永瀬正敏とは?

永瀬 正敏

永瀬正敏の画像 永瀬正敏の画像
芸名永瀬 正敏
芸名フリガナながせ まさとし
性別男性
生年月日1966/7/15
星座かに座
干支午年
出身宮崎県
身長172 cm
体重61 kg
プロフィール1983『ションベン・ライダー』(相米慎二監督)で映画デビュー。1989年カンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞したジム・ジャームッシュ監督ミステリー・トレイン』で、全3話中の1話に主演数々の映画に出演し、エキセントリック役柄から時代劇まで全く違う顔で演じ分け海外からも注目される個性俳優1991年日本アカデミー賞助演男優賞他、数々の賞を受賞する。2002年日本テレビ私立探偵 濱マイク』で主演好評を博す。また中山美穂ビデオクリップメロウ』、1998年『KUTSU TAKE2』を監督をするなど幅広く活躍
代表作品1映画『息子』・『私立探偵濱マイクシリーズ(我が人生最悪の時遥かな時代の階段を・罠)』
代表作品2学校Ⅱ』・『PARTY 7』・『隠し剣 鬼の爪
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
宮崎県出身のタレント  宮崎彩花  黒木真衣  鶴井宗貴  永瀬正敏  やす  本田誠人

永瀬正敏

以下の映画永瀬正敏関連しています。
メディア・スーツ
アースライズ
シネロケット
メディアボックス配給
エース・ピクチャーズ配給
シネカノン=ケイブルホーグ
 
シネ・ロッポニカ


永瀬正敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/28 11:48 UTC 版)

永瀬 正敏(ながせ まさとし、1966年7月15日 - )は、日本俳優。有限会社ロケットパンチ所属。血液型はB型。




  1. ^ for... Miyazaki、2013年2月23日参照。
  2. ^ a b c ファミリーヒストリー』 NHK総合テレビ 2012年10月1日放送
  3. ^ INLIFE 男の履歴書 永瀬正敏
  4. ^ 永瀬正敏、宮崎県口蹄疫義援金300万円を個人で寄付!チャリティーサイトも開設!、2010年6月7日、シネマトゥデイ、2013年2月23日参照。
  5. ^ 第7回TAMA映画賞|第25回映画祭TAMA CINEMA FORUM”. TAMA CINEMA FORUM (2015年). 2015年11月21日閲覧。
  6. ^ PROFILE JAPANESE Ver. 永瀬正敏オフィシャルHP
  7. ^ 二階堂ふみが艶やかな小悪魔金魚演じる「蜜のあわれ」予告編、永瀬正敏も出演”. 映画ナタリー (2016年1月8日). 2016年1月8日閲覧。
  8. ^ 綾野剛×榮倉奈々×瑛太×三浦友和×永瀬正敏ら超豪華キャスト!佐藤浩市主演『64』に集結”. シネマトゥデイ (2015年3月26日). 2015年3月26日閲覧。
  9. ^ “「パンク侍、斬られて候」主題歌はセックス・ピストルズ! “猿将軍”の正体は永瀬正敏”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年5月9日). http://eiga.com/news/20180509/2/ 2018年6月30日閲覧。 
  10. ^ “永瀬正敏×ジョーンズ BOSS新CMで「おまわりさん」”. スポニチアネックス. (2016年9月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/16/kiji/K20160916013362800.html 2016年9月16日閲覧。 
  11. ^ CM Hour 日清食品 1999年11月19日アーカイブ


「永瀬正敏」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「永瀬正敏」の関連用語

永瀬正敏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



永瀬正敏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの永瀬正敏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS