成宮寛貴とは?

成宮寛貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 20:41 UTC 版)

成宮 寛貴(なりみや ひろき[2]1982年〈昭和57年〉9月14日[2] - )は、日本の元俳優[4][5][6]東京都出身[2]。俳優として活動していた時はトップコートに所属していた[2]




  1. ^ a b c d e f g h i 日刊スポーツ. “成宮引退「罠に落ちた裏切られた」疑惑報道に恨み節”. 朝日新聞digital [and]. THE ASAHI SHINBUN COMPANY. 2016年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e PROFILE 成宮寛貴”. TOP COAT公式ホームページ. TOP COAT GROUP. 2016年12月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年12月1日閲覧。
  3. ^ a b c 成宮 寛貴”. 日本タレント名鑑. VIP Times. 2016年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  4. ^ a b c d e 俳優の成宮寛貴さん引退発表 薬物使用疑惑は否定”. NHK NEWS WEB. NHK (2016年12月9日). 2016年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  5. ^ a b c d e 共同通信 (2016年12月9日). “成宮寛貴さん芸能界引退 所属事務所が発表”. 毎日新聞. THE MAINICHI NEWSPAPERS. 2016年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e 成宮寛貴さんが引退 週刊誌が「薬物使用疑惑」報道”. 朝日新聞digital. The Asahi Shimbun Company (2016年12月9日). 2016年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  7. ^ ひらみや ひろしげ」は誤り。
  8. ^ “hitomi&成宮寛貴“クリスタルな輝き””. ORICON STYLE ニュース. 時事通信 (オリコン). (2005年10月29日). オリジナルの2006年1月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060112053539/http://www.oricon.co.jp/news/music/865/ 
  9. ^ anan』No.1481 - マガジンハウス
  10. ^ 『アキハバラ@DEEP』成宮寛貴インタビュー”. CINEMA COMIN'SOON シネマブログ. GAGA Crossmedia Marketing (2006年8月7日). 2006年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月5日閲覧。
  11. ^ ニューカレドニア親善大使の成宮寛貴“エビちゃん”絶賛!”. ORICON STYLE (2007年2月1日). 2016年9月23日閲覧。
  12. ^ ““新相棒”は成宮寛貴!水谷豊「さて何て呼ぼうかなあ」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月3日). オリジナルの2012年12月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121207165946/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/03/kiji/K20120403002965860.html 2013年4月29日閲覧。 
  13. ^ “<成宮寛貴>「相棒」3月で卒業 「2年の約束」が3年に”. まんたんウェブ. (2015年2月4日). オリジナルの2015年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150204063132/http://mantan-web.jp/2015/02/04/20150203dog00m200073000c.html 2015年2月5日閲覧。 
  14. ^ “成宮引退余波、CM4本中止など違約金1億円か…「就活家族」代役は渡辺大に”. サンケイスポーツ. (2016年12月10日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161210/sca16121005040005-n1.html 2016年12月12日閲覧。 
  15. ^ “成宮寛貴の友人Aとは…正体突き止めた「特定厨」の捜査力”. 日刊ゲンダイ. (2016年12月28日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/196662 2017年1月5日閲覧。 
  16. ^ “「相棒」早くも解禁 成宮寛貴出演作の再放送が相次ぐなぜ”. 日刊ゲンダイDIGITAL (株式会社日刊現代). (2017年1月15日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/196947 2019年4月5日閲覧。 
  17. ^ 『龍が如く4』PS4版は2019年1月17日発売! 谷村正義役には増田俊樹を起用! 『JUDGE EYES』、『龍が如く ONLINE』最新情報も【先出し週刊ファミ通】”. ファミ通.com (2018年10月23日). 2018年10月23日閲覧。
  18. ^ “成宮寛貴改め「成宮博重」が公式サイトを開設!「一から歩き始める準備ができました」”. 日刊大衆. (2019年9月14日). https://taishu.jp/articles/-/68514?page=1 2020年4月21日閲覧。 
  19. ^ “元「成宮寛貴」登場 水嶋ヒロとインスタでコラボ”. 日刊大衆. (2020年4月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004270000790.html 2020年8月21日閲覧。 
  20. ^ 成宮寛貴、『相棒』で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも”. NEWSポストセブン (2019年10月2日). 2019年10月2日閲覧。
  21. ^ 2019年10月2日 輿水泰弘 Twitter” (2019年10月2日). 2019年10月2日閲覧。
  22. ^ 2019年10月3日 Hiroshige_Narimiya Official Twitter” (2019年10月3日). 2019年10月3日閲覧。
  23. ^ 芸能界復帰報道の成宮寛貴氏、SNSで「Fake news」”. ORICON NEWS (2019年10月3日). 2019年10月3日閲覧。
  24. ^ a b デイリースポーツ (2016年12月10日). “成宮寛貴 15年7月に出演した「A-studio」で芸能界に向いているのか悩み”. livedoor news. http://news.livedoor.com/article/detail/12396591/ 2016年12月10日閲覧。 
  25. ^ a b c d FRIDAY続報報じた日に引退表明 事務所「尿検査『陰性』」も 波乱の半生 母子家庭、母親の死去 中卒し、弟の弁当作り”. 産経ニュース. The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL. 2016年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月10日閲覧。
  26. ^ “成宮寛貴、母との死別・弟を育て上げた過去…家族の絆に感動の声”. modelpress. (2015年7月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1499437 2015年12月10日閲覧。 
  27. ^ “ぴいぷる 【成宮寛貴】すっかり“相棒”顔に”. 夕刊フジ. (2014年5月1日). http://www.zakzak.co.jp/people/news/20140501/peo1405010830001-n1.htm 2014年5月12日閲覧。 
  28. ^ season14以降は過去の登場シーンを流用した回想出演
  29. ^ 堀北真希&成宮寛貴、夫婦で特攻機に乗り込んだ知られざる史実をドラマ化”. ORICON STYLE (2015年6月17日). 2015年6月17日閲覧。
  30. ^ 広瀬すず、1月連ドラ『怪盗 山猫』で天才ハッカー役 亀梨&成宮と初共演”. ORICON STYLE (2015年12月7日). 2015年12月7日閲覧。
  31. ^ 沢尻主演「大奥」に豪華キャスト!成宮寛貴、蓮佛美沙子、浅野ゆう子ら”. RBB TODAY (2015年12月15日). 2016年9月23日閲覧。
  32. ^ “成宮寛貴、『早子先生』に超親切キャラで登場「新しい風を吹き込めたら」”. マイナビニュース. (2016年5月12日). http://news.mynavi.jp/news/2016/05/12/250/ 2016年9月23日閲覧。 
  33. ^ “黒木メイサ成宮寛貴深田恭子北村一輝主演!”. とれたてフジテレビ. (2016年10月1日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161001-i267.html 2016年10月3日閲覧。 
  34. ^ “成宮寛貴×織田裕二が初共演! 沙羅駆が初めて苦戦…? 「IQ246」”. シネマカフェ. (2016年11月5日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/11/05/44684.html 2016年11月8日閲覧。 
  35. ^ 中田秀夫監督「クロユリ団地」はホラーの集大成 前田敦子&成宮寛貴がW主演”. 映画.com (2012年10月25日). 2012年10月27日閲覧。
  36. ^ 「暗殺教室」続編の二宮和也&桐谷美玲からコメント到着、成宮寛貴も出演決定”. 映画ナタリー (2015年12月17日). 2015年12月17日閲覧。
  37. ^ 「PAN」日本語版、成宮寛貴と水川あさみが若き日のフックとタイガー・リリーに”. 映画ナタリー (2015年8月25日). 2015年8月25日閲覧。
  38. ^ クボタpresents 地球をめぐる冒険 アルプスの雪解け水を追え!”. 毎日放送. 2016年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月5日閲覧。
  39. ^ “『ファイナルファンタジー レコードキーパー』成宮寛貴さんが出演する新TVCMを本日16日より放送開始!~豪華ログインボーナス、22日からはスーパーラッキー装備召喚を開催~”. 4Gamer.net. (2016年9月16日). http://www.4gamer.net/games/265/G026574/20160916085/ 2016年9月16日閲覧。 


「成宮寛貴」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「成宮寛貴」の関連用語

成宮寛貴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



成宮寛貴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成宮寛貴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS