2016年とは? わかりやすく解説

2016年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/28 00:34 UTC 版)

2016年(2016 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、金曜日から始まる閏年平成28年。


注釈

  1. ^ 約26億円

出典

  1. ^ “イスラエルで銃乱射、9人死傷 容疑者は逃走”. CNN. (2016年1月2日). https://www.cnn.co.jp/world/35075659.html 2016年1月10日閲覧。 
  2. ^ “中国が南沙諸島で試験飛行 ベトナム政府が抗議”. NHK. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160106025451/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160103/k10010359581000.html 2016年1月4日閲覧。 
  3. ^ 小田中大 (2016年1月4日). “岸田外相:中国を非難 南沙で試験飛行”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20160104/k00/00e/010/152000c/ 2016年1月4日閲覧。 
  4. ^ 倉重奈苗 (2016年1月3日). “中国、南沙の滑走路試験飛行 実効支配進める動き”. 朝日新聞. オリジナルの2016年4月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160402022147/http://www.asahi.com/articles/ASJ134V3CJ13UHBI004.html 2016年1月4日閲覧。 
  5. ^ “南沙諸島の飛行場へ中国が試験飛行、ベトナムが強く非難”. TBS. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160105234403/http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2671417.html 2016年1月4日閲覧。 
  6. ^ “中国、南沙諸島の人工島で試験飛行 アメリカも懸念”. テレビ朝日. (2016年1月3日). オリジナルの2016年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160128064347/http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000065478.html 2016年1月4日閲覧。 
  7. ^ “ベトナム北部に謎の球体が落下、軍が調査進める”. AFP通信. (2016年1月8日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072590/ 2022年8月28日閲覧。 
  8. ^ 秋山信一 (2016年1月4日). “サウジアラビア:イランと断交 外相表明 大使館襲撃受け”. 毎日新聞. オリジナルの2016年4月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160422134154/http://mainichi.jp/articles/20160104/dde/007/030/054000c/ 2016年1月4日閲覧。 
  9. ^ Hussain, Zarir (2016年1月4日). “インド北東部でM6.7の地震、8人死亡”. AFP通信. https://www.afpbb.com/articles/-/3072039/ 2022年8月28日閲覧。 
  10. ^ “バス炎上、放火容疑で男拘束=「社会に報復」か、死者17人に-中国”. 時事通信. (2016年1月5日). オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304211250/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010500768&g=int 2022年8月28日閲覧。 
  11. ^ “「水爆」に疑問 「威力は広島型原爆の半分程度で失敗」との指摘も 波形は過去3回と同規模”. 産経新聞: p. 1. (2016年1月6日). https://www.sankei.com/article/20160106-Y5KLDISNJZPQ3ALRJYWBESRCSM/ 2022年8月28日閲覧。 
  12. ^ 牧野愛博 (2016年1月7日). “「水爆にしては小規模」 北朝鮮発表、韓国は懐疑的”. 朝日新聞. オリジナルの2016年9月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160914073710/http://www.asahi.com/articles/ASJ165H7SJ16UHBI02G.html 2016年1月7日閲覧。 
  13. ^ “パリで警察署に押し入ろうとした男を射殺”. NHK. (2016年1月7日). オリジナルの2016年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160109180012/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364611000.html 2016年1月7日閲覧。 
  14. ^ “リビア 警察施設でトラック爆発50人死亡”. NHK. (2016年1月7日). オリジナルの2016年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160113013938/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364571000.html 2016年1月7日閲覧。 
  15. ^ Gamal-Gabriel, Tony (2016年1月9日). “エジプトのホテルに襲撃、外国人観光客3人負傷”. AFP通信. https://www.afpbb.com/articles/-/3072618/ 2022年8月28日閲覧。 
  16. ^ “米フィラデルフィアでIS支持者が発砲、警官1人が重傷”. AFP通信. (2016年1月9日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072621/ 2022年8月28日閲覧。 
  17. ^ “イラクで連続テロ 48人死亡”. テレビ東京. (2016年1月12日). オリジナルの2016年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160115134735/http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_104132/ 2016年1月12日閲覧。 
  18. ^ “イスタンブールの爆発、死者10人、自爆テロか 現場はブルーモスク立ち並ぶ観光名所”. 産経新聞. (2016年1月12日). オリジナルの2016年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160319150037/http://www.sankei.com/world/news/160112/wor1601120066-n1.html 2016年1月12日閲覧。 
  19. ^ “イスタンブール爆発は「ISの自爆攻撃」 トルコ政府”. AFP通信. (2016年1月13日). https://www.afpbb.com/articles/-/3072934/ 2022年8月28日閲覧。 
  20. ^ マイクロソフト サポート ライフサイクル”. マイクロソフト (2016年1月12日). 2016年1月30日閲覧。
  21. ^ Windows ライフサイクルのファクト シート”. Windows ヘルプ. マイクロソフト (2015年10月). 2016年1月14日閲覧。
  22. ^ 前橋豪 (2016年1月12日). “Windows 8のサポート終了は1月13日:8.1に移行を”. ITmedia. https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1601/12/news066.html 2022年8月28日閲覧。 
  23. ^ “リオ五輪 会場近くの海に大量の魚の死骸”. 日本テレビ. (2016年1月14日). https://news.ntv.co.jp/category/international/319714/ 2022年8月28日閲覧。 
  24. ^ “五輪=リオ会場付近で数千匹の魚が大量死”. ロイター通信. (2016年1月14日). https://jp.reuters.com/article/guanabara-idJPKCN0US0A520160114/ 2022年8月28日閲覧。 
  25. ^ “リオ五輪、海岸に大量の魚の死骸”. ロイター通信. 共同通信. (2016年1月14日). オリジナルの2016年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://archive.ph/MzJON/ 2022年8月28日閲覧。 
  26. ^ インドネシア首都で複数の爆発、銃撃戦も 少なくとも4人死亡 AFP通信(2016年1月14日14時43分配信)2016年1月14日閲覧。
  27. ^ 爆発・銃撃で6人死亡ジャカルタテレビ東京NEWSアンサー』(2016年1月14日配信)2016年1月14日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ 向井ゆう子 (2016年1月17日). “台湾総統選、民進党の蔡英文主席当選…初の女性 : 国際”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20160116-OYT1T50155.html 2016年1月17日閲覧。 [リンク切れ]
  29. ^ “太陽系に第9の惑星?”. NEWSアンサー』(テレビ東京系列. (2016年1月21日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_104833 2016年1月21日閲覧。 
  30. ^ “北韓 米大学生を敵対行為で拘束”. KBS. (2016年1月23日). http://world.kbs.co.kr/japanese/event/nkorea_nuclear/news_01_detail.htm?No=50106 2016年1月25日閲覧。 
  31. ^ “「おまえらへ送る最後の警告」 韓国・仁川国際空港に不審物 アラビア語表記のメモも”. 産経ニュース. (2016年1月30日). http://www.sankei.com/world/news/160130/wor1601300023-n1.html 2016年1月30日閲覧。 
  32. ^ “パラグアイで日本人男性が撃たれ死亡 2人組が発砲、逃走中”. FNNニュース. (2016年1月30日). オリジナルの2016年1月30日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/XJYxC 2016年1月30日閲覧。 
  33. ^ “シリア首都で連続爆弾テロ、死者45人 ISISが犯行声明”. CNN. (2016年2月1日). http://www.cnn.co.jp/world/35077123.html?tag=top;topStories 2016年2月1日閲覧。 
  34. ^ “トヨタ米金融子会社、ローン金利で人種差別”. 日本経済新聞. (2016年2月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H2Z_T00C16A2EAF000/ 
  35. ^ “香港の出版社員失踪、中国公安が3人の拘束を認める”. AFP通信. (2016年2月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/3075912 2016年2月5日閲覧。 
  36. ^ “「地震が起きたよう」NY中心部で大型クレーン転倒 路上の男性に直撃、死亡 3人重軽傷”. 産経ニュース. (2016年2月6日). http://www.sankei.com/affairs/news/160206/afr1602060015-n1.html 2016年2月6日閲覧。 
  37. ^ エリザベス女王が即位64年 歴代の英国君主で最長 5月に90歳の祝賀行事 産経新聞 2016年2月6日閲覧
  38. ^ 台湾地震、5人死亡 17階建てビルなど倒壊[リンク切れ] 朝日新聞 2016年2月6日閲覧
  39. ^ 地震7小時後 台南強震已釀5死 中国時報(電子報)2016年2月6日閲覧
  40. ^ 2016年2月7日10時7分の投稿.首相官邸(災害・危機管理情報)公式Twitterアカウント(2016年2月7日閲覧)
  41. ^ LIGO-P150914-v14: Observation of Gravitational Waves from a Binary Black Hole Merger
  42. ^ Phys. Rev. Lett. 116, 061102 (2016) - Observation of Gravitational Waves from a Binary Black Hole Merger
  43. ^ AFP通信、2016年2月13日
  44. ^ CNN、2016年2月14日
  45. ^ “米ミシガン州で銃撃、X歳含む5人死亡 容疑者逮捕”. AFPBB. (2016年2月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3077717?cx_part=txt_topics 2016年2月21日閲覧。 
  46. ^ ジカ熱、WHOが緊急事態宣言 日本経済新聞 2016年2月23日付
  47. ^ “映画『鬼郷』、公開初日15万4千人観覧 何が少女を地獄に送ったか”. 中央日報. (2016年2月25日). http://japanese.joins.com/article/526/212526.html 2016年3月8日閲覧。 
  48. ^ “オバマ米大統領、歴史的なキューバ訪問開始”. BBCニュース. (2016年3月21日). http://www.bbc.com/japanese/35859854 2017年7月18日閲覧。 
  49. ^ “政権支持派が圧勝=議会選の結果発表-シリア選管”. 時事通信. (2016年4月17日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041700016&g=int 2016年4月18日閲覧。 [リンク切れ]
  50. ^ 【韓国総選挙】朴槿恵与党ボロ負け! 内部対立が響き第1党から転落 政権に打撃 産経ニュース 2016年4月14日
  51. ^ 「平成28年(2016年)熊本地震」について(第6報) (PDF)”. 気象庁 (2016年4月15日). 2016年4月19日閲覧。
  52. ^ 「平成28年(2016年)熊本地震」について(第7報) (PDF)”. 気象庁 (2016年4月16日). 2016年4月19日閲覧。
  53. ^ “16日未明の「本震」は震度7…熊本地震”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2016年4月20日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20160420-OYT1T50100.html 2016年4月20日閲覧。 [リンク切れ]
  54. ^ M7.8 - 27km SSE of Muisne, Ecuador” (英語). USGS (2016年4月17日). 2016年4月19日閲覧。
  55. ^ “「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会」に対する公式参加について” (プレスリリース), 農林水産省, (2015年4月21日), http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/150421.html 2015年9月18日閲覧。 
  56. ^ クラシック音楽の人気曲「ボレロ」、1日に著作権消滅 AFPBB 2016年5月2日
  57. ^ 台湾初の女性総統誕生 今後の中台関係は?”. 日テレNEWS24 (2016年5月20日). 2016年5月20日閲覧。
  58. ^ 第14期総選挙の投票率98.77%、結果公表は6月1日から - 政治 - VIETJO”. 日刊ベトナムニュース (2016年5月23日). 2016年5月28日閲覧。
  59. ^ “G7伊勢志摩サミット” (プレスリリース), 日本国外務省, (2016年5月27日), https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page3_001697.html 2016年5月28日閲覧。 
  60. ^ “Remarks by President Obama and Prime Minister Abe of Japan at Hiroshima Peace Memorial” (プレスリリース), White House, (2016年5月27日), https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2016/05/27/remarks-president-obama-and-prime-minister-abe-japan-hiroshima-peace 2016年5月28日閲覧。 
  61. ^ “羽田発 金浦行 航空機の離陸中断について” (プレスリリース), 大韓航空(日本地域本部), (2016年5月27日), https://www.koreanair.com/global/ja/about/news/press_releases/2016_05_27_2.html 2016年5月28日閲覧。 
  62. ^ スイスのゴッタルド・トンネルが開通式典、内容があまりにもカルトで出席した欧州首脳陣は困惑 (BusinessNewsline)
  63. ^ “IUPAC is naming the four new elements nihonium, moscovium, tennessine, and oganesson” (PDF) (プレスリリース), IUPAC, (2016年6月8日), http://iupac.org/cms/wp-content/uploads/2016/06/Press-Release_Naming-Four-New-Elements_8June2016.pdf 2016年6月26日閲覧。 
  64. ^ 中国軍艦が尖閣周辺の接続水域入り、日本はロシア艦との関連を分析
  65. ^ “上海の空港で爆発、少なくとも4人負傷 爆竹との情報も”. 朝日新聞. (2016年6月12日). http://www.asahi.com/articles/ASJ6D5RJ3J6DUHBI00M.html 2016年6月12日閲覧。 
  66. ^ “死者は50人「米史上最悪」のテロ事件に 同性愛者集うクラブで客人質、男の家族はアフガン出身 イスラム過激派との関連捜査”. 産経新聞. (2016年6月13日). https://www.sankei.com/article/20160613-IP5YDUJA3BOXTNOBIPKWHCI5GM/ 2016年6月13日閲覧。 
  67. ^ MLB=イチロー、日米通算4257安打 ローズの最多記録抜く”. ロイター (2016年6月16日). 2018年1月13日閲覧。
  68. ^ 失踪の香港書店店長
  69. ^ スーパーコンピュータTop500、初登場の中国「神威太湖之光」がダントツ首位に
  70. ^ 北朝鮮ミサイル、高度1千キロ到達[リンク切れ]
  71. ^ “離脱支持は1741万票 英選管 離脱派勝利を発表”. 産経新聞. (2016年6月24日). https://www.sankei.com/article/20160624-3HGXZXXVNFLZJCBQZPFC7WIYMM/ 2014年6月24日閲覧。 
  72. ^ “キャメロン首相が辞意表明 離脱派勝利で”. 産経新聞. (2016年6月24日). https://www.sankei.com/article/20160624-6WFRU75LFBNGHAUKVCOBU2WFJ4/ 2014年6月24日閲覧。 
  73. ^ イタリアとスペインの株価指数、1日で過去最大の下落幅[リンク切れ] 朝日新聞 2016年6月24日付
  74. ^ “英EU離脱 NY株、終値610ドル安 世界同時株安に”. 毎日新聞. (2016年6月25日). http://mainichi.jp/articles/20160625/k00/00e/020/245000c 2014年6月25日閲覧。 
  75. ^ AIIB、新たに24カ国が参加希望 発足後初の年次総会 夕刊フジ 2016年6月25日付
  76. ^ 運河拡張、大型船が航行可能に=日本向けLNG輸出に弾み-パナマ[リンク切れ] 時事ドットコム(2016年6月25日)
  77. ^ トルコ・イスタンブールの国際空港で自爆テロ、多数死亡 その爆発の瞬間The Huffington Post, 2016年6月29日)
  78. ^ トルコ空港でテロ、36人死亡=ISの犯行か-イスタンブール時事ドットコム, 2016年6月29日)
  79. ^ 最高人民会議で金正恩氏が居眠り? 北朝鮮国営TVが放送”. News i - TBSの動画ニュースサイト (2016年6月30日). 2016年7月1日閲覧。[リンク切れ]
  80. ^ a b “【ダッカ人質事件】外国人20人犠牲か 日本人7人安否不明、IS系が犯行声明”. 産経新聞. (2016年7月2日). https://www.sankei.com/article/20160702-RF2VU6NABZMUDBRUM4DRLREQ34/ 2016年7月3日閲覧。 
  81. ^ 繁華街の自爆テロ、死者125人に バグダッド”. CNN (2016年7月4日). 2016年7月5日閲覧。
  82. ^ イラク首都自爆、死者200人を超える”. AFP通信 (2016年7月4日). 2016年7月5日閲覧。
  83. ^ ポケモンGOがらみでついに死者が。プレイ中に銃で撃たれる
  84. ^ 「Pokemon GO」のおかげでピザ屋さんが大繁盛。その理由とは?
  85. ^ 黒人射殺抗議デモで発砲、警官4人死亡 ダラス 毎日新聞 (2016年7月8日)
  86. ^ 南スーダン停戦命令 大統領派、副大統領派ともに 産経ニュース(2016年7月13日)
  87. ^ 南シナ海領有権、「中国に歴史的権利なし」 国際仲裁裁判所 写真1枚 国際ニュース”. AFP (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。
  88. ^ 南シナ海で中国主張の管轄権認めず 国際仲裁裁判”. NHK (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。[リンク切れ]
  89. ^ “英新首相が就任、主要閣僚任命 仏独首脳に「交渉準備に時間必要」”. Reuters Japan. (2016年7月14日). http://jp.reuters.com/article/britain-eu-wrapup-idJPKCN0ZT2CC 2016年7月14日閲覧。 
  90. ^ “テリーザ・メイ氏、英首相に就任 「世界での新しい役割」を約束”. AFP Japan. (2016年7月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3093869 2016年7月14日閲覧。 
  91. ^ “仏ニースで歩道にトラック突入、70人超死亡 テロ事案として捜査”. AFP. (2016年7月15日). http://www.afpbb.com/articles/-/3094016 2016年7月15日閲覧。 
  92. ^ “トルコのダウトオール首相が辞任、エルドアン大統領と対立”. ロイター (ロイター). (2016年5月6日). http://jp.reuters.com/article/turkey-politics-idJPKCN0XW1TJ 2016年7月19日閲覧。 
  93. ^ “エルドアン氏、強権体制一段と トルコ首相辞任”. 日本経済新聞. (2016年5月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H2J_V00C16A5000000/ 2016年7月19日閲覧。 
  94. ^ 米ルイジアナ州で警察官3人が撃たれ死亡 ロイター、2016年9月18日閲覧。
  95. ^ “天皇陛下が「生前退位」に強いご意向 「象徴の務め困難に」 摂政には否定的 ビデオメッセージに「お気持ち」込められ”. 産経新聞. (2016年8月8日). https://www.sankei.com/article/20160808-QNV5PEOYJVNLRLNF2KMDCXEJRY/ 2016年8月15日閲覧。 
  96. ^ ロンドン駐在の北朝鮮大使館ナンバー2が韓国に亡命[リンク切れ] NHKニュース 2016年8月7日付
  97. ^ “イタリア中部でM6.2の地震、建物が倒壊”. CNN. (2016年8月24日). http://www.cnn.co.jp/world/35087944.html 
  98. ^ 4光年先に地球に似た惑星 英研究チーム発見 日本経済新聞 2016年8月25日付
  99. ^ “第3ボスポラス橋が開通=「新しいトルコ」象徴”. 時事通信. (2016年8月27日). オリジナルの2016年11月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161116163830/http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082700103&g=int 2022年8月28日閲覧。 
  100. ^ “米国とキューバ、半世紀ぶりに定期航空便を再開 毎日110便往来へ”. AFP通信. (2016年9月1日). http://www.afpbb.com/articles/-/3099338 2017年7月18日閲覧。 
  101. ^ “カリモフ大統領死去、ウズベク政府が正式発表”. AFP通信 (AFP通信). (2016年9月3日). http://www.afpbb.com/articles/-/3099630 2016年9月3日閲覧。 
  102. ^ G20首脳宣言 中国の「有言実行」が問われる[リンク切れ]読売新聞 2016年9月6日
  103. ^ “北朝鮮、5回目の核実験実施を発表 過去最大規模”. 日本経済新聞. (2016年9月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H2E_Z00C16A9MM0000/ 2016年9月9日閲覧。 
  104. ^ “北朝鮮「核弾頭の爆発実験」 朝鮮中央テレビが報道”. 朝鮮日報. (2016年9月9日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090901620.html 2016年9月9日閲覧。 
  105. ^ シリア停戦発効 人道危機打開し和平への道筋を 愛媛新聞 9月14日付
  106. ^ NY・マンハッタンで爆発、29人負傷 朝日新聞2016年9月18日閲覧。
  107. ^ 1996年 漫画家藤子・F・不二雄さんが急死、62歳/今日は?”. 日刊スポーツ (2021年9月23日). 2021年9月23日閲覧。
  108. ^ ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力[リンク切れ] 産経ニュース 2016年10月7日付
  109. ^ 宇宙国家「アスガルディア」構想が始動:軌道上から地球を防衛、国民も募集” (2016年10月14日). 2018年9月24日閲覧。
  110. ^ プレステVRが販売開始 仮想現実を体験、世界同日発売 朝日新聞デジタル(2016年10月13日)2016年10月13日閲覧。
  111. ^ “ノーベル文学賞:ボブ・ディランさんに 歌手で初”. 毎日新聞. (2016年10月13日). http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00m/030/057000c 2016年10月13日閲覧。 
  112. ^ “タイのプミポン国王死去 88歳、国民から敬愛”. 産経ニュース. (2016年10月13日 20時53分). https://www.sankei.com/article/20161013-AADO76EP7NIEVOIRRLKTTKO2FA/ 2016年10月13日閲覧。 
  113. ^ “タイ プミポン国王が死去”. NHK. (2016年10月13日20時53分). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161013/k10010729021000.html 2016年10月13日閲覧。 [リンク切れ]
  114. ^ “イラク、モスル奪還作戦を開始 ISの最大拠点”. AFP通信. (2016年10月17日). https://www.afpbb.com/articles/-/3104585/ 2022年8月28日閲覧。 
  115. ^ “首相続投を承認=新政権不在、10カ月ぶり解消-スペイン下院”. 時事ドットコム. (2016年10月30日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103000022&g=int 2016年10月30日閲覧。 [リンク切れ]
  116. ^ “パリ協定きょう発効 温暖化対策、新たな枠組み”. 日本経済新聞. (2016年11月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM02H9D_T01C16A1MM8000/ 2017年1月8日閲覧。 
  117. ^ 共和党候補ドナルド・トランプ氏が勝利確実 米大統領選”. CNN.co.jp (2016年11月9日). 2016年11月9日閲覧。
  118. ^ 堀田隆文 (2016年11月9日). “インド、高額2紙幣を廃止 不正資金撲滅へ”. 日本経済新聞. https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09HCY_Z01C16A1FF4000/ 2022年8月28日閲覧。 
  119. ^ “ニュージーランドで地震 M7.8 強い余震続く”. アサヒ・コム. (2016年11月13日). http://www.asahi.com/articles/ASJCF6TZ8JCFUEHF00X.html 2016年11月14日閲覧。 
  120. ^ 国連FCCC締約国会議閉幕 代表団関係者「実質的な話できた」/台湾”. 中央社フォーカス台湾 (2016年11月20日). 2016年11月23日閲覧。
  121. ^ “ポト派元最高幹部2人の終身刑確定…カンボジア”. YOMIURI ONLINE. (2016年11月23日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20161123-OYT1T50034.html?from=ytop_ylist 2016年11月23日閲覧。 [リンク切れ]
  122. ^ イラン北部で列車同士が衝突 44人死亡”. CNN.co.jp (2016年11月26日). 2016年11月26日閲覧。
  123. ^ “ブラジル・サッカーチームの選手らを乗せた飛行機が墜落 AP通信報道 乗員乗客81人”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2016年11月29日). https://www.sankei.com/article/20161129-LOVAAN3OOVIQVD2Z2MVJ67YOCA/ 2016年11月29日閲覧。 
  124. ^ “IUPAC Announces the Names of the Elements 113, 115, 117, and 118” (プレスリリース), IUPAC, (2016年11月30日), https://iupac.org/iupac-announces-the-names-of-the-elements-113-115-117-and-118/ 2016年12月3日閲覧。 
  125. ^ “113番元素の名称・記号が正式決定-元素名「nihonium(ニホニウム)」、元素記号「Nh」-” (プレスリリース), 理化学研究所, (2016年11月30日), http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20161130_1/ 2016年12月3日閲覧。 
  126. ^ 国連安保理 北朝鮮への新たな制裁決議採択 輸入石炭制限など[リンク切れ] NHKニュース 2016年12月1日
  127. ^ “タイ皇太子が新国王即位”. ロイター (ロイター). (2016年12月2日). http://jp.reuters.com/article/idJP2016120101001883 2016年12月2日閲覧。 [リンク切れ]
  128. ^ 米下院、国防権限法案を可決 台湾との軍事交流推進が初めて明文化”. 中央社フォーカス台湾 (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  129. ^ ガンビア大統領選、野党連合候補勝利 22年間のジャメ体制に終止符”. AFPBB News (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  130. ^ “イタリア首相、辞意を表明 敗北は「極めて明確」”. ロイター (ロイター). (2016年12月5日). http://jp.reuters.com/article/italy-referendum-idJPKBN13T10K 2016年12月5日閲覧。 
  131. ^ “NZのキー首相、突然の辞任発表”. ロイター (ロイター). (2016年12月5日). http://jp.reuters.com/article/nz-key-idJPKBN13U00N 2016年12月5日閲覧。 
  132. ^ “ニュージーランド首相、「家庭の事情」で辞任へ”. AFPBB News (フランス通信社). (2016年12月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/3110165 2016年12月5日閲覧。 
  133. ^ パキスタン機墜落、47人全員死亡 元ポップスターも犠牲に CNN 2016年12月8日
  134. ^ ソロモン諸島でM7.8の地震、「経験したことのない揺れ」 CNN 2016年12月9日
  135. ^ “朴大統領弾劾案が可決 賛成234人・反対56人”. 聯合ニュース. (2016年12月9日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/09/0200000000AJP20161209002200882.HTML 2016年12月9日閲覧。 
  136. ^ “カイロの教会で爆発 25人以上死亡”. 日本経済新聞. (2016年12月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H4M_R11C16A2000000/ 2017年1月8日閲覧。 
  137. ^ “ニュージーランドの新首相に副首相が就任”. NHK NEWS WEB. 日本放送協会. (2016年12月12日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010803621000.html 2016年12月12日閲覧。 [リンク切れ]
  138. ^ “プーチン氏遅刻の理由「シリア問題」 大統領報道官”. 朝日新聞. (2016年12月16日). http://www.asahi.com/articles/ASJDJ02HVJDHUTFK02L.html 2016年12月16日閲覧。 
  139. ^ “【プーチン大統領来日】プーチン氏、またまた遅刻 首脳会談も遅延へ 特別機にエンジントラブルか”. 産経新聞. (2016年12月16日). https://www.sankei.com/article/20161216-3XDF7A2VSBJE5I6GY3MD7O5GRY/ 2016年12月16日閲覧。 
  140. ^ “ドイツでクリスマス市場にトラック突入、9人死亡・多数の負傷者”. ロイター. (2016年12月20日). http://jp.reuters.com/article/germany-truck-toll-idJPL4N1EE4K4?il=0 2016年12月20日閲覧。 
  141. ^ Russian ambassador to Turkey shot dead in Ankara art gallery | World news | The Guardian (英語) - 2016年12月19日
  142. ^ タス通信: 事件 - 駐アンカラ・ロシア連邦大使の殺害。出来事の時系列 (ТАСС: Происшествия - Убийство посла РФ в Анкаре. Хроника событий) (ロシア語) - 2016年12月19日
  143. ^ “トルコのロシア大使が射殺される。犯人は「アレッポを忘れるな」と叫ぶ”. ニューズウィーク日本語版. Newsweek Japan. (2016年12月20日). http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/1210.php 2016年12月20日閲覧。 
  144. ^ 酒の代わりに入浴剤飲み49人死亡 ロシア・イルクーツクで非常事態宣言” (2016年12月20日). 2017年7月10日閲覧。
  145. ^ メキシコの花火市場で大規模爆発、29人死亡”. 東洋経済新報社 (2016年12月21日). 2017年1月8日閲覧。[リンク切れ]
  146. ^ 米国防権限法が成立 「台湾との軍事交流推進」明記”. 中央社フォーカス台湾 (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
  147. ^ タイ・シミラン諸島の珊瑚にハングル文字が刻まれる、犯人は韓国人?”. タイランドハイパーリンクス (2016年12月30日). 2017年1月1日閲覧。
  148. ^ 駒木明義 (2016年12月25日). “ロシア軍機が黒海に墜落、92人全員絶望か シリア行き”. 朝日新聞. オリジナルの2019年5月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190517021038/http://www.asahi.com/articles/ASJDT4PSXJDTUHBI00M.html 2022年8月28日閲覧。 
  149. ^ シリアに向かうロシア軍機が黒海に墜落、92人全員死亡の公算”. ロイター (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  150. ^ 渋江千春 (2016年12月26日). “地震:チリでM7.6 津波警報は解除”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20161226/k00/00m/030/073000c 2016年12月26日閲覧。 
  151. ^ チリでM7.6の地震、一時津波警報 死傷者の情報なし”. ロイター (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  152. ^ ソ連崩壊25年 ロシアの改革難しく東欧と格差 民主化、経済成長…消えた希望(1/3ページ) 産経ニュース (2016年12月25日) 2020年12月26日閲覧。
  153. ^ 両陛下、フィリピン訪問へ…国交正常化60年で
  154. ^ 分断を癒すカギはどこに? 学歴や年齢で異なる支持、トランプ氏と英EU離脱BuzzFeed 2016年11月10日)
  155. ^ アングル:英EU離脱派、底流に「トランプ主義」と共通する価値観ロイター 2016年 6月22日)
  156. ^ ドナルド・トランプが米既成政治に逆転勝利ニューズウィーク日本版 2016年11月9日)
  157. ^ “世界の自由は悪化10年連続 百点満点で日本「96点」韓国「83点」中国「16点」…トランプ氏に懸念も”. 産経ニュース. (2016年1月28日). http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280030-n1.html 2016年1月28日閲覧。 
  158. ^ 今年は「国際マメ年」…大阪でイベント、消費アップへ業界など始動”. 産経新聞社 (2016年5月7日). 2016年12月28日閲覧。
  159. ^ みらい誕生時に父親の朝一が記入した手術承諾書の記載から本年と特定。
  160. ^ アーサー・C・クラーク 『前哨』早川書房、1985年、263,274-277頁。ISBN 978-4-15-010607-2 
  161. ^ Fantashī sutā onrain tsū episōdo fō settei shiryōshū. Kadokawa.. Tōkyō: Kadokawa. (2017). ISBN 9784048933742. OCLC 1012921712. https://www.worldcat.org/oclc/1012921712 



2016年(2歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 05:12 UTC 版)

ジューヌエコール」の記事における「2016年(2歳)」の解説

7月10日中京新馬戦鞍上福永祐一出走3番追走から抜け出してデビュー勝ちを飾った。 続く9月24日阪神ききょうステークスではC・ルメールを背に1番人気推されスタート出遅れ最後方からの競馬になったものの直線前の馬を差し切って優勝。 再び福永鞍上戻った11月12日京都デイリー杯2歳ステークスでは3番手に位置取りゴール前でのボンセルヴィーソとの叩き合い制して勝利無敗の3連勝で重賞初制覇となった。 次走12月11日阪神阪神ジュベナイルフィリーズには、香港スプリントビッグアーサー騎乗する先約があった福永代わり、M・バルザローナを鞍上迎えて出走。良血馬ソウルスターリングアルテミスステークス優勝馬リスグラシュー小倉2歳ステークス優勝馬レーヌミノルに次ぐ4番人気支持されたが、道中折り合い欠いたうえに直線では横の馬と接触する場面もあり、最後失速して11着に終わった騎乗したバルザローナは「スピードのある馬で、1200mから1400mがベストでしょうか」とコメントした

※この「2016年(2歳)」の解説は、「ジューヌエコール」の解説の一部です。
「2016年(2歳)」を含む「ジューヌエコール」の記事については、「ジューヌエコール」の概要を参照ください。


2016年(2年時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 07:49 UTC 版)

泉谷駿介」の記事における「2016年(2年時)」の解説

八種競技本格参戦から僅か数ヶ月にも関わらずインターハイ予選では、神奈川県大会で3位南関東大会を5416点の3位順調に突破個人としては初となる全国大会出場切符獲得する全国高等学校総合体育大会では 表彰台目指し奮闘するも、5342点の14位に沈む。当時悔しさ今もなお覚えており、これを機に今まで以上に厳しい練習に取り組むようになったという。

※この「2016年(2年時)」の解説は、「泉谷駿介」の解説の一部です。
「2016年(2年時)」を含む「泉谷駿介」の記事については、「泉谷駿介」の概要を参照ください。


2016年(J3)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 19:47 UTC 版)

大分トリニータ」の記事における「2016年(J3)」の解説

監督 片野坂知宏 修行智仁上福元直人岩田智輝 鈴木義宜ダニエル福森直也 山岸智山口真司清本拓己 八反田康平 姫野宥弥千明聖典松本昌也松本怜三平和司吉平翼後藤優介 2016年基本スタメン チームスローガン原点回帰 RETURN TO THE ORIGIN監督として、G大阪ヘッドコーチ務めていた片野坂知宏就任クラブ初の大分トリニータ在籍経験者監督就任となった。またコーチメンバーにも吉村光示山崎哲也U-18監督より配置転換)が新たに加入し留任したGKコーチ吉坂圭介含め全員大分トリニータOBとなった。 他クラブ期限付き移籍中の選手含め選手に対して契約延長オファー出したが、チーム得点王であった為田大貴をはじめとして、昨シーズン先発出場機会多かった若狭大志武田洋平兵働昭弘安川有西弘則等が他J1J2クラブ移籍。また阪田章裕荒田智之が同ディビジョンとなるJ3長野移籍。他クラブ期限付き移籍中であった風間岡本期限付き移籍先に完全移籍する等、退団選手は計13人となった補強面では、元日本代表・山岸智を広島から獲得他に黄誠秀千明聖典染矢一樹4月1日契約解除)、山之内優貴更には若手選手3人期限付き移籍獲得。そしてユースから3選手昇格した。また昨シーズン限り退任した青野浩志後任として新社長に榎徹就任強化育成部長には昨シーズン途中から代理努めていた西山哲平就任した開幕3連勝を記録し、同節終了時には首位浮上するも、第4節琉球敗れ首位明け渡すその後勝ち星伸ばすことができなくなり、同節から4試合未勝利1分3敗、上記の通り第5節延期)で、第8節終了時には一旦10位まで順位下げた。第15節では最下位YS横浜敗戦喫し前半戦昇格圏外となる3位折り返した。そして第19節には9連勝中の首位栃木敗戦喫し首位との勝ち点差が9に広がった。しかしその後シーズン途中加入した八反田康平らの活躍や、失点リスク抑えた相手対策重視戦法切り替えたこと により、第28節終了時までで7勝1分1敗という追い上げ見せ栃木追走ホーム最終戦となった29節・YS横浜戦にて大分が勝利し栃木敗北した為、栃木勝点並び得失点差第3節以来首位立った。そして最終節鳥取戦を4-2勝利し最終5節を5連勝終えJ3リーグ優勝1年でのJ2リーグ復帰果たしたまた、このシーズンを以て2000年入団以降FC東京期限付き移籍した2011年除いて大分でプレーし長年に渡り中心選手として活躍した高松大樹現役引退した現役最後の試合となったホーム大分銀行ドーム開催されYS横浜戦には、J3記録当時)となる11,065人の観衆詰めかけた。また年間観客数116,563人とJ3創設3年目にして初め年間10万人を突破したクラブとなり、1試合平均も7,771人で史上最多記録大幅に更新した

※この「2016年(J3)」の解説は、「大分トリニータ」の解説の一部です。
「2016年(J3)」を含む「大分トリニータ」の記事については、「大分トリニータ」の概要を参照ください。


2016年(以降つくばテレビより)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 18:34 UTC 版)

みっひーランド」の記事における「2016年(以降つくばテレビより)」の解説

みっひーランドかすみ果穂卒業旅行4月飲酒しながら罰ゲーム付きゲームで顔に落書き電話なども収録

※この「2016年(以降つくばテレビより)」の解説は、「みっひーランド」の解説の一部です。
「2016年(以降つくばテレビより)」を含む「みっひーランド」の記事については、「みっひーランド」の概要を参照ください。


2016年 (第177χ - 第225χ〈17巻後半 - 21巻終盤〉)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:43 UTC 版)

斉木楠雄のΨ難」の記事における「2016年 (第177χ - 第225χ〈17巻後半 - 21巻終盤〉)」の解説

斉木は+組の男子佐藤広の存在を知る。彼は奇跡的にあらゆる点で「普通」であるため斉木から興味持たれる

※この「2016年 (第177χ - 第225χ〈17巻後半 - 21巻終盤〉)」の解説は、「斉木楠雄のΨ難」の解説の一部です。
「2016年 (第177χ - 第225χ〈17巻後半 - 21巻終盤〉)」を含む「斉木楠雄のΨ難」の記事については、「斉木楠雄のΨ難」の概要を参照ください。


2016年(6歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 07:34 UTC 版)

ダンスディレクター」の記事における「2016年(6歳)」の解説

1月31日シルクロードステークスGIII)に出走単勝オッズ4.4倍の2番人気推された。出遅れ馬場内側5番手で先行し最後の直線逃げるローレルベローチェを捉えて抜け出し差を広げた最終的に後方に1馬2分の1離して勝利重賞初制覇達成した浜中は、「スタートがこの馬にしては出ましたし、そこが一番良かったですその他のレース運び考えた通りでした。だいぶ気性的に大人になってくれていますし、折り合いに関してきょうは問題ありませんでした前に1頭逃げている馬がいましたが、捕まえてくれるだろうなと思って追っていました。」と振り返っている。管理する笹田和秀調教師も「小さい馬なので、体力がつくまでじっくりやってきたのが、こういう結果つながったまだまだ良くなると思うよ」と評価した続いて3月27日高松宮記念GI)を目標に調整進められていた。しかし3月23日の朝、調教時に乗り手から違和感がある報告レントゲンエコー検査では異常が認められなかったが、左前脚の歩様乱れあることから、無理をせずに高松宮記念回避することが決まった秋になり9月11日セントウルステークスGII)で復帰し単勝3番人気支持されたが7着敗退10月にはスプリンターズステークスGI初挑戦単勝4番人気だったが15敗退した続けて10月29日スワンステークス12月24日阪神カップ武豊乗り替わって出走したが。ともに4着に終わった

※この「2016年(6歳)」の解説は、「ダンスディレクター」の解説の一部です。
「2016年(6歳)」を含む「ダンスディレクター」の記事については、「ダンスディレクター」の概要を参照ください。


2016年(第2回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 19:54 UTC 版)

サンスポアイドルリポーター」の記事における「2016年(第2回)」の解説

熊谷知花王崎まりなとの熾烈な一騎打ち制しSR投票とも1位となり総合1位獲得した。王崎はSR投票とも2位であった。また橘さり総合3位躍進話題となったSRでは最大の特典として、全員合計ポイント17,777,777ポイント到達した場合ワンマンライブ歌駆変全国ツアー実施されることになっていたが、達成された

※この「2016年(第2回)」の解説は、「サンスポアイドルリポーター」の解説の一部です。
「2016年(第2回)」を含む「サンスポアイドルリポーター」の記事については、「サンスポアイドルリポーター」の概要を参照ください。


2016年(1本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 20:34 UTC 版)

巨乳まんだら王国。」の記事における「2016年(1本)」の解説

1月9日 (土) 東京池袋ADM巨乳まんだら王国。建国25年祭』活動休止ワンマン オープニングアクト 花団 2016年劇団☆新感線夏秋興行SHINKANSENRXVamp Bamboo Burnヴァン!バン!バーン!~』 【長野公演】 8/5[金]~7[日] サントミューゼ東京公演】 8/17[]~9/18[日] 赤坂ACTシアター富山公演】 10/7[金]~9[日] オーバード・ホール大阪公演】 10/19[]~31[月] フェスティバルホール 作:宮藤官九郎 演出いのうえひでのり 出演生田斗真 小池栄子中村倫也神山智洋(ジャニーズWEST) 橋本じゅん高田聖子粟根まこと 篠井英介 徳永ゆうき紘毅松田右近健一河野まさと逆木圭一郎村木よし子インディ高橋山本カナコ礒野慎吾 吉田メタル中谷さとみ保坂エマ村木 仁川原正嗣冠 徹弥教祖イコマノリユキ ほか

※この「2016年(1本)」の解説は、「巨乳まんだら王国。」の解説の一部です。
「2016年(1本)」を含む「巨乳まんだら王国。」の記事については、「巨乳まんだら王国。」の概要を参照ください。


2016年(12年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 01:06 UTC 版)

愛媛マンダリンパイレーツ」の記事における「2016年(12年目)」の解説

1月20日前年11月実施したトライアウトリーグで合格したお笑い芸人杉浦双亮投手として入団することが決定した後日登録名は「サブロク双亮」と決定した3月1日野手コーチ森山一人退任し後任として萩原淳3年ぶりに復帰することが発表された前期開幕から4連勝して好調なスタートを切り、4月首位折り返した5月入ってからは徳島首位争い中旬3連敗を喫して首位奪われるなど僅差での攻防続いたが、同率で迎えた最後の直接対決5月25日)にサヨナラ勝ち収めて優勝マジック点灯マジック2となった5月28日高知戦に勝利後、徳島香川敗れたため、2期連続となる前期優勝前期としては初)を達成した監督の弓岡は、優勝要因として、ミッチ・デニング前期MVP)の打撃投打での新人選手働き挙げ投手陣については東風平光一故障を伴和馬カバーし一人エースではなく全体で勝利を挙げた述べている。 後期開幕直前デニング退団し、その穴は若手選手で補う形となった開幕からの5試合を4勝1敗でスタート。しかし、その後の5試合ずつを1勝3敗1分、4勝1分、2勝3敗と波のある成績で、香川徳島僅差首位を争う展開となる。残り5試合時点で優勝マジックナンバー5が点灯したものの、続く4試合を2勝2敗の成績で、最終戦となる9月15日徳島戦に優勝決定持ち越された。仮にこの試合落とし香川がこちらも最終となる高知戦に勝つか引き分ける逆転優勝となる状況であったが、2-2引き分け3期連続となる後期優勝自力で決めチームとしては初となる前後期連覇達成した個人タイトルラファエル・ポロ首位打者獲得した年間勝率2位徳島対戦したリーグチャンピオンシップは2試合連勝し前後期制覇によるアドバンテージ1勝含めて3勝0敗で2年連続年間総合優勝達成した前後期年間総合あわせた完全優勝達成したチームリーグ3球目となる。 群馬ダイヤモンドペガサスとの対戦となったグランドチャンピオンシップは、初戦からのホームの2試合いずれも逆転連勝、特に第2戦は9回裏に3点差を逆転するサヨナラ勝ちであった。しかし、場所を前橋市民球場移した第3以降は第3戦と第5戦で投手陣群馬猛打浴び一方攻撃好機を十分生かせずに3連敗を喫し前年とは逆の形で連覇逃した。なお、ホームゲームは2回を通じて無敗であるが、2019年現在過去出場チームではほかに新潟のみがこの記録保っている。一方ビジターゲーム未勝利で、これは複数回出場したチームでは唯一である(他の出場チームでは富山GRNサンダーバーズのみ)。 10月27日監督の弓岡がオリックス二軍コーチ就任に伴い監督退任退団に際して愛媛球団は、弓岡の背番号77永久欠番とすることを11月21日発表した永久欠番チームでは初、リーグでは高知梶田宙次いで2例目となる。 11月29日トレーナー伊藤和明埼玉西武ライオンズトレーナーに就任することが発表された12月7日投手コーチ加藤博人BCリーグ新潟監督就任に伴い退任することが発表された12月14日サブロク双亮今シーズン限り退団することが発表された

※この「2016年(12年目)」の解説は、「愛媛マンダリンパイレーツ」の解説の一部です。
「2016年(12年目)」を含む「愛媛マンダリンパイレーツ」の記事については、「愛媛マンダリンパイレーツ」の概要を参照ください。


2016年 (J1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/28 04:36 UTC 版)

アビスパ福岡」の記事における「2016年 (J1)」の解説

チームスローガン子供たちに夢と感動を! 井原体制2年目コーチ三浦文丈長野監督に就任のため退団前年守備の要として活躍したGK中村航輔に、MF酒井宣福新潟復帰したものの、湘南から期限付き移籍中だったDF亀川諒史を完全移籍獲得また、名古屋からMFダニルソン川崎からDF實藤友紀千葉からDFキム・ヒョヌン長崎からMF古部健太、大分からMF為田大貴獲得したほか、Kリーグクラシック釜山から韓国表のGKイ・ボムヨン加入した5年振りJ1は、開幕から7試合勝ちがなく(3分4敗)、第9節のFC東京戦で初勝利挙げるも、結局1stステージはわずか2勝にとどまり最下位終わる。夏の移籍間に巻き返しのためにFC東京からDF駒野友一横浜FMから三門雄大獲得するも、得点源のFWウェリントン7月持病左膝痛を悪化させて出場機会激減したことも影響し8月から9月にかけては今季チーム最長の5連敗喫する2nd14節で名古屋敗れ残留争っていた新潟勝利したことにより、年間順位16位以下が決定し1年J2降格となった4度目J1からの降格Jリーグ史上最多タイ、またJ1最下位でのJ2降格クラブ初で、J1年間総合順位最下位となるのもJ2創設前の1998年シーズンJ1参入決定戦勝ち残りJ1残留以来18シーズンぶりとなったYBCルヴァンカップでは、Bグループ第6節終了時点では6位だったものの、最終節新潟戦の勝利により逆転グループ2位となり、クラブ史上初準々決勝進出果たす。準々決勝FC東京敗れた天皇杯2回戦山口PK戦敗れた

※この「2016年 (J1)」の解説は、「アビスパ福岡」の解説の一部です。
「2016年 (J1)」を含む「アビスパ福岡」の記事については、「アビスパ福岡」の概要を参照ください。


2016年(シーズン序盤)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 17:46 UTC 版)

超変革打線」の記事における「2016年(シーズン序盤)」の解説

打順守備選手年齢打席打率本塁打打点盗塁RC271 左 高山俊 23歳 左 .275 8 65 5 4.29 2 中 横田慎太郎 21歳 左 .190 0 4 4 0.79 3 三 マット・ヘイグ 31歳 右 .231 2 11 1 4.19 4 右 福留孝介 39歳 左 .311 11 59 0 6.84 5 一 マウロ・ゴメス 32歳 右 .255 22 79 2 4.71 6 遊 鳥谷敬 35歳 左 .236 7 36 13 4.10 7 二 西岡剛 32歳 両 .295 0 15 6 4.42 8 捕 岡崎太一 33歳 右 .200 0 5 1 2.42 上記の基本布陣は、2016年シーズン開幕戦(3月25日対中日戦)のスタメンである。 シーズン開幕からの12試合では、「8番・捕手」として、岡崎梅野併用されたことを除けば固定スタメン編成していた。 しかし、横田不調代打要員スタートした江越好調により、4月8日の対広島戦から、中堅手スタメン江越変更。 これに加えてヘイグ不調福留負傷離脱もあり、クリーンナップ程なくして江越-ゴメス-鳥谷」という基本編成へと変更された。

※この「2016年(シーズン序盤)」の解説は、「超変革打線」の解説の一部です。
「2016年(シーズン序盤)」を含む「超変革打線」の記事については、「超変革打線」の概要を参照ください。


2016年(なでしこリーグ2部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 23:31 UTC 版)

アンジュヴィオレ広島」の記事における「2016年(なでしこリーグ2部)」の解説

スローガン:ALL FOR GOAL 第3節までは奥村GM兼任監督務めていたが、「より良いチーム作っていくため」として、4月28日に、この年からヘッドコーチに就任した内藤就行監督昇格させた。 戦力面では、DF金城琉球デイゴス)、MF小西菜月レノファ山口FCレディース移籍)、FW齋原みず稀広島大学進学)ら14名が退団した一方でAC長野パルセイロ・レディースからFW内山朋香、大阪市レディースFCからFW中島麻衣加入新人として関東学園大学からDF石川詩織甲賀健康医療専門学校ルネス学園甲賀レディース)からDF中島麻里吉備国際大学FC吉備国際大学Charme)からMF小松未奈FW足立英梨子加入したまた、下部組織登録選手として3名登録された。 なでしこリーグ1部昇格目指してシーズン臨んだが、第12終了時点1勝2分9敗で最下位沈んだことから、第12終了後内藤監督解任奥村監督復帰発表した。しかしその後も全く成績伸びず、第16節のFC吉備国際大学Charmeの裏天王山敗れて2部最下位確定しチャレンジリーグへの自動降格決定した皇后杯東京国際大学敗れ1回戦敗退となった

※この「2016年(なでしこリーグ2部)」の解説は、「アンジュヴィオレ広島」の解説の一部です。
「2016年(なでしこリーグ2部)」を含む「アンジュヴィオレ広島」の記事については、「アンジュヴィオレ広島」の概要を参照ください。


2016年(シーズン中盤)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 17:46 UTC 版)

超変革打線」の記事における「2016年(シーズン中盤)」の解説

打順守備選手年齢打席打率本塁打打点盗塁RC271 二 西岡剛 32歳 両 .295 0 15 6 4.42 2 遊 鳥谷敬 35歳 左 .236 7 36 13 4.10 3 中 江大賀 23歳 右 .209 7 20 4 3.32 4 右 福留孝介 39歳 左 .311 11 59 0 6.84 5 捕 原口文仁 24歳 右 .299 11 46 1 6.05 6 一 マウロ・ゴメス 32歳 右 .255 22 79 2 4.71 7 左 高山俊 23歳 左 .275 8 65 5 4.29 8 三 北條史也 22歳 右 .273 5 33 6 4.62 上記の基本布陣は、オールスターゲーム明け初戦7月18日、対巨人戦)のスタメンである。 5月22日の対広島戦から、原口が「5番捕手」としてコンスタント起用クリーンナップ基本編成が「福留-ゴメス-原口」に。 その後、「ゴメス-福留-西岡」という編成経て7月7日対中戦から、江越を「3番中堅手」として継続的に起用するようになったシーズン中盤は、高山原口体力的なことをも考慮されてか、スタメンから外れること少なからずあった。 7月20日の対巨人戦で、西岡が「左アキレス腱断裂」の重傷負ってしまい、無念のシーズン終了江越自身好不調の波が激しく8月16日の対広島戦最後に3番の座を高山明け渡すことになった

※この「2016年(シーズン中盤)」の解説は、「超変革打線」の解説の一部です。
「2016年(シーズン中盤)」を含む「超変革打線」の記事については、「超変革打線」の概要を参照ください。


2016年(シーズン終盤)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 17:46 UTC 版)

超変革打線」の記事における「2016年(シーズン終盤)」の解説

打順守備選手年齢打席打率本塁打打点盗塁RC271 遊 北條史也 22歳 右 .273 5 33 6 4.62 2 二 大29歳 右 .231 1 20 3 2.33 3 左 高山俊 23歳 左 .275 8 65 5 4.29 4 右 福留孝介 39歳 左 .311 11 59 0 6.84 5 捕 原口文仁 24歳 右 .299 11 46 1 6.05 6 一 マウロ・ゴメス 32歳 右 .255 22 79 2 4.71 7 三 鳥谷敬 35歳 左 .236 7 36 13 4.10 8 中 中谷将大 23歳 右 .266 4 14 1 4.13 上記の基本布陣は、「9月7日、対巨人戦」のスタメンである。 8月12日対中戦から、北條が「1番遊撃手」にほぼ固定されるようになった遊撃手であった鳥谷は、三塁手または(左の代打として起用されようになった8月20日の対巨人戦から、高山が「3番左翼手」にほぼ固定されるようになったクリーンナップ基本編成が「高山-福留-原口」に。 二塁手は、西岡負傷離脱後は大和上本併用起用された。 中堅手は、8月17日の対広島戦から、中谷レギュラーとしてほぼ継続的に起用された。 シーズン最終盤は、板山左翼手(または右翼手)としてコンスタントスタメン起用板山左翼手として起用する際は高山中堅手として起用された。 シーズン終盤では、原口4番として5試合スタメン起用された(プロ入り初めての4番起用は、7月31日対中日戦)。 捕手は、原口に加えて坂本併用起用された。また、シーズン最終盤は、梅野併用起用されることがあった。

※この「2016年(シーズン終盤)」の解説は、「超変革打線」の解説の一部です。
「2016年(シーズン終盤)」を含む「超変革打線」の記事については、「超変革打線」の概要を参照ください。


2016年(12年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:52 UTC 版)

徳島インディゴソックス」の記事における「2016年(12年目)」の解説

2月16日守備走塁コーチ駒居鉄平就任4月8日から11日まで、地元で開催され第45回JABA四国大会参加予選リーグ1勝2敗で決勝トーナメント進出はならなかったが、リーグ所属球団として試合初勝利挙げたツネイシに4対1で勝利)。 オフ台湾プロ野球初の2000本安打を達成した張泰山や、アメリカマイナーリーグに所属歴のあるハ・ジェフンガブリエル・ガルシア外国人選手積極的に補強した前期4月末に愛媛並んで首位となり、5月愛媛との間で首位奪い合う展開となる。両者同率最後の直接対決となった5月25日愛媛戦にサヨナラ負け喫して愛媛優勝マジック点灯許し5月28日愛媛マジックが1となった後に香川敗れ2位前期終了した投打指標では愛媛互角であったが、投打かみ合わずに接戦敗れたり打線つながりを欠く面がみられた。 5月26日ハ・ジェフン東京ヤクルトスワローズ移籍することが発表されたシーズン中外国人選手NPB移籍するのはチームでは初めてである。前期終了後6月9日にはガブリエル・ガルシア読売ジャイアンツ移籍することが決まった後期10試合経過した時点で3勝5敗2分と負け先行したが、8月18日から6連勝をあげ、首位争い加わった9月14日香川戦に引き分け後期優勝完全になくなり最終戦高知戦に敗れて勝率5割ながら2009年後期以来となる最下位終わった。しかし、年間勝率2位確保しリーグチャンピオンシップに進むことになった半期最下位記録したチームリーグチャンピオンシップ出場するのは、2014年愛媛続き2例目となる。個人タイトルは、野手部門ホーキンス最多本塁打小林義弘2度目となる最多打点橋本球史最多盗塁投手部門では前期退団したガルシア最優秀防御率福永2年連続となる最多奪三振獲得した2年ぶりの出場となったリーグチャンピオンシップ愛媛に0勝2敗で敗れ初の敗退となったリーグチャンピオンシップ初めて、ホームゲーム開催できなかった事例ともなった10月20日プロ野球ドラフト会議で、福永春吾阪神タイガースから6位で、また木雄介中日ドラゴンズから育成1位指名される支配下での指名者は2年ぶりで、育成選手含めた指名4年連続となった12月5日中島監督退任ハンファ・イーグルス打撃コーチ就任発表された12月7日後任監督に、元福岡ソフトバンクホークス選手で、前中信兄弟コーチ養父鐵就任発表された12月26日には牛田コーチ退任発表された駒井コーチ留任)。後任として地元出身川上憲伸元・中日)に選手兼任でのオファー出していたが、入団至らなかったことが後に明らかになっている。

※この「2016年(12年目)」の解説は、「徳島インディゴソックス」の解説の一部です。
「2016年(12年目)」を含む「徳島インディゴソックス」の記事については、「徳島インディゴソックス」の概要を参照ください。


2016年(第20回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2016年(第20回)」の解説

混雑予想されたため、事前に町が公共交通機関利用乗り合わせ呼び掛けたそれにもかかわらず11月13日には1万8千人の町人に対し13万人が来場し、コミックマーケット匹敵する評されるほどの混雑ぶりとなった

※この「2016年(第20回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2016年(第20回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2016年(第5回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2016年(第5回)」の解説

3月20日渕上舞尾崎真実福圓美里高橋美佳子植田佳奈によるステージショーや、花火大会高橋によるあんこう踊りなどが行われた。来場者は8万人また、最新情報として劇場版特典OVA愛里寿・ウォー」の一部画像公開された花火大会前には、蝶野正洋大洗大使任命式が行われた。

※この「2016年(第5回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2016年(第5回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2016年(セッションデータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 15:07 UTC 版)

関ジャム 完全燃SHOW」の記事における「2016年(セッションデータ)」の解説

総合渋谷錦戸安田丸山大倉横山村上合セッション曲数:48回数29 35 36 33 33 22 32 楽器渋谷錦戸安田丸山大倉横山村上Gt.B.Harp.Tamb.Gt.Gt.Ba.Dr.Per.Tp.Key.合計セッション曲数:48回数11 6 1 33 32 25 28 18 2 29 ボーカル渋谷錦戸安田丸山大倉横山村上合セッション曲数:39回数20 16 11 10 3 1 3 ダンス渋谷錦戸安田丸山大倉横山村上合セッション曲数:3曲回数2 2 2 2 2 2 1 関ジャニ∞楽曲渋谷錦戸安田丸山大倉横山村上合セッション曲数:6曲「ナントカナルサ」- Gt. Gt. Ba. Dr. - Key. 「勝手に仕上がれ」B.Harp. Gt. Gt. Ba. - - Key. 「言ったじゃないか」Gt. Gt. Gt. Ba. Dr. Per. Key. 「愛でした。」Gt. Gt. Gt. Ba. Dr. Per. Key. 「ズッコケ男道」B.Harp. - Gt. - Dr. Per. Key. 「王様クリニック」Cho. - Cho. Cho. Cho. - Vo.

※この「2016年(セッションデータ)」の解説は、「関ジャム 完全燃SHOW」の解説の一部です。
「2016年(セッションデータ)」を含む「関ジャム 完全燃SHOW」の記事については、「関ジャム 完全燃SHOW」の概要を参照ください。


2016年(J2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 23:26 UTC 版)

清水エスパルス」の記事における「2016年(J2)」の解説

チームスローガンRESTART NO GUTS, NO WIN. 前徳島小林伸二監督就任J2降格に伴い2020年まで5年強化計画設定1年目プレーオフ進出J1復帰することに加え主力多くの残留出場機会減少選手期限付き移籍させ、選手の背番号多く変更選手育成などを目標に挙げたピーター・ウタカ広島へ、櫛引政敏鹿島へ、平岡康裕仙台へ、村松大輔神戸へ、宮本航汰長崎期限付き移籍したほか、ブエノ鹿島へ、高木純平東京Vへ、カルフィン・ヨン・ア・ピンが町田へ完全移籍藤田息吹内田健太期限付き移籍先の愛媛へ、相模原期限付き移籍していた樋口寛規福島へ完全移籍瀬沼優司高木善朗期限付き移籍期間が延長した一方で期限付き移籍していた角田誠福村貴幸が完全移籍川崎から6年ぶりに西部洋平が完全移籍復帰新潟から川口尚紀広島からビョン・ジュンボン期限付き移籍獲得しさらには東海学園高校から光崎伸入団したシーズン中には、徳島から長谷川悠長崎から植草裕樹仙台から二見宏志を完全移籍広島からキム・ボムヨン期限付き移籍獲得専修大学から飯田貴敬特別指定選手獲得その一方で、水谷拓磨FC今治へ、加賀美翔藤枝期限付き移籍序盤戦Jリーグ参入初めて戦うJ2での戦い不慣れなことに加え大前負傷により長期離脱強いられ第2、3、6、9-11終了時以外はプレーオフ圏外の7位以下になるなど低迷したものの、第20終了時以降は24終了時除き6位以上をキープ、特に第25以降の18試合では151分2敗で、年間勝点84半分以上となる勝点46挙げ上位猛追第33節ではJ1自動昇格圏の2位松本との直接対決敗れ5位に後退勝点差も7に広がったが、第34節からは連勝重ね、第35終了時4位第37節終了時3位徐々に順位上げ41節に松本勝点並び得失点差大幅に上回るため松本入れ替わり遂にJ1自動昇格圏内2位浮上最終節にも勝利し最終的には9連勝札幌に次ぐ2位となり1年でのJ1復帰決めた。第15群馬戦、当時J2最多得点差となる8-0大勝している。

※この「2016年(J2)」の解説は、「清水エスパルス」の解説の一部です。
「2016年(J2)」を含む「清水エスパルス」の記事については、「清水エスパルス」の概要を参照ください。


2016年(13タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 08:13 UTC 版)

アーケードアーカイブス」の記事における「2016年(13タイトル)」の解説

配信日タイトル当時ブランド稼働対応ハード備考0129日 バブルボブル タイトー 1986年 PS4 0212日 キッドのホレホレ大作戦 ニチブツ 1987年 PS4NSW(2018年8月9日0226日 ダブルドラゴンII ザ・リベンジ テクノスジャパン 1989年 PS4NSW(2018年12月6日海外版も収録 0311日 聖戦士アマテラス ニチブツ 1986年 PS4 0325日 フラック・アタック KONAMI 1987年 PS4NSW(2020年4月9日海外版(MX5000)も収録 0422日 グラディウスII -GOFERの野望- KONAMI 1988年 PS4NSW(2020年11月12日海外版(VULCAN VENTURE)も収録 05月27日 アームドF ニチブツ 1988年 PS4NSW(2019年3月28日07月15日 奇々怪界 タイトー 1986年 PS4NSW(2020年3月12日海外版も収録 08月10日 魂斗羅 KONAMI 1987年 PS4NSW(2020年9月3日海外版(CONTRA)も収録 08月26日 ダライアス タイトー 1986年 PS4 NEWバージョン、エキストラバージョンを収録アップデートOLDバージョン追加09月29日 アトミックロボキッド UPL 1988年 PS4NSW(2018年11月15日11月17日 テラフォース ニチブツ 1987年 PS4NSW(2019年5月2日12月01悪魔城ドラキュラ KONAMI 1988年 PS4NSW(2021年4月1日北米版 / 欧州版HAUNTED CASTLE)も収録

※この「2016年(13タイトル)」の解説は、「アーケードアーカイブス」の解説の一部です。
「2016年(13タイトル)」を含む「アーケードアーカイブス」の記事については、「アーケードアーカイブス」の概要を参照ください。


2016年(12年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 23:08 UTC 版)

高知ファイティングドッグス」の記事における「2016年(12年目)」の解説

開幕前の3月26日 - 27日実施された「越知町長杯スプリングトーナメント」で、初戦香川決勝戦愛媛勝利し優勝プレシーズンマッチ優勝2008年以来となる。 前期リーグ戦は、22試合消化した5月22日時点では勝率5割で3位であったが、そこから8連敗喫し3期連続となる最下位となった監督駒田前期終了後に、雨天による代替試合多く入って連戦増えたとき投手陣の層が薄くローテーション崩れたこと、チャンス決定力に欠けていること(打率得点ともに前期リーグ最低)、総じてメンタル弱かったことを反省点として挙げている。 本年北米遠征選抜チーム参加したザック・コルビーが、遠征対戦したトロワリヴィエール・エーグルスに、7月3日から20日までレンタル移籍した。 7月24日、「西アフリカベースボールプロジェクト2016の一環として西アフリカ選抜との親善試合開催16対0で高知勝利した後期8月中旬から下にかけて引き分け挟んで6連敗するなど、他チームから引き離された。しかし、これ以降連敗なくなり混戦となったリーグの「台風の目」とも称された。特に終盤最終戦まで5連勝記録し香川と同勝率ながら直接対戦成績優劣3位終わったものの、4期ぶりに最下位免れ、また半期としては2010年前期以来となる勝率5割以上で終了した成績好転背景として後期から加入した深江真登(元・オリックス・バファローズ)の影響や、若手選手成長指摘された。ただし、前後期を通じ勝率5年連続最下位となった個人タイトル松本英明最多勝利平良成が最多セーブそれぞれ獲得し2年ぶりの表彰者となった10月18日駒田監督続投10月27日オリックス・バファローズコーチへの就任決まった野手コーチ勝呂退任発表された10月から11月にかけてリーグ初となる単独球団での海外トライアウト大韓民国アメリカ合衆国実施した

※この「2016年(12年目)」の解説は、「高知ファイティングドッグス」の解説の一部です。
「2016年(12年目)」を含む「高知ファイティングドッグス」の記事については、「高知ファイティングドッグス」の概要を参照ください。


2016年(全167タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 08:32 UTC 版)

ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事における「2016年(全167タイトル)」の解説

配信開始タイトル発売元メーカー通信機能備考ロダすいイ0106日 どこぽんちょいす HUNTER×HUNTER カラーVol.21120巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0106日 どこぽんちょいす HUNTER×HUNTER カラーVol.32130パック) Librica 3D映像表示非対応 0106日 ハコボーイ! もうひとハコ 任天堂3D映像表示非対応店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入可。 0113日 エイリアンパニック! スターサイン 0113日 聖戦クロニクル ケムコ 3D映像表示非対応 0113日 どこぽんちょいす i・ショウジョ カラー版(1~3巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0113日 どこぽんちょいす I"s<アイズ>(1~9巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす 東京喰種トーキョーグール リマスター版(1~14巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす アオハライド(1~13巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす いちご100% カラーVol.1(1~10巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす いちご100% カラーVol.21119巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす 初恋限定。(1~4巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 どこぽんちょいす あねどきっ(1~3巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0120日 お城クラッシュ スターサイン 3D映像表示非対応 0120日 学友運命共同体 ポイソフト 0127日 ナゾミニゲーム ちょいがえ 甲南電機製作所 3D映像表示非対応 0128日 ミニマリオ&フレンズ amiiboチャレンジ 任天堂 フィギュア型amiibo購入者ダウンロード番号書かれチケット配布3D映像表示非対応New3DS対応、amiibo必須0203日 名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生ポケモン / 任天堂 3D映像表示非対応店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入可。 02月10日 BATTLEMINER スターサイン ● ● New3DS対応 02月10日 きせかえ人形 アトリエ デコ ラ ドール コレクション メビウス 3D映像表示非対応 02月10日 〜なりきりキッズおしごとテーマパーク2ライト カルチャーブレーンエクセル 3D映像表示非対応 02月10不思議の国ラビリンス ライドオンジャパン 3D映像表示非対応 02月10日 どこぽんちょいす ニセコイ Vol.1(1~10巻パック) Librica 3D映像表示非対応 02月10日 どこぽんちょいす ニセコイ Vol.21120巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0217日 魔女と勇者II フライハイワークス 3D映像表示非対応 0217日 マル合格! 基本情報技術者試験 平成28年度メディア・ファイブ 0224日 超チャリ走 あつめて! 超獣ハンター スパイシーソフト 0224日 シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領40人市民達! アークシステムワークス 3D映像表示非対応 0302無限のデュナミス ケムコ 3D映像表示非対応 0302日 Musicverse バーチャル キーボード レイニーフロッグ 3D映像表示非対応 0302みつけて!おじぽっくる+(プラスバンダイナムコエンターテインメント 0302マル合格! 行政書士試験 平成28年度メディア・ファイブ 0302マル合格! 応用情報技術者試験 平成28年度メディア・ファイブ 0309日 脱ファンタジー アリス・イン・エスケープランド インテンス 0309ビンゴde脳とれ ビンとれ スターサイン 0317日 マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換0323日 ハローキティキラキラわくわくレース バーグサラ・ライトウェイト 0323日 TOKI TORI 3D レイニーフロッグ 0330日 RV-7 マイ・ドローン 賈船 0406日 @SIMPLE DLシリーズ Vol.40 THE 密室からの脱出 ~大不自然キャンプ場編~ ディースリー・パブリッシャー 0406日 マル合格! 宅建士試験 平成28年度メディア・ファイブ 0406日 マジックハンマー 賈船New3DS対応 0413日 Ninja Smasher! PUMO 3D映像表示非対応 0413日 ポラーラ -Polara- フライハイワークス 3D映像表示非対応 0420日 ツナガレ・ナンバーズ レイニーフロッグ 3D映像表示非対応 0420日 ファンタジーパイレーツ 賈船 0420日 棒人間チャレンジ! バンダイナムコエンターテインメント 3D映像表示非対応 0427日 電車運転指令! 東海道編 アークシステムワークス 3D映像表示非対応 0427日 ピクロスe7 ジュピター 0427日 マル合格! ケアマネジャー試験 平成28年度メディア・ファイブ 05月11日 -CHASE- 未解決事件捜査課 〜遠い記憶〜 アークシステムワークス 3D映像表示非対応 05月25日 不思議な点つなぎ3D メルヘンCollavier 06月01Henri-アンリ- ヒットポイント 3D映像表示非対応 06月01巡界のクレイシア ケムコ 3D映像表示非対応 06月01日 デンジャーロード スターサイン 06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ 空飛ぶ木馬 その1 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ 空飛ぶ木馬 その2 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ 空飛ぶ木馬 その3 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ メデューサ逆襲 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ おいかけ任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月07日 新光神話 パルテナの鏡 3Dアニメ おいかけられて 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信06月08タッチバトル戦車3D-4 ダブルコマンダー シルバースタージャパン06月15日 スライムの野望 フライハイワークス 06月22日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.001 貫け!ちくわ道! 小学館 3D映像表示非対応 06月22日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.002 あの文具真剣勝負!? 小学館 3D映像表示非対応 06月22日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.003 よっちゃん不思議な釣り!? 小学館 3D映像表示非対応 06月29日 バトル オブ エレメンタル REBOOST アムジー ● ● 06月29日 ドットペイント レイニーフロッグ3D映像表示非対応 07月06日 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 最強カードバトル! KONAMI ● ● ● 無料一部有料アイテムあり。 07月13日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.004 決死フライ挑め! 小学館 3D映像表示非対応 07月13日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.005 給食進化スさせるぜ!? 小学館 3D映像表示非対応 07月13日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.006 カスモールワールドにご案内! 小学館 3D映像表示非対応 07月13日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.001 頭がスゴイのじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 07月13日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.002 じーさん大ピンチじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 07月13日 フェアルーン2 フライハイワークス 3D映像表示非対応 07月20日 アイカツスターズ! ファーストアピール バンダイナムコエンターテインメント ● ● 無料3D映像表示非対応07月20日 ひよこまみれ ユニティ・ゲームズ・ジャパン ● New3DS専用 07月20日 星のカービィ ロボボプラネット別体験版 任天堂 無料07月22日 メトロイドプライム ブラストボール 任天堂 ● ● ● 無料New3DSamiibo対応。 07月27日 スーパーアスリート棒人間 レイニーフロッグ07月27日 ミニスポ魂 甲南電機製作所3D映像表示非対応 07月27日 Shift DX 賈船 3D映像表示非対応 07月27日 [カタルヒト] 彼岸花の咲く夜に 第一夜07th Expansionフリュー 3D映像表示非対応 07月27日 [カタルヒト] ファタモルガーナの館(Novectacle) フリュー 3D映像表示非対応 07月27日 [カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.1(Spicy Tailsフリュー 3D映像表示非対応 08月02ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア別体験版 ポケモン 無料期間限定配信08月03クターエンドロール フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターのQ フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターの粉 フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターのコンサートスタッフ フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クター地下バーガー工場 フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターのチューブライダー フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クター取り放題 フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターのナワトビ フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クター魔球 フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03クターのリフト フライハイワークス3D映像表示非対応 08月03日 ようこそ!ペットホテル スターサイン ● 08月033D ぷよぷよ通 セガゲームス08月17日 マル合格! 社会福祉士試験 平成28年度メディア・ファイブ 08月17日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.003 じーさんケータイ電話じゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 08月17日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.004 おみくじをひくのじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 08月25日 蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪 インティ・クリエイツNew3DSamiibo対応。前作セットになったパッケージ版ストライカーパック』も発売08月31日 EYERESH for ニンテンドー3DS 眼のストレッチ&トレーニング リメディア 08月31日 ニャニャントモリ ポイソフト 3D映像表示非対応 09月02ドランシア・サーガ フライハイワークス 3D映像表示非対応 09月02サバクネズミ団! アークシステムワークス 3D映像表示非対応 09月07日 動戦隊ジュウオウジャー バトルキューブパズル バンダイナムコエンターテインメント ● ● 3D映像表示非対応 09月07不思議な点つなぎ3D アイドル編 Collavier 09月07LEGO ムービー 3D ワーナー 09月14日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.007 教室刺客来襲! 小学館 3D映像表示非対応 09月14日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.005 でんぢゃらすニュースお時間じゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 09月14日 ヘボット! ヘボヘボ!ヘボットーナメント! バンダイナムコエンターテインメント無料アイテム課金制3D映像表示非対応09月21日 デジモンユニバース アプリモンスターズ-サイバーアリーナ- バンダイナムコエンターテインメント ● ● 先行無料版3D映像表示非対応 09月28日 対戦パズドラクロス ガンホー・オンライン・エンターテイメント ● ● 無料 09月28日 お絵かきを飼うソフト CahiEr 飼い水そうバージョン 想 ● 09月28日 高円寺女子サッカー3 〜恋するイレブン いつかはヘブン〜 ジョイフルテーブル 09月28日 脱出アドベンチャー 第七の予言 アークシステムワークス 09月28日 [カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.2(Spicy Tailsフリュー 3D映像表示非対応 10月05日 マーセナリーズサーガ3 ライドオンジャパン 3D映像表示非対応 10月05日 マイティースイッチフォース! 2 インターグロー 10月05日 トレインクリエイター3D アークシステムワークス 10月12日 VVVVVVシックスブイズピッキー 10月12日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.008 ショッピングモールやりたい放題! 小学館 3D映像表示非対応 10月12日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.006 ムキムキ決定戦じゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 10月18日 ポケットモンスター サン・ムーン別体験版 ポケモン 先行無料版 10月19日 こんな僕が救う世界 ケムコ 3D映像表示非対応 10月20日 おまけ付き マリオパーティ スターラッシュ 持っている人と対戦任天堂無料amiibo対応。 10月26日 動かそう! ちびキャラ工房 Collavier3D映像表示非対応 10月26日 こねこのいえ 桐島家三匹の子ネコ オレンジ 3D映像表示非対応2021年5月26日配信終了11月02マル合格! 介護福祉士試験 平成28年度メディア・ファイブ 11月023D パワードリフト セガゲームス 11月02好きなMiiで見る Miitopiaミートピア予告編 任天堂先行無料版 11月09シェフィ -Shephy- アークシステムワークス 3D映像表示非対応 11月09うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.007 ゲベいっしょなのじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 11月09うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.008 忘れ物気をつけるのじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 11月16日 RPGツクール フェス プレイヤー 角川ゲームス無料3D映像表示非対応 11月16日 燃えろ!!プロ野球2016 メビウス3D映像表示非対応 11月16日 にょきにょき たびだちコンパイル○ ● ● 3D映像表示非対応 11月16日 クエストオブダンジョンズ フライハイワークス3D映像表示非対応 11月16日 SSSNAKES 賈船 11月22日 イラスト交換日記 任天堂 ● ● ● 無料追加コンテンツ有料販売11月30日 いかちゃん ピッキー 11月30日 ぐるみん3D フライハイワークス 11月30日 おでかけタコりん ちょいがえ 甲南電機製作所 11月30日 [カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.3(Spicy Tailsフリュー 3D映像表示非対応 11月30日 [カタルヒト] NOeSIS 嘘を吐いた記憶物語Classic Chocolat / SpiritWorks) フリュー 3D映像表示非対応 11月30日 ブレイブダンジョン INSIDE SYSTEM 3D映像表示非対応 11月30日 レッツ!スプラト!間違い探し レイニーフロッグ ● ● 3D映像表示非対応 11月30日みんなの塗り絵 Hello Kitty Collavier3D映像表示非対応 12月01ゼルダの伝説 オーケストラ収録映像 ゼルダの伝説 メインテーマ 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信12月01ゼルダの伝説 オーケストラ収録映像 女神の詩 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信12月01ゼルダの伝説 オーケストラ収録映像 大妖精テーマ 任天堂 マイニンテンドープラチナポイント交換期間限定配信12月07日 新みんなの塗り絵 マイメロディ Collavier3D映像表示非対応 12月07日 新みんなの塗り絵 Little Twin Stars Collavier3D映像表示非対応 12月07超人ベースボールスタジアム エキサイティングアクション版 カルチャーブレーンエクセル ● ● 3D映像表示非対応 12月08めがみめぐり カプコン無料アイテム課金制3D映像表示非対応各種特典入った『コレクターズ・パッケージ』も発売2020年9月30日配信終了 12月14日 うごくまんが デジコロ ケシカスくん Vol.009 寒さを消す、あったカイロ! 小学館 3D映像表示非対応 12月14日 うごくまんが デジコロ でんぢゃらすじーさん邪 Vol.009 石ころをけるのじゃっっ!! 小学館 3D映像表示非対応 12月14日みんなの塗り絵 シナモロール Collavier3D映像表示非対応 12月14日 ドラゴンファング 〜竜者ドラン時の迷宮〜 トイディア ● 無料アイテム課金制New3DS専用12月14日 エルミナージュ Original 〜闇の巫女と神々の指輪〜 ジョイフルテーブル 12月21日 Tank Troopers 任天堂 ● ● 店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入12月21日 レグナタクティカ ケムコ 3D映像表示非対応 12月22日 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 持ってる人と対戦任天堂無料3D映像表示非対応12月28日 ドローンファイト シルバースタージャパン 3D映像表示非対応 12月28日 お宝ディフェンダーファラオ秘宝〜 スターサイン 3D映像表示非対応 12月28日 SEVERED-セヴァード- フライハイワークス

※この「2016年(全167タイトル)」の解説は、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の解説の一部です。
「2016年(全167タイトル)」を含む「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の概要を参照ください。


2016年(7歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 15:11 UTC 版)

マーティンボロ」の記事における「2016年(7歳)」の解説

2016年シーズン惨敗続きとなり、福島記念7着(この時決勝戦手前外側に斜行し、4頭の進路妨害した騎乗していた中谷雄太騎手開催2日間の騎乗停止処分受けた。)を最後に現役引退した。

※この「2016年(7歳)」の解説は、「マーティンボロ」の解説の一部です。
「2016年(7歳)」を含む「マーティンボロ」の記事については、「マーティンボロ」の概要を参照ください。


2016年(リメークドラマ、日本ハムの逆転優勝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 06:46 UTC 版)

メークドラマ」の記事における「2016年(リメークドラマ、日本ハム逆転優勝)」の解説

メークドラマから20年後の2016年は、広島交流戦11勝6敗 と5つ貯金作り貯金作ることのできなかった他のセ・リーグ5チームから頭一つ抜け出した交流戦終盤から続いた連勝リーグ戦再開して止まらず6月29日の対ヤクルト戦まで11連勝その後首位街道突き進み、7月24日時点で2位巨人10ゲーム差をつける。しかし不振だった巨人打線1番長野久義4番阿部への打順変更7月後半から復調し徐々に広島とのゲーム差詰め始めると、マスコミは「独走する広島と追う巨人」という1996年と同じ構図メークドラマ重ねてこぞって「リメークドラマ」と報じ出し、これが瞬く間に拡散広島側からジェイ・ジャクソンが「以前カープ首位走って大きくゲーム差付けていたにもかかわらず2位ジャイアンツ引っくり返されて逆転優勝奪われた話も聞いたでも、そんなことはもう2度起こらない。」と発言するなど、選手ファンともに巨人追い上げムードへの意識高まっていく。 8月入って巨人勢い止まらず6.5ゲーム差で迎えた8月5日からの広島との直接対決3連戦でも1戦目2戦目と逆転勝ち7月29日から続く連勝を7として、4.5ゲーム差まで縮める。3戦目も1点リードして9回裏2死無走者までこぎつけるが、抑え澤村拓一菊池涼介同点本塁打浴びると、次打者四球挟み前年から広島復帰した新井適時二塁打打たれ逆転サヨナラ負け喫するこの日を境に巨人追撃ムード失速一方広島順調に勝ち続け8月24日には優勝マジック20点灯その後マジック順調に減り続け結局巨人9月10日東京ドームでの直接対決敗れて目の前で広島25年ぶり7度目のリーグ優勝決められてしまう。これで巨人にとってはリメークドラマの不成立確定広島にとってはメークドラマ再現許さず最終的には17.5ゲーム差大差をつけての優勝となったこの年新語・流行語大賞年間大賞には、広島監督緒方孝市鈴木誠也活躍を評した言葉で、のちにチーム全体好調さを象徴する言葉となった神ってる」がノミネートされ、「メークドラマと同様大賞選出された。 なお、パ・リーグでは2016年に北海道日本ハムファイターズ最大11.5ゲーム差ソフトバンクからひっくり返して逆転優勝果たしている。日本ハムその後クライマックスシリーズ勝ち抜き広島との日本シリーズ制して10年ぶり3回目日本一手にした。

※この「2016年(リメークドラマ、日本ハムの逆転優勝)」の解説は、「メークドラマ」の解説の一部です。
「2016年(リメークドラマ、日本ハムの逆転優勝)」を含む「メークドラマ」の記事については、「メークドラマ」の概要を参照ください。


2016年(41タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 08:04 UTC 版)

ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事における「2016年(41タイトル)」の解説

配信開始OPタイトル販売メーカー備考0227日 GB ポケットモンスター 赤 ポケモン / 任天堂 ワイヤレス通信対応。店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入可。特典付きダウンロードカード特別版や、ニンテンドー2DS同梱パック発売0227日 GB ポケットモンスター 緑 ポケモン / 任天堂 0227日 GB ポケットモンスター 青 ポケモン / 任天堂 0227日 GB ポケットモンスター ピカチュウ ポケモン / 任天堂 0304SFC F-ZERO 任天堂 Newニンテンドー3DS専用0304SFC スーパーマリオワールド 任天堂 0304SFC ゼルダの伝説 神々のトライフォース 任天堂 0304SFC スーパードンキーコング 任天堂 0304SFC MOTHER2 ギーグの逆襲 任天堂 0406日 SFC パイロットウイングス 任天堂 0406日 SFC スーパーメトロイド 任天堂 0406日 SFC スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー 任天堂 05月09SFC 魂斗羅スピリッツ KONAMI 05月09SFC スーパーマリオカート 任天堂 05月09SFC ロックマンX カプコン 05月09SFC ロックマン7 宿命の対決! カプコン 05月09SFC スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 任天堂 06月07SFC がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 KONAMI 06月07SFC スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ カプコン 06月07SFC カービィボウル 任天堂 06月22日 SFC ファイアーエムブレム 紋章の謎 任天堂 07月20日 SFC ロックマンX2 カプコン 07月20日 SFC 超魔界村 カプコン 07月20日 SFC ストリートファイターII ターボ ハイパー ファイティング カプコン 08月09SFC ファイナルファイト カプコン 08月09SFC パネルでポン 任天堂 08月09SFC ストリートファイターZERO2 カプコン 08月27日 SFC ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 任天堂 11月21日 SFC スーパーパンチアウト!! 任天堂 11月21日 SFC 悪魔城ドラキュラ KONAMI 11月21日 SFC ロックマンX3 カプコン 11月21日 SFC ファイナルファイト2 カプコン 11月21日 SFC ファイナルファイト タフ カプコン 11月21日 SFC ロマンシング サ・ガ スクウェア・エニックス 11月21日 SFC タクティクスオウガ スクウェア・エニックス 11月28日 SFC カービィのきらきらきっず 任天堂 11月28日 SFC スーパーファミコンウォーズ 任天堂 11月28日 SFC ファイアーエムブレム トラキア776 任天堂 11月28日 SFC マリオのスーパーピクロス 任天堂 11月28日 SFC Pop'nツインビー KONAMI 11月28日 SFC ライブ・ア・ライブ スクウェア・エニックス

※この「2016年(41タイトル)」の解説は、「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の解説の一部です。
「2016年(41タイトル)」を含む「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の概要を参照ください。


2016年(愛のメソッド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 04:23 UTC 版)

ガラスの仮面」の記事における「2016年(愛のメソッド)」の解説

高島屋×「ガラスの仮面」×アカルスタジオ バレンタインスタジオ公演『愛のメソッド』 2016年1月29日から2月14日までアカルスタジオにて公演公演ごとにキャストは違う。 原案 美内すずえ 脚本 杉山恵 演出 山内直哉兵頭祐香 テーマ曲 大垣知哉 出演者 大谷葉月 阪上仁美 詫間麻彩 田中福田てれさ恵 佐川真由 佐田奈央 勝賀瀬彩莉 庄司伊織 髙倉響 高安智美 中島菜摘 橋本美璃 山口瑠奈 藤屋江里 橋本恋 泉大士 宇野進之介 川畑亮土井達也 野口湧生 広瀬翔 山崎大喜 ゲスト兵頭祐香 尾崎吉村駿作 岩村幸音

※この「2016年(愛のメソッド)」の解説は、「ガラスの仮面」の解説の一部です。
「2016年(愛のメソッド)」を含む「ガラスの仮面」の記事については、「ガラスの仮面」の概要を参照ください。


2016年(4歳時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 04:05 UTC 版)

キーンアイス」の記事における「2016年(4歳時)」の解説

キーンアイス4歳シーズン初戦ドンハンデキャップG1ガルフストリームパーク・9ハロン)で、6着であったその後ドバイ国際競走参戦し3月6日メイダン競馬場行われたアルマクトゥームチャレンジラウンド3(G12000メートル)に出走したが7着、本番となるドバイワールドカップG1メイダン2000メートル)では8着であったドバイ遠征後、キーンアイスはローマンズ厩舎からトッド・プレッチャー厩舎移され、6か月の間休養に充てられた。キーンアイス10月7日にベルモントパークでのオプショナルクレーミング競走復帰したが3着であったその後同年のブリーダーズカップ・クラシックG1・サンタアニタパーク)でも3着、ガルフストリームパークのハーランズホリデーステークス(G38.5ハロン)において2着シーズン終えた

※この「2016年(4歳時)」の解説は、「キーンアイス」の解説の一部です。
「2016年(4歳時)」を含む「キーンアイス」の記事については、「キーンアイス」の概要を参照ください。


2016年(第六回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:48 UTC 版)

ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事における「2016年(第六回)」の解説

2016年(第六回)は2016年9月23日から9月25日掛けて開催された。昨年以上の激し降雨見舞われた。 総距離167km、累積標高8,073mD+、コース富士河口湖町 大池公園スタートし反時計回りでの一周計画されたSTYは総距離71km、累積標高3,613mD+、コース富士山こどもの国スタートし反時計回りゴール大池公園計画された。 前大会以上の悪天候となったため、UTMFコースを「A3麓」までの49kmに短縮STY途中中止となったUTMFは1384人が出走し1343人が制限時間内完走完走率97.0%)。STY969人が出走した

※この「2016年(第六回)」の解説は、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の解説の一部です。
「2016年(第六回)」を含む「ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事については、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の概要を参照ください。


2016年(花組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 08:13 UTC 版)

真面目が肝心」の記事における「2016年(花組)」の解説

梅田芸術劇場メインホール中日劇場再演

※この「2016年(花組)」の解説は、「真面目が肝心」の解説の一部です。
「2016年(花組)」を含む「真面目が肝心」の記事については、「真面目が肝心」の概要を参照ください。


2016年(6歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 07:24 UTC 版)

ダノンレジェンド」の記事における「2016年(6歳)」の解説

前年同じく黒船賞から始動2番手でレース進めそのまま直線入って抜け出し2着ニシケンモノノフ1馬身差をつけ優勝し連覇達成した同じく連覇狙った東京スプリントスタートでやや出遅れ追い込むも3着に敗退。次走、北海道スプリントカップは差のない2番手でレース進め直線入って逃げたノボバカラとのゴールまで続いた競り合い制し、これにハナ差をつけ優勝し連覇達成した。しかし、東京盃逃げるも力尽き5着に負ける。馬券外は12前のオータムリーフステークス以来前年リベンジ挑んだJBCスプリントは向正面では3馬身ほど離して逃げ形になると、勝負どころでも逃げ脚は衰えず直線では一気後ろ突き放して3馬身逃げ切りJpnI制覇となった11月25日引退し種牡馬となった

※この「2016年(6歳)」の解説は、「ダノンレジェンド」の解説の一部です。
「2016年(6歳)」を含む「ダノンレジェンド」の記事については、「ダノンレジェンド」の概要を参照ください。


2016年(12年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:33 UTC 版)

香川オリーブガイナーズ」の記事における「2016年(12年目)」の解説

主力選手NPB入団等でチーム若手主体となり、開幕前に監督西田育てながら勝つ「育成元年」を目標表明した前期4月中旬から5月1日まで7連敗記録し優勝争いから大きく引き離される。前期チーム打率リーグトップながら本塁打盗塁はいずれ最下位失策もリーグワーストで、特に4月投手陣不調であった。西田は「打の中心選手」が欠けていたと述べている。5月中旬からは投打ともに回復し終盤に8連敗記録した高知かわして3位前期終えた後期8月上旬から中旬にかけて5連勝記録し首位に立つ8月下旬愛媛に連敗して首位を失うが、各チームも抜け出せずに一時は徳島含めた3球団が1ゲーム差競り合う状況になった後期開幕前に故障した中軸打者の宗将司を欠く中、投手5年ぶりに復帰した冨田康祐に加え岸本淳希中日からの派遣選手)・太田圭祐3人リリーフ陣を形成し失点抑えて優勝争い加わ原動力となった愛媛優勝マジック点灯後も優勝可能性は残り最終戦となる9月15日高知戦に勝つか引き分け同日開催される徳島愛媛戦(愛媛最終戦)に愛媛敗れれば逆転優勝までこぎ着けた。しかし、その最終戦逆転負け一方愛媛引き分け後期優勝達成した愛媛前後期優勝し年間勝率2位徳島となったことでリーグチャンピオンシップ出場もなしに終わった最終的に後期高知と同勝率ながら直接対戦成績優劣により単独2位となったが、前後期通算勝率2年ぶりに5割を下回り初年度に次ぐ低い数字)、リーグ発足以来初め個人タイトル獲得者が出なかった。 10月20日ドラフト会議で、松澤裕介前年続いて読売ジャイアンツから育成8位で指名された。 11月16日投手コーチ伊藤秀範今シーズン限り退任する発表された

※この「2016年(12年目)」の解説は、「香川オリーブガイナーズ」の解説の一部です。
「2016年(12年目)」を含む「香川オリーブガイナーズ」の記事については、「香川オリーブガイナーズ」の概要を参照ください。


2016年 -(J2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 07:11 UTC 版)

FC町田ゼルビア」の記事における「2016年 -(J2)」の解説

2016年 チームスローガン:+one to the next STANDARD 相馬体制3年目水戸から金聖基群馬から有薗真吾長崎から井上裕大山形から中島裕希清水からカルフィン・ヨン・ア・ピンを完全移籍で、東京Vから畠中槙之輔千葉から谷澤達也群馬から横山翔平レンタル移籍補強三鬼海レンタル移籍先から復帰レンタル移籍だった戸島章が完全移籍移行したシーズン中には宮崎泰右栃木SCレンタル移籍8月24日鈴木崇文三鬼海退団した9月横浜FMから仲川輝人広島から大谷尚輝レンタル移籍加入した4月23日第9節の長崎1-0勝利してクラブ史上初J2首位立った。しかし、ホームスタジアム町田市立陸上競技場Jリーグクラブライセンス制度J1ライセンス基準満たないためJ1ライセンス申請を断念成績条件を満たした場合でも同年のJ1昇格可能性は無くなった最終順位は7位。 天皇杯1回戦神奈川県表の神奈川大学敗れた11月28日には女子サッカーチームFC町田ゼルビアレディース」を創設した2017年 チームスローガン:+one 超えJ2! 相馬体制4年目横山翔平松下純土畠中槙之輔仲川輝人レンタル移籍期間満了久木野聡大竹隆人藤枝移籍)、有薗真吾秋田移籍)、内藤圭佑東京V移籍)、JFLMIOびわこ滋賀レンタル移籍していた稲垣雄太契約満了退団カルフィン・ヨン・ア・ピン横浜FC島崎恭平FC刈谷遠藤敬佑藤枝)、宮崎泰右栃木)、垣根拓也盛岡)、千葉奏汰北信越1部サウルコス福井)がレンタル移籍先へ完全移籍福田友也盛岡レンタル移籍した。 補強面では、群馬から吉濱遼平山口から奥山政幸讃岐から藤井航大岐阜から遠藤純輝を完全移籍獲得清水から碓井健平鹿島から平戸太貴期限付き移籍獲得期限付き移籍だった谷澤達也が完全移籍移行ラハティからボリス・タタールフィンランド)、G大阪ユースから渡辺健太立命館大学から大田隼輔加入広島から期限付き移籍していた大谷尚輝が期間を延長したシーズン中には増田繁人新潟からの期限付き移籍で約2年ぶりに復帰し千葉から吉田眞紀人期限付き移籍獲得した。また8月ドリアン・バブンスキーを完全移籍獲得しそのまま鹿児島期限付き移籍させた。 最終順位16位。天皇杯2回戦で大分に敗れた2018年 チームスローガン:+one もっと町田笑顔のために 相馬体制5年目星野悟現役引退し、松本怜大戸島章重松健太郎谷澤達也合わせて11人が退団補強面では、D・バブンスキー期限付き移籍より復帰した他、ロメロ・フランクが完全移籍加入杉森考起酒井隆介小島雅也下坂晃城橋口拓哉期限付き移籍加入新人として福井光輝土居柊太チョン・ハンチョル加入したまた、期限付き移籍加入していた大谷尚輝が完全移籍移行した。夏の移籍期間では、C大阪より山内寛史期限付き移籍加入した相馬体制以降初め明確な順位目標として「6位以内を掲げシーズンに臨むと、持ち前のハードワークとハイプレス力を発揮し開幕から8戦負無しスタートダッシュ成功期限付き移籍2年目平戸アシスト量産する活躍もあって 序盤から上争い加わり前半戦3位折り返す。第30節にはシーズン初の首位浮上果たした9月27日クラブライセンス審査結果、翌シーズン引き続きJ2ライセンスとなる事が発表され成績条件満たしても同シーズンのJ1昇格不可となったが、その後目標を「J2優勝」に上方修正上位争っていた大分、福岡勝利を収めるなど上位キープし続け首位松本勝ち点差1で最終節迎えた最終節・H東京V戦は会場結果により勝利すれば優勝という状況であったが、1-1の引き分け終わり優勝逃すとなった。それでも最終順位2位・大分と勝ち点無し得失点差より大分が上位)の4位クラブ史上最高成績収めたまた、10月1日には東京都渋谷区本社を置くサイバーエージェントが町田の経営権取得した事が発表された詳細後述)。 2019年 チームスローガン+1 すべては掴み取るために 相馬体制6年目髙原寿康土岐田洸平現役引退し鈴木孝司中村祐也大田隼輔契約満了で、吉濱遼平山口へ完全移籍退団したまた、チョン・ハンチョルYS横浜期限付き移籍した。期限付き加入していた選手では、昨季8得点17アシスト成績残した平戸太貴鹿島復帰した他、杉森考起名古屋復帰小島雅也橋口拓哉移籍期間満了により退団した補強面で期限付き加入していた酒井下坂が完全移籍移行した他、町田市出身端山豪新潟前年度栃木期限付き移籍)から、富樫敬真横浜FM前年度FC東京期限付き移籍)から、ジョン・チュングン横浜FC前年度岡山期限付き移籍)から、平尾壮G大阪前年度福岡期限付き移籍)から完全移籍で、増田卓也広島前年度長崎期限付き移籍)から、山田将之FC東京から、志村謄FKスパルタク・スボティツァから期限付き移籍加入した新人選手では、岡田優希早稲田大学から、佐野海舟米子北高校から加入また、町田ユース橋村龍ジョセフトップチーム昇格後、そのままPSTCブラジル)に期限付き移籍となったシーズン途中には期限付き移籍加入していた山田福岡移籍平戸鹿島から完全移籍半年ぶりに復帰した他、小林友希神戸から、林陵平東京Vから期限付き移籍加入また、PSTC期限付き移籍していた橋村復帰した最終節までJ3降格可能性を残すなど前年度とは変わって終始低迷し最終順位18位だった。シーズン終了後相馬監督退任したまた、サイバーエージェント経営参画したことを受け、胸スポンサーAbemaTV現在のABEMA)に交代し町田ホームゲームAbemaTV配信されるようになった10月行われたサポーターミーティングではチーム名変更提案が行われた(後述)。 この年J1ライセンス初め発給された。これは2018年J2において町田ゼルビアJ1参入プレーオフ出場成績案件である4位確保しつつも、J1ライセンス発給するに必要な、(いずれも昇格度に)「15000人以収容スタジアム確保」「クラブハウス天然芝ハイブリッド芝も含む)を1面以上持つグラウンド確保すること」ができず、J1ライセンス発給できなかったが、2018年11月規約改正により、2019年6月締め切り2020年度ライセンスから「既存施設ホームスタジアムとする場合最初に上位ライセンス取得して3年以内改修改築し上位ライセンス基準充足すること(例外規定1)」を申請承認されれば上位ライセンス発給できることや、「練習場についても2020シーズンJ1昇格した場合2022年6月末までに工事完了し、供用開始が行われなければならない」とする特例認められたことによる2020年監督として2011年監督務めたランコ・ポポヴィッチ9年振りに就任。

※この「2016年 -(J2)」の解説は、「FC町田ゼルビア」の解説の一部です。
「2016年 -(J2)」を含む「FC町田ゼルビア」の記事については、「FC町田ゼルビア」の概要を参照ください。


2016年 - (JFL)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 19:55 UTC 版)

東京武蔵野シティFC」の記事における「2016年 - (JFL)」の解説

2016年 1月1日クラブ名を「東京武蔵野シティフットボールクラブ」(呼称は「東京武蔵野シティFC」)に変更した2月23日にはJリーグ理事会において百年構想クラブとして認定された。 リーグ戦1stステージ10位、2ndステージ12位で、年間順位12位。 2017年 この年申請したJ3クラブライセンスは、ホームスタジアムである武蔵野市立武蔵野陸上競技場J3スタジアム基準満たしていないとして前年続いて交付となったが、同時に将来的なJ3参入目指して武蔵野市連携して武蔵野陸上競技場整備進めと共にチーム力強化収益増加目指す発表したリーグ戦1stステージで7位に躍進するものの、2ndステージ15位にとどまり年間順位11位。 2018年 7月財務基準およびスタジアム施設基準充足していないことを理由としてこの年J3クラブライセンス申請を行わない発表したこの時クラブは、今後は将来J3昇格向けてクラブ掲げ5つ目標JFL優勝平均入場者数年間事業収入競技場整備開かれたクラブ運営」の達成に向けて問題点再度洗い直し現状を踏まえ計画の見直し財務面の強化スタジアムについても関係する競技団体などとのプロジェクトチーム編成していきながら、問題解決につなげること。また地域密着型経営より一層の強化を図ることを念頭に置くとした。 リーグ戦1stステージ前年上回る4位入り2ndステージでも6位に入り年間順位JFL参入最高位タイとなる6位。 2019年 この年クラブライセンススタジアム基準について「スタジアム将来的に整備することをライセンス申請者文書で約束した場合」という施設基準例外適用要件加わったこともあって2年ぶりにJ3ライセンス申請し、「5年以内スタジアム新設すること」を要件として2020年度J3ライセンス交付された。今回ライセンス交付について、クラブ代表(理事長の井直人は「今後は早急に新スタジアム構想具現化していかなければなりません」との意向表明している。 しかし、クラブ上記J3ライセンス認定受けた段階では、J3昇格際に求められる1試合平均2,000人以動員」に届いておらず、11-12月に予定されている主催3試合1試合4,000人以集客することを目指して無料招待券を配布して動員面の条件充足2020年度J3昇格認められるように目指している。 11月10日武蔵野陸上競技場行われたテゲバジャーロ宮崎戦ではクラブ史上最多となる5,284人の観客集めたが、クラブ12月1日に同競技場予定される主催最終戦(第30節)・ヴェルスパ大分戦において5,703人以上の動員できない場合、仮に成績上で案件である4位以内クリアしても、上記の観客動員での条件充足ができず、Jリーグ入会審査において特例認められなければJ3昇格できない可能性があるため、武蔵野陸上競技場トラック仮設座席こしらえたり、同競技場安全面確保消防法観点から他の会場での振替などの調整進めた折り合わず、観客動員での条件充足事実上不可能であることが判明したため、11月12日クラブ公式サイトにて、Jリーグ相談のうえで「2020年度J3昇格事実上断念する」ことを明らかにした。 リーグ戦JFL参入後最高となる4位成績12月11日2020年J3ライセンス申請について、スタジアム建設についての目処経たないとして申請を行わないことを発表した2020年 8月3日、「地域根ざし社会に貢献するサッカークラブという原点立ちかえること」を理由将来Jリーグ参入断念すること、ならびに現状経営体制一新し地域多世代が参加できる多目的総合型地域スポーツクラブ目指すことを目的に、横河電機出資する一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ」に運営随時移管することを発表したこの方に合わせ、Jリーグに対し2020年7月31日付けでの百年構想クラブからの脱退届を提出承認された。 今後については、チーム運営スムーズなチーム移管考慮したうえで、まず2021年2月をめどに育成チームアカデミー)のU-15/U-18の運営のみ移管社会人トップチームJFLなどの承認手続きなどを踏むことを前提として2022年2月をめどに移管する予定としているが、引き続きトップチームJFL戦うこと変わらずスポーツ通した社会貢献を通して地元愛されるサッカークラブとして活動していくとしている(なお、育成チームの「横河武蔵野FCサッカースクール」「横河武蔵野FCジュニアU-12)」についてはすでに「横河武蔵野スポーツクラブ」に事業譲渡している)。 2021年 1月15日関東サッカーリーグ1部東京ユナイテッドFC運営法人一般社団法人CLUB LB&BRBと、一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ合弁し、新法人株式会社東京武蔵野ユナイテッドスポーツクラブ」を設立しJFL東京武蔵野シティFC共同経営とした上でクラブ名を「東京武蔵野ユナイテッドフットボールクラブ」(呼称は「東京武蔵野ユナイテッドFC」)とすることを発表した。なお関1部東京ユナイテッドFCアマチュアチームとして新体制の下で運営東京都社会人サッカーリーグ1部在籍するもう一つアマチュアチームである東京ユナイテッドFC +Plusも、一般社団法人CLUB LB&BRB運営存続する

※この「2016年 - (JFL)」の解説は、「東京武蔵野シティFC」の解説の一部です。
「2016年 - (JFL)」を含む「東京武蔵野シティFC」の記事については、「東京武蔵野シティFC」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2016年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「2016年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット