国生さゆりとは?

国生さゆり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/30 06:14 UTC 版)

国生 さゆり(こくしょう さゆり、1966年(昭和41年)12月22日 - )は、日本女優タレント歌手血液型A型、身長162cm[2]。愛称はさゆちゃん。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。




注釈

  1. ^ 小西自身は、サイクリングボクシングスキー野球乗馬合気道と言ったスポーツの趣味や、特技を持っている。
  2. ^ 番組の企画で、アトランタオリンピック聖火ランナーを体験。前走者はシェイプUPガールズ梶原真弓
  3. ^ 単独で「懺悔花」「番町皿屋敷」、共同で「鈴の音」「もう半分」「雪女」を担当。

出典

  1. ^ a b c d e f g 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.76.
  2. ^ https://www.vip-times.co.jp/?talent_id=W93-1149
  3. ^ a b c 国生 さゆり プロフィール - Sony Music Artists
  4. ^ 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載2〉上:東スポWEB
  5. ^ a b “広島県呉市”. 国生さゆりオフィシャルブログ. (2016年11月16日). https://lineblog.me/kokusho_sayuri/archives/13093233.html 
  6. ^ a b c d e 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載3〉下国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載4〉上国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載4〉下
  7. ^ a b c d e f g h i j 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.6-9.
  8. ^ a b c d 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載5〉上国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載5〉下
  9. ^ 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載6〉上
  10. ^ a b 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載7〉上国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載7〉下国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載8〉上国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載8〉下
  11. ^ 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載11〉上国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載11〉
  12. ^ 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載20〉国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載8〉下
  13. ^ “【国生さゆり連載24】「思い出は冷蔵庫に」発言は本音”. 東京スポーツ. (2012年10月17日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/47660/ 2018年7月10日閲覧。 
  14. ^ a b 長渕剛 元マネジャーが提訴!暴力裁判で噴出した「鉄拳制裁」タブー(1)意味不明な鉄拳制裁にスタッフが振り回され…”. 芸能. アサヒ芸能 (2014年7月1日). 2014年12月9日閲覧。
  15. ^ 「国生さゆりがロンハーで自ら復縁同棲を報告」オリコン2007年6月13日9時40分配信
  16. ^ 「国生さゆり03年離婚の元夫との再同居解消」日刊スポーツ2008年8月5日
  17. ^ 若手アイドル、国生に怒られた!”. テレビ朝日 (2008年9月15日). 2018年7月11日閲覧。
  18. ^ 「OZ新宿大会での尾崎軍セコンドに国生さゆりさんが登場した件につきまして」OZアカデミープレスリリース、2008年11月6日
  19. ^ 国生さゆり バレンタイン入籍を報告「この日を待ってました」 - スポーツニッポン 2012年2月14日
  20. ^ “国生さゆりが離婚「皆様、本当にごめんなさい」 元夫には「感謝」”. ORICON NEWS (オリコン). (2012年10月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2028646/full/ 2018年7月10日閲覧。 
  21. ^ a b 国生さゆりのニャンたま事件簿〈連載2〉下
  22. ^ 別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る! 80'sポップスHITヒストリー〜(角川インタラクティブ・メディア、2004年12月、ISBN 978-4-0489-4453-3)p.186
  23. ^ 「まいどおニャン子 卒業記念完全保存版」 扶桑社 132頁 ISBN 4-89353-142-5
  24. ^ 「Look 国生さゆり」毎日新聞 1987年4月14日夕刊
  25. ^ 「背のび強がりもうやめます!!」DUNK 集英社、1987年10月号、127-129頁
  26. ^ 【国生さゆり連載21】推しメンめぐってファンが対立”. 東京スポーツ (2012年10月10日). 2018年7月11日閲覧。
  27. ^ カネボウCM出演時のBGMは、国生本人の歌う『ノーブルレッドの瞬間(とき)』であった。


「国生さゆり」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国生さゆり」の関連用語

国生さゆりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国生さゆりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国生さゆり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS