阿川佐和子とは?

阿川佐和子

以下の映画阿川佐和子関連しています。


阿川佐和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 22:24 UTC 版)

阿川 佐和子(あがわ さわこ、1953年11月1日 - )は、日本のエッセイスト小説家タレント




  1. ^ RCC被爆70年プロジェクト 「未来へ」〜局報 阿川佐和子さんCGアニメ全盛のいま、熊野筆がピンチ!? - ORICON STYLE、自著「ときどき起きてうたた寝し」1991年、文藝春秋、21-22頁
  2. ^ 文春新書『心をひらく35のヒント 聞く力』阿川佐和子 | 新書 - 文藝春秋BOOKS
  3. ^ トーハン調べ 2012年 年間ベストセラー
  4. ^ トーハン調べ 2013年 年間ベストセラー
  5. ^ 明治村が50周年 第4代村長に阿川佐和子さん”. 中日新聞 (2015年3月15日). 2015年3月29日閲覧。
  6. ^ 作家・エッセイストの阿川佐和子さん63歳、年上男性と結婚”. 産経新聞 iza (2017年5月17日). 2017年5月18日閲覧。
  7. ^ 阿川佐和子さんが結婚”. 日本経済新聞 (2017年5月17日). 2017年5月18日閲覧。
  8. ^ 阿川佐和子の63歳結婚、とにかく多種多様な意見が噴出 NEWSポストセブン 2017.06.03 07:00 (女性セブン2017年6月15日号より、2019年12月5日閲覧)
  9. ^ 文士の子ども被害者の会 Season2 前編波 新潮社
  10. ^ やっぱり残るは食欲 (4)かつぶしご飯 阿川佐和子フォーサイト 2018年2月4日
  11. ^ 「週刊文春」2007年3月15日号、「阿川佐和子のこの人に会いたい」より
  12. ^ さんまのまんま バックナンバー[1]
  13. ^ “菊池寛賞にタモリさんら 阿川さん、若田さんも”. 日本経済新聞. (2014年10月16日). https://r.nikkei.com/article/DGXLZO78451790W4A011C1CR8000 2018年11月28日閲覧。 
  14. ^ “タモリさん、若田光一さんらに菊池寛賞”. 産経新聞. (2014年10月15日). https://www.sankei.com/life/news/141015/lif1410150033-n1.html 2018年11月28日閲覧。 


「阿川佐和子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「阿川佐和子」の関連用語

阿川佐和子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



阿川佐和子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの阿川佐和子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS