相武紗季とは?

相武 紗季

相武紗季の画像 相武紗季の画像
芸名相武 紗季
芸名フリガナあいぶ さき
性別女性
生年月日1985/6/20
星座ふたご座
干支丑年
血液型O
出身兵庫県
身長165 cm
URLhttp://www.box-corporation.com/
デビュー年2003
プロフィール2002年朝日放送の『夏の高校野球PR女子高生』に選ばれたことがきっかけで芸能界入り翌年、『ジョンソン・エンド・ジョンソン2ウィーク アキュビュー」』や『サントリーC.C.レモン」』などのCM出演話題になり、CMガールとして知名度上昇2003年フジテレビウォーターボーイズ』でドラマデビュー。テレビ朝日17才夏。屋上ガールズ~』でドラマ主演フジテレビ愛し君へ』で月9初出演。2004年石井克人監督茶の味』で映画デビュー。2010年には、映画『恋するナポリタン』『NECK』で主演2008年には、CX系北京オリンピックでスペシャルキャスターを務める。その他の主な出演作品に、フジテレビ絶対彼氏』『ブザービート』『パーフェクトリポート』、TBSHappy!』『歌姫』『華麗なる一族』、テレビ朝日系レガッタ』『告発・国選弁護人』、NHK大河ドラマ天地人」』、日本テレビリバウンド』、CM洋服の青山』『NTTコミュニケーションズOCN」』『ロート製薬ロートCキューブ」』『花王』など。
デビュー作フジテレビウォーターボーイズ
代表作品1年2015
代表作品1NHK仮カレ』(豊島役)
代表作品2年2016
代表作品2フジテレビメディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(新田雪野役)
代表作品3BS-TBS奈良ふしぎ旅図鑑ナレーション
職種タレント俳優女優
好きなスポーツシンクロナイズドスイミング/水泳
趣味・特技読書/音楽鑑賞/料理/シンクロナイズドスイミング/水泳/ドラム演奏

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
兵庫県出身のタレント  村上愛  山本優奏  あいはら友子  相武紗季  井上麻美  鳳蘭

相武紗季

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/23 16:09 UTC 版)

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 - [1])は、日本女優。旧姓、同じ。結婚後の姓は非公表。兵庫県出身[1]ボックスコーポレーション所属。身長165cm。




注釈

  1. ^ 62期1976年入団、1982年退団)。
  2. ^ 87期2001年入団、2015年退団)。
  3. ^ 同一プロダクション所属の石川佳奈上野なつひ上木彩矢が同級生を演ずる。
  4. ^ 男性はGLAYが初出である。
  5. ^ 2014年6月29日に再放送が行われた。
  6. ^ a b 2018年にデジタル写真集として復刊した[35]

出典

  1. ^ a b 相武紗季プロフィール”. ボックスコーポレーション. 2013年7月16日閲覧。
  2. ^ “相武紗季、姉妹愛!音花ゆりの記事に大喜び「お姉ちゃんのこと書いてある」”. DAILY SPORTS ONLINE. (2015年3月10日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/10/0007805614.shtml 2015年4月12日閲覧。 
  3. ^ 浜田、相武の絵本読みで寝かしつけられる”. Lmaga.jp. 京阪神エルマガジン社 (2018年7月1日). 2018年8月9日閲覧。
  4. ^ 相武紗季、芸能界を目指したきっかけは幼なじみ・木南晴夏の存在”. ウオーカープラス (2017年4月16日). 2018年2月6日閲覧。
  5. ^ a b c d e 相武紗季. 今週のインタビューゲストはドラマ『パーフェクト・リポート』に出演する相武紗季さん。. (インタビュー). テレビドガッチ.. オリジナルの2013年9月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130903061933/http://dogatch.jp/interview/240/ 2013年4月2日閲覧。 
  6. ^ “相武紗季、米国留学 カリフォルニアの大学で語学研修”. スポーツ報知. オリジナル2013年3月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130326023536/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130325-OHT1T00244.htm 2015年4月12日閲覧。 
  7. ^ 笑っていいとも! 2013年11月26日 - goo・TVトピック
  8. ^ “相武紗季:帰国後初イベントに登場「すてきな出会いあった」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2013年9月11日). http://mantan-web.jp/2013/09/11/20130911dog00m200012000c.html 2016年5月3日閲覧。 
  9. ^ “相武紗季、帰国後初ドラマに本音吐露”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年10月7日). http://mdpr.jp/news/detail/1286124 2016年5月3日閲覧。 
  10. ^ “相武紗季が一般男性と結婚!”. スポーツ報知. (2016年5月3日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160503-OHT1T50064.html 2016年5月3日閲覧。 
  11. ^ “相武紗季「有言実婚」36歳会社社長と3日入籍”. 日刊スポーツ. (2016年5月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1641610.html 2016年5月5日閲覧。 
  12. ^ “相武紗季が結婚 6歳上会社経営者と”. デイリースポーツ online. (2016年5月4日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/05/04/0009049376.shtml 2016年5月5日閲覧。 
  13. ^ “相武紗季が結婚!お相手は一般男性「笑顔いっぱいな家庭を」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年5月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/03/kiji/K20160503012516800.html 2016年5月3日閲覧。 
  14. ^ “相武紗季 第1子妊娠を発表「新しい命を授かりました」今秋出産予定”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年5月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/09/kiji/20170509s00041000080000c.html 2017年5月9日閲覧。 
  15. ^ “相武紗季が第1子妊娠 結婚1周年でおめでた発表”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2017年5月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1820874.html 2017年5月24日閲覧。 
  16. ^ “相武紗季 第1子出産を発表!母子ともに健康 性別は明かさず”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年10月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/04/kiji/20171004s00041000139000c.html 2017年10月4日閲覧。 
  17. ^ a b “相武紗季、出産後初ドラマ出演!日曜劇場「ブラックペアン」で女優復帰も「圧倒された」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/26/kiji/20180525s00041000301000c.html 2018年5月26日閲覧。 
  18. ^ “相武紗季主演ドラマ『硝子の葦』から裸のポスター公開、追加キャスト9人 も判明”. (2015年1月17日). http://www.cinra.net/news/20150117-garasunoashi 2015年1月17日閲覧。 
  19. ^ “相武紗季:憎まれ役に開眼「作品をより楽しめる」”. MANTANWEB. (2015年4月10日). http://mantan-web.jp/2015/04/10/20150410dog00m200013000c.html 2015年4月12日閲覧。 
  20. ^ “瑛太主演「家族」がテーマのドラマ今秋放送”. ウォーカープラス. (2015年4月14日). http://news.walkerplus.com/article/57652/ 2015年4月17日閲覧。 
  21. ^ 相武紗季、連ドラ『エンジェル・ハート』で槇村香に起用”. ORICON STYLE (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  22. ^ “相武紗季、毒舌キャラでイマドキ女性の恋愛事情を描く”. ORICON NEWS. (2015年8月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2057640/full/ 2017年4月20日閲覧。 
  23. ^ 『民王』入れ替わり親子、再び! 4月に2週連続スピンオフ”. ORICON STYLE (2016年3月9日). 2016年3月9日閲覧。
  24. ^ “伊藤英明:4月期ドラマで不倫男に ヤバイ妻役に木村佳乃”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年3月5日). http://mantan-web.jp/2016/03/05/20160304dog00m200044000c.html 2016年3月5日閲覧。 
  25. ^ 相武紗季、“脱・悪女”に不安「あまりに純粋な役なので」”. ORICON STYLE (2016年9月21日). 2016年9月22日閲覧。
  26. ^ 豪華キャスト・デザイナー夢の饗宴!”. スペシャルドラマ『女の勲章』 - とれたてフジテレビ. フジテレビ (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  27. ^ “相武紗季:唐沢寿明と“スキャンダル” 一線越える新聞記者役に”. MANTANWEB. (2019年1月6日). https://mantan-web.jp/article/20190105dog00m200029000c.html 2019年2月24日閲覧。 
  28. ^ レイトン教授と永遠の歌姫”. メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。
  29. ^ 中村好伸 (2015年4月9日). “相武紗季にマッチングTRY!……新CM放送開始”. RBB TODAY. 2015年4月12日閲覧。
  30. ^ メディア・ミックス”. TBS VISION. 2016年10月27日閲覧。
  31. ^ シンサイミライ学校の先生と仲間たち”. NHK. 2012年9月5日閲覧。
  32. ^ 君とボクの聖地巡礼〜神秘の奈良・国宝美仏めぐり〜”. TBS. 2017年1月15日閲覧。
  33. ^ 相武紗季 (2012年2月6日). 相武紗季インタビュー「“頑張ったやんけ”みたいに思ってもらえるように」. インタビュアー:本吉英人. TOKYO HEADLINE.. オリジナルの2013年4月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/u9eaO 2012年8月25日閲覧。 
  34. ^ 『レイトン教授と超文明Aの遺産』キャスト発表! 謎の少女アーリア役は忽那汐里!”. ファミ通.com. 2012年9月19日閲覧。
  35. ^ 相武紗季、伝説の写真集『10代』『surf trip』 2冊同時にデジタル復刊”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2018年10月7日). 2018年10月18日閲覧。


「相武紗季」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相武紗季」の関連用語

相武紗季のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



相武紗季のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相武紗季 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS