坂口健太郎とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 坂口健太郎の意味・解説 

坂口 健太郎

坂口健太郎の画像 坂口健太郎の画像
芸名坂口 健太郎
芸名フリガナさかぐち けんたろう
性別男性
生年月日1991/7/11
星座かに座
干支未年
血液型O
出身東京都
身長183 cm
URLhttp://tristone.co.jp/actors/sakaguchi/index.html
ブログURLhttps://lineblog.me/kentaro_sakaguchi/
プロフィール1991年7月11日生まれ東京都出身俳優モデル雑誌MEN'S NON-NO』にて専属モデル務めていた。主な出演作は、映画『君と100回目の恋』『今夜、ロマンス劇場で』『ヒロイン失格』『64-ロクヨン-』、TBSコウノドリ』『ごめん、愛してる』、日本テレビ東京タラレバ娘』、関西テレビシグナル 長期未解決事件捜査班』、舞台『かもめ』など他多数。趣味・特技は、読書バレーボール
代表作品1年2017
代表作品1映画『君と100回目の恋主演
代表作品2年2018
代表作品2映画『今夜、ロマンス劇場で
代表作品3年20152017
代表作品3TBSコウノドリ』(白川領役)
職種タレント俳優女優/モデル
好きなスポーツバレーボール
趣味・特技読書/バレーボール

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  生島翔  坂田真裕子  澤宥紀  坂口健太郎  せんだ雄太  池亀未紘

坂口健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 00:22 UTC 版)

坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年7月11日 - )[1]は、日本俳優モデルである。




注釈

  1. ^ a b c d 映画『君と100回目の恋』劇中バンド「The STROBOSCORP」の長谷川陸役で出演。ギター演奏および歌唱披露。
  2. ^ ババ抜き企画『BABA嵐』に出演。決勝戦で敗れ、敗者の称号「最弱王」を手にするとともに、背中に「最弱」と書かれた白いジャケットが贈られた。その際、ジョーカーのカードが常に坂口の手にあったことから「ジョーカーに愛された男」と呼ばれた。4月12日放送の次戦にシード権で出演し、北村一輝との一騎討ちの末に5人中4位で抜け、最弱王の称号とジャケットを北村に譲った。
  3. ^ 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック初回生産限定盤DVDに収録。

出典

  1. ^ a b “所属タレント > 坂口健太郎”. トライストーン・エンタテイメント. http://www.tristone.co.jp/actors/sakaguchi/ 
  2. ^ 坂口健太郎インタビュー - 『MEN'S NON-NO』専属モデルの坂口健太郎が俳優デビュー!人生初のお芝居となった映画『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』について訊く。 - プラスアクト(2014年10月6日)
  3. ^ 「MEN’S NON-NO」で異例の試み 田辺誠一以来20年ぶりの快挙 Archived 2015年12月22日, at the Wayback Machine. - モデルプレス(2014年5月9日)
  4. ^ 坂口健太郎、初のスタイル&フォトブック「坂道」発売”. Fashionsnap.com (2015年11月7日). 2015年12月3日閲覧。
  5. ^ “第40回日本アカデミー賞優秀賞の最多受賞は「怒り」、「シン・ゴジラ」「64」が続く”. 映画ナタリー. (2017年1月16日). http://natalie.mu/eiga/news/216979 2017年1月17日閲覧。 
  6. ^ エランドール賞を坂口健太郎、高畑充希、波瑠らが獲得(NEWSポストセブン) Archived 2017年2月11日, at the Wayback Machine.
  7. ^ 金髪になった坂口健太郎が、ヘア&ファッション大特集号の表紙に! - Men's Non-no WEB
  8. ^ “坂口健太郎伝説”がすごい!「MEN’S NON-NO」専属モデル卒業へ<7年間の活躍まとめ>
  9. ^ 坂口健太郎 写真集『25.6』特設ページ
  10. ^ a b “坂口健太郎、ドラマ初主演で警察官に!過去と現在が交差…未解決事件に挑む”. シネマトゥデイ. (2018年2月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098540 2018年2月20日閲覧。 
  11. ^ “塩顔男子”で人気 坂口健太郎、高校バレー部時代の秘話語る - スポーツニッポン、2015年10月16日閲覧
  12. ^ ソ・ガンジュンに直撃! 坂口健太郎と綾瀬はるかに似てると聞いて見たところ…
  13. ^ 俳優ソ・ガンジュン、似ていると言われる坂口健太郎に映像メッセージ「会いたい」
  14. ^ 一生少女マンガ宣言〜 第7回 やまもり三香インタビュー - ナタリー
  15. ^ 奇妙な“音”のするマンションで…ホラー映画『残穢』に佐々木蔵之介らが作家役で出演”. シネマトゥデイ (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  16. ^ 超豪華キャスト!映画『64』総勢15名のビジュアル公開 佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太ら”. シネマトゥデイ (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  17. ^ 映画「高台家の人々」光正の祖父母に朝ドラ出演の2人、夏帆や坂口健太郎らも”. コミックナタリー (2016年2月11日). 2016年2月11日閲覧。
  18. ^ 坂口健太郎&黒島結菜、杏主演『オケ老人!』出演  笹野高史ら“老人”キャストも発表”. クランクイン! (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  19. ^ “miwaと坂口健太郎が「君と100回目の恋」でW主演、時をかけるラブストーリー”. 映画ナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/eiga/news/182592 2016年4月7日閲覧。 
  20. ^ “坂口健太郎、映画『ナラタージュ』出演 松本潤、有村架純と三角関係に”. ORICON NEWS. (2017年1月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2084733/full/?ref_cd=tw 2017年1月20日閲覧。 
  21. ^ “坂口健太郎:綾瀬はるかとダブル主演 監督志望の青年と、映画の中のお姫様のラブストーリー”. MANTANWEB(まんたんウェブ). (2017年5月9日). https://m.mantan-web.jp/article/20170508dog00m200038000c.html?ref_cd=tw 2017年5月9日閲覧。 
  22. ^ “坂口健太郎が東野圭吾作品に初挑戦!眼鏡姿で熱演、主演は篠原涼子”. サンケイスポーツ. (2018年5月31日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180530/geo18053005030007-n1.html 2018年5月31日閲覧。 
  23. ^ “『FF』題材の実話ブログ『FFXIV 光のお父さん』実写映画化 坂口健太郎&吉田鋼太郎W主演でドラマ版から変更”. ORICON NEWS. (2019年3月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2132100/full/ 2019年3月24日閲覧。 
  24. ^ “スタジオポノック短編「ちいさな英雄」に木村文乃、鈴木梨央、坂口健太郎ら出演”. 映画ナタリー. (2018年6月18日). https://natalie.mu/eiga/news/287084 2018年6月18日閲覧。 
  25. ^ 綾野剛、連ドラ単独初主演は産科医役 天才ピアニストと“二つの顔””. ORICON (2015年8月10日). 2015年8月10日閲覧。
  26. ^ “綾野剛主演『コウノドリ』10月連ドラで復活「感謝しかありません」”. ORICON NEWS. (2017年6月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2092872/full/ 2018年3月28日閲覧。 
  27. ^ 次期朝ドラコンビ高畑充希&坂口健太郎、「月9」で先取り共演”. サンケイスポーツ (2015年11月26日). 2015年11月26日閲覧。
  28. ^ 黒木華、人気コミック『重版出来!』連ドラで主演!共演にオダギリジョー、坂口健太郎”. クランクイン! (2016年2月3日). 2016年2月3日閲覧。
  29. ^ 『とと姉ちゃん』ヒロイン父に西島秀俊 追加キャスト15人発表”. ORICON (2015年11月6日). 2015年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月6日閲覧。
  30. ^ “坂口健太郎、ドラマ「模倣犯」で初の悪役”. スポーツ報知. (2016年8月23日). オリジナルの2016年8月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160824054841/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160822-OHT1T50257.html 2016年8月23日閲覧。 
  31. ^ 二階堂ふみ、新米教師役でドラマ初主演!坂口健太郎&阿部サダヲら共演「がっぱ先生」”. シネマカフェcinemacafe.net (2016年9月7日). 2016年9月7日閲覧。
  32. ^ 長瀬智也、19年ぶり恋愛ドラマ主演 韓流作品『ごめん、愛してる』をリメイク | ORICON NEWS
  33. ^ “坂口健太郎、日テレドラマ初主演!「冤罪」晴らす弁護士役に挑戦”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年11月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/25/kiji/20181125s00041000540000c.html 2018年11月27日閲覧。 
  34. ^ 有村架純×坂口健太郎共演ドラマ、夏スタート 脚本は『ひよっこ』岡田惠和(クランクイン!)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年3月23日閲覧。
  35. ^ https://www.cinemacafe.net/article/2016/04/08/39524.html
  36. ^ a b miwa&坂口健太郎「君100」劇中バンドがMステ、CDTVで演奏”. 映画ナタリー (2017年1月21日). 2017年1月21日閲覧。
  37. ^ “塩顔男子”坂口健太郎、朝ドラの次は初舞台!満島ひかり恋人役”. サンケイスポーツ (2016年4月4日). 2016年4月4日閲覧。
  38. ^ TVCM | ミノン | 第一三共ヘルスケア
  39. ^ TVCM | TONE : トーンモバイル
  40. ^ 「オランジーナ」新作TV-CM "オランジーナ先生"登場! 「先生登場」篇、「人として」篇 5月24日(火)から順次オンエア開始
  41. ^ 野村の新テレビCMが完成
  42. ^ Savon公式ページ
  43. ^ “miwa×ハジ→MVは坂口健太郎、高田里穂、ムロツヨシ出演のドラマ仕立て”. ナタリー. (2015年8月15日). http://natalie.mu/music/news/157182 2015年8月24日閲覧。 
  44. ^ 坂口健太郎が歌声初披露!miwa×坂口健太郎バンド=The STROBOSCORP、劇中歌「アイオクリ」MV公開”. M-ON! Press (2017年1月11日). 2017年1月15日閲覧。
  45. ^ “『レイトン教授』新作の主人公は“レイトンの娘” 声優は有村架純”. ORICON STYLE. (2016年7月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2075811/full/ 2016年7月28日閲覧。 
  46. ^ 樹木希林、佐藤浩市、松坂桃李ら今年も豪華受賞者が出席予定!《おおさかシネマフェスティバル2016》ベストテン&個人賞を発表!”. ぴあ関西版WEB (2016年2月1日). 2016年2月3日閲覧。
  47. ^ 日本アカデミー賞優秀賞発表 『怒り』が最多受賞”. オリコン (2017年1月16日). 2017年1月16日閲覧。
  48. ^ エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会 (2017年1月19日). 2017年1月19日閲覧。
  49. ^ 長澤まさみ、中条あやみ、坂口健太郎、河瀬直美がエル シネマ大賞で来年の抱負語る”. 映画ナタリー (2017年12月12日). 2017年12月12日閲覧。
  50. ^ miwa、坂口健太郎らによる劇中バンドのナンバーも!映画「君と100回目の恋」サントラ発売決定”. M-ON! Press (2016年12月11日). 2017年1月15日閲覧。


「坂口健太郎」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「坂口健太郎」の関連用語

坂口健太郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



坂口健太郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの坂口健太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS