滝沢秀明とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > 歌手 > 日本の歌手 > 滝沢秀明の意味・解説 

滝沢秀明

以下の映画滝沢秀明関連しています。


滝沢秀明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/23 08:18 UTC 版)

滝沢 秀明(たきざわ ひであき[1]1982年(昭和57年)3月29日[1] - )は日本演出家会社役員であり、ジャニーズ事務所副社長、傘下のジャニーズアイランド社長を務める[7]。愛称は「タッキー[8][注釈 1]


注釈

  1. ^ この愛称の名付け親はKinKi Kidsの堂本剛である[9]

出典

  1. ^ a b c d e 滝沢秀明のプロフィール”. ORICON NEWS. オリコン (2019年3月7日). 2021年2月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e “タッキー ジャニーズ入り21年…出会いが生んだ“今の自分””. DAILY SPORTS ONLINE. (2016年7月12日). http://www.daily.co.jp/gossip/man_in_the_news/2016/07/12/0009278428.shtml 2016年7月18日閲覧。 
  3. ^ a b “滝沢秀明引退「生半可な気持ち」排除し育成&演出へ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ). (2018年9月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809130000022.html 2018年12月11日閲覧。 
  4. ^ “タッキー引退、翼退所、タキツバ解散…2人の軌跡を振り返る”. デイリースポーツonline. (2018年9月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/13/0011634773.shtml 2018年11月9日閲覧。 
  5. ^ a b “引退したタッキーにファンから全面広告「あなたの笑顔を忘れません」”. SANSPO.COM. (2019年1月1日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190101/joh19010104030003-n1.html 2019年1月1日閲覧。 
  6. ^ a b c d 「タッキー&翼」アーティスト活動に関するお知らせ”. Johnn's net. ジャニーズ事務所 (2018年9月13日). 2018年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月13日閲覧。
  7. ^ a b “タッキー社長 いきなり剛腕、Snow manメンバー改編 3人加入”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/17/kiji/20190116s00041000400000c.html 2019年1月17日閲覧。 
  8. ^ a b c “タッキー&翼の同期、舞台初主演”. 朝日新聞DIGITAL. (2011年12月28日). オリジナルの2013年11月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131101195112/http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201112280012.html 2014年11月20日閲覧。 
  9. ^ 佐藤結衣 (2018年11月7日). “KinKi Kids 堂本剛、タッキー&翼の葛藤を代弁 ラジオで語った愛することの重要性”. Real Sound. 2020年1月28日閲覧。
  10. ^ a b 向原康太 (2017年6月15日). “滝沢秀明、昨今のジャニーズJr.について語る「カッコイイだけでは残れない時代」”. Real Sound. blueprint. 2018年11月18日閲覧。
  11. ^ “11年目の「滝沢歌舞伎」が目指すのは「スカッとする舞台」 光一にあこがれたタッキーが体当たり(2/2ページ)”. 産経ニュース. (2016年4月3日). http://www.sankei.com/entertainments/news/160403/ent1604030012-n2.html 2016年7月18日閲覧。 
  12. ^ a b “滝沢秀明、タキツバ秘話明かす…ジャニー社長に直談判でデュオに”. DAILY SPORTS ONLINE. (2017年6月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/14/0010283234.shtml 2017年6月18日閲覧。 
  13. ^ a b “タッキー壮絶“自分史”舞台に…初めて明かすビンボー秘話”. スポーツ報知. (2006年8月15日). オリジナルの2007年2月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070228122259/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060815-OHT1T00077.htm 2014年11月20日閲覧。 
  14. ^ a b 滝沢秀明 (2016年7月10日). 滝沢秀明振り返る10代、20代「合宿所で風呂の取り合いを」. (インタビュー). 女性自身.. http://jisin.jp/serial/johnnys/johnnysinfo/24603 2016年7月18日閲覧。 
  15. ^ a b c d “入所半年でドラマ主演、当時の概念壊したカリスマ…滝沢秀明という男”. スポーツ報知. (2018年9月13日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO000262/20180913-OHT1T50037.html 2018年11月9日閲覧。 
  16. ^ a b c d 滝沢秀明 (2017年6月17日). 滝沢秀明が30代で新たな挑戦、ジャニーズ同世代による人気番組復活に意欲. インタビュアー:若松正子. オリコン.. https://www.oricon.co.jp/news/2092629/full/ 2018年7月20日閲覧。 
  17. ^ a b 滝沢秀明、松嶋菜々子との“初キス”は「衝撃」 本音告白でスタジオ興奮”. モデルプレス (2016年7月9日). 2016年7月18日閲覧。
  18. ^ a b c 滝沢秀明 (2013年12月13日). 「滝沢歌舞伎2014」始動!滝沢秀明さんインタビュー. (インタビュー). 劇ナビFUKUOKA.. http://gekinavi.jp/geki_news/2013/12/2014.html 2014年11月20日閲覧。 
  19. ^ 「義経」主役に滝沢さん NHK大河、史上最年少”. 47NEWS (2003年8月6日). 2014年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月18日閲覧。
  20. ^ “28万人押し寄せ「タッキーさまさま」”. Sponichi Annex. (2005年5月4日). オリジナルの2016年5月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304142543/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20050504022.html 2017年5月7日閲覧。 
  21. ^ “橋田壽賀子 生タッキーに大喜び”. Daily Sports online. (2006年5月11日). オリジナルの2007年11月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071128065227/http://www.daily.co.jp/gossip/2006/05/11/214649.shtml 2015年7月16日閲覧。 
  22. ^ 滝沢秀明,ジャニー喜多川 (2015年3月26日). 「滝沢歌舞伎」10年目突入…最新技術で攻めの舞台. インタビュアー:冨野洋平. YOMIURI ONLINE.. オリジナルの2015-03-29時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/2015.03.29-044643/http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20150313-OYT8T50037.html 2016年7月18日閲覧。 
  23. ^ 滝沢秀明、ソロデビュー曲で6年7カ月ぶり快挙”. 日テレNEWS24 (2009年1月13日). 2015年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月18日閲覧。
  24. ^ a b c “タッキーが今春主演舞台で演出家デビュー”. nikkansports.com. (2010年1月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100104-582317.html 2013年12月17日閲覧。 
  25. ^ 祝 ミクロネシア連邦 友好記念直行便”. ミクロネシア連邦政府観光局. ミクロネシア連邦. 2015年6月17日閲覧。
  26. ^ “タッキー「滝沢歌舞伎2014」福岡にも進出”. nikkansports.com. (2014年2月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140211-1255968.html 2015年7月16日閲覧。 
  27. ^ “滝沢歌舞伎が10年目にシンガポール進出”. nikkansports.com. (2015年2月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20150218-1435870.html 2015年7月16日閲覧。 
  28. ^ “「滝沢歌舞伎」ジャニーズ舞台で初海外”. Daily Sports Online. (2015年2月18日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/02/18/0007748952.shtml 2015年7月16日閲覧。 
  29. ^ a b “タッキー海外舞台デビュー!シンガポールに雪降らせた!”. Sponichi Annex. (2015年8月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/19/kiji/K20150819010963680.html 2015年11月22日閲覧。 
  30. ^ a b “滝沢秀明が映画初主演、清水崇のホラー「こどもつかい」で“見た事も無い役どころ””. 映画ナタリー. (2016年7月1日). http://natalie.mu/eiga/news/192856 2016年7月1日閲覧。 
  31. ^ “滝沢秀明さん、UAEの親善大使に 外務省で任命式”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2017年8月31日). http://www.asahi.com/articles/ASK803T7TK80UTFK006.html 2017年8月31日閲覧。 
  32. ^ “タッキー 翼と4曲熱唱で引退「23年間めちゃめちゃ楽しかった」ファンに感謝”. デイリースポーツonline. (2019年1月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/01/0011947878.shtml 2019年1月1日閲覧。 
  33. ^ “役員人事のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), ジャニーズ事務所, (2019年9月27日), https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-223/ 2019年9月27日閲覧。 
  34. ^ “タッキー格闘技大会やりたい”. Sponichi Annex. (2006年7月6日). オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924181740/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20060704039.html 2017年5月7日閲覧。 
  35. ^ “タッキー、真剣!全日入り?プロレス大好き!”. CHUNICHI Web. (2006年7月6日). オリジナルの2006年7月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060705233220/http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060704/spon____hou_____003.shtml 2013年10月31日閲覧。 
  36. ^ a b ヒロミ、“愛弟子”滝沢秀明の芸能界引退に想いつづる「師弟愛が素敵すぎる」「感動した」の声”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年9月14日). 2018年11月9日閲覧。
  37. ^ ヒロミ&滝沢秀明、猛暑の生リフォーム完了「非常に良い疲れです」”. マイナビニュース. マイナビ (2018年8月27日). 2018年11月9日閲覧。
  38. ^ a b c d e f “なぜタッキーは“小さいジャニーさん”と言われるのか?”. スポーツ報知. (2016年7月9日). オリジナルの2016年7月9日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/jao5t 2017年12月24日閲覧。 
  39. ^ a b “ジャニーズjr.のタッキー人気爆発”. SANSPO.COM. (1999年5月3日). オリジナルの2001年7月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20010709034120/http:/www.sanspo.com/music/top/m9905/m0503.html 2018年11月9日閲覧。 
  40. ^ 滝沢秀明、嵐・山下智久・生田斗真らと“V6縛りカラオケ”の一夜明かす”. モデルプレス (2016年7月10日). 2016年7月18日閲覧。
  41. ^ 「今年来る」関西ジャニーズJr.人気の理由”. 女性自身. 光文社 (2013年4月5日). 2016年7月18日閲覧。
  42. ^ a b 滝沢秀明、引退を考えた過去を告白 ジャニーズの“結婚に関するルール”の真相は”. モデルプレス (2017年6月14日). 2017年6月22日閲覧。
  43. ^ 滝沢秀明&櫻井翔、不仲説に言及「後ろめたさがずっとあった」「しんどかった」”. モデルプレス (2016年7月14日). 2016年7月18日閲覧。
  44. ^ 滝沢秀明の“キスの儀式”とは キスマイ北山宏光の「特にヤンチャだった」Jr.時代、恋人疑惑の存在も”. モデルプレス (2016年7月9日). 2016年7月18日閲覧。
  45. ^ テレビ未来遺産『奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた』
  46. ^ “タッキーはアイドル冒険家 趣味は火山巡り/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM. (2017年12月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171222/joh17122211460002-n1.html 2018年2月1日閲覧。 
  47. ^ “滝沢秀明 火山冒険家とは「本当の自分を知ること」…共演者の信頼もアップ”. DAILY SPORTS ONLINE. (2018年1月30日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/30/0010942402.shtml 2018年2月1日閲覧。 
  48. ^ 松本人志、滝沢秀明の"クレイジーな火山探検"に感嘆「年下と思えない」”. マイナビニュース (2017年12月12日). 2018年2月1日閲覧。
  49. ^ Tatsumi, Yoshiyuki; Suzuki-Kamata, Keiko; Matsuno, Tetsuo; Ichihara, Hiroshi; Seama, Nobukazu; Kiyosugi, Koji; Nakaoka, Reina; Nakahigashi, Kazuo et al. (2018-02-09). “Giant rhyolite lava dome formation after 7.3 ka supereruption at Kikai caldera, SW Japan”. Scientific Reports (Nature Publishing Group) 8: 2753. doi:10.1038/s41598-018-21066-w. https://www.nature.com/articles/s41598-018-21066-w 2018年2月9日閲覧。. 
  50. ^ 鬼界海底カルデラ内に巨大溶岩ドームの存在を確認”. 神戸大学 (2018年2月9日). 2018年2月9日閲覧。
  51. ^ 滝沢秀明の火山探検紀行〜巨大カルデラの謎に迫る
  52. ^ “タッキーに受け継がれるジャニー氏の手腕…フライングに“Jr.マンション”ど派手演出”. スポーツ報知. (2018年9月13日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO000262/20180913-OHT1T50039.html 2018年11月9日閲覧。 
  53. ^ a b “タッキー19歳バースデー 突然のバースデーケーキに大喜び”. スポーツ報知. (2001年3月29日). オリジナルの2001年12月12日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/7JSHw 2017年2月6日閲覧。 
  54. ^ ジャニー喜多川氏、滝沢秀明の決断に「涙がこぼれそう」 異例の“社長メッセージ”発表〈全文〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年9月13日). 2018年11月9日閲覧。
  55. ^ タッキー&翼解散 ジャニー喜多川氏コメント全文 滝沢に「プレイングマネージャーの選択肢もあると伝えた」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2018年9月13日). 2018年11月9日閲覧。
  56. ^ “滝沢に聞く「ジャニーさんに人生捧げたい」「YOU!は継承しない」”. Sponichi Annex. (2018年9月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/13/kiji/20180912s00041000373000c.html 2018年11月9日閲覧。 
  57. ^ “滝沢秀明、ラジオで引退語る ジャニー社長から“二刀流”提案も固辞「自分も覚悟を決めないと」”. Sponichi Annex. (2018年11月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/15/kiji/20180915s00041000429000c.html 2018年11月9日閲覧。 
  58. ^ “滝沢秀明、ラジオで15分引退説明「他人の人生…」”. nikkansports.com. (2018年9月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809150001074.html 2018年11月9日閲覧。 
  59. ^ 滝沢秀明、ジャニーズJr.“SixTONES”MVを初プロデュース「タッキー」トレンド入りでファンから期待の声殺到”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年11月5日). 2018年11月9日閲覧。
  60. ^ YouTubeで飛躍 ジャニーズJr.グループ・SixTONESって?”. ORICON NEWS. オリコン (2018年11月6日). 2018年11月9日閲覧。
  61. ^ a b “裏方専念の滝沢秀明、2月に歌舞伎で演出家デビュー”. nikkansports.com. (2018年11月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811170000007.html 2018年11月18日閲覧。 
  62. ^ a b 滝沢秀明、約1年半ぶり新曲「あなただけに今歌うこの詩」配信開始”. BARKS (2014年1月10日). 2017年6月22日閲覧。
  63. ^ a b 滝沢秀明、年始もCM出演 『LINEスタンプ』化決定に「お年玉をもらった気分」”. ORICON NEWS (2018年12月27日). 2018年12月31日閲覧。
  64. ^ 滝沢秀明、ソロ史上初の10作連続オリコン音楽DVD部門首位&通算も歴代単独1位に”. Musicman-net (2013年8月7日). 2018年11月9日閲覧。
  65. ^ 滝沢秀明、現役時代も演出家として力量を発揮 DVD13作連続1位の歴代最高記録”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月13日). 2018年11月9日閲覧。
  66. ^ 「滝沢歌舞伎2018」映像化、初回盤には出演者打ち上げ&鑑賞会を収録”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年10月25日). 2018年11月9日閲覧。
  67. ^ “滝沢&池脇「太陽の季節」で共演 原作・石原都知事も期待”. スポーツ報知. (2002年5月26日). オリジナルの2002年10月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20021014225414/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20020526_60.htm 2015年7月16日閲覧。 
  68. ^ “タッキー、夢追う息子熱演…ドラマ「父の海、僕の空」”. SANSPO.COM. (2004年8月15日). オリジナルの2005年3月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050307060651/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200408/gt2004081505.html 2017年2月6日閲覧。 
  69. ^ “TBS正月ドラマ タッキー主演で八犬伝”. Sponichi Annex. (2005年7月12日). オリジナルの2016年8月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160807052221/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20050712001.html 2017年5月7日閲覧。 
  70. ^ “長澤まさみ&タッキー初共演…日テレ2夜連続シェイクスピア”. スポーツ報知. (2007年1月30日). オリジナルの2007年9月15日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070915081945/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070130-OHT1T00076.htm 2014年11月20日閲覧。 
  71. ^ “タッキー&深キョンで夫婦ドラマ…日テレ24時間テレビ 司会に続き主演”. スポーツ報知. (2007年5月20日). オリジナルの2007年6月1日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070601165042/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070520-OHT1T00062.htm 2014年11月20日閲覧。 
  72. ^ “タッキー充実、女形と義賊2役に挑戦!”. デイリースポーツonline. (2007年12月7日). オリジナルの2007年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071222134754/http://daily.co.jp/gossip/johnnys_topics/2007/12/07/0000762820.shtml 2021年4月17日閲覧。 
  73. ^ 「鼠、江戸を疾る」で滝沢秀明が新しい“平成の鼠小僧”に!”. webザテレビジョン (2013年12月16日). 2016年7月18日閲覧。
  74. ^ “鼠小僧再び!タッキー歓喜「僕はドラマの続編は初めて。うれしい」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年11月3日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151103/joh15110305040001-n1.html 2015年11月3日閲覧。 
  75. ^ タッキー、警察ドラマ初挑戦 見せ場のアクション「願いがかなった」”. ORICON STYLE (2013年10月29日). 2013年10月31日閲覧。
  76. ^ 武井咲、滝沢秀明と7月期連ドラで初共演 禁断愛描く「私にできるのだろうか」”. ORICON STYLE (2016年5月25日). 2016年5月25日閲覧。
  77. ^ “滝沢秀明、初の弁護士役に挑戦 連ドラ主題歌も担当”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2101193/full/ 2017年11月27日閲覧。 
  78. ^ 滝沢秀明がゲスト出演!『ぬけまいる』第3話11・17放送”. TVLIFE Web. 学研プラス (2018年11月14日). 2018年11月18日閲覧。
  79. ^ 「孤高のメス」滝沢秀明の今年を表す漢字は“行”「さよならではないので」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年12月12日). 2019年3月17日閲覧。
  80. ^ “タッキー座長が“逃亡者”に!”. SAMSPO.COM. (2003年10月). オリジナルの2003年12月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031210154143/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200310/gt2003101511.html 2014年11月20日閲覧。 
  81. ^ “「Dream Boy」大阪進出”. Daily Sports online. (2004年2月1日). オリジナルの2004年4月17日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20040417172023/http://www.daily.co.jp/gossip/2004/02/01/114511.shtml 2015年5月3日閲覧。 
  82. ^ “タッキー4劇場目 史上最年少座長公演”. Sponichi Annex. (2005年11月30日). オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924181734/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20051130017.html 2017年5月7日閲覧。 
  83. ^ Concert/Stage「JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月19日閲覧。
  84. ^ Concert/Stage「滝様 CONCERT '09 Youも乗っちゃいなよ〜Tackey Summer JET」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2009年). 2009年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月17日閲覧。
  85. ^ “タッキー9変化!ヨン様じゃなくて“滝様””. Sponichi Annex. (2009年6月29日). オリジナルの2009年7月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090715084437/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090629095.html 2021年7月23日閲覧。 
  86. ^ Concert/Stage「タッキーサマーコンサート 2010 Youも来ちゃいなよ タッキーリゾート」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2010年). 2010年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月17日閲覧。
  87. ^ 滝沢秀明、クリスマスディナーショーを東阪で”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年10月23日). 2017年12月24日閲覧。
  88. ^ PROFILE”. タッキー&翼 Official Website. エイベックス・エンタテインメント. 2018年2月1日閲覧。
  89. ^ Concert / Stage”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月24日閲覧。
  90. ^ “滝沢秀明、ディナーショーで「Girl Friend」など11曲披露”. スポーツ報知. (2017年12月21日). オリジナルの2017年12月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171224101349/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20171220-OHT1T50221.html 2017年12月24日閲覧。 
  91. ^ 滝沢秀明、引退前にクリスマスイベント開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年10月12日). 2018年11月9日閲覧。
  92. ^ Concert / Stage「THANK YOU SHOW 〜epiloque〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年11月9日). 2018年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月18日閲覧。
  93. ^ “滝沢秀明 7年ぶり金髪!ソロ最後のライブ、ジャニーズ初“撮影タイム”も”. Sponichi Annex. (2018年12月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/29/kiji/20181228s00041000405000c.html 2019年1月28日閲覧。 
  94. ^ 「2012 神宮外苑花火大会」『POTATO』2012年10月号、学研パブリッシング、84頁
  95. ^ “マッチ&タッキー今年も神宮花火出ます”. nikkansports.com. (2012年6月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120623-971590.html 2021年1月19日閲覧。 
  96. ^ 国際ドラマフェスティバル in TOKYO 11月15日にタイで放送コンテンツに関する大規模イベント第2弾「J Series Festival」を開催! (PDF)”. 国際ドラマフェスティバル in TOKYO実行委員会 (2014年11月10日). 2016年7月18日閲覧。
  97. ^ “タッキー、「オールナイトニッポン」で単独初パーソナリティ!”. SAMSPO.COM. (2007年4月19日). オリジナルの2007年5月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070528142659/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041904.html 2016年2月18日閲覧。 
  98. ^ “タッキーがラジオで初レギュラー“手作り”の番組づくり目指す”. SANSPO.COM. (2007年10月2日). オリジナルの2007年10月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071012033849/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007100203.html 2016年7月18日閲覧。 
  99. ^ “「タッキーの滝沢電波城」が約11年の歴史に幕 「思い出の曲」に選んだのは…”. SANSPO.COM. (2018年12月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181230/joh18123002030001-n1.html 2019年1月28日閲覧。 
  100. ^ “タッキー表紙のニッポン放送タイムテーブル大反響 増刷も郵送注文5倍、追加要請”. デイリースポーツonline. (2018年11月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/14/0011819416.shtml 2018年11月18日閲覧。 
  101. ^ 「Johnny's Junior Gazzette Vol.37 『愛ラブB.I.G.』記者会見報告」『Winkup』1998年12月号、ワニブックス、1998年、 147頁。
  102. ^ “タッキー、本場河南省でハードに少林寺拳法修行”. SANSPO.COM. (2004年3月22日). オリジナルの2004年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040404075435/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200403/gt2004032212.html 2017年2月6日閲覧。 
  103. ^ “タッキー「世界の謎」を解く”. スポーツ報知. (2012年1月28日). オリジナルの2012年12月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121215094341/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20120128-OHT1T00013.htm 2016年7月18日閲覧。 
  104. ^ “滝沢秀明 :南米縦断4800キロの旅「人生観変わった」 今井翼と初の本音対談も”. MANTANWEB. (2012年12月22日). http://mantan-web.jp/2012/12/22/20121221dog00m200070000c.html 2013年10月31日閲覧。 
  105. ^ “タッキー日韓CM共催 大物タレントでは初めて進出”. スポーツ報知. (2001年2月14日). オリジナルの2001年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20011217231233/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20010214_10.htm 2015年7月16日閲覧。 
  106. ^ “タッキーは寝起きもセクシー…6日から新CMで披露”. SANSPO.COM. (2005年7月3日). オリジナルの2005年12月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051202232001/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005070312.html 2016年7月18日閲覧。 
  107. ^ “滝沢秀明、マフィアボスに…Spa王新CM”. スポーツ報知. (2008年4月24日). オリジナルの2008年4月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080427202625/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080424-OHT1T00053.htm 2014年11月20日閲覧。 
  108. ^ “タッキー新CM「頑張らナイト!!」”. CHUNICHI Web. (2008年9月17日). オリジナルの2008年9月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080920222221/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008091702000083.html 2013年12月17日閲覧。 
  109. ^ 滝沢秀明、お酒のCM初出演。豪快に「直搾りしました」”. 日テレNEWS24 (2009年3月19日). 2013年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月18日閲覧。
  110. ^ 滝沢秀明さんが2人の風神に扮して出演!「生薬」と「洋薬」のW処方」のかぜ薬『改源錠』 (PDF)”. カイゲンファーマ (2012年9月4日). 2013年10月31日閲覧。
  111. ^ CMキャラクターは滝沢秀明さん (PDF)”. THEグローバル社 (2013年4月6日). 2013年10月31日閲覧。
  112. ^ “三宅健&滝沢秀明の“ケン&タッキー”コンビがKFCのCM出演”. ORICON STYLE. (2016年4月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2069846/full/ 2016年4月8日閲覧。 
  113. ^ 滝沢秀明、白髪染めCMに「正直びっくり」 - 大人のスタイリッシュさ見せる”. マイナビニュース (2017年2月6日). 2017年2月6日閲覧。
  114. ^ “タッキー「永遠の24歳でいたい」ファン500人サプライズ誕生祝い”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2013年3月31日). オリジナルの2013年3月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130331061207/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130331-OHT1T00024.htm 2016年7月18日閲覧。 
  115. ^ “滝沢秀明 眼球提供のドナー登録”. Daily Sports Online. (2015年5月29日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/05/29/0008073772.shtml 2015年7月16日閲覧。 


「滝沢秀明」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「滝沢秀明」の関連用語

滝沢秀明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



滝沢秀明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの滝沢秀明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS