SMAP×SMAPとは?

SMAP×SMAP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 13:37 UTC 版)

SMAP×SMAP』(スマップ×スマップ[注 2]通称スマスマ)は、関西テレビフジテレビとの共同制作でフジテレビ系列にて1996年平成8年)4月15日から2016年(平成28年)12月26日まで、毎週月曜日 22:00 - 22:54(JST)に放送されていたバラエティ番組である[1][2]SMAP冠番組であった。




注釈

  1. ^ 共同制作で放送。提供クレジット発信などは関西テレビから。
  2. ^ 『×』は発音しない。
  3. ^ 2016年12月19日放送回の「BISTRO SMAP」にて中居がそのことを明かしている。ちなみに同日ゲストのタモリは「『SMAP×SMAP』ていうタイトルおかしくないか?…誰がつけたか知らないが、すごい厚かましい」と、タイトルの付け方に不満があったことを語っていた[4]
  4. ^ 『愛ラブSMAP!』の番組内で、当番組が後継番組としてスタートする旨がアナウンスされている。
  5. ^ ただし、放送局や曜日・時間帯などが異なるため、現在では『愛ラブSMAP!』の後継番組であるという概念自体が無い。
  6. ^ 2016年7月の通常放送は4週のうち1回のみ
  7. ^ 同様の番組に『EXILE魂』や『サワコの朝』(TBSMBS共同制作)などがある。
  8. ^ この番組に限った事ではなく、ナショナルスポンサーの番組でもCMの差し替えが必要なものであれば、どんな番組であっても起こりうるものである。例えば『名探偵コナン』は同じく大阪の読売テレビが送出局となり、スポンサーに日本ガス協会がついているが、放送されるCMは大阪では大阪ガスが流れる。しかし、他の放送局ではそれぞれの地域のCMを大阪ガスのCMに被せるように流すため、読売テレビ以外の地方局では大阪ガスのロゴが見えることがある。一例として、こちら では広島テレビにて広島ガス福山ガス因の島ガスのCMの切り替えのタイミングが早かった為に大阪ガスのロゴが一瞬割り込んでいる様子を解説している。
  9. ^ ただし、『とんねるずのみなさんのおかげです』『ラスタとんねるず'94』『とんねるずの本汁でしょう!!』といった前身番組を含めた場合。
  10. ^ 22:24 - 22:30に別途『SMAP×SMAP coming soon』(稲垣以外の4人が探偵、稲垣がマッドサイエンティストという役のミニドラマ。最後は時限爆弾が入ったとされるアタッシュケースから鳩が飛び出して、ロート製薬のオープニングキャッチに繋がる。)を放送。この日は木村主演の月9ドラマロング バケーション』が初回30分拡大だったため、30分遅れでスタートした。
  11. ^ 第1回から「S-Live」で使用していたティアドロップ型の電飾。1997年4月21日の放送で、2年目突入を機に新セットへ変更(この回は「SHAKE」歌唱後にCGでセットが炎上し崩壊、「ダイナマイト」のイントロで新しいセットが形成される演出があった。)されたために、お役御免となった。
  12. ^ 2016年は最終回まで、SMAPの楽曲を披露することはなかった。
  13. ^ コーナータイトルにおける曲は『おかあさんといっしょ』で使われていた曲を短くしたもの
  14. ^ 情報プレゼンター とくダネ!』からフジテレビの朝の情報番組の代表として出演。
  15. ^ バイキング』(フジテレビ)の生放送終わりからの途中参加。
  16. ^ a b c d Kis-My-Ft2のメンバーでもあるが、この企画では舞祭組のメンバーとして出演。
  17. ^ a b 放送当時AKB48のメンバーでもあったが、この企画ではSKE48のメンバーとして出演。
  18. ^ 放送当時AKB48のメンバーでもあったが、この企画ではNMB48のメンバーとして出演。
  19. ^ a b 放送当時AKB48のメンバーでもあったが、この企画ではHKT48のメンバーとして出演。
  20. ^ マイケル・ジャクソンがSMAPの前に登場したシーン。
  21. ^ ナレーションでは「ターゲット・SMAP、仕掛け人・マイケル・ジャクソンという、世界一ゴージャスなドッキリ大作戦!」と煽っていた。
  22. ^ マイケルのギャランティーによるもの。
  23. ^ これについては当日震災報道のため『いいとも!』を休止した仙台放送福島テレビでも同時ネットされた。
  24. ^ 木村拓也は2010年4月7日にクモ膜下出血のため死去。その際、告別式では木村拓哉が献花を行った。
  25. ^ 同年12月1日に収録された。
  26. ^ なお、青森放送では最終回翌日未明2:00 - 3:15(当日深夜)にフジテレビ系列で前週19日に放送された回(第919回)が放送された。
  27. ^ テレビ大分では遅れネットのため、翌々日未明(翌日深夜)に「この番組は関西テレビで昨日放送されたものです。」とテロップを入れて放送した。テレビ宮崎でも同じように1月29日未明(28日深夜)に「この番組は1月18日にフジテレビで放送したものです。」というテロップを入れて放送した。また、青森放送では放送回を入れ替えて対応した。テレビ山口・テレビ山梨がどう対応したかは不明。
  28. ^ 1997年4月放送開始。
  29. ^ 1997年4月にテレビ高知から移行。
  30. ^ 2009年4月より金曜19:00から移動。スペシャル時は休日に放送することがある。移動前は月曜放送分が15分拡大の場合、過去に未放送、もしくは再放送だった分を放送していた。
  31. ^ 2008年6月までは月曜19:00 - 19:55、2010年3月までは日曜14:00 - 14:55、2010年7月までは水曜0:29 - 1:24(火曜深夜)、2013年3月までは金曜0:40 - 1:35(木曜深夜)、2013年9月までは金曜0:53 - 1:50(木曜深夜)に放送。
  32. ^ キー局の日本テレビで中継されるスポーツ中継(サッカーやマラソン・駅伝)がある場合は、放送時間繰り下げや土曜日の午後に放送日が変更される。また、2016年12月19日放送の85分拡大SPは、7日遅れの12月27日(26日深夜)2:00 - 3:25に、最終回SPは、4日遅れの12月31日(30日深夜)1:00 - 5:50の放送となった。
  33. ^ 高知さんさんテレビ開局のため同局に移行
  34. ^ 2008年9月までは土曜 19:00-19:56。この頃はキー局TBSの同時間帯の番組が19:00からの2時間特番編成となる時、それをネットしなければならなくなるため、休止状態になることが多かった。2008年10月から2010年3月までは火曜 15:55-16:50に放送された。2010年3月29日から月曜 23:59 - 翌0:54に移動し、その後も放送曜日を変えずに数分程度放送時間を繰り上げ・繰り下げしつつ、放送を行ってきたが、2016年9月26日を以てネット打ち切り。
  35. ^ 2009年からは本編放送中の常時「アナログ」表示開始にともない、「字幕放送」のテロップのみ表示される。オープニングキャッチは本編として扱われ、本編と同じく、右上には「アナログ」が表示される。
  36. ^ おおむね土曜日の午後時間帯で、ロート製薬のオープニングキャッチもなかった。
  37. ^ 元々毎日放送制作の遅れネット枠だった。
  38. ^ 同時にスポンサーも全国共通に改められ、ロート製薬のオープニングキャッチも行われるようになった。
  39. ^ フジテレビ系列では1972年4月開始の『夜のグランドショー』で初めて行われ、関西テレビとしては1975年の『おくにじまんスター自慢』から維持されていた。他系列では『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)、『さんまのSUPERからくりTV』(TBS)などが同様のスタイルを採った。
  40. ^ 後にはまつアワーは自社制作番組である弦哲也のFTVカラオケグランプリに移行した。
  41. ^ 2013年6月まではFLTと表記された。
  42. ^ 現在はワタナベエンターテインメント会長、吉田正樹事務所代表取締役などを務める。

出典

  1. ^ a b 毎日新聞社 (2016年8月18日). “フジテレビ「スマスマ」年内終了「継続不可能」248カ月の歴史に幕”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20160818/spn/00m/200/007000c 2016年8月20日閲覧。 
  2. ^ a b c “『SMAP×SMAP』12月26日最終回は5時間特番「すべてを存分にお届けします」”. ORICON STYLE. (2016年12月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2082579/full/ 2018年8月18日閲覧。 
  3. ^ 「スマスマ」を字幕放送へ日刊スポーツ、2002年3月27日(インターネットアーカイブ)2012年2月10日閲覧
  4. ^ “タモリ『スマスマ』番組タイトルに“不満” 「ビストロ」最終回にゲスト出演”. オリコン. (2016年12月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2083261/full/ 2016年12月20日閲覧。 
  5. ^ 佐藤義和の私のテレビ史「SMAP×SMAPの誕生」
  6. ^ 「フジ『SMAP×SMAP』にサブリミナル“洗脳”CM疑惑!」 週刊現代、2004年3月27日号。
  7. ^ サブリミナルCM報道で週刊現代に謝罪要請 関西テレビ”. ZAKZAK (2004年3月16日). 2016年5月1日閲覧。
  8. ^ SMAPの香取慎吾、インフルエンザでダウン オリコン、2010年1月4日。
  9. ^ ジャニーズなのにブサイク!?キスマイが“本気で汗かく”冠番組が月曜23時に昇格決定!『キスマイBUSAIKU!?』 とれたてフジテレビ 2015年2月25日閲覧。
  10. ^ 関西テレビ社長、“スマスマ”「当然続きます」”. スポーツ報知 (2016年1月23日). 2016年3月13日閲覧。
  11. ^ フジテレビの4月改編 めちゃイケ、スマスマは継続へ”. livedoor ニュース (2016年3月7日). 2016年3月13日閲覧。
  12. ^ フジ社長 スマスマ打ち切り説、強く否定「全くございません」”. livedoor ニュース (2016年3月25日). 2016年3月25日閲覧。
  13. ^ スマスマ きょう一部生放送 分裂回避へ謝罪と経緯説明 スポニチアネックス、2016年1月18日
  14. ^ SMAP存続!スマスマ生出演で騒動決着 キムタク「前を見て…」 スポニチアネックス、2016年1月18日
  15. ^ SMAP生謝罪「スマスマ」平均31.2%、瞬間最高37.2%の高視聴率 スポニチアネックス、2016年1月19日
  16. ^ 「SMAP」グループ活動についてのお知らせ johnnys-net
  17. ^ 毎日新聞社 (2016年8月18日). “フジテレビ「スマスマ」年内終了「継続不可能」248カ月の歴史に幕”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20160818/spn/00m/200/007000c 2016年8月20日閲覧。 
  18. ^ スマスマ 番組HPに視聴者の悲痛な声 「どんな形でも続けてほしい」続行望む”. デイリースポーツ (2016年8月16日). 2016年8月21日閲覧。
  19. ^ 『スマスマ』終了にファン悲痛の叫び「番組続けて」5800件”. 産経新聞 (2016年8月18日). 2016年8月21日閲覧。
  20. ^ 今後の対応「近日中に報告」=フジテレビ「SMAP×SMAP」 時事通信社 2016年8月15日
  21. ^ [フジ「スマスマ」年内終了を正式発表 「継続不可能と判断」20年の歴史に幕] スポーツニッポン、2016年8月17日
  22. ^ 『スマスマ』冒頭に32秒メッセージ「最終回まで全力で」 初回VTRや名場面とともに”. オリコン (2016年8月22日). 2016年8月23日閲覧。
  23. ^ “「ビストロSMAP」最後はタモリ来店、5人との交遊を秘蔵映像で振り返る”. お笑いナタリー. ナタリー (ナタリー). (2016年12月18日). https://natalie.mu/owarai/news/213544 2018年5月25日閲覧。 
  24. ^ ヘイセイ中島裕翔、SMAPは「いつまでもあこがれの先輩であることは変わらないです」 スポーツ報知 2016年12月27日
  25. ^ SMAP、5人で「涙のキッス」歌う 会見後初収録の模様が放送 ネット上で歓喜の声”. オリコンスタイル (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。
  26. ^ 「知っていることがすべて真実とは限らない」香取慎吾の報道されなかった“真実”Yahoo!ニュース
  27. ^ 指原莉乃:沢村一樹と“異色コンビ” 「スマスマ」休止でバラエティー特番
  28. ^ “SMAPラスト歌唱曲「世界に一つだけの花」だった”. ORICON STYLE. (2016年12月26日). http://www.oricon.co.jp/article/62222/ 2016年12月26日閲覧。 
  29. ^ スマスマ最終回は5時間特番 生放送かなど詳細未定、交渉継続 デイリースポーツ 2016年12月5日発行、同日閲覧。
  30. ^ 「SMAP×SMAP」26日の最終回も5人の生出演はなし”. 産経ニュース (2016年12月23日). 2016年12月23日閲覧。
  31. ^ “『スマスマ』SMAPからのメッセージ「みなさまの気持ちに、深く感謝いたします」”. ORICON STYLE. (2016年12月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2083684/full/ 2016年12月5日閲覧。 
  32. ^ “中居涙…SMAPバイバイ 5人でスマスマ最後に「世界に一つだけの花」”. デイリースポーツ. (2016年12月27日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/27/0009784720.shtml 2016年12月27日閲覧。 
  33. ^ SMAP 紅白正式辞退を発表 26日「スマスマ」がラストステージ”. スポニチアネックス (2016年12月23日). 2016年12月23日閲覧。
  34. ^ 「スマスマ」最終回 ラストメッセージなし 番組打ち上げにメンバー集合予定なし”. デイリースポーツ (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  35. ^ “SMAP最終回も義援金告知、貫いた偉大な15秒”. 日刊スポーツ. (2016年12月26日). http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12467804/ 2016年12月26日閲覧。 
  36. ^ テレビ大分週間番組表(2016年12月26日 - 2017年1月1日)
  37. ^ 宮崎県民に朗報 スマスマ最終回 同時ネットせずも31日放送 スポーツニッポン 2016年12月27日
  38. ^ テレビ単発番組一覧 青森放送 (PDF)
  39. ^ スマスマ最終回 矢野顕子、海老蔵、きゃりーら悲しみの声続々”. スポニチアネックス (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  40. ^ 小室哲哉、TERU、指原ら芸能界に広がるスマロス”. 日刊スポーツ (2016年12月28日). 2016年12月28日閲覧。
  41. ^ a b “『スマスマ』ソフトバンク“新作”CMに感動の声続々「どんだけSMAP愛されてるの…」”. ORICON STYLE. (2016年12月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2083680/full/ 2016年12月28日閲覧。 
  42. ^ スマスマ合間にSMAP「ソフトバンク」特別編CM”. 日刊スポーツ (2016年12月26日). 2016年12月27日閲覧。
  43. ^ スポーツ報知 (2016年12月27日). “ソフトバンク「敬意表して」スマスマ最終回で1夜限りのスペシャルCM!1分間で2000万円”. スポーツ報知. http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161227-OHT1T50330.html 2016年12月27日閲覧。 
  44. ^ ソフトバンク SMAP特別CMへの思い 1本限りの再契約 再放送なし スポーツニッポン 2016年12月27日
  45. ^ スマスマ最終回視聴率は231% Sponichi Annex 2016年12月27日発行、同日閲覧。
  46. ^ a b “『SMAP×SMAP』最終回視聴率、ラストステージ時間帯23.1%・瞬間最高27.4%”. マイナビニュース. (2016年12月27日). https://news.mynavi.jp/article/20161227-a066/ 2018年8月18日閲覧。 
  47. ^ スマスマ最終回23・1%で有終の美 瞬間最高は中居の涙274% Sponichi Annex 2016年12月27日発行、同日閲覧。
  48. ^ “中居正広、スマスマ最終回の熱唱を回顧 岡村隆史のイジりに笑顔でビンタ”. ORICON STYLE. オリコン. (2017年1月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2084263/full/ 2017年1月8日閲覧。 
  49. ^ スマスマ最終回、視聴率は23.1% 瞬間最高視聴率は27.4% ORICON NEWS 2016年12月27日発行、2017年1月16日閲覧。







固有名詞の分類

冠番組 所さんのただものではない!  森本毅郎さわやかワイド  SMAP×SMAP  板東英二のズバリ!直球勝負  たかじん・ナオコのシャベタリーノ
フジテレビのバラエティ番組 永久保存版!みんなで歌おうアニメソングカウントダウン 2006  コムサ・DE・とんねるず  SMAP×SMAP  お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル  ザッツお台場エンターテイメント!
関西テレビのバラエティ番組 S-FIELD  ○爆ワイド  SMAP×SMAP  VIDEGRAJIN〜ビデグラジン〜  ディープ・キッチュ
フジテレビの音楽番組 電リク!スター歌謡曲  永久保存版!みんなで歌おうアニメソングカウントダウン 2006  SMAP×SMAP  ザッツお台場エンターテイメント!  加山雄三アワー
フジテレビのトーク番組 スターご勝手対談  夜の笑っていいとも!春・秋のドラマ特大号  SMAP×SMAP  あっぱれ!!さんま大教授  第四学区
関西テレビのトーク番組 スターご勝手対談  たかじん胸いっぱい  SMAP×SMAP  南パラZ!  おじょママ!F

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「SMAP×SMAP」の関連用語

SMAP×SMAPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



SMAP×SMAPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSMAP×SMAP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS