プロ野球とは? わかりやすく解説

プロ‐やきゅう〔‐ヤキウ〕【プロ野球】


プロ野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/12 05:50 UTC 版)

プロ野球(プロやきゅう)とは、野球プロフェッショナルスポーツ(プロスポーツ)形態を指す言葉である。略さずに「プロフェッショナル野球」とも言う[1]。対義語は「アマチュア野球(アマ野球)」である。英語では「professional baseball」と表記される。


注釈

  1. ^ 開場当初、小石川消防署に届けられていた定員は46,314人(そのうち立ち見2,976人)であった(1988年(昭和63年)10月7日朝日新聞22面。)が、現在の定員は明らかにされていない。
  2. ^ 2004年に広島市が作成した新球場建設資料によると他の球場も当時発表されていた収容人員と現在の定員に違いが見受けられる。(http://www.city.hiroshima.lg.jp/toshikei/toshika/shinkyuzyo/siryo/041126/shiryo.pdf 説明資料 2.他球場の施設状況)
  3. ^ 西武ホールディングスの子会社。1979年 - 2005年は西武グループデベロッパーかつ事実上の事業持株会社である国土計画(後のコクド)が球団を保有していたが、経営悪化や2004年の西武鉄道の証券取引法違反事件により2006年にコクドが解散することとなり、解散後は同グループのプリンスホテルが2007年から2008年まで保有し、2009年からは西武鉄道の保有となった。
  4. ^ 阪急阪神ホールディングスの子会社。阪急・阪神経営統合の際には阪急阪神HDに実質的な経営者が交代したとNPBからみなされ、法人としての前身である旧阪急電鉄が過去に球団(阪急ブレーブス)を保有しオリックスに譲渡した経緯があることから、預かり保証金や手数料など30億円の支払いを求められたが、再審査の上で1億円の支払いに留められた。
  5. ^ 2018年時点では、日本ハムは日本ハム株式会社がゼネラルパートナーを名乗り、北海道内の有力企業がグランドパートナーと名乗り出資しているが、広島と同様に独立採算制に移行する計画もある。
  6. ^ 広島は、マツダ創業家である松田家が筆頭株主で、球団株式の40%強を保有している。このほか、マツダも約35%を保有している。なお、1955年12月から1967年までは上記事業(新聞=中国新聞社、鉄道=広島電鉄、金融=広島銀行広島相互銀行)を含む地元財界企業のグループオーナー型経営で、1968年の資本整理後、マツダ(当時東洋工業)・球団ともに松田家の同族経営だった時代は、製造業系とも解釈できた。
  7. ^ 衣料品製造販売業の田村駒との共同経営だった。
  8. ^ 最近では2010年が該当(パ・リーグ3月20日、セ・リーグ3月26日)。この年は阪神とオリックスが共に本拠地開幕権を持っていたが、阪神甲子園球場が高校野球開催期間中で使用できないため京セラドーム大阪での開幕戦を希望した阪神に配慮して、パ・リーグが開幕カードを前倒しして開催した。なお、2017年も同様に阪神とオリックスが共に本拠地開幕権を持っていたが、この年は阪神が開幕権を返上した。ちなみに、少なくとも1953年以降開幕日が別になったケースでは、2010年を含め全てパ・リーグがセ・リーグより先に開幕している。
  9. ^ マツダスタジアムでの広島主催試合の日曜・祝日開催分で夏季を除き見られる。
  10. ^ 札幌ドームとナゴヤドームでの開催試合の土曜開催分で見られるが、ナゴヤドームでは2017年以降の土曜開催分は全て14:00としている。
  11. ^ 2013年度の18:30開始の試合が巨人主催試合を含め、7試合。17:00開始の試合が16試合に増加した。
  12. ^ 開催球場によっては18:20または18:40の場合もあるが、2021年は全試合18:00に設定された。

出典

  1. ^ 日本プロフェッショナル野球組織日本プロフェッショナル野球協約
  2. ^ 『プロ野球大事典』〔玉木正之著。1990年3月25日新潮社より新潮文庫レーベルで発行。書籍コード:ISBN 4101070121〕P277の「しょくぎょうやきゅう」より参照。
  3. ^ “「新コミッショナーに斉藤惇氏 前日本取引所グループCEO オーナー会議で選出”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2017年11月27日). https://www.sankei.com/article/20171127-Y5AWVLOLIBNIZMG3VMJCIYBTDY/ 2017年11月27日閲覧。 
  4. ^ 日刊スポーツ(2015年10月24日)
  5. ^ ZOZOベルーナドーム概要”. 埼玉西武ライオンズ. 2022年10月4日閲覧。
  6. ^ ZOZOマリンスタジアム概要”. 千葉ロッテマリーンズ. 2022年10月4日閲覧。
  7. ^ ARENA”. 京セラドーム. 2022年10月4日閲覧。
  8. ^ 2022年度 福岡PayPayドームの定員について”. 福岡ソフトバンクホークス. 2022年10月4日閲覧。
  9. ^ a b 統計データ”. 日本野球機構. 2022年10月4日閲覧。
  10. ^ 福岡ソフトバンクホークス(公式)12年9月19日
  11. ^ 朝日新聞1988年6月2日朝刊21面
  12. ^ “松坂今季全記録”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/paper/sports/baseball/matsuzaka/matsu.html 
  13. ^ 阪神が1位キープ NPB観客動員、実数発表後初の2500万人突破なるか”. フルカウント (2017年9月24日). 2017年11月19日閲覧。
  14. ^ 改革が奏功したプロ野球、観客数は着実に増加 以前の入場者数はドンブリ勘定だった!?”. 投信1 (2017年11月2日). 2017年11月19日閲覧。
  15. ^ NPB史上初「入場者数2500万人」突破!阪神300万人超え、楽天は前年比10.7%増”. ベースボールキング (2017年10月11日). 2017年11月19日閲覧。
  16. ^ 2017年度 パシフィック・リーグ 全試合日程PDF版 (PDF) - 日本野球機構ホームページ
  17. ^ 2018年度 セントラル・リーグ 全試合日程PDF版 (PDF) - 日本野球機構ホームページ


「プロ野球」の続きの解説一覧

プロ野球(NPB)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/03/05 17:40 UTC 版)

ミスターと付く有名人一覧」の記事における「プロ野球(NPB)」の解説

ミスタータイガース阪神タイガース藤村富美男選手(1936-1938、1943-1956、1958)、監督代理1946)、監督1955-1957)・・・1955-1956年は、選手兼任監督 村山実選手(1959-72)、監督(1970-1972、1988-1989)・・・1970-1972年は、選手兼任監督 田淵幸一選手(1969-1978)、チーフ打撃コーチ2002-2003掛布雅之選手(1974-1988) ミスター赤ヘル広島東洋カープ山本浩二選手(1969-1986)、監督(1989-1993、2001-2005) ミスタードラゴンズ中日ドラゴンズ西沢道夫選手193619431946、1949-1958)ヘッドコーチ(1963-64)、監督(1964-1967) 高木守道選手(1960-1980)、二軍監督(1981-1985)、ヘッドコーチ1986)、監督(1992-1995) 立浪和義選手(1988-2009) ミスタージャイアンツ読売ジャイアンツ長嶋茂雄選手(1958-1974)、監督19751980,1993-2001) ・・・入団した1958年テレビ放映された三洋電機コマーシャルでの「ミスターサンヨー」が由来といわれる。単にミスター呼ばれる場合長嶋茂雄を指す場合が多い。(長嶋を「ミスタープロ野球と呼ぶ人も多数) ミスターレオ(西武ライオンズ石毛宏典選手(1981-1994) 松井稼頭央選手(1994-2003) ミスターロッテロッテオリオンズ有藤道世選手(1969-1986)、監督(1986-1989) ミスターマリーンズ(千葉ロッテマリーンズ初芝清選手(1989-2005) 今江敏晃選手2002-)・・・有藤背番号8継承理由に、ミスターロッテジュニアとも呼ばれる事がある ミスターイーグルス(東北楽天ゴールデンイーグルス礒部公一選手2005-2009)、コーチ2010-) ミスターファイターズ北海道日本ハムファイターズ田中幸雄選手(1986-2007) ミスターホークス(福岡ダイエーホークス鶴岡一人選手・監督(1943-1968) 杉浦忠選手(1956-1971)、監督(1986-1989) 門田博光選手(1970-1987,1991-1992佐々木誠選手(1984-1993)、コーチ2003小久保裕紀選手(1994-2003,2007-) ミスターブルーウェーブ(オリックス・ブルーウェーブ藤井康雄選手(1987-2002)、コーチ2003-2004ミスターバファローズオリックス・バファローズ大阪近鉄バファローズ水口栄二選手(1991-2007)、コーチ2008-) タフィー・ローズ選手(1996-2003、2007-) ミスタースワローズ(東京ヤクルトスワローズ若松勉選手(1971-1989)、二軍打撃コーチ1993-1994)、二軍監督1995-1996)、一軍打撃コーチ1997-1998)、監督(1999-2005) 池山隆寛選手(1984-2002) 古田敦也選手(1990-2007)・・・2006-2007年は、選手兼任監督 ミスターベイスターズ(横浜ベイスターズ石井琢朗選手(1989-2008) ミスターフライヤーズ東映フライヤーズ) - 毒島章一選手(1954-1971)、コーチ(1972-1973) ミスターブレーブス阪急ブレーブス) - 長池徳士選手(1966-1979)、打撃コーチ(1980-1982) ミスターホエールズ大洋ホエールズ) - 松原誠選手(1962-1980)、打撃コーチ(1982-1984) ミスターオリオンズ(毎日オリオンズ) - 榎本喜八選手(1955-1971)

※この「プロ野球(NPB)」の解説は、「ミスターと付く有名人一覧」の解説の一部です。
「プロ野球(NPB)」を含む「ミスターと付く有名人一覧」の記事については、「ミスターと付く有名人一覧」の概要を参照ください。


プロ野球(NPB)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 15:23 UTC 版)

三宅定雄」の記事における「プロ野球(NPB)」の解説

1978年7月25日オールスターゲーム第3戦(後楽園球場ホームチームセントラル・リーグ選抜チーム)の「3番三塁手」としてスタメン起用されていた掛布雅之阪神タイガース)が3打席連続本塁打記録した試合ニッポン放送NRN加盟局向けに制作した中継で、深澤を初めとする同局アナウンサー3名他の2名は宮田統樹枇杷阪明に加えて他の加盟局MBS東海ラジオSTV東北放送静岡放送)から1名ずつ派遣されアナウンサーが、リレー方式実況1イニングずつ担当していた。三宅1回の表/裏で実況任されていて、1回裏掛布1本目本塁打放ったシーン伝えた1979年11月4日日本シリーズ第7戦・近鉄バファローズ広島東洋カープ大阪球場MBS制作による中継解説宅和本司米田哲也ゲスト解説中西太)で、他のNRN加盟局関東地方では文化放送)でも同時ネットシリーズ開幕直前から耳鼻咽喉科へ通うほど体調芳しくなかったにもかかわらずいわゆる江夏の21球」の一部始終伝えたことから当該シーン実況収録した音源は「江夏の21球に関する数々のドキュメンタリーで「資料」として紹介されている。 1985年10月16日ヤクルトスワローズ阪神タイガース戦(神宮球場阪神21年振りリーグ優勝決めた試合で、『毎日放送ダイナミックナイターを通じて関西ローカル向けに中継前年1984年)まで阪神一軍監督だった安藤統男MBS野球解説者として同席していたたため、MBSラジオでは、優勝決定シーン実況収録した音源1985年の阪神タイガース回顧する番組でもたびたび使用している

※この「プロ野球(NPB)」の解説は、「三宅定雄」の解説の一部です。
「プロ野球(NPB)」を含む「三宅定雄」の記事については、「三宅定雄」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「プロ野球」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「プロ野球」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロ野球」の関連用語

プロ野球のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プロ野球のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロ野球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのミスターと付く有名人一覧 (改訂履歴)、三宅定雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS