中井貴一とは? わかりやすく解説

中井 貴一

中井貴一の画像 中井貴一の画像
芸名中井 貴一
芸名フリガナなかい きいち
性別男性
生年月日1961/9/18
星座おとめ座
干支丑年
血液型A
出身地東京都
身長181 cm
体重70 kg
URLhttps://office-nakai.com/
デビュー年1981
プロフィール1981年大学在学中に映画『連合艦隊』デビューし日本アカデミー賞新人賞獲得以来、『ビルマの竪琴』『キネマの天地』などの大作・話題作で好演する一方テレビドラマふぞろいの林檎たちシリーズ大河ドラマ武田信玄』など次々主演果たし俳優として不動地位を得る。また『四十七人の刺客』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、『マークスの山』『梟の城』で同賞優秀主演男優賞受賞、『壬生義士伝』では同賞最優秀主演男優賞受賞そのほか主な出演作品に、映画『ラブ・レター』『竜馬の妻とその夫と愛人』『亡国のイージス』など。初の海外映画主演作となったヘブン・アンド・アース 天地英雄』では単身中国滞在し撮影臨み台詞全て中国語という遣唐使・来栖役を熱演時代劇から現代劇まで、シリアスな役どころからコミカルな役どころまでさりげなく演じきれる俳優として日本映画界に必須の存在となる。
デビュー作映画『連合艦隊』
代表作品1年1983
代表作品1TBSふぞろいの林檎たち
代表作品2年1985
代表作品2映画『ビルマの竪琴
代表作品3年1988
代表作品3NHK武田信玄
職種俳優・女優タレント

» タレントデータバンクはこちら

中井貴一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/10 00:03 UTC 版)

中井 貴一(なかい きいち、1961年9月18日 - )は、日本俳優歌手ナレーター。本名同じ。OFFICE-NAKAI所属。血液型はA型。身長181 cm体重70 kg東京都世田谷区出身。成蹊中学校・高等学校成蹊大学経済学部卒業。


注釈

  1. ^ 木梨は「中井君は有馬記念に出るサラブレッド、オレは最終レースの500万下に出るアラブだ」と語っていた。
  2. ^ 映画やドラマのオープニング・エンディング等のキャスト紹介で主役に匹敵する、または、大物の出演者を目立たせるために最後に載せることを言う業界用語。
  3. ^ デビュー作。
  4. ^ a b ハイビジョン実用化試験放送用ドラマとして制作されたが、1993年BS-9chより先にヴェネツィア国際映画祭で上映された[17]
  5. ^ 兼プロデューサー。
  6. ^ 中国映画
  7. ^ CD版はたいらいさお等が歌っているバージョンに差し替えられている。中井貴一の音源は2011年にソニーから販売されたCD「NHKみんなのうた 50 アニバーサリー・ベスト ~大きな古時計~」にて初商品化された。
  8. ^ 声優としてではなく、CGでのみ出演。

出典

  1. ^ 中井貴一さん(1╱2) - インタビュー - ひと -”. どらく(朝日新聞社) (2007年12月25日). 2008年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  2. ^ 2歳で死別した父から受け取った、人生のバトンのような腕時計/中井 貴一さんインタビュー”. 日経ビジネス (2021年4月16日). 2021年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月15日閲覧。
  3. ^ a b 鎌倉市国際観光親善大使 中井貴一さん”. 鎌倉市. 2016年10月13日閲覧。
  4. ^ 中井貴一 父の職業・役者は最も遠い商売だった”. NEWSポストセブン(@niftyニュース) (2016年10月10日). 2023年2月6日閲覧。
  5. ^ “中井貴一、医者役なのに医者から怒られる?”. ORICON STYLE. (2008年11月13日). オリジナルの2009年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090109094759/http://www.oricon.co.jp/news/movie/59829/ 2014年6月7日閲覧。 
  6. ^ 週刊現代6月12日・19日号「昭和の怪物」研究その122・佐田啓二「二枚目役者のかなしみ」p31
  7. ^ <日曜のヒーロー>第345回 中井貴一”. 日刊スポーツ (2003年1月12日). 2009年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月13日閲覧。
  8. ^ 腕時計で「男」を主張しなければならない 中井貴一 父の職業・役者は最も遠い商売だった”. ウェブゲーテ. 幻冬舎 (2013年4月23日). 2016年10月13日閲覧。
  9. ^ “岡田准一 中井貴一から高倉健さんの時計継承「誇ってもらえる映画が作れるよう精進」決意新た”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2023年5月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/05/16/0016358601.shtml 2023年5月16日閲覧。 
  10. ^ 日記―「ヘブン・アンド・アース」中国滞在録 「序章」より[要ページ番号]
  11. ^ 「最後に1回だけ頭をなでてほしい」中井貴一を女手一つで厳しく育てた亡き母との思い出を初告白 - FNN.jpプライム 『直撃!シンソウ坂上』 2019年9月12日放送
  12. ^ “【大河のころ 中井貴一(1)】「化けるのが仕事」 初大河27歳のしゅっとした信玄誕生” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ). https://www.sanspo.com/article/20180701-BUMWGHVG6ZLDZCKRVYL4EHYBBQ/2/ 2018年7月14日閲覧。 
  13. ^ 「NHK大河ドラマ大全50作品徹底ガイド完全保存版」(NHK出版、2011年)28頁より
  14. ^ 「NHK大河ドラマ大全50作品徹底ガイド完全保存版」(NHK出版、2011年)137頁より
  15. ^ 東宝特撮映画全史 1983, p. 538, 「主要特撮作品配役リスト」
  16. ^ 東宝特撮映画大全集 2012, p. 213, 「『竹取物語』作品解説/俳優名鑑」
  17. ^ その木戸を通って-〜巨匠 市川崑監督、幻の名作〜-”. 作品. シネマトピックス. 2015年10月2日閲覧。
  18. ^ インタビュー〈『ヘブン・アンド・アース』中井貴一 独占インタビュー〉”. Yahoo!ムービー (2004年2月19日). 2004年8月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  19. ^ 女子アナ・長澤まさみがキャスター・中井貴一を脅迫?「グッドモーニングショー」”. 映画ナタリー (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  20. ^ “野村萬斎主演作クランクイン目前、猿之助、貴一、蔵之介、浩市共演のエンタメ時代劇”. 映画ナタリー. (2016年4月6日). https://natalie.mu/eiga/news/182428 2016年4月6日閲覧。 
  21. ^ “中井貴一×佐々木蔵之介W主演のお宝コメディ第3弾 『嘘八百 なにわ夢の陣』2023年1月公開”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年7月4日). https://realsound.jp/movie/2022/07/post-1068619.html 2022年7月4日閲覧。 
  22. ^ “映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2018年12月13日). https://www.cinra.net/news/20181213-ibuki 2018年12月16日閲覧。 
  23. ^ 志の輔落語を映画化 主演の中井貴一、ほれ込み直談判「スタッフでもいいから作りたい」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2021年11月8日閲覧。
  24. ^ 中井貴一×松山ケンイチ×北川景子で立川志の輔の創作落語「伊能忠敬物語-大河への道-」を映画化! : 映画ニュース”. 映画.com. 2021年11月8日閲覧。
  25. ^ 志の輔の落語を実写化した「大河への道」に岸井ゆきの、橋爪功ら出演、全員1人2役”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年12月10日). 2021年12月11日閲覧。
  26. ^ 鬼平犯科帳 血闘公式サイト
  27. ^ “中井貴一×二階堂ふみ×アイナ・ジ・エンド共演リモート映画が配信!行定勲監督の揺るがぬ製作意欲”. 映画.com. (2020年5月17日). https://eiga.com/news/20200517/6/ 2020年6月4日閲覧。 
  28. ^ 番組エピソード 大河ドラマ『武田信玄』-NHKアーカイブス
  29. ^ “中井貴一、刺青姿披露!ユースケ・サンタマリア&ピエール瀧と悪に染まる「きんぴか」”. シネマカフェ (株式会社イード). (2015年11月28日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/11/28/36026.html 2015年11月30日閲覧。 
  30. ^ “中井貴一、テレビ東京ドラマ初出演 波瑠と満島真之介が新郎新婦に”. ORICON NEWS. (2017年11月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2101036/ 2018年1月30日閲覧。 
  31. ^ “中井貴一が若年性アルツハイマーの弁護士役に 韓国ドラマ「記憶」をリメイク”. 映画.com. (2017年11月1日). http://eiga.com/news/20171101/2/ 2018年2月17日閲覧。 
  32. ^ “中井貴一×鈴木京香、大人のラブコメ『共演NG』今秋スタート 秋元康が企画・原作、大根仁が監督に”. リアルサウンド 映画部 (株式会社blueprint). (2020年9月1日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-611449.html 2020年10月1日閲覧。 
  33. ^ “「華麗なる一族」中井貴一主演で3度目のドラマ化 2021年放送”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2020年3月10日). https://www.cinematoday.jp/news/N0114603 2020年3月10日閲覧。 
  34. ^ “岡田将生と中井貴一が再共演、「ドクターX」中園ミホ脚本による医療ドラマ”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月27日). https://natalie.mu/eiga/news/483119 2022年6月27日閲覧。 
  35. ^ ““トラベルナース”岡田将生דスーパーナース”中井貴一の場面写真公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月22日). https://news.mynavi.jp/article/20220922-2460036/ 2022年9月22日閲覧。 
  36. ^ "テレビ70年記念ドラマ「大河ドラマが生まれた日」". NHK. 2023年2月4日. 2023年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月11日閲覧
  37. ^ 『春になったら』中井貴一は木梨憲武自ら電話してオファー 「本物の同級生感が出てる」”. リアルサウンド映画部. blueprint (2024年2月5日). 2024年2月5日閲覧。
  38. ^ 浅田次郎「母の待つ里」が実写化、出演は中井貴一・松嶋菜々子・佐々木蔵之介・宮本信子”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年3月15日). 2024年3月16日閲覧。
  39. ^ “G2×中井貴一「月とシネマ」2023年版の上演が決定、藤原丈一郎・永作博美が出演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年8月11日). https://natalie.mu/stage/news/536496 2023年8月11日閲覧。 
  40. ^ 舞台『月とシネマ2023』登場人物”. 舞台『月とシネマ2023』公式サイト (2023年9月1日). 2023年9月1日閲覧。
  41. ^ 中井貴一とキムラ緑子によるリーディングドラマ「終わった人」大阪・兵庫で再演”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年2月5日). 2024年2月5日閲覧。
  42. ^ 古代中国 よみがえる英雄伝説 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  43. ^ BS-TBS開局15周年特別企画 中井貴一ヨーロッパ大紀行〜天才・ダヴィンチからの挑戦状〜(BS-TBS)、2016年3月14日閲覧
  44. ^ 日本放送協会. “ただ今 しあわせ”. NHK みんなのうた. 2024年3月12日閲覧。
  45. ^ ジャングル大帝 劇場版(1997)”. 手塚治虫 TEZUKA OSAMU OFFICIAL. 2019年9月1日閲覧。
  46. ^ 笑福亭鶴瓶×中島美嘉×イエロー・カーペットに参加!! 中井貴一もエル・マッチョ役で吹替え初挑戦が明らかに!!ユニバーサルスタジオプレミア in LA”. 「怪盗グルーのミニオン危機一発」公式ブログ(eigafan.com) (2013年6月25日). 2014年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  47. ^ “「龍が如く7 光と闇の行方」公式サイト”. SEGA 龍が如くスタジオ.com. (2019年8月29日). https://ryu-ga-gotoku.com/seven/ 2019年8月31日閲覧。 
  48. ^ “『龍が如く』名越監督、新作発表の場で心臓手術明かす「死んで居なかったかも知れない」”. ORICON NEWS. (2019年8月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2143335/full/ 2019年8月31日閲覧。 
  49. ^ King Gnu井口理「龍が如く8」に参戦!堤真一、安田顕、成田凌、中井貴一、長谷川博己ら豪華俳優陣と共演”. シネマトゥデイ. 2023年9月20日閲覧。
  50. ^ 「CF撮影余話」『近代企業リサーチ 9月10日』第620号、中小企業経営管理センター事業部、1990年9月10日、77頁、NDLJP:2652121/39 
  51. ^ 「CF撮影余話(日本中央競馬会)」『近代企業リサーチ 6月10日』第706号、中小企業経営管理センター事業部、1994年6月10日、77頁、NDLJP:2652207/39 
  52. ^ 真田広之、中井貴一 、柳沢慎吾の50代トリオがCM共演 アドリブ全開の台詞回しに注目”. ORICON (2015年5月16日). 2015年9月16日閲覧。
  53. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月16日閲覧。
  54. ^ “日本アカデミー賞優秀賞発表 作品賞に『翔んで埼玉』『キングダム』など”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2153206/full/ 2020年1月15日閲覧。 
  55. ^ “【報知映画賞】主演男優賞の中井貴一「すでに寅さんの域にある」と佐藤浩市が祝福”. スポーツ報知. (2019年12月19日). https://hochi.news/articles/20191219-OHT1T50036.html 2020年2月4日閲覧。 
  56. ^ “中井貴一、やっとオヤジに肩並べた ブルーリボン賞主演男優賞”. 中日スポーツ. (2020年1月28日). オリジナルの2020年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200128010436/https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020012802000175.html 2020年2月4日閲覧。 
  57. ^ 「秋の褒章 775人27団体」『読売新聞』2020年11月2日朝刊
  58. ^ 『官報』号外第230号、令和2年11月4日
  59. ^ 秋の褒章775人・27団体 俳優の中井貴一さんら”. 日本経済新聞 (2020年11月2日). 2023年5月7日閲覧。
  60. ^ 第32回日本映画批評家大賞の結果発表、作品賞は「メタモルフォーゼの縁側」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年4月6日). 2023年4月6日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中井貴一」の関連用語

中井貴一のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中井貴一のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2024 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中井貴一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS