夏菜とは?

夏菜

読み方:ナツナ(natsuna)

フダンソウの別名、夏とれる葉菜を意味する

季節

分類 植物


夏菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 14:37 UTC 版)

夏菜(なつな、1989年5月23日 - )は、日本女優タレント。本名および旧芸名、渡辺 夏菜(わたなべ なつな)[注釈 1][1]




注釈

  1. ^ 現在の芸名は2009年11月1日[要出典]付けで改名している。
  2. ^ デビュー作を『野ブタ。をプロデュース』とする記述と『ガチバカ!』とする記述が混在する。なお、端役で出演した『野ブタ。をプロデュース』については公式プロフィールのバイオグラフィーに出演作として記載されていない[5]
  3. ^ 公開は出演2作目となる映画『君に届け』が先となった。
  4. ^ a b AbemaTVと朝日放送による共同制作。
  5. ^ 当初は原作と同じ『ちょうどいいブスのススメ』のタイトルでのドラマ化が予定されていたが、『人生が楽しくなる幸せの法則』へと変更された[70]
  6. ^ その後、2013年5月22日放送分において番組卒業以来約1年2ヶ月ぶりにゲストとして出演している。

出典

  1. ^ a b 夏菜のプロフィール”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年6月3日閲覧。
  2. ^ “千葉出身・こじるりの毒舌に埼玉出身・夏菜「ピーナッツ作ってろ!」”. サンスポ・コム. (2018年1月16日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180116/geo18011620590036-n1.html 2018年1月17日閲覧。 
  3. ^ a b “ポスト矢田亜希子の秘蔵っ子、渡辺夏菜!”. ORICON STYLE (オリコン). (2006年10月19日). http://www.oricon.co.jp/news/37736/full/ 2015年6月1日閲覧。 
  4. ^ a b c “夏菜、待望の1stグラビア写真集発売!「誰もができることじゃない。グラビアは私の武器でもある」”. 週プレNEWS (集英社). (2014年1月27日). http://wpb.shueisha.co.jp/2014/01/27/24594/ 2015年6月1日閲覧。 
  5. ^ バイオグラフィー”. 夏菜 オフィシャルページ. トヨタオフィス. 2015年6月5日閲覧。
  6. ^ “渡辺夏菜が日出高卒業、女優業専念へ”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2008年3月1日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080301-329824.html 2015年6月1日閲覧。 
  7. ^ a b 『渡辺夏菜高校卒業、女優1本に専念』- 日刊スポーツ芸能ニュース(2008年(平成20年)3月2日
  8. ^ a b “渡辺夏菜初舞台ヒロイン無人島で三角関係”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2008年12月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20081205-436773.html 2015年6月1日閲覧。 
  9. ^ a b “夏菜、100本以上のオーディションに不合格。ショートカットで運命を変えた!”. エンタがビタミン♪ (Techinsight). (2013年9月6日). http://japan.techinsight.jp/2013/09/hanamaru_natuna1309061558.html 2015年6月1日閲覧。 
  10. ^ a b “実写版『GANTZ』愛くるしい顔に、巨乳!夢の美女・岸本恵役に20歳のグラマラス美女が決定!”. シネマトゥデイ. (2010年2月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0022198 2015年6月4日閲覧。 
  11. ^ a b “二宮和也ビックリ!!目の前に全裸の夏菜”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2010年2月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20100202-591653.html 2015年6月1日閲覧。 
  12. ^ “ピース・綾部、『ピカルの定理』放送時間“出世”も「あくまで通過点」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年4月13日). http://www.oricon.co.jp/news/86180/full/ 2015年6月1日閲覧。 
  13. ^ “竹中直人の“新パートナー”はCM初出演の夏菜!”. オリコン日本顧客満足度ランキング (オリコン). (2011年8月31日). http://life.oricon.co.jp/2001265/ 2015年6月2日閲覧。 
  14. ^ “夏菜:年賀はがきキャラクターに2年連続起用 11月からCMスタート”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2012年10月26日). http://mantan-web.jp/2012/10/26/20121026dog00m200027000c.html 2015年6月2日閲覧。 
  15. ^ “型破りな夏菜! NHK朝ドラヒロイン”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2012年3月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120322-921120.html 2015年6月1日閲覧。 
  16. ^ “今秋スタートのNHK朝ドラ『純と愛』ヒロインは夏菜! 女性版・坊ちゃんに「プレッシャー」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年3月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2008833/full/ 2015年6月4日閲覧。 
  17. ^ “夏菜主演の次期朝ドラ『純と愛』がクランクイン”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年5月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2012083/full/ 2015年6月3日閲覧。 
  18. ^ “夏菜「純と愛」クランクアップに涙”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2012年2月22日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/02/22/0005760493.shtml 2015年6月2日閲覧。 
  19. ^ “夏菜&風間、涙の『純と愛』クランクアップ「本当に寂しくて仕方がない」”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年2月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2021923/full/ 2015年6月2日閲覧。 
  20. ^ 石井隼人 (2014年6月17日). “夏菜、朝ドラ賛否から立ち直ったのは最近だった”. THE PAGE (ワードリーフ). http://thepage.jp/detail/20140627-00000013-wordleaf?page=1 2015年6月2日閲覧。 
  21. ^ 水崎泰臣 (2014年7月1日). “夏菜が初めて語った、"朝ドラ"と"ファン"が教えてくれたこと「私は大いに支えられている」”. マイナビニュース (マイナビ): p. 2. http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/01/natsuna/001.html 2015年6月3日閲覧。 
  22. ^ 「ダブルス〜二人の刑事」に“朝ドラ主演女優”夏菜、内田有紀らの出演が決定!”. ザテレビジョン (2013年3月19日). 2017年3月21日閲覧。
  23. ^ “三浦貴大&夏菜W主演!密室ミステリー『監禁探偵』で殺人事件の容疑者ととらわれの名探偵に!”. シネマトゥデイ. (2012年9月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0046302 2015年6月3日閲覧。 
  24. ^ “彼女がキレイな理由:夏菜さん 小悪魔演技が「とても楽しい!」 「監禁探偵」ヒロイン”. 毎日キレイ (毎日新聞デジタル). (2013年6月7日). http://mainichikirei.jp/article/20130607dog00m100005000c.html 2015年6月3日閲覧。 
  25. ^ a b “【夏菜】映画“ルパンvsコナン”で声優初挑戦! 目指すはクールな悪役&黒幕系”. zakzak (産経デジタル). (2013年12月4日). http://www.zakzak.co.jp/people/news/20131204/peo1312040731000-n1.htm 2015年6月4日閲覧。 
  26. ^ “夏菜、隠密同心役で"緊張"の時代劇デビュー!「ハマっていけるか心配」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年8月26日). http://news.mynavi.jp/news/2014/08/26/178/ 2015年6月6日閲覧。 
  27. ^ “トップを外す大胆露出! 夏菜、ラスト水着写真集”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2014年2月9日). https://thetv.jp/news/detail/44367/ 2015年6月1日閲覧。 
  28. ^ “夏菜、昭和の歌謡曲を聴いて「一歩ずつ大人の女性になっていきたい!」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年3月13日). http://news.mynavi.jp/news/2014/03/13/132/ 2015年6月4日閲覧。 
  29. ^ “夏菜、セクシーキャバ嬢役で5年振りの連続ドラマ主演! AbemaTV・朝日放送の共同制作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』”. AmebaTIMES (AbemaTV). (2017年9月18日). https://abematimes.com/posts/2963693 2018年11月11日閲覧。 
  30. ^ ““悲劇の朝ドラヒロイン”夏菜の大逆襲!? 「損して得した」5年間の遠回り”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2018年2月2日). http://www.cyzo.com/2018/02/post_149937_entry.html 2018年11月11日閲覧。 
  31. ^ “夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も”. おたぽる (サイゾー). (2017年9月23日). https://otapol.jp/2017/09/post-11375.html 2018年11月11日閲覧。 
  32. ^ a b c 公式プロフィール(所属事務所公式サイト
  33. ^ 夏菜 オフィシャルページ”. トヨタオフィス. 2015年6月2日閲覧。
  34. ^ a b “【エンタがビタミン♪】『GANTZ』で全裸シーン演じた夏菜。実家では全員が裸で過ごす事が発覚!”. Techinsight. (2011年6月11日). http://news.livedoor.com/article/detail/5627235/ 2014年7月16日閲覧。 
  35. ^ デイリースポーツ 2012年3月21日芸能面より。
  36. ^ “夏菜マメな自炊で「豆ばっかり食べてる」”. 日刊スポーツ. (2013年1月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130109-1069927.html 2014年7月16日閲覧。 
  37. ^ 「夏菜フォトブック 727-8766」より。
  38. ^ 『アナザースカイ』2012年2月24日(金)”. gooテレビ (2012年2月24日). 2014年7月17日閲覧。
  39. ^ a b “三浦貴大&夏菜インタビュー”. テレビドガッチ. http://dogatch.jp/interview/500/04.html 2014年7月16日閲覧。 
  40. ^ “夏菜、朝ドラヒロイン時代に大荒れ?「現場でキレまくっていた」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年6月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1693966 2018年6月8日閲覧。 
  41. ^ “夏菜「お菓子に囲まれながらお酒を飲むのが大好き」 飲酒時の“異常行動”告白”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/08/kiji/20180608s00041000204000c.html 2018年6月8日閲覧。 
  42. ^ a b “毎度泥酔、捜索願い出された過去も 夏菜の「お酒エピソード」が結構ヤバい”. J-CASTニュース (株式会社ジェイ・キャスト). (2018年5月13日). https://www.j-cast.com/2018/05/13328475.html 2018年6月8日閲覧。 
  43. ^ “福田沙紀が金髪姿で全身タトゥーに! 深夜ドラマ「カルテット」追加キャストも!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2010年12月6日). https://thetv.jp/news/detail/18963/ 2018年3月10日閲覧。 
  44. ^ 西川貴教主演ドラマ「おくさまは18歳」”. フジテレビONE/TWO/NEXT. 2018年3月10日閲覧。
  45. ^ “『GANTZ』アナザーストーリーが放送決定!二宮&松ケンも出演!加藤晴彦演じるルポライター視点で描く”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年4月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0031801 2018年3月10日閲覧。 
  46. ^ “新人の庄野崎「徐々に実感」 ドラマ「俺の空」制作発表”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年10月12日). オリジナルの2011年10月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111012163234/http://www.asahi.com:80/showbiz/tv_radio/TKY201110120168.html 2018年3月10日閲覧。 
  47. ^ “新垣結衣主演で「らんま1/2」実写化!あかねを軸に展開される原作を生かしたオリジナルストーリー”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年9月27日). https://www.cinematoday.jp/news/N0035664 2018年3月10日閲覧。 
  48. ^ 第二夜『スナーク狩り』(5月14日放送):TBSスペシャルドラマ企画 宮部みゆき・4週連続 “極上”ミステリー”. TBSテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  49. ^ 平成24年度後期 朝ドラ「純と愛」ヒロインは夏菜!”. NHK (2012年3月21日). 2018年3月10日閲覧。
  50. ^ “「純と愛」最終回前にスピンオフ放送決定”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2013年2月23日). オリジナルの2013年2月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130225221204/http://www.sanspo.com/geino/news/20130223/oth13022311050014-n1.html 2018年3月10日閲覧。 
  51. ^ “「ダブルス~二人の刑事」に“朝ドラ主演女優”夏菜、内田有紀らの出演が決定!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2013年3月19日). https://news.walkerplus.com/article/37406/ 2018年3月10日閲覧。 
  52. ^ “仲間由紀恵、“こんまり”原作ドラマに主演 不思議ちゃんな片づけ講師熱演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年4月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2024156/full/ 2018年3月10日閲覧。 
  53. ^ 世にも奇妙な物語”. フジテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  54. ^ “キスマイ藤ヶ谷主演「仮面ティーチャー」SPドラマ放送決定!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年1月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0059882 2018年3月10日閲覧。 
  55. ^ “月9「極悪がんぼ」第1話ゲストの夏菜が夜の海にダイブ!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2014年4月5日). https://news.walkerplus.com/article/45821/ 2018年3月10日閲覧。 
  56. ^ ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~”. テレビ東京. 2018年3月10日閲覧。
  57. ^ “「大江戸捜査網2015」に藤原紀香、夏菜、柄本時生の出演が決定!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2014年8月26日). https://news.walkerplus.com/article/49801/ 2018年3月10日閲覧。 
  58. ^ 5月10日(日)ドラマスペシャル『迷宮捜査』放送”. 東映 (2015年4月24日). 2018年3月10日閲覧。
  59. ^ スクープ 遊軍記者・布施京一”. 月曜ゴールデン. TBSテレビ. 2018年3月10日閲覧。
  60. ^ “山下智久が天才心理学者役で「恐怖のサイコパス」と対決”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年7月1日). https://dogatch.jp/news/ntv/33765/detail/ 2018年3月10日閲覧。 
  61. ^ “ホテルコンシェルジュ”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2015年9月16日). http://www.tvguide.or.jp/feature/drama/summer2015/00000871/ 2018年3月10日閲覧。 
  62. ^ 草なぎ剛主演、連ドラ版『スペシャリスト』に夏菜&和田正人が新加入”. ORICON STYLE (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  63. ^ “プレミアムドラマ 山女日記〜女たちは頂を目指して〜”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年12月14日). http://www.tvguide.or.jp/feature/drama/autumn2016/00001057/ 2018年3月10日閲覧。 
  64. ^ 工藤夕貴さん主演『山女日記』続編の放送決定!”. NHK (2017年8月24日). 2018年3月10日閲覧。
  65. ^ a b “「咲-Saki-」実写版に夏菜、佐野ひなこ、玉城裕規、長谷川朝晴が出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/208642 2016年11月9日閲覧。 
  66. ^ “「下北沢ダイハード」続報解禁!佐藤二朗が未来から来た男“シーモキーター”に”. NewsWalker (KADOKAWA). (2017年7月20日). https://news.walkerplus.com/article/115344/ 2018年3月10日閲覧。 
  67. ^ a b “夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月18日). https://thetv.jp/news/detail/121799/ 2017年9月18日閲覧。 
  68. ^ 庶務行員 多加賀主水が許さない”. 日曜ワイド. テレビ朝日. 2017年10月29日閲覧。
  69. ^ 佐々木 希 × 夏菜 × 中川翔子 × 徳永えり 仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探し ドラマ10「デイジー・ラック」”. NHKオンライン. NHK (2018年2月9日). 2018年2月26日閲覧。
  70. ^ “『ちょうどいいブスのススメ』ドラマ化でタイトル変更「内容を理解していただくため」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2126044/full/ 2018年12月21日閲覧。 
  71. ^ “夏菜&高橋メアリージュンが“ブス”に!? 山崎ケイ原作「ちょうどいいブスのススメ」キャスト発表”. シネマカフェ (イード). (2018年12月5日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/12/05/59326.html 2018年12月5日閲覧。 
  72. ^ ““仮面ライダー”出身のイケメン俳優たちがUULAオリジナルドラマに絶賛出演中!”. ウォーカープラス. (2014年9月4日). http://news.walkerplus.com/article/49885// 2014年9月7日閲覧。 
  73. ^ “コスにも役立つ!? 「君に届け」北幌高校スクールバッグ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年6月11日). https://natalie.mu/comic/news/33147 2018年4月10日閲覧。 
  74. ^ “三浦貴大が「純と愛」夏菜を監禁!? 異色の“密室”ミステリー『監禁探偵』公開決定”. シネマカフェ (イード). (2013年2月24日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/02/24/15653.html 2018年4月10日閲覧。 
  75. ^ “実写映画『タイガーマスク』の特報映像公開、主演ウエンツ瑛士のマスク装着場面も”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2013年7月21日). https://www.cinra.net/news/2013/07/21/213100.php 2018年4月10日閲覧。 
  76. ^ “本広克行プロデュースの夏菜主演作「恋とオンチの方程式」が東京・大阪・福岡で公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年2月15日). https://natalie.mu/eiga/news/176163 2018年4月10日閲覧。 
  77. ^ “映画「クローバー」に永山絢斗、夏菜らも出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年7月18日). https://natalie.mu/comic/news/121501 2018年4月10日閲覧。 
  78. ^ 白石隼也&夏菜が美容師役に挑む「鏡の中の笑顔たち」、ハートフルな予告公開”. 映画.com (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
  79. ^ “「キングオブコント」歴代王者が総出演するコメディ「田沼旅館の奇跡」、公開決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年10月19日). https://natalie.mu/eiga/news/163120 2018年4月10日閲覧。 
  80. ^ “「鋼の錬金術師」実写映画化!山田涼介らキャスト解禁、6月よりイタリアで撮影”. 映画ナタリー. (2016年5月24日). http://natalie.mu/eiga/news/188097 2016年5月24日閲覧。 
  81. ^ “「銀魂2」堤真一が松平片栗虎、勝地涼が徳川茂茂、夏菜が猿飛あやめ役で出演”. 映画ナタリー. (2018年7月4日). http://natalie.mu/eiga/news/289554 2018年7月4日閲覧。 
  82. ^ “「ぬるい毒」初舞台に意気込む吉田大八監督を本谷有希子が激励”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2013年8月5日). http://eiga.com/news/20130805/7/ 2018年4月15日閲覧。 
  83. ^ “しょこたん、夏菜、ローラ、ももクロも! 『ポケットモンスター』映画完成披露舞台挨拶”. ファミ通.com (株式会社Gzブレイン). (2012年7月1日). https://www.famitsu.com/news/201207/01017340.html 2018年4月10日閲覧。 
  84. ^ “夏菜&内野聖陽、『ルパンVSコナン』ゲスト声優に決定”. シネマカフェ (イード). (2013年9月17日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/09/17/19208.html 2018年4月10日閲覧。 
  85. ^ “東映Vシネマ『流し屋 鉄平』イベント上映 レポート!” (プレスリリース), 東映ビデオ, (2015年1月26日), https://www.toei.co.jp/release/dvd/1204972_965.html 2018年4月10日閲覧。 
  86. ^ ニッポン千年のだし 京都・大阪・沖縄・パリ・ハリウッド 北海道昆布が結ぶ、絆の物語”. 北海道放送(HBC). 2018年2月16日閲覧。
  87. ^ “最大50%OFF!「DHCダイエットサポートセール」スタート!新TV-CMに『夏菜』さん起用のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ディーエイチシー, (2018年4月5日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000030413.html 2018年4月10日閲覧。 


「夏菜」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「夏菜」の関連用語

夏菜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



夏菜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夏菜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS