堀北真希とは?

堀北真希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/28 14:34 UTC 版)

堀北 真希(ほりきた まき[1][2]1988年(昭和63年)10月6日[1] - )は、日本の元女優、元タレント


注釈

  1. ^ 当初はコンビニのみでの発売。2006年3月1日、一般発売。
  2. ^ コンビニ、一部店舗のみでの発売。

出典

  1. ^ a b c d e f g h 堀北真希”. Sweet Power. 2016年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月23日閲覧。
  2. ^ a b c d 堀北真希(ホリキタ マキ)”. 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2015年5月23日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ a b “堀北真希と山本耕史が結婚、12歳差 今年の舞台「嵐が丘」共演が縁”. スポニチアネックス. (2015年8月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/22/kiji/K20150822010985870.html 2016年7月13日閲覧。 
  4. ^ 堀北真希さんの妹・NANAMIがテレビ初登場 インスタフォロワー数29万人の人気モデル ”. Sponichi Annex (2020年3月22日). 2020年3月22日閲覧。
  5. ^ “特集 堀北真希”, QuickJapan vol.80 p33 (太田出版), (2008-10-1) 
  6. ^ 鉄板少女アカネ!!”. TBS CS. TBSテレビ. 2015年5月30日閲覧。
  7. ^ a b c “インタビュー<日曜日のヒロイン> 第498回 堀北真希”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2006年1月8日). オリジナルの2016年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/20161218040923/http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2006/sun060108.html 2021年6月27日閲覧。 
  8. ^ “【エンタ】堀北真希さんインタビュー”. 高校生新聞オンライン (株式会社スクールパートナーズ). (2013年5月10日). https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/492 2021年6月27日閲覧。 
  9. ^ “堀北真希が来春朝ドラヒロインに内定”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110616-790975.html 2021年6月27日閲覧。 
  10. ^ “堀北真希NHK朝ドラ来年春ヒロイン”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110616-791085.html 2021年6月27日閲覧。 
  11. ^ “【紅白】堀北真希、紅組惜敗も初司会に「感動で胸がいっぱい」”. オリコンスタイル (oricon ME). (2013年1月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2020289/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  12. ^ ベストドレッサー賞”. 一般社団法人日本メンズファッション協会. 2015年5月11日閲覧。
  13. ^ 堀北真希公式ファンクラブ『ほりきたコレクション』 2015年7月
  14. ^ 堀北真希公式ファンクラブ『ほりきたコレクション』 2015年12月31日
  15. ^ “堀北真希が電撃引退!15年山本耕史と結婚、子育てに専念へ”. スポーツ報知. (2017年3月1日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170301-OHT1T50028.html 2017年3月1日閲覧。 
  16. ^ ご報告”. スウィートパワー (2015年8月22日). 2015年8月22日閲覧。
  17. ^ “山本耕史、堀北真希さんとの「交際0日婚」の真相を語る…「何も怖いものがなかった」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月26日). オリジナルの2017年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171021003448/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170926-OHT1T50121.html 2019年1月29日閲覧。 
  18. ^ “山本耕史さん・堀北真希さん夫妻に第1子誕生”. YOMIURI ONLINE. (2016年12月18日). オリジナルの2016年12月19日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20161219094126/http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161218-OYT1T50098.html 2016年12月18日閲覧。 
  19. ^ “山本耕史、妻・堀北真希さん第2子出産を報告「もう生まれてます」週刊誌報道に疑問”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2134618/full/ 2019年4月28日閲覧。 
  20. ^ ““堀北真希引退”事務所が否定、4月以降は「発表できる仕事はない」。”. ナリナリドットコム. (2016年3月29日). http://www.narinari.com/Nd/20160336876.html 2017年3月3日閲覧。 
  21. ^ “堀北真希が電撃引退!深夜の直筆メッセージ…今後は子育てに専念”. サンスポ (産経デジタル). (2017年3月1日). https://www.sanspo.com/article/20170301-AMMIEEYBJVNU5INAXAASYIRZLQ/3/ 2021年6月27日閲覧。 
  22. ^ 堀北真希と事務所に確執も、家庭優先受け入れられず”. 日刊スポーツ (2017年3月2日). 2020年10月18日閲覧。
  23. ^ “<一問一答>堀北真希さんの引退真相について姑・山本耕史の母に聞く”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2017年3月7日). http://www.jprime.jp/articles/-/9211 2017年3月7日閲覧。 
  24. ^ a b “堀北真希『女優・堀北真希の魅力的な人間像に迫る!子供の頃の思い出、今の夢とは・・・!?』”. ORICON STYLE (oricon ME). (2008年3月19日). オリジナルの2008年3月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080320050518/https://www.oricon.co.jp/music/special/080319_02.html 2021年6月27日閲覧。 
  25. ^ “『麦子さんと』堀北真希 単独インタビュー”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2013年12月24日). https://www.cinematoday.jp/interview/A0003968 2021年6月27日閲覧。 
  26. ^ キネマ旬報 2005年11月号 55 - 57ページ 「特集・ALWAYS 三丁目の夕日 山崎貴監督インタビュー」
  27. ^ “桐谷美玲、堀北真希の結婚を祝福「あぁ、羨ましい。笑」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2015年8月24日). https://www.crank-in.net/news/38547 2021年6月27日閲覧。 
  28. ^ “堀北真希SPECIALINTERVIEW昔は考え過ぎて余裕がなかったけど……自分がすべきことに集中してがんばるだけです!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年12月8日). https://www.oricon.co.jp/special/503/ 2021年6月27日閲覧。 
  29. ^ “堀北真希「スタッフとキャスト、視聴者に感謝」 「梅ちゃん先生」がクランクアップ”. エンタメOVO (共同通信社). (2012年8月24日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/16866 2021年6月27日閲覧。 
  30. ^ 映画「白夜行」完成披露試写会――堀北真希が悪事を暴露! 貫禄の悪女ぶりに船越英一郎もビックリ!!”. asobist.com (2011年1月21日). 2021年6月27日閲覧。
  31. ^ “堀北真希が合コン初体験も「人見知りで…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2007年11月5日). https://www.oricon.co.jp/news/49375/full/ 2021年6月27日閲覧。 
  32. ^ “堀北真希は女子会がニガテ? 「私、人と価値観が違うところが多くて…」 (1/2) 〈週刊朝日〉”. AERA dot. (朝日新聞出版). (2013年11月25日). https://dot.asahi.com/wa/2013112100058.html 2021年6月27日閲覧。 
  33. ^ 【エンタがビタミン♪】畑で収穫された!?堀北真希”. Techinsight (2010年4月3日). 2015年5月11日閲覧。
  34. ^ 堀北真希インタビュー”. Omosan Street. vol.33-1. 株式会社ダブルレインボー (2014年). 2021年6月27日閲覧。
  35. ^ 俳優、堀北真希(下)「与えられた環境の中で役割を全うする」”. NIKKEI STYLE. 日経BP (2014年9月27日). 2021年6月27日閲覧。
  36. ^ NANAMI:姉・堀北真希さんは「お母さんのような感じ」 芸能人の身内の苦悩も明かす”. 毎日キレイ (2020年5月26日). 2020年8月30日閲覧。
  37. ^ ドラマ・オブ・ザ・イヤー”. 月刊TVnavi. 2013年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月27日閲覧。
  38. ^ “日刊スポーツ・ドラマグランプリ 第16回年間結果”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-dramagp/16/ns-dgp-result_final.html 2021年6月27日閲覧。 
  39. ^ “亀梨&山P主演『野ブタ。をプロデュース』特別編が2週連続放送”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2159549/full/ 2020年4月9日閲覧。 
  40. ^ “『野ブタ。をプロデュース』特別編、3・4話の放送決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2160294/full/ 2020年4月18日閲覧。 
  41. ^ “『野ブタ。をプロデュース』特別編、第5・6話が放送決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2161383/full/ 2020年5月1日閲覧。 
  42. ^ “野ブタ。をプロデュース:特別編第7話から最終話までの放送が決定 5月30日には「Premium Music」特別編も”. mantanweb. まんたんウェブ. (2020年5月15日). https://mantan-web.jp/article/20200515dog00m200083000c.html 2020年5月15日閲覧。 
  43. ^ “堀北真希主演!朝ドラ「梅ちゃん先生」制作のおしらせ”. NHKドラマトピックス (NHKオンライン). (2011年6月29日). オリジナルの2013年5月23日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/LiWfA 
  44. ^ 注目ドラマ紹介:「ミス・パイロット」 堀北真希がパイロットを目指して奮闘”. 毎日新聞デジタル (2013年10月14日). 2013年10月16日閲覧。
  45. ^ 堀北真希、変人&毒舌キャラで刑事役挑戦”. オリコンスタイル. オリコン (2014年9月26日). 2014年10月9日閲覧。
  46. ^ “堀北真希 結婚後初ドラマで再び“犯人とシンクロ&毒舌”刑事に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年9月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/28/kiji/K20150928011222770.html 2015年9月28日閲覧。 
  47. ^ 堀北真希、4年ぶりに髪20センチカット 看護師版“大奥”で玉の輿狙う”. オリコンスタイル (2014年10月31日). 2014年12月18日閲覧。
  48. ^ 堀北真希、特注ナース服を初披露 「まっしろな戦闘服」と気合”. オリコンスタイル (2014年11月11日). 2014年12月18日閲覧。
  49. ^ “堀北真希 夫と特攻機で戦死した実在の女性演じる 夫は成宮”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年6月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/06/17/kiji/K20150617010558070.html 2015年6月17日閲覧。 
  50. ^ “堀北真希、成宮寛貴&菜々緒とコラボに「緊張」 斎藤工&窪田正孝は念願叶う 日テレ3ドラマで初の試み”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年2月8日). https://mdpr.jp/news/1563033 2020年10月29日閲覧。 
  51. ^ レイトン教授と永遠の歌姫”. メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。
  52. ^ 堀北真希 初舞台・初主演 舞台「ジャンヌ・ダルク」オフィシャルサイト”. 2010年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月28日閲覧。
  53. ^ 堀北真希主演『ジャンヌ・ダルク』制作発表会”. シアターガイド (2010年7月6日). 2015年5月11日閲覧。
  54. ^ 「二都物語」東急シアターオーブ ラインナップ”. 2013年2月5日閲覧。
  55. ^ 草なぎ剛&堀北真希が初共演 土田英生脚本&板垣恭一演出『二都物語』が4月に上演”. シアターガイド (2013年1月24日). 2015年5月11日閲覧。
  56. ^ 草なぎ剛主演『二都物語』が上演中”. シアターガイド (2013年4月5日). 2015年5月11日閲覧。
  57. ^ 堀北真希&上川隆也出演 舞台『9days Queen 〜九日間の女王〜』製作発表会 - シアターガイド(2013年11月18日)2014年1月22日閲覧。
  58. ^ “堀北真希&山本耕史&戸田恵子出演×G2演出『嵐が丘』が上演決定”. シアターガイド. (2014年11月28日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2014/11/28_03.php 2014年12月1日閲覧。 
  59. ^ 堀北真希ギリシャ紀行〜神話の国の女神たちを求めて〜”. BSフジ. 2014年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月23日閲覧。
  60. ^ にっぽん紀行 2015/08/13(木)19:30 の放送内容”. TVでた蔵. 2021年6月27日閲覧。
  61. ^ 素顔トラベラー 堀北真希 フランス編~ボルドーワイン紀行~”. NHK. 2015年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月27日閲覧。
  62. ^ “東京メトロの広告キャンペーン「Color your days.」が4/1からスタート! キャンペーンキャラクターには堀北 真希さんを起用” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2013年3月28日), オリジナルの2020年12月12日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201212095515/https://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20130328_cmcampaign.pdf 2020年12月12日閲覧。 


「堀北真希」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「堀北真希」の関連用語

堀北真希のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



堀北真希のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの堀北真希 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS