葵わかなとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 葵わかなの意味・解説 

葵わかな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/09 04:12 UTC 版)

葵 わかな(あおい わかな、1998年6月30日 - )は、日本女優[4]




注釈

  1. ^ クランクインは2012年8月で[15]、撮影は本作が先となる。
  2. ^ Boys Republicスウンとダブル主演。
  3. ^ モデルは吉本興業創業者の吉本せい[22]
  4. ^ 2016年4月22日、第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」にて先行上映。
  5. ^ 2018年1月20日新潟県先行公開。
  6. ^ 中村ゆりかとW主演。
  7. ^ 佐野勇斗とのW主演。
  8. ^ 木下晴香生田絵梨花乃木坂46)とのトリプルキャスト。
  9. ^ FODで配信後、2017年5月11日にフジテレビで、10月25日にBSフジで放送。
  10. ^ 浜田雅功と担当。
  11. ^ 藤井隆と担当。
  12. ^ a b CM+スチール広告。

出典

  1. ^ ホープフルS表彰式プレゼンター・中川大志さん、葵わかなさんのコメント [News]” (日本語). ラジオNIKKEI中央競馬競馬実況web. 日経ラジオ社. 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ 葵わかなプロフィール”. スターダストプロモーション. 2018年3月6日閲覧。
  3. ^ 葵 わかな|日本タレント名鑑
  4. ^ “いまから覚えておいて損はなし! 2015年、活躍が期待される10代女性タレント25人”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2014年12月9日). https://tokyopopline.com/archives/33134 2014年12月28日閲覧。 
  5. ^ a b 葵わかな (2013年8月23日). 葵わかなが語る、映画『陽だまりの彼女』、ドラマ『たべるダケ』の撮影話と、これからの目標。. インタビュアー:池上愛. プラスアクト.. http://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=87 2014年3月29日閲覧。 
  6. ^ “2015年、注目の若手 女優&男優トレンド分析”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年2月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82241920S5A120C1000000/ 2015年2月20日閲覧。 
  7. ^ a b 北林靖彦 (2016年3月17日). “トーク 葵わかな 「女優堕ち」井元三津子(清嶋ルイ)役”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20160317/dde/018/200/020000c 2017年3月9日閲覧。 
  8. ^ 日経エンタテインメント! 2016年5月号『今月のコンテンツガイド』p.93
  9. ^ “15歳・葵わかな、目標は「歌える女優」柴咲コウ”. サンケイスポーツ. (2014年4月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140429/oth14042905020005-n1.html 2014年4月29日閲覧。 
  10. ^ a b ツボ娘|2014/03/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月27日閲覧。
  11. ^ 葵わかな (2013年4月5日). 女優とアイドル、“天が二物”を与えた少女. (インタビュー). オリコンスタイル.. http://www.oricon.co.jp/special/462/ 2014年3月29日閲覧。 
  12. ^ “【今月の映画美少女】永野芽郁、久保田紗友らをチェック!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2015年10月2日). http://news.walkerplus.com/article/65701/ 2017年3月9日閲覧。 
  13. ^ “ポジティブな2軍”中学生アイドル、乙女新党がマニフェスト発表”. BARKSニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
  14. ^ 乙女新党の葵わかな、デビューを前にして「来年の紅白に出る!」と宣言”. マイナビニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
  15. ^ a b 水崎泰臣 (2014年5月30日). “乙女新党の卒業控える葵わかな、アイドルと女優の間で揺れる本音と決断…そして覚悟「もっと上のレベルに行くために」”. マイナビニュース (マイナビ). http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/30/aoi-wakana/001.html 2015年2月20日閲覧。 
  16. ^ “葵わかな「大好きな思い、まだ言えてなくて」 『陽だまりの彼女』で上野樹里と共演”. エンタメOVO (共同通信社). (2013年11月19日). https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/60137 2017年3月9日閲覧。 
  17. ^ a b “今秋朝ドラ“ヒロイン”に葵わかな「まだ夢のよう」 97作目『わろてんか』”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年3月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2087203/full/ 2017年3月9日閲覧。 
  18. ^ “乙女新党、新メンバー4人加入で6人編成に”. ナタリー (ナターシャ). (2014年7月5日). http://natalie.mu/music/news/120577 2014年11月6日閲覧。 
  19. ^ “葵わかな 朝ドラ新ヒロインはこんな人! かつての主演作が自信に 慶応大入学の予定も……”. 毎日新聞. (2017年3月9日). オリジナルの2017年3月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170312034711/http://mainichi.jp/articles/20170309/dyo/00m/200/011000c 2017年3月9日閲覧。 
  20. ^ a b “注目のCM美少女・葵わかな、初主演作で恐怖顔連発!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2016年11月24日). http://news.walkerplus.com/article/93463/ 2017年3月9日閲覧。 
  21. ^ “葵わかな慶大合格!AO入試で一足早くサクラサク「苦じゃなかった」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170129/geo17012905050016-n1.html 2017年1月29日閲覧。 
  22. ^ a b c 葵わかなさんがヒロイン!平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」”. NHK (2017年3月9日). 2017年3月9日閲覧。
  23. ^ “葵わかな 3度目の正直で朝ドラヒロインに 今秋放送の「わろてんか」”. 毎日新聞. (2017年3月9日). オリジナルの2017年3月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170309114949/http://mainichi.jp/articles/20170309/dyo/00m/200/006000c 2017年3月9日閲覧。 
  24. ^ “葵わかなの10歳当時の姿にファン歓喜「かわいい天使だ」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年4月20日). https://thetv.jp/news/detail/144379/ 2018年4月20日閲覧。 
  25. ^ a b “葵わかな、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で初舞台…来年2月開幕”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月7日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180806-OHT1T50266.html 2018年8月7日閲覧。 
  26. ^ ““泉ピン子の孫娘”加奈子は現役中学生 葵わかな、「天誅」で奮闘中”. MSN産経ニュース: p. 1. (2014年2月13日). オリジナルの2014年2月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140214001224/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140213/ent14021315340001-n1.htm 2014年2月13日閲覧。 
  27. ^ a b “葵わかな 一人カラオケと攻めの女優「修行の身 吸収、挑戦」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年7月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/06/kiji/20170706s00041000180000c.html 2017年7月6日閲覧。 
  28. ^ 浜ちゃんが!|2014/11/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月6日閲覧。
  29. ^ 現代の情報社会に一石を投じる。映画「サバイバルファミリー」出演、若手人気女優【葵わかなさんインタビュー】”. 電子書籍ランキング.com. 株式会社e-book.Ranks. 2017年2月8日閲覧。
  30. ^ 葵わかな (2013年2月4日). “ちゃろ★”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2014年11月6日閲覧。
  31. ^ 葵わかな@AoiWakana0630の2014年11月1日のツイート2017年7月6日閲覧。
  32. ^ “葵わかな「わろてんか」で人生初一人暮らし…自炊が「息抜きに」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月30日). オリジナルの2017年9月29日時点によるアーカイブ。. http://archive.li/91cYf 2017年9月30日閲覧。 
  33. ^ 葵, わかな; 永野, 芽郁 (2018年3月20日). 葵わかな×永野芽郁、朝ドラヒロインコンビの知られざる絆 距離が縮まった“思い出のオーディション”秘話<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス(ネットネイティブ).. https://mdpr.jp/interview/detail/1753831 2018年9月21日閲覧。 
  34. ^ “マナー違反のファンに怒り心頭の葵わかなの事務所がブログで警告、さてその反応は”. IRORIO (マッシュメディア). (2014年12月10日). オリジナルの2014年12月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141227225212/https://irorio.jp/entame/20141210/186123/ 2014年12月28日閲覧。 
  35. ^ 葵わかな@AoiWakana0630の2014年11月25日のツイート2017年5月11日閲覧。
  36. ^ 第7話案件”. 女はそれを許さない. TBSテレビ. 2014年11月27日閲覧。
  37. ^ CINRA.NET (2014年11月21日). “連ドラ『翳りゆく夏』の女優陣9人発表、ヒロインの門脇麦、風俗嬢役の前田敦子ら”. 2014年11月21日閲覧。
  38. ^ 表参道高校合唱部!@omoko_gassyobuの2015年6月10日のツイート2016年12月31日閲覧。
  39. ^ 小籔千豊、ドラマ初主演に弱気「メチャメチャ演技ヘタ」 片瀬那奈と金銭トラブル解決 20151205”. オリコン (2015年12月5日). 2015年12月5日閲覧。
  40. ^ 河原れん氏の『女優堕ち』ドラマ化 森口瑤子と葵わかなが2人一役”. ORICON STYLE (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
  41. ^ “葵わかなが舞った!広島伝統芸能「神楽」題材ドラマ”. 日刊スポーツ. (2016年11月7日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1734967.html 2016年11月8日閲覧。 
  42. ^ “葵わかな、伝統芸能・神楽に吹き替えなしで挑戦「筋肉痛になりながら頑張った」”. 映画.com. (2016年11月8日). http://eiga.com/news/20161107/17/ 2016年11月8日閲覧。 
  43. ^ “須賀健太:徳川宗春役で連ドラ主演 ヒロインは葵わかな SKE高柳明音もゲスト出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年1月6日). http://mantan-web.jp/2017/01/06/20170106dog00m200022000c.html 2017年1月6日閲覧。 
  44. ^ 『サバイバルファミリー』サイドストーリー「サバイバルボーイ&ガール」”. 日本映画専門チャンネル. 2017年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月27日閲覧。
  45. ^ “Boys Republicスウンと葵わかなの純愛描く新感覚ドラマ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年5月10日). http://natalie.mu/music/news/231962 2017年5月11日閲覧。 
  46. ^ “二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかなが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/270366 2018年2月21日閲覧。 
  47. ^ “神木隆之介&葵わかな&今田美桜が登場!「ほんとにあった怖い話」”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2018年8月18日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/18/57959.html 2018年12月21日閲覧。 
  48. ^ “葵わかな、佐野岳と恋愛ストーリー<BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2018年11月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1806214 2018年12月21日閲覧。 
  49. ^ “松本潤&上野樹里にソックリ!? 『陽だまりの彼女』出演の若手俳優に注目!”. ぴあ映画生活 (ぴあ株式会社). (2013年9月9日). http://cinema.pia.co.jp/news/161397/53480/ 2016年12月31日閲覧。 
  50. ^ “『瀬戸内海賊物語』柴田杏花&葵わかな&大森研一監督インタビュー”. MOVIE Collection (キッチュ). (2014年5月26日). http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=321 2014年11月6日閲覧。 
  51. ^ “葵わかな 映画「くちびるに歌を」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年7月8日). http://www.stardust.co.jp/news/?id=3533 2014年11月6日閲覧。 
  52. ^ “葵わかな、実写『暗殺教室』オリジナルキャラクターで出演主人公の幼なじみ役”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年10月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2043860/full/ 2014年11月6日閲覧。 
  53. ^ “葵わかな 映画「罪の余白」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年11月20日). オリジナルの2014年12月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141204232300/https://www.stardust.co.jp/news/?id=3837 2014年11月27日閲覧。 
  54. ^ “「ホラーの天使」葵わかな、沖縄国際映画祭でフェイクドキュメンタリーの苦労を回想”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年4月23日). http://natalie.mu/eiga/news/184733 2016年8月16日閲覧。 
  55. ^ “葵わかな主演「ホラーの天使」が11月に公開、京都国際映画祭での上映も決定”. 映画ナタリー. (2016年9月7日). http://natalie.mu/eiga/news/200876 2016年9月7日閲覧。 
  56. ^ “小日向文世&深津絵里の夫婦が電気のない世界を旅、矢口史靖「サバイバルファミリー」”. 映画ナタリー. (2016年7月15日). http://natalie.mu/eiga/news/194674 2016年7月15日閲覧。 
  57. ^ “タナカカツキ原作映画『逆光の頃』 ヒロイン役は次期朝ドラ主演・葵わかな”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年3月30日). http://www.cinra.net/news/20170330-gyakkonokoro 2017年3月30日閲覧。 
  58. ^ “原田泰造が主演!家族の再生を描く映画制作”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月27日). https://thetv.jp/news/detail/101964/ 2017年2月27日閲覧。 
  59. ^ “伝説のラーメン漫画「ラーメン食いてぇ!」映画化決定!中村ゆりか&葵わかなが共演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年12月26日). http://eiga.com/news/20171226/8/ 2017年12月27日閲覧。 
  60. ^ “葵わかな、『わろてんか』の次はピュアすぎ女子高生!『青夏-』で朝ドラ後初主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年3月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180307/geo18030705050002-n1.html 2018年3月7日閲覧。 
  61. ^ “葵わかな「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」本編ナレーションに挑戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年11月8日). https://eiga.com/news/20181108/2/ 2018年12月21日閲覧。 
  62. ^ “葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年10月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181030/geo18103016120031-n1.html 2018年10月30日閲覧。 
  63. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「GJ部」公式サイト. 2014年11月6日閲覧。
  64. ^ 春特番『GJ部@』のキービジュアルが初公開! 5月14日には「Blu-ray・DVD」と「キャラソン&サウンドトラック集」が発売決定!”. アニメイトTV. 2014年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月14日閲覧。
  65. ^ &美少女 NEXT GIRL meets Tokyo meets 3 秋葉原×AM5:42 &葵わかな”. FOD. フジテレビ. 2017年5月11日閲覧。
  66. ^ 有田Pおもてなす「Produce1 葵わかな」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
  67. ^ “葵わかな“わろてんか”キングオブコント新MC就任”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809080000074.html 2018年9月8日閲覧。 
  68. ^ 亀山法皇「南禅寺」”. KIRIN~美の巨人たち~. テレビ東京. 2018年4月10日閲覧。
  69. ^ NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
  70. ^ NHKゴガク”. NHK. 2016年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
  71. ^ 葵わかな@AoiWakana0630の2016年8月29日のツイート2018年2月21日閲覧。
  72. ^ NHKゴガク”. NHK. 2016年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
  73. ^ “葵わかな:「わが心の大阪メロディー」で初司会 藤井隆と「わろてんか」コンビで”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年12月5日). https://mantan-web.jp/article/20171205dog00m200022000c.html 2017年12月5日閲覧。 
  74. ^ いーだしんいち (2014年10月22日). “劇場版『空の境界』脚本家が、原発事故から3年の福島を描くラジオドラマ”. KAI-YOU.net (カイユウ). http://kai-you.net/article/9844 2014年11月6日閲覧。 
  75. ^ シュガー・ソネット”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2015年9月16日閲覧。
  76. ^ 予言村の転校生”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2014年11月6日閲覧。
  77. ^ NHKドラマ@nhk_dramasの2014年11月27日のツイート2018年4月10日閲覧。
  78. ^ 葵わかな (2015年1月10日). “ネクストガールズ!”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2015年2月20日閲覧。
  79. ^ “【CMのツボ】天が二物を与えた少女「葵わかな」ブレイクの予感(1/2ページ)”. 産経ニュース (産業経済新聞社): p. 1. (2014年8月12日). http://www.sankei.com/economy/news/140802/ecn1408020009-n1.html 2014年11月6日閲覧。 
  80. ^ “塩大好き!乙女新党わかな「エアリアル」新CMキャラに”. ナタリー (ナターシャ). (2013年9月10日). http://natalie.mu/music/news/99062 2013年10月1日閲覧。 
  81. ^ “カバンからビッツが!乙女新党わかな「ビッツサンド」新CM”. ナタリー (ナターシャ). (2013年10月1日). http://natalie.mu/music/news/100418 2013年10月1日閲覧。 
  82. ^ “気づこう、周りの気持ち”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2013年9月6日). オリジナルの2013年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131206232356/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2013/09/page_4412.html 2013年10月1日閲覧。 
  83. ^ “さぁ4月。新社会人の皆さん、おめでとうございます。”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2014年4月1日). オリジナルの2014年11月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141106072909/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2014/04/page_5473.html 2014年11月6日閲覧。 
  84. ^ 葵わかな@AoiWakana0630の2015年2月10日のツイート2018年4月10日閲覧。
  85. ^ IR・投資家情報神保悟志さん、葵わかなさんを起用した新CM 「地盤カルテ」編を先行WEB放映 (PDF)”. IRニュース. 地盤ネット (2015年2月13日). 2015年2月20日閲覧。
  86. ^ 葵わかな 「地盤ネット」新CM発表会!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年11月28日). 2016年12月31日閲覧。
  87. ^ “アート引越センター新TVCMに女優・葵わかなさんを初起用” (プレスリリース), アートコーポレーション, (2015年8月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014945.html 2017年8月16日閲覧。 
  88. ^ “葵わかな、清楚な印象が一転!ヒップホップ姿で本気の口パク”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年6月12日). https://thetv.jp/news/detail/111368/ 2017年8月16日閲覧。 
  89. ^ 【スタッフより】アート引越センター新CM「ロック篇」公開|葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba”. サイバーエージェント (2017年8月1日). 2017年8月16日閲覧。
  90. ^ “ベッキーCM、後釜に17歳の葵わかな 格安SIMのmineo”. ASCII.jp (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス). (2016年2月12日). http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118956/ 2016年2月13日閲覧。 
  91. ^ a b 葵わかな 「mineo(マイネオ)」新イメージキャラクターに決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年2月11日). 2017年1月21日閲覧。
  92. ^ “"新しいフツー" 「葵わかなさん」を起用した「mineo(マイネオ)」の新テレビCM放映開始” (プレスリリース), ケイ・オプティコム, (2017年1月19日), https://www.k-opti.com/press/2017/press04.html 2017年1月21日閲覧。 
  93. ^ 【正解発表!】mineoの新TVCM「なぜかススメたくなるmineo」が放映開始されました!!放映開始記念キャンペーンも!”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年1月20日). 2018年12月21日閲覧。
  94. ^ YouTubeでmineoの新動画広告(将棋とマカロン)スタート!!”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年2月8日). 2018年12月21日閲覧。
  95. ^ 新TVCM&Web動画広告放映開始のお知らせ”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年8月3日). 2018年12月21日閲覧。
  96. ^ “葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2067706/full/ 2016年12月31日閲覧。 
  97. ^ “映画『青夏』、葵わかな&佐野勇斗が劇中の役柄で登場する3本の“タイアップCM”を発表”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2018年6月16日). https://www.m-on-music.jp/0000277970/ 2019年2月17日閲覧。 
  98. ^ bang_dream_infoのツイート2018年7月13日閲覧。
  99. ^ “求人広告のクリエイト、映画『青夏 きみに恋した30日』に協賛!” (プレスリリース), 株式会社クリエイト, (2018年6月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000013258.html 2019年2月17日閲覧。 
  100. ^ “あきたこまちの新CMに女優・葵わかなさんを起用/全農秋田県本部”. 米麦日報. (2018年9月20日). https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2018/09/2018-0920-1011-14.html 2018年10月12日閲覧。 
  101. ^ a b “葵わかな:JRAのCMキャラクターに加入 土屋太鳳、高畑充希に続き“朝ドラヒロイン””. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年12月25日). https://mantan-web.jp/article/20181225dog00m200008000c.html 2018年12月25日閲覧。 
  102. ^ “「はじめてのスーツってドキドキだ。」葵わかなさんを新たに起用し、フレッシャーズの新生活を応援!” (プレスリリース), AOKI, (2019年2月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000258.000011795.html 2019年2月17日閲覧。 
  103. ^ “平成27年秋季全国火災予防運動の実施” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2015年11月6日), https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h27/11/271106_houdou_1.pdf 2017年1月1日閲覧。 
  104. ^ 葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  105. ^ 神保悟志、“愛娘”葵わかなの成長に驚き「美しい女性になられて」”. ORICON STYLE (2016年8月16日). 2016年8月19日閲覧。
  106. ^ NHKテキスト”. 葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba. サイバーエージェント (2018年2月20日). 2019年2月17日閲覧。
  107. ^ 山下達郎の新曲PVは、映画『陽だまりの彼女』のスピンオフ 葵わかなの制服姿も眩しい!”. Real Sound (2013年9月20日). 2014年2月13日閲覧。
  108. ^ “葵わかな「はちみつくれない?」プーさんの声マネ披露するも赤面”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年2月8日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190208-OHT1T50166.html 2019年2月8日閲覧。 
  109. ^ “「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、“100エーカーの森マップ”ほか絵本原画など200点以上”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2018年12月10日). https://www.fashion-press.net/news/40272 2019年2月8日閲覧。 
  110. ^ 葵わかなオフィシャルカレンダー”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
  111. ^ 葵わかなオフィシャルカレンダー2015→2016”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
  112. ^ 葵わかな オフィシャルカレンダー2016.4→2017.3”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
  113. ^ 葵わかなオフィシャルカレンダー2017”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
  114. ^ “葵わかな、18歳のオトナかわいい“七変化” カレンダー発売”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2081243/full/ 2016年11月10日閲覧。 
  115. ^ 葵わかなオフィシャルカレンダー2018”. スターダストピクチャーズ. 2017年10月16日閲覧。
  116. ^ 葵わかな 2018年オフィシャルカレンダー発売決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2017年10月16日). 2017年10月16日閲覧。
  117. ^ 葵わかなオフィシャルカレンダー2019”. スターダストピクチャーズ. 2018年12月21日閲覧。
  118. ^ “葵わかな2019年カレンダーがクリスマスに発売、表紙は萌え袖ニット姿”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/307316 2018年12月21日閲覧。 
  119. ^ “「2019年 エランドール賞」授賞式が開催! 新人賞・TVガイド賞に志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優の6人!!” (プレスリリース), 株式会社東京ニュース通信社, (2019年2月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000644.000006568.html 2019年2月8日閲覧。 


「葵わかな」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葵わかな」の関連用語

葵わかなのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



葵わかなのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葵わかな (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS