竹下景子とは?

竹下景子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/05 04:58 UTC 版)

竹下 景子(たけした けいこ、1953年9月15日[1] - )は、日本女優。本名、関口 景子(せきぐち けいこ)。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.86.
  2. ^ “竹下景子、長男・関口まなとの英留学費用はトータルで“億”超え”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月12日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170612-OHT1T50159.html 2018年3月3日閲覧。 
  3. ^ “ヒロミ&伊代の息子・小園凌央、連ドラ初挑戦 役者になって両親を見返す?”. ORICON STYLE. (2016年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2068992/full/ 2016年3月24日閲覧。 
  4. ^ a b c 週刊朝日 1882年2月12日105ページ
  5. ^ a b c d 斉藤明美『家の履歴書 男優・女優篇』キネマ旬報社、2011年、p46-50
  6. ^ アグネス・チャンさん : 教育を語る : 子ども応援便り名作をポケットに 大岡昇平「武蔵野夫人」 - NHKアーカイブス保存番組詳細
  7. ^ 市報ひがしむらやま 平成21年8月1日号/東村山市
  8. ^ 日本大正村3代目村長に竹下景子さん就任恵那市ウェブサイト 2015年5月4日配信 同日閲覧
  9. ^ 日本テレビは番組開始半年後に共同制作から外れ、以降は読売テレビの単独制作
  10. ^ “4代目浅見光彦に平岡祐太!大人気シリーズで8年ぶりドラマ主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年9月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170928/geo17092805050002-n1.html 2017年9月28日閲覧。 
  11. ^ 平岡祐太演じるルポライターが亡き妹の事件の謎に推理で挑む! 新・浅見光彦シリーズ「後鳥羽伝説殺人事件」”. music.jpニュース (2018年2月26日). 2018年2月26日閲覧。
  12. ^ “東出昌大が羽生善治役で出演、松山ケンイチ「聖の青春」追加キャスト8名発表”. 映画ナタリー. (2016年6月17日). http://natalie.mu/eiga/news/191153 2016年6月17日閲覧。 
  13. ^ “野村萬斎主演「花戦さ」主要キャスト11人の劇中姿を披露、公開は2017年6月”. 映画ナタリー. (2016年10月20日). http://natalie.mu/eiga/news/206037 2016年10月20日閲覧。 
  14. ^ “馬場良馬×玉城裕規「2人の受取人」改め「一人の息子」に水崎綾女、弓削智久、篠原篤、竹下景子が出演”. 映画ナタリー. (2017年11月17日). https://natalie.mu/eiga/news/257047 2017年11月17日閲覧。 
  15. ^ 火の鳥2772 愛のコスモゾーン”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。
  16. ^ キャラクターと声の出演”. 風立ちぬ. 2013年6月6日閲覧。
  17. ^ “一路真輝と西郷輝彦がいたわり合う父娘に「君はどこにいるの」演出は石井ふく子”. ステージナタリー. (2016年9月22日). http://natalie.mu/stage/news/202677 2016年9月23日閲覧。 


「竹下景子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「竹下景子」の関連用語

竹下景子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



竹下景子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの竹下景子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS