原田大二郎とは?

原田 大二郎

原田大二郎の画像 原田大二郎の画像
芸名原田 大二郎
芸名フリガナはらだ だいじろう
性別男性
生年月日1944/4/5
星座おひつじ座
干支申年
血液型O
出身神奈川県
身長179 cm
体重89 kg
デビュー年1970
プロフィール1944年0405日生まれ、神奈川県出身俳優明治大学卒業後、劇団文学座へ入座。1970年に映画『裸の十九才』で主演デビューし、エランドール新人賞を受賞以降舞台、映画、テレビ中心に大らかな人柄演技実力派俳優として活躍している。俳優のみならずタレントとしても数多く番組出演し、リポーター司会などマルチ活躍する。テレビ・映画舞台での活躍は勿論、演出指導後進育成絵画展講演朗読会、さし絵、エッセイ書籍執筆など多方面精力的活動している。
デビュー作映画『裸の十九才』(主演)
代表作品1年1975
代表作品1TBSGメン'75
代表作品2年1998
代表作品2NHKやんちゃくれ
代表作品3年1982
代表作品3映画『蒲田行進曲
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
神奈川県出身のタレント    諏訪ひろ代  天蝶二  原田大二郎  松澤知加子  水内猛

原田大二郎

以下の映画原田大二郎関連しています。
 
 
シネマ・クロッキオ=近代映画協会
ブエナビスタインターナショナルジャパン
 
 
 
東映クラシックフィルム
東映クラシックフィルム
レオ・エンタープライズ
 
 


原田大二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/16 18:51 UTC 版)

原田 大二郎(はらだ だいじろう、1944年4月5日[2] - )は、日本俳優。本名は同じ[2]




注釈

  1. ^ 夏木は自分のアドバイスのせいで原田が降板になり、原田の力になれなかったことを今でも申し訳なく思っていると話している[7]

出典

  1. ^ a b 原田大二郎”. ロビンフッド・アーチスツ. 2019年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、179頁。全国書誌番号:83045304
  3. ^ 日本タレント名鑑'80』VIPタイムズ社、1979年、164頁。
  4. ^ “東洋学園大学の新学長に4 月 1 日付で原田規梭子副学長が就任” (PDF) (プレスリリース), 東洋学園大学, (2014年4月1日), オリジナルの2014年8月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140808104259/http://www.u-presscenter.jp/uploads/photos/5202.pdf 2019年4月29日閲覧。 
  5. ^ 西村重人 (2014年1月31日). “AKB48岩田華怜、大叔父の俳優・原田大二郎が劇場公演に来場!”. シネマトゥデイ. 2014年3月1日閲覧。
  6. ^ 朝倉健人 (2013年1月8日). “AKB48岩田華怜、俳優・原田大二郎は親戚だと明かす”. シネマトゥデイ. 2014年3月1日閲覧。
  7. ^ 轟夕起夫(編著)『好き勝手 夏木陽介 スタアの時代』講談社、2010年、291 - 292頁。ISBN 978-4-06-216511-2
  8. ^ 大竹まこと ゴールデンラジオ! 2012年5月8日放送分より
  9. ^ 踊る!ホラーレストラン : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年6月12日閲覧。
  10. ^ 河合祥一郎「ゴドーを待ちながら」を新訳・演出、原田大二郎&高山春夫ら出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年9月19日). 2016年9月20日閲覧。
  11. ^ 風を見た少年 - 文化庁メディア芸術データベース
  12. ^ ハウルの動く城 - 文化庁メディア芸術データベース


「原田大二郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原田大二郎」の関連用語

原田大二郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原田大二郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原田大二郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS