山口洋子とは?

やまぐち‐ようこ〔‐ヤウこ〕【山口洋子】

[1937〜2014作詞家小説家愛知生まれクラブ経営するかたわら歌謡曲作詞を手がけ、演歌中心に多くヒット曲生み出す小説では、女性生き方鋭く切り込んだ巧妙作風で知られる。「演歌の虫」「老梅」で直木賞受賞。他に「情人アマン)」「貢ぐ女」「プライベート・ライブ」など。


山口洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 18:06 UTC 版)

山口 洋子(やまぐち ようこ、1937年5月10日 - 2014年9月6日)は、日本の著作家、作詞家1985年昭和60年)に直木三十五賞を受賞。愛知県名古屋市出身。京都女子高校中退。




「山口洋子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「山口洋子」の関連用語

山口洋子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



山口洋子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山口洋子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS