本美月”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077651/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  22. ^ “キスマイ・藤ケ谷 ソロCMに初挑戦”. スポーツ報知. (2012年5月21日). オリジナル2012年12月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121215094138/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20120521-OHT1T00040.htm 2018年9月20日閲覧。 
  23. ^ 映画.com (2016年2月14日). “藤ヶ谷太輔×窪田正孝主演ドラマ「MARS」映画化決定!”. 2016年2月14日閲覧。
  24. ^ “タッキー舞台で悲鳴、衝撃の短編映像”. nikkansports.com. (2009年4月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090402-477914.html 2018年8月14日閲覧。 
  25. ^ “Jr.の北山、藤ケ谷、玉森が少年隊から「PLAYZONE」引き継ぐ”. スポーツ報知. (2009年3月9日). オリジナル2010年8月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100812003147/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20090308-OHT1T00331.htm 2018年9月20日閲覧。 
  26. ^ 津川綾子 (2014年5月20日). “生きづらさ抱えながら前へ進む若者描く 舞台「コルトガバメンツ〜ハジメのハジマリ〜」”. SankeiBiz. http://www.sankeibiz.jp/express/news/140520/exf14052015100006-n1.htm 2018年9月20日閲覧。 
  27. ^ “「TAKE FIVE」続編の上演決定!主演はKis-My-Ft2藤ケ谷が続投”. ステージナタリー. (2016年3月22日). http://natalie.mu/stage/news/180561 2016年3月22日閲覧。 


「藤ヶ谷太輔」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「藤ヶ谷太輔」の関連用語

藤ヶ谷太輔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藤ヶ谷太輔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藤ヶ谷太輔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS